まだもう少し報告する事があるのだけれど
まずは良い事からにしますね。


うん、未来が開けた子の話をしよう♪




みんながこの報告を聞けるのを
今か今かと、まだなのか、一体いつになれば・・・・と
待ち望んでくれていたと思います。


そう、Re;Startの看板娘のあの子。

この子の場合は、やっぱり特別なので
もうそれはそれは「長っ!」って思うかもしれないけれど
詳しくお話させてくださいね



さぁ日にち遡って・・・



つくしの「いつ里」の掲載期間が切れたのが6月。
ちょうどつくしがわが家へ移動する前くらいの頃です

まだまだ若いつくしだったから、きっとトップページにつくしが載れば…と
思ってたら、ホントに数件の方から希望が。


希望者さんとお話をしている最中につくしが我が家に移動となってしまったけれど

お一人お一人、つくしの詳しい事などを話していくうちに
辞退される人も居たり、あとは他で気にいった子を迎える事になったなど
結局2人の方とは縁はありませんでしたが

ただ唯一、一人の方がつくしの脱走劇をしっている方からの希望がありました。


しかも亡くなった先代犬が非常につくしに似ていて、それで脱走の際もシェアしてくれたり
見つかったことにも喜んでくれていました。

ただ、里親さん宅からの脱走だと知っていたので
まさか保護犬として戻ってきているとは知らなかったみたいです。

たまたまつくしを里親募集されているのを見て
ビックリして、それならば!と希望してくれたのです。


亡くなった子も、今居る子も、もともと保護された子。
人が苦手で犬も苦手。
そして人慣れしていない犬を預かった経緯もあり安心できる方でした

このお話がうまくいくように・・・と心から願った。


ただ先住犬の子が2頭飼いだったにも関わらず
犬がダメなようなお話をされて居て・・・・

でも私は、つくしはどんな子でも仲良くできるし
引くことも出来るし優しい子だから大丈夫!

そう思っていました。

それに犬が居るなら、新しい人達でも大丈夫だと。


その後、予定も重なり、はじめてお見合いしたのは7/25



IMG_3076





で、出鼻くじかれた~~!



まさか、先住犬ちゃんがここまでつくしの事を受け入れてくれないとは・・・(汗たら~)


家入った瞬間から激吠え、でも吠えまくられるのはよくある事。
でも、そのままず~~っとって事はなく・・・

オヤツでごまかしたりようやく収まったと思っても
少しでもつくしが動くと吠えられ、吠えるだけじゃなく時に噛もうとしたり(汗)

終始つくしを見張り、つくしは一歩も動けないという状態(汗)

フリーどころか先住犬ちゃんのリード離せない状態で・・・


つくしも最初は喜んで行ってたのが、途中から不安で固まってしまうし
何度も攻撃された時には、あんな温和なつくちゃんでも「ムッキー顔」するし~~
そりゃそうだ・・・


こりゃ前途多難・・・(滝汗)



でもね、そんなんで諦める私ではない^^


色々お話を伺えば、全ての犬がダメかというとそうではなく
仲良くできる犬も居るようだった。

唯一最近、何度か会って居る子に対しては普通になったと聞き


よし!それじゃ何度か会えばいい!(って単純~♪)


それにね、その子は別に犬に対して攻撃性がある子ではない。
見てたら分かる(私の感覚だけどね)

本当は亡くなった子がボスできつかったようで、チャイちゃんはやられる側だったみたい。
色々な事を総合的に見て、お母さんが諦めずに、それでもつくしをと思ってくれるなら


これからお母さんと二人で気長に頑張っていこう!って事になった。

みんな知らなかっただろうけど
何度もなんども何度も何度もお見合いを重ねたんですよ~~


何年も待った子。
一カ月、2か月、半年かかったって、へっちゃら~(笑)

でもやってみて、それでも最終的に仲良くなれない、受け入れないってなるかもしれない
でも、やってみないと分からないしね。



で、そこから週一のお見合いが始まる。

チャイちゃんのテリトリーではなく、2回目は私の家。

3回目も私んち。




IMG_3128





以外に他所だとチャイちゃん普通~~。
お母さんじゃないとダメ・・・と思い込んでいた母さんも驚いてた。

私にリード持たれても平気。
お母さん居なくても平気~~。
しっぽ振って喜んでるし~~。

で、4回目も仲良く過ごすことが出来たので

5回目はチャイちゃんち。
我が家まで迎えに来てもらって、そしてつくしと一緒に車で自宅へ。


う~ん・・・家に入るとやっぱり違う・・・テリトリーだもんね。
でもね、初日の荒くたさ(笑)は全然なく、噛もうとはしない。


リード離しても危険ではないレベル。

で、いろいろ考えた。
お母さんもいろいろ考えた上で、ちょっとお泊り・・という形と言ってくれたけど
恐らく、ちょっとのお泊りではまた逆戻りになる可能性もあり

それならそのまま一緒に住むしかない。

つくしもチャイちゃんもお互い乗り越えないといけない。


で、決心!


ちょうど川遊びの予定をしていた我が家。
川遊びなんか経験したことのないつくし。

最後になるかもしれないし、つくしも連れて行ってあげたい。

なので、全員で行こうと思ってた時、今日明日と空いていると里親さんかの電話。


それなら、川で落ち合い少し遊んでそのまま・・・って事になった。


川見たらどうするかなぁ~
川の中入るかなぁ~~

どういう感じになるかなぁ~ってちょっと不安だったけど

全然大丈夫!


うちの子等が飛び込めば同じように川にも入っていくし
すっごい喜んでた。







IMG_3359
遠くへ向かって遠吠えのつく♪







IMG_3346






連れてきてよかった。


いつまでも怖いから苦手だからといって避けてたり
守りに入ってしまうと、何も進歩しないし、つくし自身もしんどいままだし
狭い世界になってしまう

だからこそあえて徐々に慣らしていく克服していくことも大事。

つくし自身も出来る事が増えればもっと楽しくなるしね。


ホントはこれから秋になるし、これからもっともっと一緒に出掛けたり遊びに出かけたり
旅行も一緒に・・・って思てたんだけど

こんな事もあんなことも出来るって証明したかったんだけどね。


でも、それが里親さんの元でなら一番いい事。




つくし川遊び初体験♪








本当に、久々に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

そして、ようやく里親さん登場。





IMG_3368






さすがに帰りは不安そうなつくし。
もちろん私も不安・・・

それに、もう戻ってこないってどこかで分かっていた。

この子達はきっと大丈夫だって。
チャイちゃんも受け入れてくれる、そう信じてたし。


だから後はお母さん、お父さんがどこまでつくしを理解しているか
そして頑張ってくれるか受け止めてくれるか。


脱走したことも知ってる方だし、しかもそういう子の経験もある方だし
私の知ること全てやビビリの子の対応もレクチャーしたし

私は信頼して託すだけ。


やはり脱走の事がかなりトラウマになり、なかなか踏み切れない所もあるのは確か。
でも、これは私への課題でもある


きっと大丈夫。
そう信じて送り出した。



その日から毎日のように、状況を教えてくれる里親さん





IMG_3855






初日からご飯も食べ、うんちもし、チャイちゃんのベッドで過ごせたつくし。
最初はチャイちゃんもつくしが動くたびに吠えて居たけれど、すぐに慣れ普通に受け止めてくれたようです。







IMG_3857







ちゃんとテーブルの下にも居場所作ってくれました






IMG_3858




お兄ちゃんに撫でられ・・・




IMG_3859





最初の散歩はおしっことうんちだけで帰ろうとしてたので
改めてチャイちゃんと散歩に行ったら
帰ってきたら玄関まで走って来て喜んで出迎えた、と聞き


それだけでも、私泣きそうになり・・・


2日目は少しチャイちゃんとバトルになったけど
その後は二頭で留守番も経験し、距離が縮まり夜も
寝室でみんなで一緒に寝たんだって~~♪


お布団の上でみんなと一緒。
いいね♪





IMG_3860






元々トライアルなんて希望して居なかった里親さん。
だからね、行って3日後には正式譲渡を希望された。


お母さんがね、言ってくれたんです。

先代犬そしてチャイちゃんと本当に大変で噛む子だったし
それに比べたらつくしのビビリなんて可愛い!
ご飯も食べられる、散歩も行ける、散歩でおしっこうんちも出来る。
怖いものは少しずつ克服すればいい。
ハードルが低い方が褒める事が多いし、と。

チャイはうんちしただけでも褒められる~^^

つくしの方が反対に貧乏くじ引いたかもしれないけれど
我が家の子になってくれたら嬉しいです。


もう、涙涙・・・・


で、1週間後にキャンプに行くって言うので、それはそれでドキドキだったけど(汗)
夜が苦手なつくし、安全の為に車中で宿泊

さすがに夜はご飯を食べなかったようだけど、朝は楽しそうに自然を満喫出来たようです。





IMG_3861








IMG_3862







IMG_3863





このリードは私からのプレゼント♪
2本持たなくても1本で首輪とハーネスとWで行けるすぐれもん~~♪


しかも、この先は腰や肩にかけられるというさらにすぐれもの~~






IMG_3864





お兄ちゃんに対してはちょっと苦手で最初はビビリしょんとかしてしまったけれど
ホントみんなが優しくて、新しい家でまた新たな楽しみや、経験を通し
そして少しずつ色々な事を克服しているつくし。

この間はお父さんに怒られてしまったけどね(汗)

そういう事も経験し、そしてホントの家族になっていく。

だから・・・多分
1年後に会ったらもっともっと進歩しているつくしに会えるそんな気がします




なかなか都合が合わず書類を交わせなかったけれど
この間ようやく落ち着き、会いに行ってきました。

忙しそうな私を見て来てくれると言ってたけれど
どうしても、里親さん宅でのつくしを見ておきたかった。

勿論もう大丈夫って分かってるし安心してるけど
家でのつくしの様子、そしてとチャイちゃんとの関係を見れば
もっともっと心から安心できると思ったから


私が家に入った瞬間、チャイちゃんに激吠えされた(汗)

でも、途中から思い出した?
害がない人って分かった?

つくしよりもチャイちゃんの方が来てくれるし・・・




IMG_4145





反対につくしは最初は嬉しそうに来てくれたのに
その後、知らん人みたいに怖がってるし・・・

なんでやねん!






IMG_4149







IMG_4148







まぁ、それでいいんやけどね。


でも、ちと寂しやんけ~~






餌で釣る(笑)
餌で釣る(笑)









ちょ、ちょう可愛い♪
ちょ、ちょう可愛い♪







でもね、恐らくチャイちゃんが激吠えした事によって
少し不安になったみたいで

散歩に行くことになったら、すっごい喜んで私の傍に来て
さっきまで全然撫でさせてくれへんかったのに、むっちゃ甘えてくるし~~


そりゃそうだ、そんなたかが1か月で私を忘れる訳はないわな。



散歩中も私を気にして居るか確認してくれたり
傍に来てくれたり。

嬉しかった・・・






IMG_4168








IMG_4178







二人の仲良し姿も見れたし
お母さんが好きなのも分かったし、お母さんもすっかり2頭の飼い主さんだし

もうこれで心残りも、思い残すことも無い!






IMG_4190
2頭でお見送りしてくれた♪








チャイちゃん私の車になぜか乗りたがるのだ(笑)
チャイちゃん私の車になぜか乗りたがるのだ(笑)







つくしが行って三日後には譲渡のお返事。
いや、最初からトライアルなんてのはなかったんです。

「もともと歴代犬達もトライアルなんてなかったから
すでにつくしの事をうちの子だと思っています。なので譲渡の手続きを」

と言ってくれたのが9/8
私が返事したのが9/9

すでに9/9にはつくしは里親さん宅の子になっていた。


手続きがこっちの都合で遅くなっただけなので

なので譲渡の意思表示をしてくれた日を譲渡日に・・・と言うと

偶然にもチャイちゃんの誕生日が9/9

そしてつくしと似ているハナちゃんが家に来たのが9/9

ちなみに、この子がつくしに似ているというハナちゃん


IMG_3374



なんかビックリするくらいの偶然!

すごく嬉しい!とお母さんは喜んでくれた。

あと、恐らくつくしも秋生まれじゃないかなと思うので
だから、つくしの誕生日も9月9日のチャイちゃんと同じ誕生日するってことに。



考えたら滞在期間長かったのに、お誕生日祝いしてあげたことがなかった。

ほとんどが里子に出てから里親さんが誕生日を決める。
だから、つくしの誕生日はずっと決まらなかったまま。



やっとやっと、つくしの誕生日が決まった。

そしてようやく本当に心からあなたの事を想い
この世に生まれたことをお祝いしてくれる人が家族が出来た



つくし本当におめでとう!



この前、つくしを保護した時のブログを里親さんが見たようで
それが可笑しくってって言ってたわ(汗)

そうだよね~
3か月間近寄れないし、触れないし、もちろん捕まえられないし~~
逃げまくるし~~


やっと出所できるのを普通の子は喜ぶ。
だけども、あの子だけは必死に独房に戻ろうとした・・・

そんな子は初めてやったわ。

いつもは野良っこでも2.3か月程度の子。

でも7カ月くらいって聞き、やはりいつもとは全然違う様子だったし
譲渡対象外だった子。

でも近寄りもしない、笑いもしない、ピクリともしないつくしを見て
どうしても気になり・・・

相当時間がかかるかも?!ってかなりの覚悟を決めて保護を決めた子。


人は怖くないよ、何もしないよ。
ご飯食べられるよ、安心して眠れるよ。

まずはそれだけ、それから。

だから、ゲージに入れたり管理もせず(まぁ入れられないけどね)
この家の中は安心。

ただそれだけを教えたくて、あえて何もしない。
自由に好きなように。



人を好きになってもらう、ただそれだけから。

でもたいてい、そういう生していれば少しずつ慣れてくるけれど
あんたは違った。

大物やったわ~~^^


だから3か月間リードハーネスもつけられなかったんやもんね~
シャンプーしたくても無理だし・・・(捕まえられないんやから)

無理やりを避けて通れなくて、怖い思いをさせて捕まえてシャンプー。



もう2年も前なんだけど、鮮明に覚えてる。
少し変わってきたのは5カ月くらいからかなぁ。

ホント色々な事があった

つくしが一つ一つ出来る事が増え成長するたびに嬉しくなったり

でも、その一歩が遅すぎて時には焦ったりイライラすることもあったり

うちで随分成長したけれど、それをみんなに分かってもらいたくて証明しようとしたり
根を上げそうな時も前に進めない時もあった。


我が家にやってきたのが7カ月くらいの頃。
そしてRe:Start初の滞在記録を打ち出し2年。

つくし3歳になってるやん~!(汗)

他の、どの保護犬よりも、たくさんたくさん考えた2年。


ちょっと長い~リハビリ期間だたけど
つくしにはそれだけの月日が必要だたってことだと思う。



だからこそ、今こうして幸せを手に入れられたんだと。




いつも撮る側の私。
保護犬との写真がほとんどない私。

つくしと戯れている私を見て、里親さんは写真を撮ってくれた。
(嬉しい!!)





つくしと私
つくしと私








私とつくし






つくし、ものすごっく良い顔、優しい顔していると思いません??







今後、もう保護犬としてのつくしの登場はありません。


つくしを保護してから今日まで、まるで物語のようです。
一つのストーリーが作れるほどです。




でも、これで完結です。




今までつくしに
たくさんの応援や協力をありがとうございました!!









つくしに家族が出来ました
つくしに家族が出来ました






万歳三唱でもしてやってください♪^^



2015/9/9 つくし
Re:Start  卒業!!




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー

スポンサーサイト





つくしが我が家にやってきて1か月が過ぎた。

わが家には馴染んでいるが
私には、最初はどこかぎこちないというか
つくしがソファーに座っていても、私が通ると飛び降りて移動したり
私とやや距離を感じるほどだった。



IMG_2949





それが2週間過ぎたあたりから、他のわんこらが甘えていると
私も~~♪ときかっけがあれば甘えてくるようになった。

ただ、まだ少し距離があるように感じた。





IMG_2950






で、3週間過ぎたら、わんこらをだしに使わなくても
つくし一人でも自ら私が座っているソファーに飛び乗ってきて
甘えたり、私が「つく、ここおいで」とソファーをトントンとすると
来てくれるようになった。

そして、いつものように撫でたり撫でる手を止めたり、もっと触って~~と
攻防合戦と言うか私とつくしのじゃれ合い?^^





IMG_2951





撫でる手を止めると、体にすりすりして「もっと~~♪」てお腹見せてきたり
ひざに手を置いて来たり、そういう攻防を楽しんでた^^

首や体だけではなく、目の間だったり、手足だったり
色々な場所を撫でたり触ったり、時折、体をつんつんしたり、マズルを手でハムハムしたり

そういう事をしていると、色々な場所を触っても特に驚いたり躊躇せず
遊びの一環として捉えてくれて

最近では、手でちょっかいかけると、その遊びにも乗ってきてくれるようになり
甘噛みしてきたり、ちょっと遠吠えしてみたりテンション高くなって楽しそうにしているつく。

前は目を合わせるのが得意でなかったつくしだけど
今は真横に居ても、目をじ~~と見ても逃げたりしない。





IMG_2777





つくしのような子と関わる場合、待つことを心掛けることも大切だが
待っているだけじゃダメな事もある。

あまり気を使いすぎるのもよくない。

私は時には自ら向かっていったり、鬼ごっこ?追いかけごっこ?などもしたり
おちょくる??というとまた違うが
そういう事もしたりするが、もちろん相手が怖がっているようだったらダメだけど
ある程度心許してくれたりしている人であれば
意外につくしは、そういうのも喜んでいたりするんだよね。

それにね、つくしとそういう遊びしてるとね、面白いのだ^^

つくしの反応見たりするのがね(Sではないぞ)

でも、こんな時飼い主と言うか預かりが
真剣な顔だったり、何かをしようとかするんだぞ、ではなく
本当に自分も楽しむ事。

笑顔で本当に楽しそうにしていれば、そういうのはちゃんと伝わる。
犬も安心するし、楽しい事も伝わる。

私は犬と遊ぶ時は常に真剣^^


でもね、それが犬がもっとこの人と遊びたい
一緒に居たら楽しい、って思ってくえるんじゃないかって思う。




IMG_2448





ご飯の時も最初は私が傍に居ると食べにくそうにしたり
私が少しでも動くとビクってなってたけれど

今じゃ、私が横におろうが動こうが自然に普通に食べるようになった。

この子、まだまだ伸びしろいっぱいある。
そんな風に感じるつくし。

まだまだ変われる。

こういう普通の可愛いつくしを見せたいと思うのだけど
カメラは嫌だからなかなか撮れない。
動画だと一番伝わるて思うんだけどね・・・





IMG_2454





IMG_2455







ただ、それよりも最優先で取り組むべき課題が見つかった

最大の課題は「散歩」

とにかく超超引っ張るのだ~~~。

外には行きたいのかハーネスやリードを持つと、喜んで自ら寄ってくるし
ハーネス付けられるのを待ってるほどなんだけど・・


外に一歩出たら、そり引きの開始!(汗)

そんなに慌てて何処を目指してるんだお前は?!と思うほど。

手もむっちゃ痛いし・・・


私が止まると止まってはくれるんだけどね。
が、歩きだすと・・・


そり引き開始



IMG_3020




つくし自身が自ら止まる時は、草見つけたとき(汗)
おしっこポーズしたかと思うと、そのまま歩きながら・・・

そんなにあわてんでも・・・という感じ。

公園目指している?
いや、草目指している感じだ(汗)

で、公園出ると今度は家に一目散。
帰りの方がまだ引っ張りはマシだけどね。

外にはいきたいんだけど、外に一歩出ると知らん人が居るし
周りに常に警戒しキョロキョロして超興奮状態。



大好きな犬と一緒に散歩しても一緒。
1頭でも一緒。

目は血走ってるし・・・

そんでもって人に出会うと、むっちゃ吠えるし~~(おいおい)

さすがに大変なのでみんなと一緒に散歩は断念・・・






草好きコンビ♪
草好きコンビ♪







IMG_2575







これじゃ未来の里親さんに申し訳ないというか、苦労してまう~~!
散歩行きたくない・・・って、散歩が大変だからと帰ってきたら…と
そうなってしまったらヤバイ!


それにつくしも、この状態での散歩はしんどいだろう。
っていうか、散歩とは言えないし・・・

楽しむ・・・って感じじゃないからね。


で、知らない人が苦手で不安で引っ張ってしまう子を飼っている人から
教えてもらったのがイージーウォークハーネス。


で、付けて散歩に出かけたら・・・
ビックリするくらい違う~~~!!!




IMG_2569

(これは普通のハーネスの時)




つくしの場合、活発で元気で引っ張るというのとはまた違う。
どっちかっていうとパニックに近い。

だから興奮状態を鎮められ落ち着かせられて
それにより、少しでも精神的な物を軽減させてあげる。


このハーネス付けていると興奮がしずまっているからか
私の声がちゃんと届く。


よし!これなら散歩中に出会う人への吠えもなんとかなるかもしれない。

「散歩を楽しくしよう!」作戦結構開始!!



あくまでもハーネスは目標達成のための補助アイテムです。
これだけに頼ってても進歩がなくなるからね。

そして、もう一つのアイテム登場。

「オヤツ」

あ、つくしは外でもオヤツとか食べられるんです。
こういう子って食べられない・・・ってなる子を多いでしょ。
でもね、つくは食べる事大好きっこだからね~。

前を歩いては居ても、呼ぶと振り向いてくれるし
ちゃんと手から食べてくれる


うちでは家を出ると、すぐに人に遭遇しやすい環境。

少し歩くと前方に人発見。
おばちゃんがゴミ出しをしている。

歩いている人だとまだ吠えない事もあるけれど
行く手に留まっている立っている人がダメなつくし。


少し近づいてきたとき、タイミングを見計らい、吠える前に名前を呼んでオヤツ。
すると、ちゃんと手から食べてくれて
そのまま吠えずにおばちゃんの横を通り過ぎることが出来た。

よし!成功。


でも、次に人に出会った時は私のタイミングが悪かったので
先に吠えられてしまったが(吠えられると興奮度が増す)
それでも、名前を呼んで目の前にオヤツを差しだしたら食べてくれたし

必要以上に吠えずに通れた。


どこまで進歩できるかは分からないけれど
知らない人が苦手で興奮し吠えてしまうようなつくしみたいな子でも
まずは、これさえも出来ない子が居るので、かなり上出来だし

まだまだ進化していく可能性大!
伸びしろい~~っぱいある子だって思う。


そう思うとワクワクするし
そんでもって、家の中でのつくしとのやり取りも随分増えてきているし
することはたくさんあって、私自身も楽しくなってきてて・・・

だから、今は里親さん見つかってほしいともうけど
でも、ちょっと待ってほしいようなそんな気分。(笑)


こういうやり取りと言うか取り組みをしてくれて
一緒に成長をしていってくれる里親さんだったらいいな♪






IMG_2813




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー






尻尾の一部分が変色していると聞き、7日の朝お迎えに行って病院へ。
やっぱり壊死していました。

だけど、壊死が起こっていた部分が根元付近の脱臼部分ではなく
尻尾の半分辺りくらいのやや細くなっている部分からでした。

それがなぜかはわからないけれど・・・

原因としては骨折、打撲による血行障害、血栓などが考えられるようですが
そこは骨折などはなかった箇所。


すでに壊死が進行しその部分から下が真っ黒。
早々に手術をしてほしかったんだけど
結局、3日後しか予約を取れず・・・。


車の中ではビビッてたけど、車庫に入れた瞬間むくっと起き上がり
尻尾フリフリで階段を一目散に駆け上がり~
我が家のワンズと合流すると、見る見る元気に♪

でも、おもしろかったのが
犬大好きなつくしが、「あんた誰や?」ってな感じで
ゆあちゃんに犬見知りしてたこと。

ゆあは「こんにちわ~♪」って喜びまくってたけど、つくしは引いてた(笑)

でもゆあのいい所は、しつこくなく、ちゃんと空気が読める所。




ゆあちゃん、ソファーで寝ることが多くなりました
ゆあちゃん、ソファーで寝ることが多くなりました





IMG_0686





3日後、病院へ。

いつもは後部座席の足元なのに、なぜか助手席にやってきたつくし




IMG_0691
え、つくそこでいいの?




IMG_0689
笑っているように見えるが、微妙に震えている…(汗)




施術には色々方法があって
尻尾の切断面の先端部分の見栄えよくするために
さらに短くして横をそぎ落とし、丸く形を整えて縫う、という方法もあるのですが
さらに短くなってしまうことや、多く縫うことで血行不良を起こし直りにくくなり
再度手術もある可能性

切断面をきれいに処置だけをし、肉が盛り上がるのを待つ。

もしくは、切断面をそのままではなく少ししぼむ様に覆うように2本糸を這わせる

相談の結果、最後の方法で行くことにしました。

以前、ラピスも手術をしましたが
ラピスの時は壁にバンバンと尻尾を打ちつけ、結局お迎えに行ったときは尻尾がなく
(噛み付いていたんだと思う)
先端から骨が出ているような状態で、凸状態で
しかも、足が短いのに尻尾も長く
術後もバンバン尻尾振りまくり、生活しているときでも壁に当たったり
先端気味で血行不良もあり、直りが悪かったですが

つくの場合は尻尾はそこまで長くないし
尻尾ふりふりはあるけれど、壁に当たることもないし、若いということで
直りは早いかもしれません。


1週間後にまた病院で見てもらいます。




IMG_0696
お、つくし、お帰り♪ by次男



IMG_0698
テヘ、ペロ♪




IMG_0699
ゆあは次男に逃げるが、つくしは平気♪





なぜか今日は足元に
なぜか今日は足元に



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー








つくの検査結果がようやく出ました。
3日後って言ってて、なかなか連絡来ないから痺れ切らして連絡したら
ちょうど、届いたと・・・。1週間かっかったわ。

レントゲンでは白く移っている塊が肺腫瘍の可能性があるかも!?といわれ
詳しい検査のためCTを撮りました。
手術をするにしても、詳しい検査が必要だからです。

で結果ですが、腫瘍である可能性は低く、左側の肋骨が折れていた事から
外傷性による変化でありその影響により気胸と出血が疑われるとのことでした。

気胸とは外傷性の怪我などにより肺に余分な空気が入る事です。
余分な空気が入る事で肺が正常な呼吸で広がるのを妨げてしまって呼吸がしにくくなる。

肺に穴が開いてしまったり重症な場合は、呼吸困難、荒い呼吸、よだれ、吐血などが現れますが
その場合は、空気除去、酸素吸入の処置などをする。
軽度であれば安静にしていれば軽快、との事。

出血も自然に体内に吸収されるようです。

肋骨の骨折も若いので1ヶ月もすれば融合されるとのことでした。

そして、つくしの場合は若い子である事から、すでに自己治癒に向かっている可能性が大きいとの事でした。

この結果を受けて、院長先生が
恐らく治癒に向かっているとは思うので、今すぐ何かをする必要はなし、と判断しました。

とりあえず様子を見て、何か症状が現れたり変化があれば、その際に処置したり考えたりしようと。



そして、当のつくしですが・・・
以前と全く変わらないほど普通な様子なようです。

最近は元気なので庭だけではなく、散歩にも行っているようですが
呼吸もしんどそうではなく、全く変わらないみたいです。

よかった・・・

そして、腫瘍ではなくてよかった・・・・

尻尾の脱臼で、もしかすると何らかの衝撃による変化ではないかと思っていたんだけど
やっぱりそうだった。。。

でも、肋骨骨折してたとは・・・レントゲンでは写らない?

高いところからの落下や事故によって折れた可能性がある。

そう考えると本当に恐ろしいですが
やはりまだ無事に帰ってきた事はやっぱり奇跡であり、幸運だったんだと
つくづく思います。

ただ、治癒方向に向かっているといっても
やはり突然何が起こるかわからないので、念のため今後も注意深く
経過観察し、レントゲンを撮りつつ経過を見守っていきたいと思います


少し尻尾の変色具合が気になるので
明日、尻尾の経過観察をしてもらいます。

そして虹音も預かりさんから気管支が気になる、とのことなので
去勢の前に一度見てもらいます。


明日はリスっこダブル診察です♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







まずは、つくしがどんな風に発見されたのか気になってくださっていると思うので
ますは、それからちゃんと説明します


昨日は、つくしの画像を持ってチャネリングを開始し
その情報を元に河川敷の捜索へ出かけました。

河川敷に着きパウチポスターの準備をしていると守口警察から
赤い首輪の似たような子が居ると連絡が入りました。

しかも、保護場所が河川敷を降りた高速の傍でした。

迷子札は付いているかの確認をお願いするも
ゲージの奥で固まって怯えて出てこない、と。

もしかするとつくしかもしれない!とあわてて警察へ確認しに行くと
つくしでした。


でも、あまりにも夢のようで見間違いかもしれないと
何度も何度も確認しました。

ちゃんと首輪に迷子札が付いている・・・
まちがいない、つくしだ。

名前を呼ぶも固まって微動だにしないつくしを見て怖くなって
生きているのを確認したほどでした。


何度も名前を呼ぶと、少しだけ動いてくれて
ようやくつくしを抱きしめる事ができました。

つくしごめんね、ごめんねと何度も誤り・・・


抱いたまま車に乗せ、私もその横で静かに待ちました。

おやつのチーズを見せるも、お水を差し出すも臥せったままで反応もしませんでしたが
しばらく、そのままで優しく撫でていたら

知らない人が誰も居ない空間で、少し安心しだしたのか
口の傍にオヤツをおいてあげると食べてくれた。
手で与えると、手からも食べてくれた。

すると体を起こし、身を乗り出し立ってくれて缶詰のフードも食べてくれた。


あとは体が心配で、
最初尻尾が痛がって鳴いたのと、足の又等に怪我をしていたので
その後、近くの病院で色々検査をしてもらいました。

ご飯は食べていたようで、やせる事はなく10.8キロありました。
怪我はどこかでずり落ちたりこすったりしたような怪我で抗生物質で様子見。

ただ尻尾が垂れ下がったままで気になり、
ントゲンを採ると根元付近の1箇所が脱臼していました

ただ命には別状はなく、今すぐどうこうと言う所見はありません。

尻尾の神経はやられてないとの所見ですが
しかし腫れたり壊死しだしたら断尾しないといけない・・・と。

とりあえずいったん家に帰り
また後日こちらのかかりつけ医で診察する事にしました。

また明日にでも来院しますので、後日改めてお知らせします

怪我の状態なども心配ですが、やはり庭があり安らぐことの出来るツナグ家が
つくしにとって一番安心するだろうと言う結論になり
ツナグさんにつくしをお願いする事となりました。

まずは、しばらくはツナグ家で体の傷も心の傷も癒していきたいと思っています




つくしです!!





IMG_0584
つくし無事に帰ってきました






IMG_0582






まだまだ心配な事もたくさんありますが
しらばくはつくしを見守っていきたいと思います



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。