な~んにも問題なかった10歳の笑顔(ニコ)

そして、同じくな~んの問題も無かった3歳くらいのヒカル。
(あ、トイレだけは出来ませんでしたけど)

そして、みんなもご存知のスパーク。

そして、保護時から尻尾の骨がむき出しになっていて
手術をし、1週間の一度のレーザー治療をしたいた
9歳のラピス。

一度癲癇発作を起こした6歳のダックスの海斗。


2月後半から3月前半にかけて

あれよあれよと、一気に里親さんが決まった。


冬の間、みんな冬眠してたんかい~~、って思うほど
希望もなくひっそりとしていたのに

いきなり!


また、この子達の譲渡の様子もお伝えしていきますが


もう一人・・・

お話したい子が居ます




それは・・・



「大生」





DSC_0354







実は、私自身、大生の家族は見つからないかも・・・
と、半ば諦めていたところがありました


大生は大きなトラウマを抱えていたり
ややこしいところがあるような子でした。


まさか、ここまで扱いにくいとは思っても見ませんでした。

13歳の雑種というだけでも難しいのに
さらに譲渡が難しくなる・・・


すがちゃんは預かると決めたら
移動とか考えないで最後まで預かる覚悟で預かってくれます

仁くんの時もそうでした。


何度も足を運び、それでも私が悩んでいたときに
すがちゃんも、いつも私に同行してくれたので

「私が預かる。私もこの子好きになったから」と

私の背中を後押してくれました。


そして、仁くん大作戦もあったりとかで
5ヶ月で家族決定!!








DSC_0355







仁君が出たことや
そして私自身も保護というものに少し慣れてしまっていたんだと思います。

(今は「初心忘るべからず」の言葉を重く受け止めていますが)


大生の時も、大丈夫だという変な自信
そして少し簡単に考えていたような気がします。



だから、仁ほどは悩まなかった。


でも・・・
出来てきた大生は仁とは程遠く、
最初はベテランのすがちゃんでさえ、大生が心が読めなくて
掴めなくて・・・


旦那さんも噛まれてしまい・・・迷惑をかけてしまったし
申し訳ない気持ちで一杯でした。


今だからすがちゃんには心許せていますが
それでも、ちゃんと空気や異変を感じ取ることをせず
扱ってしまうと、怒ったり噛み付こうとします。


だけども誰もが扱えない危険な犬ではありません。
子供達が噛まれたこともありません。

しかし、それはすがちゃんの子供達が犬の扱いに慣れているのもあり
すがちゃんの采配によるものもあります。

ただ、誰もが気軽に触れるような子ではありません。
私も気安く触ると怒られます(汗)







すがちゃんのフリしてそっと撫でてみたら怒られた(笑)
すがちゃんのフリしてそっと撫でてみたら怒られた(笑)









何かをするときに怖いと感じる大生。

良いこと大好きなことに関連づけ
少しずついろいろな事をクリアーしてきました

そして大生自身ようやく人を信じてくれるようになってきた。



きっと彼には私達には分からない大きな傷や
トラウマがあったんだと思います

だから、すぐには出来ない。
10まで出来たことが1に逆戻りするときもあった。

でも、5ヶ月がたちようやく・・・

でも、それは彼女の努力とそして
すがちゃんとの信頼関係と言うものが出来てきたからです。


だけど、これが果たして他の方に出来るだろうか?!


きっと大生と言う子が分かるまでは難しいだろうし
信頼関係が結べるまでは噛まれてしまうこともあるかもしれない。


本当に、見つかるのだろうか・・・

すがちゃんがずっと預かることになるかもしれない。



もし見つからないのなら、ずっと預かる
そういってくれたすがちゃん。



それでも、それでいいのかと
どうしたらいいのだろうかと考えたり
ずっと不安に感じていました。




そして、3月に入った時、1通のアンケートフォーム。


目を疑い、何度も何度も確認しました。

MIX犬・男の子・雨が苦手・噛むなど
亡くなった先住犬と 共通点が有るので
色目は 違うけど大生と生活がしたい。


そう書いてありました。


しかも、4年ほど前から知っている方で
野良の子の保護をしたり
ボランティアにも関わったこともある人


もう、嬉しくって嬉しくって・・・



電話でも大生のいろいろな事をお話しました。
前の子よりもマシだと言ってくれました。


この方なら絶対に間違いはない。
いや、この方だからこそ扱えるだろうしきっと大丈夫。

しかも、大生の事を考えたら、静かな環境で素晴らしい。







いきなり大きなベッドでくつろぐ大生
いきなり大きなベッドでくつろぐ大生









DSC_0362











緊張しつつも、リラックスも多い
さほど緊張せず案外リラックスしている











会った時からいきなり触ったりせず
ちゃんと、こういう子達の事を理解し待てる人でした。







DSC_0365










きっと大丈夫、大丈夫。


この人がダメなら、もう後はない・・・

すがちゃんも、私も
それくらいの気持ちだった。


そして、ただただ、祈りました。





15歳の先住犬ちゃんが受け入れてくれたらそれでいい
そうおっしゃって、3日後には譲渡お返事を頂きました





そうです。

大生、家族決定です!!!








DSC_0368








13歳でも少し若いと言ってた里親さん。


3頭飼いだったのが、1頭亡くなり
そして、また亡くなり・・・

とうとう1頭になってしまった先住ちゃん。

少し情緒不安定だった彼女ですが
大生が来てからというもの
嫌がっていた散歩もいくようになって来たそうなんです。



あ、そうそう。
この子の名前は「チチ」ちゃん♪
「乳」と書くチチですよ(笑)







DSC_0363









大生、本当におめでとう~!


そして、里親さん
大生を見つけてくれて、そして大生をと言ってくれて
本当にありがとう~~!!



そして、すがちゃんも
一生懸命お世話してくれて本当に本当にありがとね。


大生自身もね
私たちが部屋から出て行くとき

「ありがとう」ってそう言ったんです。

私じゃなく、すがちゃんにね♪





すがちゃんと大生
すがちゃんと大生








諦めなくてよかった・・・


大生は私にホントいろいろな事を教えてくれました。
そして、諦めたらアカン、という事もね。


5ヶ月経ったから、そろそろ14歳くらいかもね。
14歳 雑種 大生

無事、本当の家族の下へと辿り着くことが出来ました。


 
みんな、みんながありがとう~~!!
最高だ~~~!!


大ちゃん、本当にありがとうね~~~!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー






スポンサーサイト







只今、筋肉痛バリバリの私


そして只今ビール抜き生活3日目。


何故なら・・・


ダイエットに励んでいるから(汗)



ワタクシ自慢ではないけれど
ダイエットなんて生まれてこの方したことがない。

反対にしわも目立つし、張りもないしで
もう少し太りたいと増加を目指していたほどだ
(あくまでも自慢ではない)


せめてあと2キロは欲しい・・・と思いつつも

元々あまり食べないほうだし
甘い物苦手だし
白米もあまり食べないし・・・で


かれこれ20年は体重をキープしていた。
(途中出産で増えはしたがすぐ戻った)




それが



それが





ビールで5キロも太ってしまった~~~!!!


(゜゜;)




毎日のビールでたった5ヶ月で5キロ増加!!


おーい!!
ビールだけで、いとも簡単に太るなんてビックリ!!


まぁね、の乱したら結構飲んでしまうから
量が多いって言えば多いんだけどね。



5キロっていえば
そりゃ見た目も

「あれ?」
「あれれれ??」

ってな感じになり、ふっくらするだけならまだしも
ぽっこりお腹、そして背中、腰周り…

脂肪が一杯~~!

で、困った事に
ほとんどのズボンが入らなくなってしまった・・・(汗)


Tシャツもパンパン・・・

義母からも義姉からも「太った?」って言われるし・・・



服を買い換えるなんてもったいなくて出来ないし


こうなったら痩せるしかない!


って事で、まずはビールを抜く。(当たり前)
まぁ、3日目の今、「飲みたい~~!」となっている私ですが(汗)
(言っておくがアルコール中毒ではない)


とりあえず、服の為に今は我慢。(笑)


筋肉をつけないといけないので
今、基礎運動に腹筋、背筋、有酸素運動したり
腰振りダンスしたり(笑)
そして走ったり・・・


キツイ・・・(泣)




でも、3日目で1キロ減。


まぁ、まだ3日目なので、変動もありえるが・・・




みんなに会える26日までには
絶対に、元に戻して見せるぞ!!

と意気込んでいる私でした♪




ライン





さて、それでは

2頭目のリスっ子新入生の紹介です。








DSC_8949







13歳の雑種の男の子。


はい、13歳です・・・






またしてもやっちまいました・・・



アカンねんなぁ

寂しそうなあの目に弱いねんなぁ

年齢聞いたらさらにアカンねんなぁ







大生4








分かってますよ
重々分かってる。

13歳の雑種の子がどんなけ貰われにくいか分かってる。


いや、分かってないのかも知れないな。



仁さんの場合は、大作戦とかしたからとか
いや、あの子は運が良かったっていうか

ホント、仁を見初めてくれた人たちに
巡りあえたのは奇跡だったのかもしれない



だから、同じことが二度も起こるなんて事は
ないのかもしれない。










大生1









でもね

でも・・・


諦めたくはなかったんよね。



年寄りだから里親さんが見つからないとか
そんな風に思うのは可笑しいし
なんでもそうだけど、諦めたらそれで終わり。

そこから進展は一つもないから。




でも、それ以上に

私はこの子が処分されてしまう事が嫌やったんよね








DSC_8956










13歳と言う年齢まで飼われていて

そして生きてきて

その先にはあの中での死。


それがどうしても許せないし切ないし。




シニアを飼っているから分かるし
許せないんだよね


なんでこの歳になって捨てるかな・・・

13年飼い主を信じてきた子を
なんで裏切るかなぁ



捨てたらアカン。
だけど、せめて捨てるんやったら、若い時にしたってくれ。

その方がまだ傷が浅い・・・








taicyan2









耳を触ると悲鳴を上げてたのでおかしいと思っていたら

外耳炎が化膿して悪化して中にイボが出来ていました


かなり長い間放置されていたようです。


痛かったよね・・・







ストレスでお腹とか自分のおっぱいとかも
舐めまくっていた跡もあった






そしてバニラと同じで
ガリガリ・・・・




毛があるので分かりにくいですが
ホネホネです。









大生6








体重が8キロしかなくビックリしました。
12.3キロあってもおかしくはないのに・・・








名前は

「大生」(たいせい)



人間の都合で餌ももらえず
痛いのを我慢して

それでも寂しくて人恋しくて・・・









taicyan1









レッサーパンダみたいに可愛いお顔してるでしょ。



たいちゃん。


あんたはあんな場所で最後を迎える運命じゃない




さぁ、大生の犬生はまだまだこれからだよ!



仁さんみたいに、たいちゃんも幸せになろうね♪







人気ブログランキングへ






少しでも早くこの子の本当のおうちが見つかるよう
リンクでも紹介でも、シェアーでも
応援のほどよろしくお願いします!!




バナー







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。