今、人の優しさを実感しています。

私の寂しさ痛み、そんなもの分からなくて良いし
理解しなくてもいい事なのに・・・


そんな方だったからこそ、縁を切れず、この手で繰り寄せた。

だけども、それも
やっぱり何かの縁、運命だったのでは?と感じる今日この頃。


その方の優しさをひしひしと感じつつも
でも、やっぱり今日はなんだか落ち着かないな。_(^^;)

明日は、大きな黒い子が旅立つとき。


でも、いつもと何一つ変わらず生活する。

特に甘えさせるわけでも、特別な事することも無く
我が家の子達が一番、そしてその次。

それでいい。

だって、私の役目は明日で終わる。
私からの大きな愛情はこの子には不要。

だから、いつものように変わらず、我が子達と眠る。

変わることといえば、明日は1頭でのお出かけだけ。


何も疑わずに寝ている子。
そんな姿にチクリと胸を刺す。

明日・・・晴れるといいな・・・


ライン




さてさて、今週は京都三昧です。
一昨日も京都、そして今日も京都、さらに明日も京都・・・

(心の声・・・一回で済ませたい)笑


さてさて一昨日の京都へはここに行ってきました。

ゴールデンの「ゆき」ちゃん宅へ。


ゆきの里親さんは実はゆきに会う前に
バザーで私に会いに来てくださっていました。

去年の3月にラブを亡くされたこの時は、保護されたゴールデンの子とご縁があれば・・・という形だったんですが
その後すぐに希望をくれました。

私が胸に響いた言葉

昨年愛犬を亡くして、これ以上無い苦しみと悲しみを経験しましたが、
それをこえる幸せや楽しみを、犬との生活で教えてもらいました。
また犬と暮らしたいなぁと、そしてそれが保護犬の幸せにもつながればと思います。


これ以上ない苦しみと悲しみ、だけども
それ以上の喜びや幸せ。

それが犬との生活にはあるんですよね。

私にはまだその辛さの経験はありません。

だけど、そんな風に言いたいし、そうだって思ってます。

また犬と暮らしたい・・・そう思ってくれる方が増えたらいいなっていつも思ってます。



そんな風に言ってくれたものの
でも希望は、「今回のレトリバーのなかで縁のある子が居れば」、という希望で
名前が書いていなかった。

色々お話してHさん夫妻の生活スタイルや犬の飼育経験を考え、
きらちゃんがいいかな?なんて思って薦めさせてもらったんですが

色々考えるとやっぱりゆきの方が合ってる気がしてきた私。

で、それならばと、ヨッシーさんに
ゆきも連れてきてもらってゆきにも会ってもらおうと。


その返答に里親さん大喜び!

そのリアクションで、きっと、ゆきが気になってくれていたんだと確認。
それなのに、「チチさんが薦めてくれたから・・・」と
私の意見で決めようとしてくれてたようで・・・。

心の優しい方なんです。


しかもとっても几帳面な方で
家の写真や先代のラブちゃんの写真も持参してくれて
そして、私のブログまでプリントアウト!

おお~~。




その中でどうしても気になった子が居た、と里親様。

それがこの写真。




DSCF4772




この写真が、先代のラブちゃんに似ていたそうなんです。

でも誰だか分からなかったようで
他のボラさん所に行った子だと思ってたそうです。


これ、ゆきちゃんですよ!!と答えると

「そうなんですか?!」

「やっぱりそうだったんですね!」

と大喜び!




車では賢すぎます
この写真も似てたそうです







や~っぱり何か縁があるんやよね~

最初はきらを薦めていて、でも途中で何か違う?!と感じ
ゆきを同席させてのお見合いだったけど
最初から赤い糸は繋がってたようです。





ママさんより、パパさんに甘えるゆきちゃん
ママさんより、パパさんに甘えるゆきちゃん






ゆき、実は男の人が大好きなんです♪
ゆき、実は男の人が大好きなんです♪






人間、どうしても先代と似ている子を探してしまったり求めてしまう。
でも、似ているから・・・って嫌がるボラさんも中には居ます。
「その子の代わり」と思われるのかもしれません。

この子がいい、この子だから・・・がそりゃ一番良いですが
入り口なんて、理由なんてどうでもいいって思うんです。
要は最後まで可愛がってくれればいいだけ。

似ていてもその子じゃない事くらい希望する人だって分かってるんです。


でもね、私は反対にそういう理由は意外と嬉しかったりする。
だって最初から感情移入してくれたほうが、より愛される気がしてね。

それに里親さんにとっても最高に嬉しいだろうし。
そのめぐり合いこそが、運命だとも感じてしまうしね。




DSCF5275
ゆきも嬉しいよね~





この日、土日を利用してのお見合いだったので
この日、早速トライアルで連れて帰ってもらっていました。



次の日には命名のメール。

奥さんが旦那さんに命名の権利を譲ってしまった・・・と苦笑い。


その名も「ラブミー」


ごめんなさい~~、私も吹いた・・・(爆)


すでにラブミーにメロメロな様子の二人。


もちろん家族決定です。
で、譲渡の契約を交わしに行ってきました。



部屋に入るとゆきからの熱烈歓迎の挨拶。




「抱きつき」は健在♪
「抱きつき」は健在♪





なんか、嬉しい・・・





尻尾のくりくり毛も健在♪^^
尻尾のくりくり毛も健在♪^^








うん、明るくていいお顔♪
うん、明るくていいお顔♪





保護した時、預かった時から、どんどん顔が変わっていってる。

ホント、素敵な顔になってます。





ゆきって・・・美人さんやったんやね~
ゆきって・・・美人さんやったんやね~



ゆきね、ホント前の子とそっくりなんですよ。

知ってる人と散歩ですれ違ったら、「まだまだ元気そうやね~」とか言われたり
「なんで?!」と顔見てビックリされたりしてるそうですよ♪




春の事も覚えてる?
春の事も覚えてる?







DSCF5629





いつも大きな犬に怖がる春馬も
全然怒らず・・・




春ちんも覚えていたようです♪
春ちんも覚えていたようです♪







一人遊びの上手なゆきは




一人っ子生活を満喫してました
一人っ子生活を満喫してました





名前を貰った事が無いようで名前の認識が薄かったゆきちゃん。

「ラブミー」と言う名前を貰って
新たな犬生を歩み始めました。


もちろん、ずっとゆきの事愛してくれるよ♪



ずっとずっと幸せにね♪
ずっとずっと幸せにね♪





お祝いのチュ♪
お祝いのチュ♪


(顔出しOKもらったんだけど、「やっぱり恥ずかしい~~」って事で・・・画像差し替え~)



最初から本当に陽のオーラを放ってその良さに引きつけられた私。


陽だまりのような子だったゆきちゃん。



かわいい抱っこ犬のゆき、おめでとう~~!!



私にはいつでも抱きつきOKだからね~~





2012/4/24
ゆき リスタート 卒業!



はる、あんたもココの子になるんか~?!
はる、あんたもココの子になるんか~?!






家出決意?!





((((( ̄∀ ̄; あはは…








頑張れ私!
もっともっと強くなれ、私!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー







さぁ、あと2頭だ。
がんばるで~。


その前にしつこくお知らせ


☆バザー開催のお知らせ☆

日時:4月1日(日)
時間:10:00~16:00
場所:箕面イオン前かやの広場


うちは今回もバザーがメインでやっています。

参加犬を楽しみにしてくれている方も多いですが

人が苦手な子は知らない場所では大きなストレスになる
甘えて吠えてしまうコはスタッフや他の方の迷惑になる
怖がりなコは知らない人に触られると噛む恐れもある。

つないでおいても安心できるコ以外は連れて行けない。。。

実際公の場で見てもらわなくても出て行きそうな子は参加する必要はないと思うし・・・


犬のふれあい会なら連れて行けますが、私たちは
完全にバザーに徹したいので
連れて行ける犬は・・・

迷惑をかけない犬。
あとは完全にお付の犬担当者がいること。

それに当てはまったのが・・・「仁さん」

それと「まるちゃん」
超デカ「ナナさん」??

でも・・・ナナはかなり大荷物?!
物資積んだら乗せられない・・・


雛はすごい人見知りそして子供が苦手なので
参加は雛にとって苦痛意になるので参加させられません

今回のレトリバーたちも
大きな子達は吠えたり、大きいゆえ何かあっては大変ですので
そうなると、お手伝いスタッフに世話がかかってしまう為
今回は連れて行くことは出来ません。

みずきはヒート中だし、うちに今居る子もヒート中。


なので、この子達の希望はブログや近況なので確認して希望してくださいね


ライン





さて、お次の紹介の子は、土曜日まで我が家に居た子です。



このコ。




保護当日
保護当日




この子はね、ホントよいこ!!


ゴールデンらしさ全快で、ゴルの良さを集めたような子。

陰の要素は全くなく、陽の要素を持った子。

とっても甘えん坊だけど、でしゃばりはしない。
全てに素直で反抗心もなく忠実。

まぁ、ゴールデンがすごく好き!って言うほどでもない私なんですが(汗)

この子はね、「可愛い!!」と思った子。

すごくいいオーラを放っていた子。

現場で、わたしが見初めた女の子。
今回の保護した子の中でピカ一!と思ったコ
(それぞれ好みはあるかもしれないけれど)

大人しいとか落ち着いてるとかではなく「本質」そのものが。


顔はね、オスちっくで、しかも今回保護した子の中でデカイ!

ま、デカイのもポイント高かったんかも~~^^




横に居るのはナナ
横に居るのはナナ





あ、そうそうこの子赤い糸通信にも写ってた(笑)
遠くてもすぐ分かる。

だって・・・人に抱きついているから♪



抱きつく
抱きつく




人が大好きでたまらないようで、抱きついてくる。
飛びつくんではなく・・・抱きつく。


最初現場で飛びつかれた時、ヘコヘコされるのかと思ったら
(そういう奴は容赦しない私だけど)
手を腰に回して抱きついたから驚いた。

ず~っとその手を離さず抱きついたまんま。

なんかね、それが可愛かった。
そんでもって、そのまま抱きつかせてあげたくなったんやよね。





抱きつく
抱きつく





抱きつく
抱きつく






こんな気持ちになるなんて。

って事は、それだけの魅力を持った子だと思いました。(すがちゃんも同意見でした~)



そうそう、私の服がドロドロになってたのは、この子のせいです(笑)




案の定、家でも問題ナッシング!




初日から自分でおもちゃ箱からおもちゃ取り出し
カミカミしたり、振り回したりして、一人遊びしてた(笑)





おもちゃ大好き~
おもちゃ大好き~






DSCF4809








ふと見ると、なにやら落ちていて・・・




おんなじポーズ♪
おんなじポーズ♪





笑えた^^




犬も好きだし、洗礼受けてもやり返しもしないし
おもちゃとかの執着や、独占欲もないし~、すぐに渡してくれるし~

食べ物がらみもOK。

散歩も引っ張らず歩けるし、明るくて可愛くて最高にいい子だと思いました。





ここでも好き好き~
ここでも好き好き~



しがみつく♪




ただね、名前を付けて貰ったことがない様で、名前には全く反応なし。
「おいで」さえ知らないので無反応。
もちろん、お座りやお手なんかも知りません。

おっぱいがとても大きく、垂れ下がってます。

何度も出産させられた跡です。

ただの繁殖犬としてだけ飼養されていたのでしょうか?

ただ・・・こんなにいい性格のままで居てくれた事が救いで良かったです。
(今回の子すべての子に言える事)


太ってると思ったけれど、出産した後かもしれません。
多少、出血が残っていたので。
おっぱいからお乳も出ます。




人が大好きな明るく元気な「ゆきちゃん」です。(私命名)



ゆきちゃん
ゆきちゃん





ゆきちゃん 推定5.6歳  32.5キロ





色んな表情を見せてくれる
色んな表情を見せてくれる




  

甘えん坊で
甘えん坊で






可愛い女の子
可愛い女の子



この子が居るだけで周りが明るくなる気がする。
太陽みたいな女の子です♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー