チラッと見せてはいたけど詳細まだだったね。
また新しい子がやってきたので、早くアップしないとね


新しいリスっ子は

柴犬の男の子
 龍君
生後6ヶ月
6.7キロ

ピッチピチの若手♪


でも、放棄理由は噛むから・・・でした


噛む、という理由で放棄される子は多いです。

でも、それが真実かって言うと
ただただ適当な理由付けだったりしてるのが真実。

それなら正当化される、と思っての事も多い。

実際処分施設に連れて行く・・・と言う人は、結局
そういう人だってことです。

それにね、あんな独房みたいな場所です。
いきなりあんな場所に連れてこられて
怖い思いをし、見ず知らずの人に触られようものなら・・・

ナーバスになってるだろうし
神経質で臆病な子なら・・・

ちょっとぐらい歯が出ても当たり前っちゃ~当たり前の環境。

でも、その後はというと・・・一切そういう事もない子も多いです。


で、龍君に話は戻るが
まぁ、なんといっても生後半年。

噛むって・・・まだ子犬やん!!

それはないやろ・・・

でも、聞くと甘噛みもあり、エスカレートして強噛みになるという情報。


それなら、これから学べばいい。

歯が痒い盛り、何でも噛みたい盛り
その欲求を満たしてあげてないから、人の手を噛んでしまう。

きちんと教えてあげれば、そんなもん大丈夫。って思った。

確かに甘噛みでも、歯が尖ってるので
少し当たっただけども痛い事もあります

それが強噛みになればね。

でも、私はね、それを噛む、とは言わないで欲しいと思ってます。
だって成長していく過程での当たり前の行動なので。

その時期をどう過ごすか
どう接していくかで今後が変わってくる

そんなとっても大切な時期だからこそ
しかも、神経質で用心深い和犬ならなおさら。
変なトラウマをたくさん与える前に少しでも早く出してあげないと

と早々に出てきた龍くん。


困ったような、ひねくれたような目つきをしている顔とは違い(笑)
で、全然いい子だったので驚いた。





診察台の上でもこの通り
診察台の上でもこの通り





案の定、ヤツはエエ子やった。

初対面の獣医、診察
全てクリアー!!

お尻に体温計ぶっ挿してもずっと我慢の子であった。
耳掃除も、フィラリア検査の注射器にも耐えた。

先生が珍しい!と驚いたほど。





ボク我慢してん
ボク我慢してん





この目つき(笑)





病院3




生後半年とは思えないほどの落ち着きや
他犬にも吠えないし、静かに挨拶も出来るし
様子を伺ったりと上手な距離のとり方




病院4





全然、出来良いやん~~!!

でもね、口で言いにくいけど
この月齢で出来が良過ぎるのもなんだかな、と思ったし
あまりにも出来すぎる子って信用できないんだよなぁ(笑)

私がトイレから出てくると喜んでくれたりはしているけれど
子犬らしさと言うか、そういうのがとっても少ないし

自由じゃないって言うか元気じゃないっていうか



いい子だった龍ですが、超苦手だったのが車。
私の車、げろまみれ・・・(泣)





車ではグロッキー・・・
車ではグロッキー・・・





病院では優等生だったくせに
車の中での汚物処理中に足についたフードを拭いたら

「やめろや!」って怒られた(汗)

お、そう来たか~~


吐いてブルーになっててナーバスになっている時に
まだそこまで親しくも信頼もしていないヤツに
いきなり足触られたんやから、な。
これは油断した私のミス。

でもね、本気で噛もうとしたわけではなく威嚇に近いかな。
だって横に座っていても怖さは感じなかったからね

なんとなくだけど、この子大丈夫、って思いました。


もちろん洋犬のような愛嬌一杯で誰でも好きとか
はっちゃけてる感じはありません。

でも、静かで和犬のいい味持ってる子です。

頭もよく信じた人には忠実で一途。
しかし、反対に神経質で用心深いという所もある性質を持つ和犬


だからこそ、信用される人になることが大切。
愛情一杯に育てる。これが大事!

龍をみていたら、なんとなくだけど
小さなときからビシビシと厳しい教育受けてきたかな?って思いました。

愛情一杯で伸び伸びと育っていたら
子犬でこの感じではないんじゃないのか?
ちょっと違うかなぁって。


さ、龍くん
今から子犬をやり直そうね




ワタシらはあんたの味方だよ!
ワタシらはあんたの味方だよ!




※チョビコからの最新情報。
すっごく可愛い、そして、すっごくいい子です~~♪
だそうです(笑)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー