早い!
早いってば!!

まだ40超えなのに
早くないか?!

私の周りでもまだ全然キテナイ人もおるっちゅうのに…



皆さんはご存知だろうか?
私の携帯・・・文字が最大なのを(汗)

これは随分前からなんだけど
たまごちゃんやすがちゃんに
「チチさん、ラクラクフォンでいんちゃうの」って言われたほど(汗)

で、これもご存知だろうか?

私のパソコン、文字を120パーセントに拡大していることを(汗)

言わして欲しいが、先月までは117パーセントでいけてた。
3パーセントだけれど微妙に違うのよ。


ってことは老眼が進んでる~~~!!!

おいおい・・・


本は勿論だけど、譲渡書類書くのでさえ見えにくい…

ピザの注文が出来ない…

PCの裏面の番号教えて下さいと言われ、全く見えず…

すみません、老眼鏡かけますので…とは言えず
「え~と・・・え~っと・・・」と口ごもる。
(泣)

自分の爪を切るのさえも、なんとなく感覚で…

もちろん保護犬たちの抜糸が・・・


義母が使用していた老眼鏡をもらった。
使いたくはないけれど、これかけないと本気で見えないんだ~~!

っていうか、やっぱり早すぎなんちゃう~~??


ライン



さて、また新しいリスっ子がやってきました

サンタが巣立ち、チョビコんちに空きが出たからね。

あ、そうそうサンタの記事は私がアップするよりも
チョビコが素晴らしい~記事をアップしてくれたので
しかも、感動ムービー付きだし(笑)
しかも、ゆずの歌使ってくれたし~~♪♪

それだけでテンションアップで大満足したので
もう、何も報告する事はナシ(笑)


でも、ちょこっとだけ私の思い書いとこうかな。


サンタにはね、いろいろな事を学ばせてもらいました。

まぁ、これは普通に飼っている人には
別に何の役にも立たない学びなんだけど(汗)


まず保護時。

毛玉って乾燥しすぎてガッチガチになってしまうと
ハサミすら入れることもできないという事。




DSC_9110





今までは超すごい毛玉っ子でも(ピノが最高だったけど)
適度に湿ってたりしてたので(毛が腐ってたから)
超すごい分厚い鎧でも、体と毛玉にほんの数ミリでも空間があったので
そこにハサミを入れ、数ミリずつでも切り目を入れられたんだけどね

だが、分厚く堅い鎧には歯が立たなかった。

隙間がない。しかも堅すぎてハサミでも歯が立たない・・・
ハサミをカッターのように使おうが無理・・・

一人で保護に向かい格闘するが、一向に無理で
すがちゃんに急遽ヘルプ~~!

で、自宅に帰り二人で格闘してたとき
まだ、湿り気がある場所はスムーズにできることに気づき

バケツにお湯を入れ、足を突っ込みやわらかくしたらどうか、と思いつく。

正解~~!!!


こういうカッチカチの子の場合は
濡らした方がいいんだってこと学ばせてもらったわ

別にこんな事学びたくもないんだけどね




最初は動けたんだけどね




で、鎧をはいだら自分の尻尾に驚き傷つけた子も初めてやったし・・・


終いには恐怖で動けなくなるし・・・(汗)





DSC_9162



おしっこもウンチもしない。(っていうか、動けないからな・・・)
水も飲まない・・・

せっせと水を注射器で飲ませたり手からご飯食べさせたり
おしっこタイムを設けて、無理やりシートまで運び・・・
(出たら喜び、出ないと心配・・・)
そしてまたベッドに戻す

寒いだろうからと、何度も毛布をかけたり・・・

とにかく特別ハウスから一歩も出ない子だった。

わたしは老犬の介護をしてるのか?!と思ったほど。


エリカラ外すと尻尾に向かうし
精神状態が酷かったので、少しの間だけ精神安定剤を服用までした子。
(こんな子今までで初めてやったわ)

でも、2週間後にようやく特別ハウスから自ら出てきてくれて・・・


最高に嬉しくて・・・(泣)




DSC_9199





我が家はケアハウスみたいなもんやな。
ある程度までケア出来たら、私はお役目御免(次の役目は里親探す事)

次はリハビリ施設へ。
預かりさんの出番だ。
社会復帰出来るまで色々学んでいく。


3週間経ち、ようやく移動できたサンタ。
でも、手をかけた子だったからこそ移動も寂しかったなぁ。





わっくんと一緒に寝たりもできる





保護時とは違って見違えるように可愛い犬に
元気な犬にと変身したサンタ。

やっぱり元気なのが一番!!!

喜びに溢れ、はしゃいでいる姿見るのが最高に好き!

そんな姿を見るだけで
それだけで嬉しくて癒されるんだなぁ~


ようやく社会復帰を果たしたサンタ。

これからは家族とシッカリ絆を作っていくんだよ。



そしてまたリハビリ施設に入所したのがこの子
本日はちょこっとだけ。



龍くん
龍くん




愛情と言う名のリハビリ。
私達が与えるのはそれのみ。

叩かない。
脅かさない。
怒らない。

ただただ優しい声をかけ
優しく撫で、与える。
あるがままのその子を受け入れる。

それだけ。

それだけで立派に更正?社会復帰するんだから~~。(マジだ)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー










まいまいと和っくんが来てからと言うもの
何故か我が家には小型犬が集まるようになった。

家に帰ってきてお出迎えされた時

「あれ?うちっていつから小型犬の方が割合占めてる?」

と思うほど。



でもね、意外とそういう空間も気に入っている。


以前は小型犬わらわら~、がちと苦手だった私だけど
なんか、それはそれで可愛いな。と(えへへ)




この日はみんなで9頭集まった。

悟天、紫音、春馬、まいまい、わっくん、サン太
たまごちゃんちのミント、咲夢、海斗


みんなの可愛い数々のショットをご覧ください~~♪






どうしても一緒に並べてみたかった
チョコタンのチワワ同士。









ミンとわっくん
ミンとわっくん







随分と元気になってきた和っくんだけど

ミントと並ぶと・・・
やっぱり和っくんが年寄りだと実感する(汗)










わっくんと咲夢
わっくんと咲夢














ミントと咲夢
ミントと咲夢とわっくんのお尻(笑)
















咲夢とまいまいとわっくん・・・とチラリの悟っちん♪
咲夢とまいまいとわっくん・・・とチラリの悟っちん♪


















まいまいと咲夢と・・・紫音の鼻と♪
まいまいと咲夢と・・・紫音の鼻と♪

















小型チームの話し合い?
ヒソヒソ話?

















悟っちんとわっくん
悟っちんとわっくん
















紫音とミント
紫音とミント













あれ?
小型チーム2匹が足りない・・・











隅っこで動けなくなる・・・
隅っこで動けなくなる・・・

















ダメダメかいと・・・
ダメダメかいと・・・











この後、春馬の食事台で非難し続ける・・・

トイレにも立てこもる・・・(汗)







そしてサン太もちょっとビックリしてハウスに逃げ込む











圧倒され、部屋から出て来れず・・・
圧倒され、部屋から出て来れず・・・















DSC_9330











サン太ね、エリカラ取れたんだよ~~
強行突破で慣れさせた^^










そして名前もようやく覚えてくれて
「サン太」って言うと
猛スピードで飛んできてくれるようになりました











名前を呼ぶとすっ飛んでくるんです♪
名前を呼ぶとすっ飛んで来た♪










呼ばれるまでは控えなサン太











ようやく私に甘えられたサン太でした
ようやく私に甘えられたサン太でした










保護時にあんな様子で
それでもって心配し、お世話し
ようやく慣れてきた子。

だからこそサン太は私にとって、と~っても気になる子で
とっても愛おしくなるような子です。

そんなサンちゃんですが移動しました(泣)

今後はサン太の様子はチョビコさんちで









う~ん、サン太可愛い・・・
う~ん、サン太可愛い・・・










で、最後に











春馬とミントとまいまいとわっくんと、ちょこっと咲夢
春馬とミントとまいまいとわっくんと、ちょこっと咲夢







ホント楽しくにぎやかな一日でした♪




この次の日に、サンタが移動。


つくし、まいまい、わっくん、サン太と全員で7頭だった我が家

しかし、つくしが移動し、サンタも移動し
そして昨日、まいまいがトライアル。

今現在、我が家は和っくん1頭。


お~~!久々の保護犬1頭だ~~。

楽チンだ~~~!

と今の間にのんびりしようと思ったが
考えてみれば、明日、また増えるんだった(汗)

でも、2日間は久々の休息出来ました。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー









今日はラピスがお泊りにやってくる。

シッポの骨の手術、と去勢、と歯石取り。

歯も汚すぎて歯肉炎にもなっているし
キレイにしてしまおうね

あとはシッポの手術。
尻尾の骨の手術、意外と大変なんだそうです。

でも、これが終わればいつでも婿にいけるもんね。


ラピス頑張ろうね!








誰でしょう?
誰でしょう?







イブに保護したサン太くん、覚えてますか?

スパークの小型版、と思うような状態だった子です。

あの特別ハウスから一歩も動かなかったサン太くん。
介護状態だったサン太くん。

夜、リビングにも来ず
寒い部屋であのハウスで
一人ぼっちで置いて行かれても
吠えることも泣くこともせず大人しかったサン太。







DSC_9162









新年を向かえてすぐ頃から、ようやく
特別ハウスから脱出しはじめ

少しずつ動き出すようになり、
自らお水も飲むようになった。

そして今では完全にその部屋から姿が消えた。

トイレも今じゃ我慢せず、ちゃんと出すようになった。



リビングを知ってもらおうと抱っこして連れて以来
少し居心地が良かったようで、
こたつの近くに居ることが多くなった。







DSC_9199








まぁね、相変わらず
シッポは気にはしてるし舐めてもいるけれど

以前のシッポへの攻撃や恐怖心がなくなり
少しずつ慣れてきているようだった。


だってね、嬉しい時にシッポブンブン振ってるんやもん~。

「サンタがシッポ振ってる~~!!」って私大喜び♪

ホント嬉しかったなぁ。


以前は尻尾が揺れた、振った事さえも怖がってたからね



だからとりあえず今回は断尾は見送った。

もし1ヶ月2ヶ月とそれでも舐め続けるとか
傷口が治らない場合はまた考えることにした。


なので1月4日に去勢手術だけを済ませた。











噛んだ傷跡はまだ直ってません
噛んだ傷跡はまだ直ってません










カット前のサン太くんです
カット前のサン太くんです


(受け口だけど、サンタって超可愛くないですか~~)






手術中に残っていた毛玉も取ってもらいました。







サン太はシッポだけではなく足や手やお尻なども舐めまくります。

コルセット状態だった毛。
だから肌がむき出しになりやっぱり気になるのかな・・・。


推定2歳。
遊び盛りで噛みたいお年頃で
それなのに、あのコルセット状態で・・・

噛めるとするならば自分の体だけ・・・

そう考えると切なくなる。



おもちゃもなん~にも知らないサン太。

人の愛情さえ知らないサン太。




まだまだ心の不安は完全には取り除けないようで
いつも片方の前足上げてるし(不安や緊張の表れです)


何もしてないとき、みんなは横になって寝ていたりしているのに

サン太だけはどうしたらいいのか分からず

お座りしたままじ~っとしてたり
眠くても座ったまま目をつむってコックリコックリ・・・










DSC_9200






「ゴロンし~」
「ねんねし~」

って言ってもすぐに横になれないサン太


そんな姿がたまらん切なく愛しくかわいくなる・・・







舐めている間に「イー」ってなるのか
習慣なのか
時々間違って噛んだでしまい
「キャン!」と泣きます。


きっと痛かったんでしょうね。

自分でも「痛かった~~!」とビックリするのか
その後は呆然と立ちすくす・・


5.10分その場から動けなくなる(笑)
(自分で噛んでおいて・・・)


笑っちゃダメだけどね
その姿がなんとも可愛いんです♪


お知り動かしてあげたり移動を促すと動けるんですけどね



エリカラをずっと外すことはまだ難しいかな?
(尻尾が一皮むけてるので・・・)

たまに外して、噛んだ痛みも少しは覚えて
自分の尻尾に向き合ってもらうしかない

慣れてもらうしかありません。


昨日は私がずっといたので
エリカラ外していました。





だけども人の愛情を知りつつあります。

私の事を大好きになってくれて後を付いて来ます。

それなのに、出かけても、夜寝るときも
部屋から居なくなっても一切泣きません。

いい子だね・・・



私の傍に来たいのに、甘えたいのに
他のワンコが居るので遠慮して来れないようで
私から少しはなれたところに居ます。


そういう姿が健気で可愛いです。








DSC_9198










保護時に病院で小型犬を見て怖がって吠え
大きな犬が目の前に現れたときには
超吠えまくって、私の後ろに隠れるほど
あまりの怖がりぶりで・・・

少しの間でさえ我が家に置くのがかわいそうだと思ったけれど

やっぱり犬って環境に対応するのって早いね~









わっくんと一緒に寝たりもできる
わっくんと一緒に寝たりもできる













まいまいがサン太を遊びに誘ってた
まいまいがサン太を遊びに誘ってた









サンタはどうしていいのか分からず戸惑って・・・
で、最終的には逃げていた(笑)



犬にも優しいサン太です。







DSC_9210









まだまだドキドキの多いサン太。
安心させてあげるために抱っこしてあげるんだけど
それでもドキドキビクビクしてしまうサン太。

もう大丈夫だからね。

安心していいからね
少しずつ色々なことに慣れていこうね




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー









すること一杯~~~!!
新年早々もすることいっぱい~~!!

いつ休憩できるんだ??!(汗)



保護活動は26日の保護を最後に活動自体は一旦終了。


しかし、家の事に一切手をつけていなかったので
ようやく家の整理整頓やら掃除やら
色々やりだしている最中です


・・・と言いながらも
まだ年賀状作成も出来てない状態やねんけどね(汗)



保護事体は終わったけど
実は気が抜けない子がいましてね・・・




実は我が家には今、「クリスマスイブ」に保護した子が居ます



名前はね・・・昨日決まりました(汗)

ずっとず~っと考えてて決まった名前


「サン太」



サンタさんははみんなにプレゼントや幸せを運んでくれる。
世界中の人が大好きで愛される存在。


だからサン太も
みんなに愛される子になってほしい。

そういう願いでつけました。



本当はね、他の預かりさんに移動する予定でした。

だって我が家は只今7頭の犬がいるから・・(汗)


でも、事情があり無理になりました。



保護する前のサン太は
スパークの小型版って言っても過言でないほどの状態でした。


体中全てがコルセットで覆われ
目の上や額もでっかい毛玉の塊が付いていて

見えていたのは

口だけ・・・。


年齢だって体の状態だって一切分からず。
かろうじて口だけが見えていて

受け口で「シーズーかな?」そう思っただけ。


とにかく非常に怖がって居る様子で
えさ皿に口もつけていない状態だったので

またスパークの二の舞いになるかもしれない
それが頭によぎり

譲渡できる状態かどうかわからない様子だったけど
無理を言って保護を決めた子でした。


その日は何の準備もしていなかったので2日後に迎えに来るからと

せめて見えるようにとウンチが出せるようにと
目とお尻だけは刈って欲しいとお願いしていました。



足だけは無理だったがそれ以外は刈ってくれたようで

4つ足だけなら私一人でも大丈夫だろうと保護に向かうが

甘かった・・・(汗)




カッチカチでハサミもバリカンも入る余地なし・・・








DSC_9102









っていうか、シーズーとちゃうし~~!!(汗)

シュナ?

テリア?











DSC_9105









多分、トリミングも初だろう。

バリカンの音が怖くて、バリカンに歯を当ててくる。
「ダメ!」と言ったら一生懸命我慢しようとするんだけれど

怖さと痛さで何度も歯を当ててくる。

本気で噛み付こうとしているのではなく
唸るわけでもなく、やめろや!ではなく

「何それ、やめて~」状態。



これでは一向に進まないし
一人では無理・・・







このままでは病院の時間にへ間に合わなくなるので
足とシッポだけ残し病院へ・・・










DSC_9113












DSC_9109










受け口だけど






とっても可愛い顔してるでしょ?
とっても可愛い顔してるでしょ?















自宅に帰り、すがちゃんにヘルプを頼み2人で鎧をはぐ作業。





口輪をしての作業だけども
それでも、怖さと痛さでパニックになり大暴れ。


ホント大変・・・


「キレイにしてあげるから」
「怖いなぁ、痛いなぁ、でもあんたの為やからな」
「頑張ろうな」って声をかけながらの作業。









DSC_9115










なんとか鎧をはぎ
シャンプーし、体を拭き

やっと終わった~~~!!

と床に置いた瞬間!



動いた自分の尻尾におののき
いきなり噛み付いた!!!



で、流血・・・


洗面所は血の海・・・




その後もどうしても歩いたり動くと
尻尾がゆれる事や
空気に触れることに違和感を感じるのか

プチパニックになり
慌てて尻尾を舐めたり噛んだりしてしまうので

仕方ないのでエリカラ。








最初は動けたんだけどね











エリカラにもビビッてはいたが

最初はそれでも家の中を少しは動けた。








DSC_9127








初めて下界に降りた子のように
初めて世界を見た子のように

一歩一歩、恐る恐る。


机や椅子にさえ驚き
家の中全てのものに対し驚き、もちろん犬にもビビリ


一旦あんたはどんな生活をしていたんだと思うほど
何もかもが初体験のようだった。


初めは興味でシッポへの意識が薄れていたが
徐々に思い出し

動くと付いてくるシッポに対し恐怖心からか
1時間後には全く動かなくなってしまった


その日は知らない間や寝ている間に移動して
トイレもしているんだとばかり思っていたが

次の日に様子を観察していたがやはりおしっこもうんちもしない。
水の器を持っていっても飲んでくれず
スポイドでご飯も手であげる始末。









机のしたから動かなくなった
机の下から動かなくなった









エリカラが怖いかもと一旦外してあげるも
やはりシッポに行き、また血が・・・

一瞬でもエリカラは外せない状態。


いつもお座り状態で常に足を浮かせて震えてるし
サン太、寝ている?って思うほどだし

毛がなくなり寒いだろうと毛布をかぶせても、剥がしてしまうし
スポイドだけじゃ足りてないかも?
おしっこでなくて尿毒症にならないか?と

脱水起こしている可能性もあるし、再び病院へ。








DSC_9152








血液検査に目立った問題はありませんでした。

だけもとにかくずっと動かない。
精神的に不安定。

院長に今の状況を説明すると


「精神安定剤」と「痛み止め」「抗生物質」で様子を見ることに。


たまに、シッポを気にして不安定になる子もいて
そんな子は断尾するしか方法がないようです。

とりあえず、痛みで気になるのかもしれない。
(最初は傷もなくきれいな尻尾だったけど)
そして今気持ちが不安定かもしれない。

なので、それらを取り除き
それでも常にシッポを気にするようであれば
去勢手術の日に断尾するかもしれません。






サン太の為に机の下にハウスを作ってやりました







DSC_9168









服も怖がるかなと思ったけど
寒いだろうし無理やり着せました








DSC_9169









そして今日12/31で
保護して1週間が経ちました


未だに一切特別ハウスからは動きません。



相変わらず、食事も水も無理やり持っていって食べさせています。

でも、食べてくれないときもあったり
水も飲まないときもあり、

そんな時は日に何度か持っていく。

おしっこもうんちも我慢してしまって
その場でしてしまうこともないので

無理やりハウスから違う場所に移動させ
(少々プチパニック)
おしっこの付いたシートを無理に嗅がせ、尿意を催させると
ちゃんとシートでしてくれます。

でも1日1度しかしてくれないので
おしっこもオレンジに近い色・・・


それでもまだ食べて水も飲んで出しているだけマシかな。








アンタを見てると心配やわ・・・
アンタを見てると心配やわ・・・









年齢が意外と若く2.3歳だそうです。

しかし、今やってることはまるで介護犬・・・(汗)







で、本日顔を見てたら、目頭が少しだけうっすらピンク。

めくってみたらこんな事に・・・








これは・・・チェリーアイではなかろうか・・・
これは・・・チェリーアイではなかろうか・・・








次から次へと心配事が・・・





女の子みたいに可愛い顔をしているサン太。

サン太が普通に歩いて普通に食べて
安心できる普通の生活が送れるますように・・・








DSC_9179













今年最後の記事となりました。
終盤はなかなかブログ更新できなくてすみませんでした。

ブログもとっても大切ですが
やはり優先すべきことは目の前に居る子のケア。
そしてこの子達の未来の幸せを繋げること。

それ以外の時間があれば
我が子達、特にいつまで一緒に居られるか分からない
来月で11歳となるごっちゃんとの時間も大切にしていきたい。

最近はそう思うようになりました。


なのでどうしても幸せ報告など後回しとなってしまったり
色々報告遅れたりしてしまいますが

遅れ遅れだけど、ちゃんと報告していくので
気長~にまっていて下さいね(笑)




今年も預かりさん達に支えられ
皆さんの励ましや応援
あったかい気持ちをたくさん受け、1年間歩いてこれました。



最近は、酷い状態や負傷した子、心に傷を負った子の
保護が続いています。

なんか時代背景を匂わす嫌な感じ・・・


でも、そんなやつ等には負けないぞ。

リスっ子達はとびっきりの幸せをつかむんだ!








今年は我が家は総勢7頭の犬達と歳を越しそうです・・・








わっくん
わっくん











まいまい
まいまい











つくし
つくし













わっくんと春馬
わっくんと春馬












総勢7頭
総勢7頭








また今年も「ガキつか」見て
思いっきり大笑いして新年を迎えたいと思います


みなさんも良いお年をお迎え下さい



今年一年ありがとうございました!!!





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー