FC2ブログ

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.10 (Tue)

みんな無事ですか?と紫音のその後

紫音の報告が遅くなりすみません~

その前に、大阪北部の地震の後に今回の大雨。

地震も際にも心配したけど
うちには、岡山県にも倉敷にも、広島にも、愛媛にも、特に兵庫県や神戸、京都にはいっぱい里親さんが居る


報道を見ながら心配で心配でたまらなかった。


連絡が取れた里親さんにはいざとなれば、わが家に避難をしてね、と伝えられたけど
普段連絡を取りあってない里親さんや、FBのリスタートの里親さんの会に参加していない里親さんだと近況が分からず、やきもきした

あの子んち、山の下だったとか、がけの所に建ってたとか、川や田んぼが近かったとか、どうしてるだろう、あの子は大型犬だけど、避難とか大丈夫なのか?

老犬や心臓の悪い子や病気の子はエアコンがないと大げさではなく
本当に死んでしまう事にもなりかねない。
うちも毎日、心臓の薬を朝晩飲んでいるし、毎日飲まないと・・・、そんな子もたくさんいると思う。

無事だろうかと祈ることしかできなかった




リスっこと里親さんたち、もし、このブログ見たら無事なら連絡くださいね
電話でもメールでもコメントでも、なんでもいいので。

少しでも私を安心させてください~

そして、困っていることがあれば
私に何か協力できることがあればお手伝いさせてくださいね






それでは、紫音のその後です。


前回、血小板数がかなり高値ではあるけれど
ヘマトが25.4と5%増えてて、血が増えた事には変わりなく、安堵したんだけど

しかし、3日後に鼻水と咳が再び出始める。
1日様子を見るも、酷くなっている気がし、病院へ・・・

次は1週間後だったのにと、またしても憂鬱に。



血液検査はせず、恐らく細菌や感染症、肺炎予防のためにも
抗生物質で対応。

今回は注射ではなく、飲み薬で。


1週間飲むも、一時の酷い咳を思えばマシにはなっているが
変わらず。

で、23日の血液検査。

ヘマトクリット全く変わらず・・・


まったく増えてない。



25.4だったのが25.0
赤血球数、濃度も全く横並び

なんで??

またもや不安が募る



そして1週間後、ようやく1.3%増えた!


2週間かけて1パーセントだけど、それでも嬉しかった



体重を増やすために、普段のフードを少し量を増やし
野菜を炊いたものや、免疫を付けるためにはまずは腸内環境をよくすることからなので
ヨーグルト、そして納豆、サーモンオイルなども加え
酵素を取る為、生野菜のすりおろしなども加え

そして一番大切な貧血にいいとされるお肉や魚も毎度毎度トッピングした

2週間で800g増えた。

19.9からキロから現在は21.8キロになった

恐らく今は22キロはいってると思う。



咳は相変わらず続いていて、だけど抗生物質も飲み過ぎると良くないので
2週間飲んだところで
血液検査の結果から感染症の兆候はないので中止した


同じ時期、悟っさんも鼻水と咳をし出したので、抗生剤を飲んだけど・・


ただ、二頭共に鼻水や咳ということでウイルス?アレルギー?カビ?
もしかしてエアコン??

2年前に洗浄したばかりだけど、普通の洗浄だった。


あらゆる可能性を排除するため、まずは出来る事をと
今回はエアコンの分解洗浄を依頼した。

普通の洗浄では落ちきれない、少しでもカビ菌が残っていればすぐに繁殖してしまう可能性もあるので、完全分解洗浄に。


外してみるとカビが・・・・

こんな空気吸わせてたのかと思うとぞっとした。
やっぱりエアコン洗浄は毎年頼まないとね

買ったばかり?!というほど真っ白で清潔になった。


その後、悟ちゃんは鼻水や咳をすることも無くなった。
紫音は、5日ほどしていたけど、ここ最近はほとんどしなくなった。(まだ多少出てはいるけど)


鼻水と咳の原因はカビ??だったのか?

ただ、紫音は具合が悪くなってから、度々歯をカクカクさせることがあり
特に、この2週間はカクカクする頻度もスピードも酷くなってた。


口腔内に問題があるのかもしれない。
歯周病や歯槽膿漏が原因で感染症や貧血にもあるというし・・・


でも、先生曰くそこまで酷くないしと何度も否定されるんだけどね(汗)


じゃ、原因はなんだったんだ、という事。


今も、それが分からないままだと、また以前の酷い事になるんじゃないかと不安だし
すっきりしない。



ただ、紫音の様子を見ていると、本当に以前とは比べ物にならないほど元気になってきている。


尻尾もヘリコプターのようにぶんぶん回すし
この1か月ずっと紫音の傍に居たから、甘えん坊になってしまい
春馬ほどではないけど、ちょっぴりストーカー気味に。


しかも、今までほとんどしたことがない要求吠えを、もっと遊んでと要求したり
ちょっぴろワガママにもなった(汗)


でも、元気な証拠だとそれも嬉しく思う。



本当なら、検査の1週間はとうに過ぎているんだけど
歯茎の様子を見ればきっと大丈夫だし、だからといって一杯増えているわけではなさそうだし
だから、もう少し待ってみることにした。


今度行った時は1%という結果ではなく、5パーセントというような結果を聞きたいから。



このまま、赤血球が増えていきますように。


なので今紫音の状態は落ち着いています。

だけど、この1か月であまりの緊張状態と疲労と不安が重なり
重なり私の方が体調崩してしまった~(汗)


せっかく絶好調だったのにな。

紫音共々頑張って乗り越えてきますね





スポンサーサイト
13:57  |  病院、病気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.14 (Thu)

奇跡?!

本当なら月曜日の時点で3日目なので病院へ行くか行くまいか
すごく悩んだんやけど

せっかくいい調子だし、もう少し一緒にいたいので
夕方まで様子を見守ることにした

今一番怖いのは貧血が進んでいるかどうかで
歯茎をたびたびチェック

朝見たときは、薄くなっている気がする…
病院行かなくては・・・って思ってたけど


ただ、見る時々で違う時もあって夕方見たら、まだそこまで白くなってなってないし
(日によって変動する?!)

明日まで大丈夫だろうと、行くのをやめた







GRWC3205








紫音が食べられるようになって便も固まりつつあると分かって
ちょっと安心して気が少し緩んだのか、
疲れがドット出て、体がだるく、寝不足もあってか紫音と長~い時間昼寝した。



今は、日に4度5度と分けて食べ物をあげている

食欲が増したようで
ササミとじゃがいもすりおろし、大根すりおろし
卵、白米、でおじやを作り、さらに葛粉で溶いた消化のいい手作りの雑炊を

むしゃむしゃと食いつき食べだした。








IMG_0638









でも、食べるのってかなりエネルギーを消費するんですね

食べた後は、30分くらいハーハーが止まらない。







IMG_0653
ハーハー中










ただ、落ち着けば横になっている時の呼吸数はさらに減って穏やか。


その後のうんちはドロっぽい(昨日の夜中よりはマシ)がホンノ少しだけでたけど。
改善されてきていると分かる









IMG_0644

この日の晩は、なぜか他のみんなも集まってきた











輸血が必要になる可能性があるかもしれない
そう思い目覚めた翌朝。

恒例の歯茎チェック。


ん~、白い


やっぱり輸血なのかな・・・


今朝のおしっこは、まだ茶色だけど、明らかに目の輝きが違う

ご飯も昨日のおじやを完食。
ただ、何度チェックしても白っぽい。

やっぱり病院行くしかない。




病院へ行く途中からすでに呼吸が・・・
で、中へ入るとさらに呼吸が・・・

酸素不足になるから、落ち着いて~~~!となんとか撫でたりなだめるも無理







IMG_0655
外に出て落ち着かせる








診察室へ入り、歯茎を見せると、輸血やろうな・・・と言われ
晩になるよりも早い方がいいと言われ、すぐさま
供血犬さんへラインでマッチが上手くいけば何時頃来られそうなのかを聞く。


血液検査の結果が出て診察に入ると・・・


輸血必要ない!と言われた



???


ヘマトクリットの値が0.9%しか減ってなかった!!!


4日も経ってるのに、0.9しか減ってない。
上がってはいないけど、4日で0.9なんて今までには無かった事で
それが本当に嬉しくて・・・


むちゃくちゃ嬉しいーーーーー!

輸血しなくていいーーーーー!


と、喜んだばかりなのに、さらにウソみたいな嬉しい事が!



白血球数が3.4とかなり低かったのが(正常範囲8.08~16.76)9.91と正常値に!
しかも
血小板数や血小板容積もリンパ球数も低く、好中球数もゼロだったのに
全て正常値になってる!



さらにさらに、3.4とほとんど無いに等しかった網赤血球数(出来たばかりの若い赤血球)が、なんと、250とむちゃくちゃ増えている








IMG_0661







やっぱりや、やっぱり!!


本来効果を上げるための免疫抑制剤が
紫音の体の色々な物や免疫を抑え込んでいたんだって思った。





ずっとずっと免疫抑制剤が紫音の状態をさらに悪化させているって
なんか、飼い主の勘と言うか、そういうメッセージが伝わっている気がして

止めたい、止めたいって先生に言ってたけど
やっぱり正解だった!!!





先生は、でもまだヘマト下がっている事には変わりないから
3日後に検査して下がっていたら、抑制剤を変えるなり治療開始と言ってたけれど

私は、絶対それはない、大丈夫って思ってる


なんか、治っている気がしてる




勘だけではなく、データを見てもそう思う

最初の発病?
2月の定期健診で初めて貧血が出ていた時の結果で
低値を示していたヘモグロビン濃度が、今は正常値であること

血小板数も増加していたのが(出血などがある際に上昇する)今は正常値。


さらに、ずっと出ていた黄疸のTBIL(ビリルビン)の数値が0.3と正常値になり
腎臓の排出能力を示すBUNも、この3週間60以上と高値だったのが
(正常値9.2~29.2)、10.8と正常値


治療開始する際の炎症度吸うCRPも4.4と高かったのが
今は炎症もない!





IMG_0662







こんなに、全てにおいて見事に正常値だとすれば
きっと、貧血も改善してくるはず。



それに、血液検査の結果は採血時の状態がすぐに反映されるのではないので
前日の状態だとするならば、ようやく血が作り出そうとしている段階だから
少し減っていたとしてもおかしくはないし

だから、後日改めて検査をすれば、きっと・・・と


私は、今そう思っています




それを示すかのように、この2カ月程オレンジっぽい色をしてた尿
昨日も、こんな色だったんだけど






IMG_0637







今日の朝は・・・






IMG_0660








超普通~~~~!!!






今までだったら3日ウンチが出ない!って焦ってただろうけど
考えれば下痢が続き胃や腸が空っぽだったので、3.4後には出るだろうと思ってたら
4日目の今朝、いつもよりは若干柔らかいが、掴める程度で大量のうんこさん出ました



そっぽ向いてた缶詰やフードを混ぜても喜んで食べてくれるようになり


貧血改善、胃腸にも優しいように
レバー、キャベツ、イモ、などをゆでてペーストにした物に
さらに、ササミやマグロやリンゴ、ヨーグルトなどを加えてあげたり


もう、いっぱいいっぱい食べてます!


体力が少し回復したのか
上手くいけば自力で立ち上がることが出来、自らトイレに行くことまで出来ました



何より、話しかけると尻尾を振るようになったこと。

これがホント嬉しかった。




ずっと不愛想で無表情で尻尾さえ振らなくなってたから。

感情豊かな紫音だっただけに寂しかった


まだまだ絶好調の時のヘリコプターのようなぐるぐる回すまではいかないけれど
振れるようになったのは元気になってきた証


きっときっと紫音は完全復活します!

そう信じています!!





明日、検査です。
絶対に、絶対に赤血球が上がっていることを信じて・・・・
行ってきます







今日の紫音ちゃんです♪
今日の紫音ちゃんです♪








にほんブログ村




16:25  |  病院、病気  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.11 (Mon)

山を越えそう?!超えた?!

2.3日が山・・だったはずの紫音

それが希望の光が見えてきました。


お薬を中断した翌日、の晩、紫音の声が聞きたいとアニマルコミニケーターの方にセッションをお願いし
電話を切って、しばらくし悟天と春馬のご飯時の音を聞き

むくっと状態を起こし、目を見開いている。
ん??欲しそう??

慌てて缶詰や、フードを与えるがそっぽ向く
やはり匂いがキツイのはダメか、それなら・・と冷蔵庫の中身を物色し
シュークリームを見つけ、ちぎってあげると


食べた!!!!



クリームの味がしつこかったのか、途中で飽きて
次は何かないかと探したら「ハム」があり与えてみたら・・・



食べた!!!



もう、嬉しくて嬉しくて


病気を告げられてから一度も泣かなかった私だったのに
泣いた。
ウォンウォン泣いた。


もしかしたら私が願ったから無理をしているのではないかと思ったけど
アニマルコミニケーターの人曰く、
そうではなく、自分が本当なら食べたい
そして食べて頑張ってみるって言ってると言ってると。

紫音は生きる事を諦めていない。
食べようとすることは生きようとしているという事。

それが嬉しかった。

ただ、不安だったのは下痢やおう吐をしないかという事だった。


その後、初めての輸液点滴。
緊張してるし、段取りも悪く、手際も悪く、正しいのかどうか不安だったが
なんとか無事終了?

そして就寝。
横に寝て居るので紫音の異変にはすぐ察知できる

早朝、息の荒い紫音。
立ち上がろうと必死で動いている。

少しだけウンチが漏れている。
シートを敷いているので「そこでしてもいいよ」と促すも
やはり汚れるのは嫌なようで、慌てて抱き上げトイレに移動しようとすると、
既に抱き上げた傍から漏れ、移動中も漏れ。。。
いや、飛び散りながら、シートに。

またもや私は泣いてしまった


生きようと頑張ってる紫音に残酷な仕打ちをするな!
この子の望みや希望を打ち砕くな!

やり場のない悔しさと、紫音の気持ちを考えると可哀想で涙があふれた
泣きながら、紫音の体やあちこちに飛び散った下痢を掃除した


ただ、その後、またもや悟天と春馬のご飯時に欲しそうにする。


今は食べて体力や栄養を付けないといけない。
悲観している場合じゃない!!


紫音はまだ頑張っている

下痢をするかもしれないけれど、食欲が出てきたのはとにかく良い事だ。
食べたがっているなら食べさせたげよう。
いろいろ与えてみたら、翌日の残りの伸びきったうどんを食べた!

実は、昨夜、うどんならのど越しもいいしあっさりしてるしと作っていた物だったけど
先生曰く、水分も含んでて良いとのことでよかった^^

あまりいきなりたくさん与えるのも怖いし、出来るだけ消化の良いモノを与えたいので
少しずつ、時間を置きながら。
もちろん下痢をしない事を願って・・・

ただ、一つ不安材料があった。
今日で3日目になるが、丸二日おしっこが出ていない

それだけ出ないって事になるといろいろ恐ろしい事になる可能性も・・・


体重を計って増えているかどうかの確認と
膀胱チェック。

膀胱に溜まっていればまず安心だけど、肺やお腹や他に行ってしまうと恐ろしい

二日間よりも1.5キロの増加
おしっこはどこに??

どうしても気になる。
病人には見えないほど、目力も出てきて、呼吸も穏やか
もし危ない状態なら、そんな状態なわけがないと先生も言う。
だけど三日目になるのはちょっと・・・と。

病院へは行きたくないし、行かないと言ってたのに、様態が急変しても怖いので
連れていく。
病院へ着くなり呼吸が荒くなる。
待合室でも治まらない。

見てられない~~って事で、帰ってきた。(汗)
車に乗せ帰る途中、呼吸は穏やかでスヤスヤ・・・

やっぱり、病院が相当ストレスになるようです。


午後、友人が紫音に会いに来てくれた

頂いた卵サンドをあげると、それはもうパクパク食べた。
食いつきがすごかった




サンドイッチちょうだい♪
サンドイッチちょうだい♪





リンゴも小さめにしてあげた。
食べた、

夕方まで終始穏やかで、友人たちも終わりが近づいているようには見えない。
まだまだ余力もある。
だから諦めずに、もう一度病院へ行けと言われ、夕方に病院へ行くことにした

幸いにも、紫音の大好きな友人も一緒に言ってくれるという事で
そうする事で、紫音の不安も少しは取り除けるかもしれないと思ったら、やっぱり的中

今回はエコー台には乗せず、我が家のカートに乗ったままエコー。
膀胱に1Lくらい溜まってる。まずは膀胱で安心。
呼吸も心臓の音も異常なし。
圧迫排尿を試みるも、やはり我慢しているようで出ない。

でも、ひとまず安心という事と、食べられるようになり
しかも、下痢状のうんちはあるものの、固形に近くなってきている。
と嬉しい言葉。

紫音には薬の副作用が大きすぎたようだ

なので、今後は薬を変えもう一度治療していこうと。

紫音も食べてくれたことで、少しだけでも希望の光が見え始めてきたし
まだあきらめるには早い、紫音と一緒にもう少し頑張ろう!って思えた


家に帰ってきて、夜、消化器サポートをリキッド対応のを混ぜ強制餌食

これはどうやら食べたくはないみたいだけど、下痢にならないために。

その後、呼吸が荒くなりだし必死で布団から這い出ようと移動しているので
その場でするよう促すも決してしない。
トイレに担ぎ、支えながら立たしてあげると、少しだけ前へ進み、しゃがみおしっこ。

依然おしっこした後、後ろ足の踏ん張りが効かず倒れ込んだので、体を支えし終わったらすぐに寝かせた

おしっこの色、もうオレンジどころではなく、紅茶?むちゃくちゃ濃い色で
最初血尿かと思ったけど、そうではなかった。





今までで一番濃い尿
今までで一番濃い尿





夜中、またもや呼吸が荒く動きたそうだったのと、臭いおならの匂いがしてたので
恐らくうんち・・・
促すもやっぱり、そのまましたくないようで、再びトイレ。

すぐにした。
下痢は下痢だが、水下痢ではなく、泥状。

下痢してるのにも関わらず、それだけで嬉しかった。
安心できた。


おしっこも出た。
食欲も出た。
食べてる。
下痢も治りつつある

希望が出てきたーーー!


っていうか、紫音は山を乗り越えた!!!


紫音は今瀕死ではない。
ただ、今はまだ輸血をしないと生きていけないのも事実です

前回の検査結果により、明日には数値がギリギリで輸血が必要になるだろうと思われます

以前より状態がひどくなっていたら、輸血をするのはどうしたものか、と、思ってましたが

今なら、まだ可能性が残されていると思えるし、薬を変えてのチャンレンジをしたい
諦めたくない!って思いました


3度目の輸血となると、クロスマッチが合わなくなってくる可能性がさらに大きくなってきます
前回はこちらの都合で申し訳ないのですが
一頭ずつマッチさせる検査をしてダメだった場合時間もないので
3頭の子に来てもらい、全員にクロスマッチをお願いしました

また、今回も何頭かにお願いしたいのですが、
同じ子からは輸血できませんし、前回来てくれた2頭の子に血液サンプルを保管して
クロスマッチしますが、前回が良くても今度は合わなくなっている可能性もあります

出来ればやはり一番安心できる血が固まらない子の血液を使わせて頂きたいので
また何頭かお申し出頂けると助かります

協力するよと思ってくださる方が居ましたら、是非とも直接私にまでご連絡お願いします

メールはこちら


電話はこちら 090-5125-0287


メールの方の場合、携帯番号を記載してくださると助かります
輸血時は緊急の場合が多いので早急に連絡を取らないといけないので。

20キロ以上なら輸血は可能ですが
紫音の場合大型犬ですので、多くの血液が必要になりますので、出来れば25キロ以上の子だと安心ですし助かります。


何度もお願いばかりで心苦しいのですが、是非とも是非とも、まだ少しだけお力を
貸してください!
よろしくお願い致します。





最初はゲージがあったが
最初はゲージがあったが






邪魔なので撤去
邪魔なので撤去



IMG_0616




今日は、昨日よりも上手に点滴出来ました!






輸液点滴中
輸液点滴中







途中でビタミン注入
途中でビタミン注入





IMG_0632









今、スヤスヤと静かに横になってる紫音です

毎日毎日何かが起き一日をゆっくり過ごせなかったけれど
今日は久々にゆっくりと過ごせそうです





IMG_0635






にほんブログ村



12:24  |  病院、病気  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.09 (Sat)

この2.3日が・・・

またしても色々な事が起こってるけれど
今現在の様子は
非常に悪いです

こんな事書くのは本当に嫌だけど
恐らく…2.3日が山だと思います

30日に吐いた翌日から何も口に出来ず、5日目に強制餌食をするも
その日のうちに、大量の下痢と、嘔吐

でも食べないとかなり危険。
体力もなくなり、自力で後ろ足を支えられなくなり立てなくなった

昨日、再度、流動食の強制餌食。200mlを数時間おきに1日かけて飲ませた
が、再度下痢

必死に立ち上がろうとしたものの、無理だから紫音の体も、水下痢まみれ

水分でさえ下痢になってしまう。

2週間で4キロやせた。
今は19.6kg


今はただ、強制餌食でも良いから、下痢をせず嘔吐もせず、体力をつけること
そうでないと、死んでしまう



私の今後の方針や決断として、昨日はありとあらゆる検査をもう一度実施をお願いしました。
エコーも、全て検査に立ち会い紫音の傍に居ました


血液検査の結果が、もう色々な物が下がりまくってきている
網赤血球数を始め、血小板、白血球数、好中球数

どうみても、誰が見ても良くないと分かる

で、新たに、免疫が赤血球だけでなく、腸、そして糸球体まで攻撃してきたようで
糸球体腎炎にもなっているかもしれない。
腎臓の数値自体(クレアチニン)正常、だけどもたんぱく尿も出ている

おそらく3日後はさらに血液検査の結果が悪くなっている可能性が大きく
さらに、輸血が必要な数値になってくるはず。


とにかく食い時がすごくて、食べることが何より一番大好きな子
病気になっても下痢になっても、異物の手術の時でさえも
直前まで食欲があり食べていた子。

そんな紫音が、8日間何も口にできない。

臭いのついた味のついた液体でさえそっぽ向かれる。

先生に、訴えた
このままでは病気と闘う以前に衰弱してダメになってしまう。

そんなことって本当に悔しいねん。

栄養を入れないと勝てる物にも勝てなくなる

本気で覚悟もしないといけないのだなと、初めて実感し、頭では理解してるつもりが
実際に現実に目の前に迫ってみると

この二日間恐怖でたまらなくなり、胸が押しつぶされそうでした。


もう駄目だとしても、1日でも良いから、せめて一回でも良いから、自ら食べる姿が見たいと訴えた


薬を一旦やめる事などお願いした

とりあえず、腸が今なにも受け付けなくなってるので薬も意味がなく
抑制剤、抗生剤、大腸炎の薬、は一旦中止し、食べ物や薬を受け付ける体にするのが先決

脱水も少し起きているが静脈点滴は入院させることになるので、それはしない

紫音は以前の入院以来病院が大嫌いになり、病院へ来ると調子が悪くなるから
毎日の通院も、かなりのストレスで・・

だから、昨夜は病院で皮下点滴し、今日から自宅で皮下点滴、皮下注射をすることに決めた
3日、病院へは行きません

薬を中断したことでその間に少しでも何かが回復すれば、薬を変えたりまた治療再開できる、と先生は言うけれど
3日で元に戻る可能性がどれだけあるのか・・・



最後まで小さな希望は捨てたくはないけれど
でも・・・




ただ、今日は紫音を目の前にして心は落ち着いています。

色々な物を受け止めようと、心が少しは納得したのかもしれない

ここ3日ほど寝室で寝なくなった紫音。
昨日は、リビングに布団を敷き一緒に寝ました

もう立ち上がることもできない紫音。
完全に介護だな。

でも、それならせめて1か月だけでも、もう少しだけ介護させて

もっともっと甘えていいんやで、って紫音に言いました。



鼻が詰まっているけれどお水だけは何とか飲めるようにはなりました



IMG_0568







IMG_0572








病院の検査中、とっても可愛かったので♪



IMG_0585




今朝の紫音ちゃんです



IMG_0587





呼吸が穏やかで、落ち着いているのが唯一の救いです




IMG_0586





にほんブログ村
10:26  |  病院、病気  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.04 (Mon)

色々あった5日間・・・



その後の記録です

いろいろ慌ただしく起こり、ブログ書く時間が出来ませんでした



29日
初めての輸血 命の危機を脱する

30日
午前中の受診、ヘマト25%(10%上がる)まで回復し安心する

悟天の様子がおかしく、動かない、食欲、水分さえも取れない状態
ぐったり、震え、いつもより呼吸が荒い

救急病院へ駆け込む。肺が白い。肺腫瘍の自壊、もしくは肺炎と診断。

(この時色々あったことはまた時間がある時に詳しく説明する)





IMG_0483[1]







紫音の様子・・・
救急へ行っている際に、自宅で夜中1時過ぎ2度の嘔吐、3時さらに嘔吐


31日
紫音・・・朝 食事取らない 水は飲む 呼吸が荒い
人生で生まれて初めて食事を拒否した紫音を見た

異物誤飲で腹膜炎の際も、手術直前まで食欲があり驚かせた子だっただけに
紫音が食べへんようになったら死ぬときやな~なんて本気で思ったことが
今目の前で起きている。

怖くなった

午前の血液検査の結果 膵臓の数値リパーゼが上昇
炎症数値も増えていた
ヘマトは1%下がる

輸血後、一番いい状態の際にCT撮影と骨髄検査をしようと予定をしていたが
今の状態じゃ危険という事で、見送り






IMG_0501[1]






悟天・・・昨夜の病院で肺炎の処置をしてとお願いし、抗生剤の注射が効いたのか
水も飲み、手作り食も食べた。
後ろ足が弱ったのか、自力で立ち上がることは不可能
持ち上げたら、なんとか歩行する







IMG_0500[1]








6月1日

紫音、午前の診察  昨日高かったリパーゼが正常になる
炎症度(CRP)2.1から正常範囲に。黄疸も少し下がる。

下がってほしくないヘマトもまた下がる(2%減)

このままだと、ヘマトが下がるのは確実でCTを撮るには今しかない
腎臓病ではない事、肝臓自体もステロイドの影響で上がったものの
酷い状態ではない
呼吸の荒い事は人工呼吸するので大丈夫、色々な事を話し合った結果
麻酔でのCT撮影に挑む。
ただ、万が一を覚悟した瞬間だった


悟天を自宅へ連れ帰り、病院へ戻り、CTの間病院で見守る
無事終了。生還してくれた

夜、栄養の輸液を2時間する
自宅へ帰っても食事は拒否





IMG_0510[1]







6/2

咳が出始める
ゴロゴロと痰が絡んでいるような、悟天の同じような咳

嘔吐の際に誤嚥?器官チューブでの炎症?
悟天と春馬に上げている様子を見ても、ベッドから起き上がる気配もない
食事には見向きもしない
持って行っても顔を背ける


午前の診察 昨夜の輸液のせいでヘマトが薄まり、一気に5%減


予想外の出来事で急きょ輸血が必要になった






IMG_0515[1]





その前に、二日以上何も食べていないので食欲増強剤を打つ。
打ったそばから食べてくれた。だけど、効果は1分で切れた。




その後は色々な方に電話をしまくり
供血犬が来るまで自宅で待機

唯一の望みだった、知り合いのわんこの血
クロスマッチさせると固まってしまうという事でダメでショックだった

一度目は結構誰でも合うようですが
2度目以降になると、合う子が少なくなってくるとのことでした

急遽、電話をして、尼崎、西宮から3頭来ていただいた

もう19時くらいだったので3頭共クロスマッチをして、一番いい血、安全な血を使わせていただくことを了承していただき
その中で一番大きかった35キロの蓮ベルガーちゃんの血を頂く事になった

量を多くもらえるからです

ベルちゃんから480cc提供していただきました



22時、紫音の2度目の輸血開始




IMG_0533[1]







友人が勇気付けと差し入れをしに来てくれたので助かり
悟天に薬を飲ますために一時帰宅しました


0時 輸血が終わり、抗生剤を注射(咳の為)
ステロイドは3日前から減薬してて(どうも紫音には効かないようで)
減薬分のみ注射し帰宅




6/3

朝から呼吸が荒く、1分間に80回などもあり50~80回
不整脈ならぬ不正呼吸で、急激に早くなるなど、ホント怖く
このまま死ぬかもしれないと思った。

咳は相変わらずひどい。
動くと出る。
呼吸が辛い、咳が出るので寝てても、すぐに顔を上げる。

食事はとらない
おしっこが昨日から丸一日出ていなかったので心配だったが、ようやくしてくれた

うんちも2日ぶりくらいに出たが、柔らかく黒っぽかった
血便ではなく、どうやら腸の炎症によるもの。悪玉菌などが多かっただけだった。


昨日は夜中の輸血だった為、午前診だと時間があまりたってないので
今回初めて午後診に。

結果が出るまでの時間、カートで外を散歩した。
紫音も気分転換になるかと思って。

毎日毎日病院で、病院へ行く前になると、呼吸が荒くなり
恐らく、覚えてしまったのかもしれない。

以前、入院した際に大の病院嫌いになってしまい不安もかなり大きいようで
紫音にすれば病院へ行くだけでも、かなりのストレスのようです

ストレスも病気を悪化させてしまうし、
毎日採血も違もったいないので減らしたいのは山々だけど
今は、一日一日で何かが変化するので、それも怖いし。

なので、少しでもストレス軽減のため
久々の外でお散歩をした。

夕方は涼しく私も気分転換できた。
今度から夕方に行こうかなって思った


検査結果  輸血後のヘマト、今回は27%まで回復した
ベルちゃんありがとう

しかし、感染症の兆候が少し出ているようです
最初の頃は多く出ていた網赤血球が正常に下がって、さらに低地にまでなってきてしまった

これは赤血球を作り出すものなので、これが減ってきているって事は作れなくなってきているという事
多く出過ぎていたくらいだったのに、何故作れなくなってきているのか?!
これが先生も謎だそうです

血小板も下がり始めてきている

相変わらず咳も酷く、水がのめなくなっている
飲みたいようで、水飲み場へ行くのだけれど、躊躇して飲めない。
何度も水を飲みに行くが、その繰り返し。

レントゲンでは器官、肺とも年齢の範囲内だそうで
ただ、鼻とのどの膜は分厚くなっているそうです(風や炎症の際に分厚くなるみたい)
飲みたいのに飲めない理由、痛み?しみる?
もしかしたら咽頭炎?歯周病や歯肉炎?いろいろ考え
ステロイドを打つのはやめ、抗生剤を二種類、胃の保護の注射をしてもらった

この二日、夜寝室に寝ようと誘っても来たがらなくなった
今までそういう事はなかった。
よべば喜んで来てくれたのに・・・

呼吸は穏やかになっていた
以前も、輸血15時間以内だとかなり呼吸も荒くしんどそうだったけど
今回も、17時間ほど過ぎ、呼吸は少しましになっていた


6/4 本日

相変わらず、食事の準備の際も見向きもしない
水はやはり飲みたいようで、何度も何度も試みようとお皿の前へ行くが
やはり飲めない

カロリーエースなどの流動食など口元へもっていくが、顔を背け拒否。

無理やり、水を飲ませようとすると
体力も落ちてしんどいはずが、力いっぱい、目一杯抵抗し暴れる
なので、強制補給さえも難しい。
それこそ、誤嚥性肺炎に繋がるし・・・

どうしたらいいのだろうか。

これを見ているのは本当につらい。

飲みたくないならいいが、飲みたいと思ってるのに飲めないなんて
可哀想すぎる・・・

水分補給の為、輸液をすればしたでまたヘマトが下がり、輸血って事になったりする

輸血は最小限に抑えないと、色々なリスクもどんどん増える
極力避けたい。
だから、輸液も無理。


免疫抑制剤(ミコフェノール酸)が効いてくるのが、まだ時間がかかる
でも、この抑制剤が合わなかったら、他の抑制剤(シクロスポリン)となるけど
時間がまたかかるので、ダブル使いも考えている

あと、高容量のステロイド(プレドニゾロン)をもう一度入れてみるかどうか。
それで何かが変わる可能性も・・

そんな矢先に、感染兆候なので
これが悪化してしまうと、ホント命取りになってしまうので
抵抗力、免疫力が下がっているので、少しの傷や炎症でさえも危険となるんです
なので、先に感染症の治療を優先する事になりました


今現在、ステロイドも減薬していると言え、使用していて
炎症を抑える効果はあるのだけど

紫音には効いてないようであれば
抗生剤の効きをよくするためにもこの日はステロイドを注射しませんでした

で、抗生剤が効いたのか朝起きてきて方は今現在は、咳は非常に落ち着いています

呼吸も落ち着いています
落ち着いているというよりも、荒くはないが呼吸が浅い。
ゆっくりだけど、大きな呼吸ではなく、かなり小さい。

感染症の兆候や、食事もとれない、水も飲めない状況で
唯一救いだったのが咳だけが治まったことです。
それだけなんですけどね。


夕方の診察の結果は何事もなく、このまま抑制剤が効くまで
骨髄の結果が出るまで維持出来て、生きていてくれたらいいな。





6/4の紫音の様子











 こうやって何度も来ては結局飲めず・・・




ブログを作成中

こんな事になってた





IMG_0542[1]







IMG_0543[1]






すごく、辛い・・・






悟天は完全完治とは言いませんが、大丈夫そうです
ただ、後ろ足の筋肉がさらに落ちてしまったようで、依然自力での立ち上がりは困難様子
あと、再度の血液検査で貧血が戻っていたらいいのだけれど
肺炎がきっかけで悟天も下がってしまったら怖いです



紫音の事、諦めたらダメだと分かってるけど
色々な病気が出たり弱っていく紫音を見て、もういんじゃないかって
このまま辛い思いだけをさせて、頑張りだけ頑張らせて死なせてしまったら・・・って

何度も諦めそうになるんですが

だけどまだ薬の効果が出る期間でもなく
2分の一の確率やし、奇跡が起こる可能性もあるし、私が諦めたらアカン。

でもね、本当に本当に心が折れそうになるんです
せめて、食べてくれたり、お水飲んでくれたり、少しでも愛想振り向いてくれたり
そういう姿が見れれば希望も湧いてくるんだけど

辛い表情ばかりで、呼びかけても表情もなく、反応も薄い
激しい呼吸の際も何の手助けもしてあげられない

今は、その希望という光が見えてこないだけに胸が重く苦しい。

でも、薬が効いてくる!
そう思い続けなければ・・・

もしかすると、さらに輸血が必要な時が来るかもしれません

その際は、是非助けてください。

どうか、紫音の命を繋いでくれるようお願いします



14:29  |  病院、病気  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.30 (Wed)

輸血しました

昨日はバタバタで報告が遅くなりましたが

実は、紫音、昨夜緊急で輸血することになりました

朝、起きて歯茎のチェックをすると
明らかに、昨日よりは白い・・・
ヤバイ。
きっと、数値下がってるはず。

もう確信しました。

立とうとしても、踏ん張られず、腰砕け・・・
そのまま全く動けない。

明らかにかなりの貧血でフラフラしているのが分かりました
一瞬、そのまま死ぬんじゃないかと思ったほど・・・

前日の結果が前の日よりも2%下がっていたので恐らく
17-2で15になってるのじゃないかと思っていたら、案の定検査結果で15%。



IMG_0392




今日中に輸血が必要!となりました


前日FBを見た方から何名か連絡してくださり
その中で連絡を取れた方、比較的病院から近い方に連絡させてもらいました。

やはりどうしても急には動けるのh難しい
その中で、朝連絡をもらったキアラの里親さんにも電話させていただき
午後からお仕事お休んでもらって、4時には病院へ来てもらい
クロスマッチ検査、健康診断、その後供血開始となりました

ヴィー君がラブラドールだったという事もあり、450mlの血を提供してくれました
とうか、その間よく大人しく出来たものだと思います。
途中嫌になって動き出したので、いったん中断し、しばらくして再開。
全部で2時間ほどかかったんじゃないかと思います

その後、紫音に輸血開始。




IMG_0366



血を抜いたばかりのヴィー君と面会。
走ってたな・・・元気だった・・・
驚いた。




IMG_0372




流石若さって素晴らしい!



紫音、頑張れよ~
紫音、頑張れよ~





キアラも傍で応援?!
キアラも傍で応援?!





輸血開始中、拒絶反応もなく、紫音も2時間ほどで無事終了。



IMG_0364






家に帰ったのは21時。
昨日は全然眠れていなかったようで、倒れ込むように寝転がる。

しかし・・・








だんだんと呼吸が早く荒くなり、夜中パンティングが続く。

楽になっているはずなのになんでだ??
紫音の体の中で何が起こってるんだ??と不安になる。

朝までそれが続き・・・

9時過ぎになり、ようやく呼吸が普通になる。

輸血から12時間後。

もう、一体なんやって言うねん!!


そろそろ時間だというのになんか、病院へ行くのが嫌になる。
悪い結果ならどうしよう。
足取り重く、仕方なく病院へ。

前日に、先生曰く、血の濃さなど掛け合わせを計算したら
恐らく正常であれば25%に上がってるはず。

それならまぁ、安心だと。
しかし、12時間後でも全然上がらず、大きく下がる場合もある。
と聞かせれていたから、怖かった

結果・・・



IMG_0393



先生の言う通りドンピシャ。

本当は30%まで持っていきたかったようですが
勿論正常範囲内ではないし、すごくいいとは言わないが
ちゃんと輸血が出来ているし、良い結果のようです。

呼吸が荒かったのは先生曰く、輸血して心臓に負担がかかったからじゃないかと。
紫音ちゃんも、悟っちゃんと一緒で拡張型心筋症を持ってるので(悟天よりは非常にマシですが)

診察から帰ってきて、今呼吸は1分間に20回程度で落ち着いています

この6日間、何度呼吸数を数えてるだろう。
何度歯茎チェックしてるだろう。

するたびに、不安になってリ落ち込んだり。
こころが忙しいわ(汗)



ただ、まだ治療開始して6日で薬の効果が表れるにはまだ時間がかかるようです
何故なら、紫音はステロイドにはあまり反応しないから。
反応する子は治療開始後、3日もあれば反応が見られるようで・・・

なので、ステロイドではなく免疫抑制剤の効果に期待するしかない。

でも、これがまた2週間ほど時間がかかるようで・・・(おいおい)
なので、予想通りとは言ってほしくはないが、恐らくまた下がる可能性が大!!

そうなると、2度目の輸血が必要になる可能性も大!という訳です。
輸血で時間を稼ぎ命を繋ぐしかないようです。

で、良い状態というのが、この2.3日しかないので、その間にCTや骨髄検査をする。

麻酔をしての検査なので、少しでも状態が良くないとダメだから。

明日の検査結果で下がり始めたら、その日のうちにCTになりそうです。

勿論上がってる可能性だってあるんだろうけど、多分下がってると思う・・・
当たってほしくはないけどね


あ~、もう病院行くのが嫌だ~
検査するのが嫌だ~結果が出るのが嫌だ~~



ただ・・・
昨日は、一人だときっと慌ててたろうしパニくってたと思う。

でも、朝一緒に病院へ行ってくれた友達や里親さんや里親さんのお母さんと
一緒にいて、キアラを保護した時の昔話や、色々な事を話して
笑顔になれた。

笑顔になった私を見て、里親さんが「チチさんが笑顔で元気そうで良かった」って。
その言葉を聞いて心の中がじわっと温かくなった。

心配してくれてる、そして笑顔を喜んでくれてる。

そっか、やっぱり私は笑顔でいなきゃダメなんだなって。
それが安心してくれるし喜んでもらえるんだなって。

でもね、元気そうなのは、みんなが居てくれたから。
長い待ち時間の間、たわいもない会話やインスタの方法を教えてくれたり、昔話や
色々な話をして、気持ちが紛れたし、希望が持てたし
ホントにささやかだけど、幸せな気持ちになれた。

本当に本当にありがとうございました。

誰も供血してくれる人がいないかも?!って一時はホント辛かったけど
見ず知らずの方なのに、先代犬ちゃんが同じ病気になったから
供血犬を探す苦労や人に声をかける気苦労も全部理解できるから
だから協力したいって・・・

心にじーんと沁みた。
色々な物が込み上げた。

紫音の命を繋いでくれたヴィダル君、そしてキアラの里親さんたち、本当に本当にありがとうございました!

紫音はまだ生きています!
これからも落ち込むこともあると思うけど、
命がある限り諦めずに頑張ります!!

引き続き、紫音をどうか見守ってください!

16:09  |  病院、病気  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.28 (Mon)

免疫介在性溶血性貧血・・・治療4日目

4日目 

昨日から驚くほど呼吸はかなり楽になってる 
今朝になり更に落ちついてきた(1分間 30回前後)

だけど、普段はもっと少ないので正常ではない

だからきっといい兆候だと思っていたが・・・検査結果に反映されず
下がっていく一方・・・

2.02→1.88
19.7→17.3
5.5→4.9


IMG_0332



輸血も時間の問題となりそうです

ステロイドが聞きにくいのか、時間がかかるのか
もしかたら骨髄に問題があるかもしれないという事もあり
体調は万全とは言わないけれど、心臓の問題もあるし、12歳だし、といろいろリスクもあるけれど
明日、また数値が下がるようであればCTを撮った方がいいのでは、と言われました

明日、撮る事になるかもしれません

しかし、どちらにしろ輸血をしないと行けなくなるとも言われました。

薬が効き始めるまでに体が持たなくなってしまうから。


なんで紫音にこんな仕打ちするねん

今までも、どんな保護犬でも受け入れてくれて
ストレスとかもあったろうに、でも受け入れて仲良くしてくれて
優しく接してくれて(時には叱咤もあるが・・・)

若い子の遊び相手にもなってくれたり(最近は年老いて遊びはしなくなったけど)
人が苦手な犬には、心のよりどころになってくれて
傍に居てくれるだけでも救われていた子も多くいる

私の保護活動に、かなり貢献してくれた紫音

ずっとずっと頑張ってくれてたのに、それなのに、こんな報いがあるなんて

私の寿命を短くしてくれていいから、私がしんどさや痛みも引き受けるから
どうか紫音を、もう少しもう少しだけ生きさせてあげてください

まだ、全然孝行してないんです
今までありがとう、ってこれから家族だけでまったりと穏やかな時間を過ごしたいって思っていたのに

弱音吐いてたらアカン!って、辛い体で頑張ってる紫音を見て奮い立たせるけど
笑顔作ってるけど、でも

まだ一向に希望のヒカルが差し込まず辛いな


紫音の事だけでも結構一杯なのに
供血犬探しまでしないといけないし、お願いするのも心苦しいし
精神的に結構キツイ

病院で探してくれっちゅうの。


恐らく明後日くらいには輸血が必要になってくるかもしれません。

現在1頭の子だけは協力してくれることになりましたが
クロスマッチが合わなければ・・・

あと愛知の方が連絡してくださいましたが、なんせ遠くて申し訳なくて・・・
血が合わなければそれこそ、何しに来たんだか・・・ってなってしまうし

8歳未満の20キロ以上で、フィラリアにかかってない子で、健康な子が居ましたら
どうかどうか、紫音を助けるためにご協力をお願い致します!!

在、お声をかけさせて頂ける供血犬が何頭か見つかりました
本当に本当にありがとうございます

呼びかけを一旦中止させていただきます

ご協力本当にありがとうございました


ブログのサイド欄にあるメールフォームもしくは

こちら

までご連絡をお願いします
電話番号を記載していただけたら、お電話させていただきます


今日の紫音ちゃんです



IMG_0333






IMG_0336




あ~、今日もベッピンさんやなぁ♪


15:50  |  病院、病気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.27 (Sun)

今日の検査結果・・・自己免疫性溶血性貧血(AIHA)と供血のお願い

お声をかけさせていただく供血犬が見つかりました
ご協力本当にありがとうございました


通院3日目

また今日も上がってなかった・・・

昨日は症状が酷すぎだったから、きっとまた下がってるんだと思ってたのが当たった・・

RBC赤血球  3.98(4/6)→2.44(5/26)→2.18(5/27)→2.02(5/28)
HCTヘマトクリット 33.7%→22.7→21.0→19.7
HGBヘモグロビン 10.2→6.7→5.9→5.5



IMG_0318



ただ、1%の下がり具合だからまだ大丈夫だと言うけど、下がってるには変わりない・・・
よくはなってないんだし。

紫音はステロイドは効いてないのかも?でも、昨日から服用している免疫抑制剤の方が効いてる??
個体差があり、薬に効く体質の子、きかない体質の子も居るようです

ただ、このまま薬の効果が出るのは1週間後だったりした場合
それまでに死が訪れる
なので、15を切ってしまったら輸血しないといけないと言われました

数字の変化から言ってこの調子で下がるのであれば3日後くらいかもと。

病院に小さな供血犬はいますが大きな子が居ません。
紫音に輸血する場合は足りないようです

そこでお願いです。
もし紫音が15を切ってしまった場合、供血にご協力をしていただけないでしょうか?

緊急時になって居ない・・・じゃ危険だと言われ
今から輸血をお願いできる大型犬を探していた方がいいと先生に言われたので、ここで呼びかけさせてもらいました

私の知り合いやご近所さんの子達は10歳以上が多く
うちの悟天も、もう15歳で紫音を助けることができません

昔は悟っちゃん、紫音も供血犬として何度か見知らぬ子に供血して見事な回復を遂げた子が居て
嬉しかったのを覚えている。

ただ、犬にも血液型がありクロスマッチ検査で適合しなければ
輸血が出来ないので2.3頭は準備しておきたいのです

もしかしたら、明日の検査明後日の検査で数値が上がればいいし
最後の最後まで望みは捨てませんが、もし最悪の状態になった場合

協力してあげるよ、助けてあげるよ、と言う方がおられましたら
メールをくださいませんか。

状態は変化するので日にちは何とも言えないのですが、このまま下がり続ければ恐らく3日後くらいだと言われました

その時が来たら、またここで呼びかけさせてもらいますので
20キロ以上の子で大阪市東住吉区のグレース動物医療センターまで来てもらえる方が居ましたら
是非ともご連絡お願い致します

どうか、どうかよろしくお願いします


今日は、昨日よりは呼吸がマシな気がする
勿論呼吸数は多いけど、40の時もあるから。

パンティングが少ないし、昨日は全然眠れていなかったけれど
今日は眠っている時も多く、なんだか少し希望が持てる気がした

血液検査の結果は悪いけど・・・

相変わらず黄疸も消失せず歯茎は薄いけど、おしっこの濃さが昨日よりは随分薄くなっている気がする

昨日、散々祈ったからかな。
どうか、紫音の呼吸が少しでも楽にしてあげてください、ちゃんと眠りにつけるようにしてあげてください
どうか。どうか、と何度もお願いしたからかな


まだ希望は捨てないぞ
まだまだは泣いてもいないぞ。

だから紫音一緒に頑張ろう!

だけど、少しでも数字が上がらないと、心が折れそうになってくる・・・
嫌な事態が何度も横切る






パンティングしてハーハー言ってるんだけど
本人とってもしんどいんだろうけど、笑ってるように見えて、すごく可愛かったから撮った


ホント紫音、シニアになってべっぴんさんになったなぁって思う





にほんブログ村
16:33  |  病院、病気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.26 (Sat)

今日の血液検査

期待もむなしく昨日は赤血球数が2.44だったのに今日は2.18だった

減ってる・・・

ヘマトクリットが22.7%から21%に。
ヘモグロビンも6.7から5.9
全てにおいて下がってしまっている

先生曰く、酷い状態だと10%も減るから、と安心させるような言葉

20%を維持できていれば大丈夫と。

じゃ、それ以下に落ちたらアカンって事やん・・・

治療を開始して効果が現れるには時間もかかるようです
およそ一週間程度かかる子が多いと。

だけど、このまま下がり続ければ1週間後には死に至る

薬が効いてくるまで低酸素にならないように、時間稼ぎの為に輸血をするようです

紫音も輸血をしなければいけない状態が来るかもしれない

もしそうなった場合、どなたか協力していただけますか?
大型犬なんで、やはり20キロ以上の大型犬でないとダメだと思います

輸血しないでも、赤血球の量がこのまま減らず増えてくれればいいのだけれど・・・

家に帰ってきても、昨日よりも呼吸が荒く、呼吸数が1分に5.~60回。
眠ったかなと思っても40回ほどで、やはり苦しいようで何度も顔を上げパンティング
紫音自身も眠たくても眠れないようです

病院から帰って来て12時間も経つのに、一向に呼吸が楽にはならず
それを、ずっと横で見てるのが辛い。

まだ薬は効いているようには到底思えず、このまま目を離せば死んじゃうんじゃないかと思ってしまうほど。
寝て居る間も、どんどん血が壊されていってるんじゃないかと思うと怖くてたまらない。

今日はステロイドの注射と免疫抑制剤もプラスした
朝晩2回服用する。

他に私に出来る事はないのだろうか。
紫音が少しでも元気になるように、傍で笑ってあげるしかないのか。
大丈夫やで~元気になるで、と言って。

明日の検査結果を聞くのが怖い・・・
21:24  |  病院、病気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.25 (Fri)

紫音ちゃん元気にな~れ

なんやかんやと毎日毎日時間が経った

ずっとずっと手入れをしたいと思いつつ
中途半端に手をだすと枯らしてしまうのもいやで、今ようやく
念願だった観葉植物と向き合う時間が出来て、収集し、苗から育てている毎日。

そして家のリメイク、ペンキ塗りにもはまっていていろいろぬりぬり。
アンティーク調に仕上げて一人喜んでいる

それも、これもここ最近、紫音の調子が良かったからだ

以前の検査で酷い貧血が見つかり、あまり改善されず
原因を色々潰してみたが、恐らく
免疫介在性溶血性貧血じゃないかという事になった

免疫システムが赤血球を破壊し、貧血を起こす病気です
新しい血液はどんどん作られているのに赤血球を自己免疫が異物と判断し自身で破壊

くっそーーー破壊すんなー。

酷い状態だと、どんどん悪化していって死に至る。

だけど紫音の場合、その検査で心臓病(拡張型心筋症)も見つかり
悟ちゃんよりFS(収縮率)が悪かったんだけど
それも、
心臓の薬を(悟っちゃんと同じ拡張型心筋症になったのだ)
朝、晩と二回に増やしたところ、心臓の動きと、貧血の数値も少しマシになり

急激に悪くならないようならまだ大丈夫だろうと、心臓のせいかもしれないという事で、様子を見ながら定期的に検査することに。


で、2か月経って相変わらず、多飲多尿、だけども尿は濃すぎる。
貧血だと、尿がオレンジっぽいんだよね。

散歩ではすぐにへたばって歩けなくなる。
でも、家の中では比較的落ち着いてたんやけど、ここ数日
息が荒い事が多く
昨晩寝室に行く際、ゲージから中々出てこないので、抱き上げ廊下に降ろした途端
後ろ足がしっかり立てず、そのままバタン・・・
そのまま動けず・・

息もかなり荒く、30分経っても治まらない。
1時間後ようやく眠りに付けた

順番から言ったら悟っちゃんが先やから、紫音が先に・・・なんて想像もしてなかったから
おいおい・・・そんな予期せぬことにならなんとってやーー
順番ちゃんとまもりーやーーって言いながら一緒に寝た

朝起きて、生きてるか確認したわ、ドキドキ。

で、病院で検査。

貧血、ごっつ進んでるーーー!
前回赤血球酢数3.3 今回2.7 かなりひどい
ヘマトクリット値もかなり低い・・
黄疸も出てるようだ
CRPも4 そりゃしんどいよな

深刻な状態なので、ステロイドの注射。

これで、明日、少しでも回復までとはいかなくても、貧血が進むのを食い止められれば・・

それが出来なければ・・・


悟っちゃんの方が状態悪かったはずなのに、相変わら目立った変化もなく元気そう
老化とボケは進んでるが(汗)

明日はいい結果が聞ける!そう願って更新しました





今、ゲージの中でスヤスヤとお休みの紫音。




IMG_0305




あ、起きた





IMG_0306



紫音ちゃん、元気にな~れ♪
16:45  |  病院、病気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。