みなさん、悟天へのお祝いの言葉ありがとう~~!

我が侭な元気じじぃまっしぐらでこれからも頑張ってもらいますね

私が保護活動を続けられるのは悟天が元気だから。

あの子に何かあれば、私は迷わず休みます。

その時はごめんなさい。

それが私のやり方。

我が子を大切に思う、愛する。

私もただの一飼い主です。


だから、少なくてもあと3年は頑張ってもらわないとね~♪



ライン




未だに聖也が吠えた声を聞いた事がありません。

「ギャン!」と言う声はあるけれど…(汗)

(みやびにちょっかいかけられ・・・)


普段は存在を忘れるのではないかと思うくらい静か。


だけども、旦那が帰ってきたときはどんなに寝てても
起きてお出迎え。

そしてボールを持って来て遊べの要求。

この要求の声がたま、たまらん可愛い♪




だけどなんで旦那なんだ。


いまだ謎・・・





目が合うと・・・
目が合うと・・・






ボール遊びを催促される
ボール遊びを催促される







助けて~~
助けて~~







本日もみやびから避難中なり
本日もみやびから避難中なり(笑)





こ~んなに可愛い聖くんなのに
一つもお声がかからないのは何故だろうか


大人しくて、だけどもお茶目な面もあって
それでいて手もかからない(散歩は殆どいりません~)
本当に可愛い子なんだけどなぁ。




ライン





さて、一昨日の予告どおり
気になるアイツに会ってきた




アイツ発見!
アイツ発見!




そう、アイツとは・・・



クルフィー
クルフィー♪





クルフィーは怖がりです。
こんな環境だったから、人をあまり知りません。

初対面の人には怖がります。

撫でる事は出来るけど、すぐに抱いたりとかは出来ません。


知らない人なので何をされるのかが分からず
怖がり歯を当ててこようとします

しばらく一緒に過ごせば抱く事も出来るし慣れては来るんですが
数時間は難しい。

そんな子。





すがちゃんの手・・(笑)
すがちゃんの手・・(笑)






そんなかたくなに閉じんでも・・・(笑)
そんなかたくなに閉じんでも・・・(笑)



撫でる事は出来ますよ




私にしたって、クルの中では他人です。
知らないおばちゃんです。

なので私にも抱かしてはくれません。

首輪とかリードとかも付けられません。


保護時はなんで大丈夫だったんだろう・・・と少し不思議ではありますが
当時は訳が分からなかったんだろうな、と思います。


慣れれば何でも出来ますが
それでも、まだまだ家庭という中で普通に過ごして来なかったから
出来ない事も多く、苦手な事も多く、怖がることもありました。

今までは飼い主との接触も少なく
身体もあまり触られたことが無く、色々な経験も無く
なので、されることがすべて未知なので不安と恐怖だったんです。

それを預かり家庭で少しずつ不安を消していった。
人は怖くない、こんな事をしても大丈夫、安心だと教えていった。




クルとちょっと走ってみた
クルとちょっと走ってみた






それでもまだまだ成長過程であって出来はいいとは言えません。

お見合いの時もスイッチが入り
私が立ち上がろうとしただけで、向かって吠えてきました。

少し動くだけでも吠えたりして
もちろん希望者さんが立ち上がり動くと
後から追いかけ吠えまくります。




いい顔頂きました~♪
いい顔頂きました~♪





そんなクルを見たにもかかわらず
何故お見合いがOKだったのかは分かりません(汗)

ずっとこんな状態ではないですよ。
預かり家庭では預かりママには懐きマイペースに暮らせていた。

その言葉で「落ち着いたクルフィー」を見てみたい。
私を信頼し甘えてくるクルフィー、そんな姿を見てみたい。

そう言ってくれてトライアルに入りました。





ママ~~♪
ママ~~♪






お見合い時、クルの取扱説明をたくさんさせてもらいました。

誰しもが簡単に扱える子ではなく
一癖も二癖もある子です。

預かり家庭では何事もなく暮らせていたけれど
それでも、まだ成長過程だから
引き続き勉強も、リハビリも、必要な事も話しました。


無理やり、いきなり、乱暴、雑
そんな扱いはご法度だし
慌しい空気、人の出入り、そういう環境も苦手です。
ベタベタするのもスキではない。

しかも先住犬の子がいい子すぎて
盗み食いとかもしない子だったので
色々環境を変えないといけない点もありました。

たくさんたくさん話した上で、

「面倒くさいですよ」
「ややこしいですよ」
「今までと扱い方変えないといけませんよ」
「環境変えられますか?」
「大変ですよ」

これでもかってほど心くじくようなこと言った筈なのに(笑)
それでも、心折れなかった希望者さん。

初めての長時間のお見合い(実際半日)汗

そしてトライアルを入ることを決意した希望者様。







何しに来てん(そう言ってる様に見える・・・)
何しに来てん(そう言ってる様に見える・・・)







しか~~し!!


ブログなどもあまり見ていなかったようで
しかも、私の言葉の意味を理解できていなかったようで

完全に扱い方を間違えてしまい・・・


はい、噛まれました。(汗)


だけど希望者様は
犬の経験不足の自分ではクルフィーは
ハードル高すぎたかな~と思ったりする中
自分の扱い方を間違えた点を反省し
「色々勉強になる」と言い、
預かりのお母さんのようになりたい
せっかく出来た縁だからと、やれるだけの事はしたいと
トライアルを中止することなく、
今後の期待も込めて頑張りたいと言ってくれました

噛まれたから、無理です、と言わなかったんです。

きっと、早く仲良くなりたい!と焦りもあったんでしょうね。

噛まれる事は怖くない、だけど噛まれる事が悲しい、と言ってました。




走り回るクル
走り回るクル





どうなるか私も不安でした。

今までとは違う犬への接し方、考え方
そういうのを全部取り除かなければ、このことの生活は難しい。
クルフィーを理解しようとする気持ち
そして歩み寄ろうとしなければ、成立はしない。

大丈夫かな・・・・・・そんな風に思ってたんですが




サークルもベッドも増えてた
サークルもベッドも増えてた






2週間ぶりの再会。

希望者様のクルへの扱いが以前とは違うのは目に見えて分かりました。


そしてこちらから何かを仕掛けるのではなく
ちゃんとクルフィーの意思から来るように、待つようになっていました。


それも極自然に・・・

環境も随分変わっていました。





すがちゃんにボールで遊べと要求するクルフィー
すがちゃんにボールで遊べと要求するクルフィー






DSC_2983







あれから噛まれる事は無いようです。
そしてクルも落ち着いてきたようです。


クルフィーの事を理解しようと思っている。
そして理解しつつあるし
あせらず、少しずつ距離を詰めていく事を分かってもらえたようです


クルも懐いてました。
ご自身では分かっていなかったようですが
すっかりクルのママさんだったし、それが感じられました。




完全にママさんになってます
完全にママさんになってます






この2週間、メールのやり取り、そして電話
色々不安でドキドキだったけど



この日、安心して譲渡書類を交わせました。





私たちが家に入ってから、またもやスイッチの入ったクル(汗)

私とすがちゃんは動けば完全に吠えまくられていましたので
中での家族写真撮影は断念し

外での撮影(汗)



こんなややこしい犬なのに(笑)
クルをと言ってくれて受け止めてくれて・・・


本当に本当にありがとうございました。





クルフィーに家族が出来ました
クルフィーに家族が出来ました




保護時は夏だった。
あれから5ヶ月・・・

あんたにはホンマ気をもんだわ。
私だって抱く事を許してはくれなかったし
ビビッテた(汗)

それでも、私の中では気になる存在で
何を言ってもリスっ子だから可愛い奴。


クル、良かったね。


本当のママが出来たね。



これからいつまでも、ずっとずっと一緒だからね♪




仲良くするんだよ~~!
仲良くするんだよ~~!







クルフィー、おめでとう!!!





おばちゃん、ありがとな、じゃバイバイ!
おばちゃん、ありがとな、じゃバイバイ!





そう言ってる様に見えた







2013/1/27 
クルフィー Re:Start 卒業!



 



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





バナー










もうご存知かと思いますが
ダックスのくるくるクルフィーが

トライアルから帰ってきています。



初対面の人には、どうしても怖がってしまったり
警戒したりするクルフィー。

2.3時間でも同じ空間に居れば、
顔覚え、抱かせてくれたりもするんだけど


知らない人は怖い・・・

散歩中とかで知らない人に出会っても撫でる事は出来るんです。

しかし知らない人が首輪を付けたり外したり・・・は難しい。

いきなり抱く事も難しい。


今回はそれが分かりました。





久々にクルちん登場!
久々にクルちん登場!






この子はホント怖がりさん。
その上にちょっと神経質。

なので順応するのに、他の子より少しだけ時間がかかる。


でも、それだけなんですけどね。



実際トライアルのお届けの際

信用できる人が誰も側に居ない。
知らない人ばかりに囲まれる。
車の乗せようと抱き上げようとするが・・・

本気じゃないけど歯を当ててくる。

ヨッシー、ワタシ、すがちゃん
大型犬飼いの奴らが3人も揃って、ビビって、てんやわんや(汗)

(久々に会った私も知らない人なので・・・)




ワタシが車を乗り降りるだけでも警戒していたクル
ワタシが車を乗り降りるだけでも警戒していたクル




手で自分の頭をかいただけでもビビッていた


(気~使うわ・・・汗)


だけどね、車での移動中ずっと抱いてたすがちゃん。

そして目的地に着き、散歩に出かけ・・・

すると朝には抱けなかった子が、すんなりと抱かせてくれた。


トライアル先の家にお邪魔した時も
すがちゃんだけには甘えて行ったりもした。


とにかくこの子の場合は慣れなんです。

その人に慣れれば信用すれば大丈夫。




初対面の人にでも慣れればこんな笑顔を見せてくれました
知らない人の私にでも慣れればこんな笑顔を見せてくれました





とにかく怖いんです。
何をされるか分からないから。


特に男の人は苦手です。

前の暮らしで男の人の存在がなかったから。
そして今も預かり宅では居ないので特にすぐには難しいです。


隔離生活のボールが唯一友達だったクルフィー。

ボール遊びが大好きで、ボールを出すととっても活発で元気な子。




ボールは友達、大好きです
ボールは友達、大好きです





サッカーむちゃくちゃ上手だったよ~

クルなら子供とも一緒に一杯遊べる♪






大きなボールも転がして遊びます
大きなボールも転がして遊びます





すっごく元気だけど、しかし、心はものすごく繊細な子です。

知らない人への不安、環境への変化も苦手です。


彼の心を思うと、ものすごく切ないです。

クルフィーが悪いわけではありません

環境がそうさせてしまった。
長い年月がそうさせてしまったから。



でもね、私はそれでもいいじゃないかと、思います。

たった半日でも居れば慣れるのだし

一人の人を信用して安心できるのであればそれでいい。
一緒に暮らしている家族にだけ友好的ならそれでいい。

みんなに良い顔出来なくったって、いいと思います。




大丈夫、クルは良い子だよ
大丈夫、クルは良い子だよ






あ、帰ってきた理由はそれではないですよ。
(なんやねん!と突っ込まないで(汗))


その事は初めから知ってます。
十分説明させてもらいました。
なんせ子供さんが居るので重々伝えておかないといけないし
それでも・・・と言ってくださったからトライアルになったわけですしね。

なので全てを受け入れてくれてのトライアルだったんです。

だけでもどうなるか分からなかった。
無理かもしれないしね


でも、お届けから何時間かして夕方には抱っこも出来たし
散歩も出来たし
夜には子供達にも懐いて後ろを着いて歩いたり・・・

お父さんが動くと吠えて追いかけたりはしていたそうですが・・・

子供達とは一緒に遊んだりもしたようです。

クルは子供も怖がらなかったんだよね~





本当は人が大好きなんです
本当は人が大好きなんです




ただ・・・

ワタシが懸念していた人への態度ではなく・・・
希望者様は人ではなく
懸念していたのは先住の子の事だったんです。


幼い先住犬の子がクルフィーを完全に怖がり
その日食べる事も出来ずに震えていた

(まるで我が家に居たロトや今居る聖也みたい)


そして翌朝に電話があり戻ってきました。


クルの事に対してとっても理解がありいいご家族で
クルフィーもすんなり入っていっただけに

え、まさか~~!で、すごく残念でした。





味噌煮込みうどんを食べに行っただけとなってしまいました(汗)
味噌煮込みうどんを食べに行っただけとなってしまいました(汗)




相性・・・
よく聞く言葉、そしてよく耳にする言葉です。

この相性については、また後日
私の思う相性の話を書かせて貰う事にします(長くなるのでね・・・汗)


ただ言える事は・・・1日だけでは何も分からないという事。

昼にお届けして夜には相談して決めたといっていたので
半日くらいだと思います


このまま日数が経ってダメになるよりも
少しでも早くお返しする、

クルの事を思ってくださるその気持ちも凄く分かるんです。

だけども、1日、いや3日でも分からないかな
だってそれはその子の本当の姿ではないし
先住の子もやっぱり慣れるまでは時間が必要だからです。


ただ、クルは決して犬が苦手でも強い犬でもありません
ちぇぱも家でもぼんじぃ家でも我が家でも過ごす事が出来た犬。


多少、事前に取り説が必要な子ではありますが
難しい子ではないですよ。
普通に接してくれればそれでいい。

慣れれば誰にでも扱える子なんです。



現に預かりさんからは
散歩は大好きで元気だし、家ではまったりしてるし
同居のお母さんに対しても懐いてるし、噛む事もなく
とりわけ問題もなく困る事はない、ごくごく普通の子と聞いています。


だからやっぱり、この子の場合は慣れなんです。

その人に慣れれば信用すれば大丈夫。



預かりさんのクルの写真で私の好きな画像が1枚あります




これ



まったりのんびりなクル
まったりのんびりなクル




この写真良くないですか?
なんかどっかの本のフォトみたい(言い過ぎか?!)汗

ただね、これがクルの可愛さが良く現れていて
笑っている写真よりも、すっごく好きな一枚なんです



少し長くなりつつあるクル。

クルを理解し受け止めてくれる家族がきっと現れるはずと私は思ってます


もう少しニク家で待っていてね

預かりさんが来れればクルも安心だろうけど
信頼できる人が居ないので、2日は連れて行くことが出来ません。


それでも、クルに是非会いたい。
って言う方が居ましたら事前に連絡くれると考えますので
よろしくお願いします




さぁ、明日も1日大仕事。

卒業した子が増えたのは嬉しいんだけど
まだまだ入学してくる子も増える・・・。

そして12月に入ればまたまた増える時期で・・・



それでは予告。
明日、3頭のリスっ子を迎えに行って来ます。


また報告が溜まって来そうだ~
誰か私の代わりに更新してくれないかい?!(汗)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





バナー








ライン


バザー&譲渡会のお知らせ

日:10月6日(土)
時:10:00~5:00
場所:ヴィソラふれあいパーク
(大阪府箕面市西宿1-17-22)


参加ワンコ:なぎ、シンバ、のんちゃん、オレオ(変更あり)

今回はワンコ一杯だよ~~♪
実際に見て触れて、リスっ子達のよさを分かって貰えたら嬉しいです



ライン




眼精疲労は随分良くなってきています。
しかし・・・肩こりと首凝りが来た~~(泣)

やっぱり歳なんだな・・・


ブログ更新も追いつかない状態ですが
メールもお返事したのかしてないのか?とか
そそっかしい私ですので、あたまこんがらがってます。

もし返事もらってないとか、連絡が取りたい方は
メールよりも電話に連絡をくれると助かります。

ホントお手数かけますが、どうぞよろしくお願いします。




まず一つずつ報告してきます。


只今、我が家にこんな子が居ます。



こんな子
こんな子




この子が単なる短期居候になるか?!
はたまたリスっ子となるかは、まだ分からない・・・

まぁ、色々とややこしいのです。

うちに来れば絶対幸せ見つけてあげるんだけどね。

今はまだハッキリと報告できないので、分かり次第報告しますね




それと、もう一つの報告は
ダックスのクルフィーの事。

今回ちぇぱもさんから預かり先を移動しました。



素直に抱かれてます





最初は知らない人に触られるのも抱かれることも怖がっていたし
やはりいろいろな事が未経験だったんだけど
随分と変化し、クルフィー自身もかなり頑張ってくれて
普通の生活を送れるようになってきてたんですが・・・


やっと預かり宅で慣れてきたのだけれど、先日ちぇパもさんの留守の間
他の預かりさんに移動したことにより精神的に不安定になってしまいました

帰ってきても余韻は続き
あんなに慣れていたちぇぱもさんにも不信がったり怖がったり・・

今までなかった事が出てきたり・・・と
ちょっと逆戻りみたいな感じになってしまっていました。

クルフィーはどうやら環境の変化にかなり弱いようです。




ドヨーン・・・
一人の人が大好きになるようだ




まぁ、今まで部屋という箱の中でしかも
女の人一人しか知らない状態だったから当たり前なんですけどね。

そんな時タイミングも悪く、また今月2度目の出張があり
今後も出張などもあるだろうし
環境の変化に弱い子をあまり移動するのも良くないし

この子の場合はまずは落ち着いた環境作りをしてあげ
精神的な安定をさせてあげなければと思い、
今週の出張を期に預かり先をニクさんちへ移動することにしました。


人の出入りも少ない環境だし、男の人も苦手な所もあるので大丈夫かな、と。


環境の変化に弱いので、最初はどうなるかと思ったけれど
今までのちぇぱもさんの愛情のおかげもあり
ニクさんちでは思った以上に問題もなく落ち着いて暮らしているようです。


クルフィーは少人数とか一人暮らしの人があっているのかな??


これまでも一杯一杯頑張ってきたクルフィー。

クルフィーの周りには怖い人はいないから
ゆっくりでいいから成長していって本当の家族を探そうね。






笑顔一杯です!!







頑張っているクルフィーの様子はこちらでご覧下さい


~フヨウ~希望



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





バナー






唐突だけど
わたくし、さらにまた髪の毛を切りました。




バッサリと!
バッサリと!



襟足はうちの子らよりも短い。

それなのにさぁ~~
ぼんじぃも、たまごちゃんも
誰も気づいてくれなかったんだよ~~~!

(ヒドイわ)



こんなに短くしたのに、それでも一人汗をかいている私。
(更年期か?!)



lclo00.gif




のんタンを保護した日。





全頭入ったか?!
全頭入ったか?!



1.2.3.4.5.6・・・

6、一人足りない・・・





あ、春馬は繋がれ確保されてるんだった。






これで全部!
これで全部!






保護し病院、そして遅めの昼食を食べている時
クルフィがやってきた。


ちぇぱもさんが旅行で居ないのでぼんじぃに預ける為です。


え??なんでうちではないのか?

はい、それが普通に思うこと。

うちを知ってる人は言わずとも分かるだろう。

デカイ声では言えないけれど・・・

春馬が小心者のくせにタチの悪いチンピラだからです


紫音姉さんみたいに大御所ではなく
ただのチンピラなので、たちが悪いのです


あはは・・・


うちでずっと居るのであれば、それはそれでいいんです。

別に春馬をフォローする訳ではないけれど
彼も凶暴でも悪い子でもなく、単に怖いから先に仕掛けるのであって・・・

だって、現に保護犬と最終的に仲良くなるのは春馬。
後で打ちとけ仲間となり仲良く遊んでいく。


だけどもそれは2.3日では無理なんです~~(汗)
(2週間は必要)

なので、怖い思いをさせるだけで
それが気の弱い子であれば
犬に対し恐怖感を与えてもトラウマになるだけなので

短期だとうちでは可哀相な目に・・・

ってな訳で必然とぼんじぃへとなったのです。





犬にも友好的で
犬にも友好的で






一人遊びもするし
一人遊びもするし







賢いクルフィ
賢いクルフィ





飼い主以外の人との接する機会も少なく
部屋に閉じ込められていたクルフィーなんですが

日々成長していってるのが分かります。


初めての犬でも攻撃する事もなく
デカイ犬を見ても吠える事もなく平和的に過ごしていました。


そしてこんな笑顔も見せてくれました




笑顔一杯です!!
笑顔一杯です!!







しかし!!

ちゃぱもさんが帰った後は




ドヨーン・・・
ドヨーン・・・



なんだ、この変わりようは・・・



く、くらい・・・



玄関でピーピー泣いてた。

(あんたのオカンとちゃうで)

留守番も出来る子なのに・・・


でも、最後には諦め大人しくしてました。


クルフィーって一途なんだなぁ。



クルフィーも
クルフィーも







のんたんも
のんたんも




そしてぼんじぃも


無事お届け完了です♪








そして本日はもう一つ情報が。


最近まではこんな状態も多々あった我が家。




犬にモッテモテの旦那
犬にモッテモテの旦那





寝てる紫音
寝てる紫音





の上を平気で歩き




好きに移動する龍ちゃん
好きに移動する龍ちゃん


(あれ?なんか踏まれたような・・・by紫音)






足を枕にする龍ちゃん
足を枕にする龍ちゃん






怖がりで甘えん坊で
怖がりで甘えん坊で





基本的にベタベタくっ付く奴は嫌いだ~~!とかいいながら
それでも、チワワにしたら最高に性格も良くて

こんな私みたいな雑な扱いにも耐えれて
置いていかれないようにいつも元気良く付いてきて、たくましく





可愛かった龍ちゃん
可愛かった龍ちゃん






そんな龍之介ですが
もう我が家には居ません。


この子はどんな子か?
そこから私の役目が始まります。

まずはその子を知る事から始まる。

少しずつ性格を読み解いて行く
(これは本当に大切なことだし面白いです)

今回はちょっと私の読みは甘かった。

甘えん坊な龍だからこの子は人なら誰でもいいと思っていたんですよね。

でも、これは私の思い違いだった事をあとで気づかされました。

色んなお客さんにも甘えるし抱かれるし
だから誰でも平気だと思ってたんです。


でも、これは私が居て、そしてうちの家だから
安心してただけだったっんだな、って分かりました。


インタ-ホンや出入りには吠えていたけど
留守番も出来るしクンクン甘え泣きはする事もなかった龍之介。



しかし新しいおうちでは私を探し泣いているそうです。


・・・なんか、胸が痛い。



でも龍ちゃんはきっと一瞬で忘れ去るから。
台風みたいなものだから。

寂しかったのは気のせいだ・・・ってすぐになるから。




でもね、私もね
こんなちっちゃな奴が居なくなっただけでも
意外と存在感は大きかったのだなと感じる。

まぁ、いつでもくっ付き虫だったからなぁ

(カモのぬいぐるみを龍と間違えたし・・・汗)



でも、たまにね
そういう切なさや寂しい感情もあるこの活動。

チクリと胸が痛む時もある。



でも、寂しさも切なさもまた人間らしい感情を教えてくれて
なんか安心する。


私たちが願うのは・・・ここではなく一生の家族の元で暮らす幸せ!


だから頑張れる。


でも、そういう感情が味わえるってなんだか青春時代のよう。

ほろ苦く切ない青春時代の・・・
それを今でも感じれるなんて、なんかちょっとステキだとも思える


今龍ちゃんは頑張ってます!





龍、頑張れ!!
龍、頑張れ!!







にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





バナー








昨日、晴れてリスっ子となったのは・・・

この子。







くりくりおめめ♪
くりくりおめめ♪





この子は某所ではなく、ボラ仲間からの保護依頼で保護しました。

今週来週は保護ラッシュなリスタートだったのですが・・・
たまたま保護予定だった子が一般譲渡で貰われたようで
預かりさんに空きがでたので、それならと引き受けられた子です。

多分、それがなければ難しかったかも?!



と言う訳で運良くうちへ(?!)来たダックス。






6歳のダックスの男の子
6歳のダックスの男の子






娘さんが飼っていた子だったけど
その娘に子供が生まれ、団地住まいの親に犬を押し付け

親は、一部屋だけを開放し、そこに全面ブルーシートを敷き詰め
その部屋にこの子だけを押しやり
部屋に入るにも、入り口を高さのあるゲートを何重にもされ
固定され、まるでバリケード。

私たちが入るにも一苦労したほど。

人とほとんど触れ合うことも抱かれることもなく
外へ連れ出すこともなく生活していたようです。

忙しいから触れないんだってさ(呆)


ブルーシートの上には何箇所かの敷きっ放しのシート。
テープで固定してあり
おしっこでべちゃべちゃにも関わらず換えない・・・
(固定してあるから換えられない?)


その上におしっこする姿は不憫でならなかった。


(そのブルーシートを素足で歩いた私も
足の裏がにゅるにゅるで気持ち悪かった~~)



窓は開いているけどクーラーも無い熱い部屋。

それでも、それがおかしな環境だと、この子は知らず

私たちにボールを投げてと持ってきて、
(ボールだけが置いてありボールが唯一の友のよう)

人が来たことに喜んでいる姿は健気だった・・・





触れ合うことに慣れておらず
触ろうとすると肩をすくめやや怖がっている。

それでも、服従の意味を込めてお腹をすぐに見せようとゴロン。





触ろうと近づくとお腹を見せてくれる
触ろうと近づくとお腹を見せてくれる







わちゃわちゃ触られるとビビってしまうが(噛もうとする?)
優しく触れば大丈夫だった。



抱こうとすればどうするか?

試みるが・・・かなりの抵抗をされたので、ひるむ。

その後しばらく小さな犬相手に、大の大人が手も足も出ない状態で・・・(^_^;)

誰も抱いてはくれなくて
仕方なく私が犠牲になろうと意を決し抱く。

噛まれずに抱けたものの嫌がり暴れ倒している。


まぁ、そんな状態だったわけなんだけど



接見の3日後の昨日、保護してきました。





DSCF7594




人の触れ合いの少ない中、どこまで人に慣れるか?
普通の生活を送った事が殆どないので、生活に慣れるまで
多少の時間は掛かる。

不安がなかったわけではないが

この日は、その期待をかなり裏切ってくれて、私にも懐くし、明るく可愛い姿を見せてくれた。

多少は固まるが、普通に抱くことも出来たしいい子だった





素直に抱かれてます
素直に抱かれてます






診察室でもかなりビビリまくったけど噛む事は一切しなかった。
(病院も来た事がないんだろうな)

フィラリアの検査が済むまでドキドキだったけど
結果は陰性。

それを聞けたときが一番ホッとした瞬間。



3日前に見たときは、さほど感じなかったのに
なんか、この子

今日見たら「可愛いくなってる?!」(笑)





笑顔も出てきた♪
笑顔も出てきた♪








一旦、我が家で昼休憩。




繋いでごめんやで~~
繋いでごめんやで~~







でも、これは貴方を守る為!






コヤツから・・・(汗)
コヤツから・・・(汗)








新しい名前を貰った「クルフィ」

この子にとって、今日から日々いろいろな事を吸収して行く時間。

きっと、たくさんの初めてに出会う。

犬との交わり方も、もちろん散歩も、いろいろな事全てを学ぶ。


そして人の優しさや愛情も。


クルフィがホントの家族に出会えるまで
日々成長して学んで行く姿を見守り、応援してあげてくださいね。





本日一番の、いいお顔♪
本日一番の、いいお顔♪





クルフィの様子はちぇぱもさんちで♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー