3頭の紹介の前に・・・メリの報告です。


先週の火曜日はメリのお見合いでした。

メリは以前我が家で春馬と大喧嘩したって事を書いたと思いますが
2度目のバトルまではお互いが無傷でよかったんだけど

春馬があまりにも唸ったりガウガウ言うもんだからキレたんでしょうね。
攻撃対象とみなしてしまい春馬をみれば攻撃態勢になってしまい

3度目にはとうとうメリは春馬を噛み付き、咥えて離さなかった。(これ以外と大変でしたよ(汗)

まぁ、そんなわけで春馬は負傷したわけだが・・・

元々ボストンは闘犬を改良して愛玩犬に作られて入るけれど
あごは丈夫で強い。
中には噛みついたら離さない・・・と言う気質の子も居るそうです。

でも他の子には全然問題なかったのになんで春馬だけ?
相性が悪すぎたのか?!


そんなこんなで、この子もしかすると多頭はヤバイんじゃないのか?

とりあえず1頭飼いが望ましいのか見極めよう、そう思ってた所に
募集する前に希望が・・・

最近は募集前にもかかわらず保護段階でお声をかけてくれる人が増えて
ありがたいし嬉しい限りです。


春馬とのやり取りやいろいろな事を細かくすべてお話し、
相手が弱い子なら引いてくれるので上手くいくかもしれないけれど
同じように出てくるタイプだと喧嘩をして流血沙汰になる可能性が大だということ。

それと同時に私の気持ちも話しました

ただの一回で1頭飼いで、と決めてしまうには私としても、納得できないのだけど
そんな状況があり、怪我をさせてはいけないので
そうしようかと思っているが、この私の考えはどう思うか?感じるか?

希望者さんに聞きました。


メリを希望してくださったのはやはりボストン飼いの方でした。
1件目のご家族は先住犬が強く出ることもあるそうで、話はまとまりませんでした。

しかし2件目に希望してきてくれた方が(これまたボストン飼いさん)


その事だけで1頭で、と決め付けるのは・・・と疑問視してくれて
本気さを感じたのはこのセリフ


「もし、めりちゃんがうちに来て、うちの子に怪我をさせる事は問題ではありません。
人間でも取っ組み合いの喧嘩をしたら怪我をします。少々の怪我は治りますし。」


うちの子が怪我しても問題ではないと言ってくれた事です。


私もうちの子が多少怪我する分にはいい。
犬同士やもん。社会性が出来ている犬ならリリィーみたいな本気で仕留めようとした大怪我には発展しない。

それに多頭飼いをするなら、そんなものも合って当たり前だと思っています。

だってイキナリ群れの中に知らない奴が入ってくるんやから。
今まで1頭飼いだった子なら、これまた当然。

人間の兄弟だって喧嘩します。
仲がよくたって喧嘩なんて当たり前。

さすがにあまりにも相性が悪すぎる、怪我の度合いが半端ない。
力に差がありすぎる。などになったら困るけどね。



私達は犬を飼い出して1年少し。犬のことは詳しくありません。
でも、「群れて生活する動物」というところに重点を置けば
めりちゃんのした行動で即「先住犬のいないところ」と考えるのは、少し違う気がします。
めりちゃんいた場所がどんな所かわかりませんが、
もし、落ち着かない場所に居て、そこで子供を産む事になって
産んでまもなく子と引き離され、次に行った場所では絡まれたとしたら
、普通の精神状態ではなかったのではと思います。

どっちにしても、会ってみないとわかりません。
会わせて欲しい・・・


こんなことを言う犬飼さんはあまり居ない。
大抵は我が子可愛いが多いから。

この文面から希望者さんの考え、そして人柄や強い意志が伝わり
お見合いをすることにしました。






イケメン顔のロッタ君
イケメン顔のロッタ君




こちらがメリちゃん
こちらがメリちゃん




同じボストンでも全然顔が違うねんね。
メリは潰したような鼻(^▽^;)





まぁ、まずまずと言った所でしょうか
まぁ、まずまずと言った所でしょうか






wan 6730





お互いが興味津々だった。


途中同じものの取り合いで、メリが「ガウ」したら
ロッタ君が引いてくれていました。


ロッタ君はまだ1歳半で柔軟性もある。
そして優しい子なのでロッタ君が引く形ならうまくいけるかな??




おやつタイム!
おやつタイム!





wan 6743






wan 6744




この様子でトライアルに入ることを決めた希望者様。

一応「間違いなくメリが上になりますよ」と念押し。

それでもいい関係が出来たらそれでいいんだよね。



さぁ、後日トライアルに向かう。


この日は寒かったんだ~~。
だって外で契約交わしたからさ。

何故って?

私が猫アレルギーだから・・・(^_^;)

完全室内飼いさんの猫さんなら大丈夫なんだけど
お庭やお外に出ている猫さんは、どうもダメらしく・・・

試すのには勇気がいるほど辛い状況になってしまうので念のため、外でとなってしまいました。



広い庭~~
広い庭~~



ロッタ君、また会ったね♪
ロッタ君、また会ったね♪




初心者飼いさんなら、分からない事も多いので
犬の居場所は危険回避や脱走などのチェックの為見させてもらうけど
経験者さんなので、庭先からチラッとお部屋見せてもらったけで十分OK。





一応仲良く??
一応仲良く??






wan 6762






これ、抜け出せるで・・・
これ、抜け出せるで・・・




希望者さんは、神経質なタイプではなく、とっても優しそうなおおらかな方。
だからあまり気にしてないようだったけど
やはり先住犬に怪我をさせるのは私としても本位ではない。
ちょっぴり不安~~。

「絶対に一度は流血事件になりますよ」と何度も念押し(^_^;)

覚悟の上でのトライアル。





1週間経ち、気になり連絡してみると・・・。


色々話してくれました。

ロッタ君を構っているつもりがやはり初めての多頭飼いになり戸惑うロッタ君。
いつもとは違う行動に出たり、様子がおかしかったようです。

里親さんなりに考えて、お互いが違う遊びでと遊んでいても、
メリが取りに行ってロッタ君が切れて喧嘩勃発。ぬいぐるみは血だらけ・・・


負けた事がショックだったのか?
ロッタ君は大好きなおもちゃで遊ばなくなったり・・・

かけっこも、引っ張り合いも、何をしてもメリの方が上。


希望者さんのメールの一文です


ライン



そして今朝、ロッタは下痢。
ダンナが休みだったので、プクを連れ出してもらい、ロッタと少し遊びました。

でも、大好きな引っ張り合いっこは、全然してくれませんでした。
夕方、散歩でプクの引きがどうしても強いので、庭でリーダーウォークの練習をしました。
始めはぶつかってましたが、上手に歩けるようになったので、
「よし、かしこいなあ」と言ったら、目をあわせてくれません。怒ったようです。

その後、実践しようと外にでたらリードを噛んで引張て拒否してましたが、
噛むと無視を繰り返すと噛まなくなり、
歩きだしたらめちゃくちゃ上手なリーダーウォーク。

トレーニングを受けてた事あるのでは?と思うほどです。
ご褒美にボール遊びをして、終わりにおやつを見せて「おすわり」と言っても、
おやつに見向きもしません。
ボールを見せて「おすわり」と言うとしてくれました。

プクにとって何よりボール遊びが一番のようです。

夜、ロッタが、久しぶりに一人遊びを見せてくれました。
その勢いでプクに「遊ぼ!」といって唸られてましたが・・・。

こんな感じで、ロッタもプクも猫も私達も、まだちょっと大変ですが
、仲良くなれると思います。




仲良く散歩?
仲良く散歩?





さっき、プクがロッタにロープを持ってきて、引っ張り合いっこを促してました
(びっくり)。
結局、ロッタがすぐ負けるので、ダンナと3人で引っ張り合い。
いい感じに遊んでましたよ。





くっ付いてねんね♪
くっ付いてねんね♪





プクは、本当に賢い子です。ロッタとは違う良さがあります。
出会えて良かったと思います。

プクの正式譲渡をおねがいしたいと思います。




あ~、このショットなんかいい♪
あ~、このショットなんかいい♪


ライン




メリは凶暴な犬ではありません。
やたらと喧嘩を売るチンピラでもありません。

でも、多少気が強いメス気質。
人には何をしても従順で忠実です。
頭もかなりいい子なので、多少我が侭な所もあるかもしれません。

今居る自分の子が下になるという事は
新しい飼い主さんにしたらあまりいい気がしない人が多いです。

それに様子がおかしくなった。凹んでる、下痢になった、いつもと違う。
可哀想・・・・
大抵はそうなりトライアル中止・・・ってなるパターンが多いらしい。


しかし、すぐに「新しい家族ね」と受け入れられる犬は成犬では多くは居ません。
本当の仲間、家族になるにはそれなりに時間はかかるし必要なんです。

春馬だって今じゃや家族の一員みたいな大きな顔していますが(汗)
最初はのけ者だったし、やられてましたよ。

今じゃ紫音より上のようで、紫音負けてますが・・・



Sさんは、そんなメリを全部受け止めてくれました。
メリの性格、存在を認めてくれた。

ロッタ君はロッタ君。
メリはメリ。
それぞれを認めて受け止めてくれ、
そしてその中で一緒に過ごして模索しながら歩む道を選択してくれた。

まだまだちゃんとした家族になった訳ではないけれど
一緒に進もうとしているSさんご夫婦。

本当に嬉しいです。

そして・・・ありがとうございます。





メリに弟と家族が出来ました
メリに弟と家族が出来ました






メリ、お姉ちゃんやねんから弟に優しくしたってや~~。


メリ、おめでとう!!

あ~、もうお気づきでしょうが、メリ改めプクというお名前貰っちゃいました♪

プク、すっごく可愛い名前ですよね♪



2012/2/7
メリ Re:Start 卒業!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー




13日に金曜日
今年初の保護に出向きました。


年始なのでせめて花をとすがちゃんが用意してくれました。




慰霊碑
慰霊碑




慰霊碑に花を手向けようと見ると・・・

去年春に手入れした花壇、そしてたくさん植えた花達。


すべて全滅・・・・・


ショックでした。



夏には花が満開でとっても綺麗で葉も青々と茂っていたのに
全部枯れて土になっていた。

鉢植えのも全滅・・・・

冬の寒さに耐えられなかったよう。
せめて1年は持つと思ったのにな・・・


また春に植えに来るからね。
綺麗にしてあげるからと、約束し、みんなで黙祷しました。





DSCF3345






さぁ、今年も気合入れて保護開始!!






今年最初の新入生はこの子たちです。




はい、チーズ♪




新入生だよ~~
新入生だよ~~





ナナの姉妹犬「モモ」の事はたくさん話すことがあるので、また後日。




リスタート初ですね。

ボストンテリアの女の子です。


名前は「メリー」
名前は「メリ」




名前の由来は預かりさん所で見てね。





実は、この子は某所で出産していました。

お腹に子供がいることを知らずに飼い主が放棄した模様。

1ヵ月後に職員が朝来てみると生まれてた・・・とビックリしたそうです。


子供と一緒に貰ってくれる方を探そうと思ったのに
子犬は勝手に職員の人が親戚にと連れて行ってしまった・・・

まだおっぱい飲んでいたのに・・・
一緒の方が犬には絶対幸せなのに・・・

この子には身ごもっている時から会ってますが
お腹に居るとは思えないほど、いい子でした。

普通は気が立ち
人にも多少攻撃的になったりするとは思うんだけど・・・

全くそれがなかった。



子供を取り上げられたけれども
それでも、とってもいい子のままのメリ。



出産1ヶ月くらいです
出産1ヶ月くらいです





1日いただけだけど
人には従順すぎるくらい従順で、頭がいい。

人が大好きで甘えん坊。

でも、吠えない、落ち着いている、ゲージに入れても静かに出来る。
トイレはシートでも出来るけど外派。

しつけがかなり入っているのか、それともこの子が持っている性格や資質なのか
とっても飼いやすい子です。




DSCF3346




犬に対しても大きな犬でも小さな子でも平気で
どんな子でも上手に挨拶できますが・・・

売られた喧嘩は買うかも?!(汗)

春馬が唸り攻撃しようとするので
最初は穏やかだったメリーも切れたのか?

何度もバトルを繰り広げました。(^-^;


まぁ、子供取りあげられたばかりで多少は気が立っているのかもしれません。


とっても活発で運動能力は高い!
ボール遊びを永遠とします。
すごい体力です。


大きさは小型犬だけど
運動を楽しめるので、大型犬は飼えないけれど・・・のおうちにはぴったりな子!



メリちゃんの預かり先は
アンリー以来の久々の小型犬のうめきちさんちです。





この日、保護し病院へ行き、その後午後からは・・・



こんな所にお邪魔していました
こんな所にお邪魔していました



さぁ、ココはどこでしょう♪




そのお話はまた後日。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー