とうとうアイフォンデビューした私。
ていうか、ライン登録したら、いっぺんに
ピロン、ピロン、ピロン・・・って、なんじゃこりゃってなくらい来るではないか(滝汗)

なんで、みんな知ってるのだ~~!
とその理解から始めないといけないレベルなのに

あのさぁ、ホヤホヤなんですよ~~!
返せるかっちゅうの(汗)

まぁ、頑張って返信したけどさ。

でも、今後は期待しないでください(あしからず)笑

携帯のメールでさえ返信かえってこないと有名だったんだから(笑)





さて、ホップが手術中、家でトリミング開始~~!



まずは、たまごちゃんのお客様の子「レナ」(うちの義母のヨーキー)
一度お願いしてみたら?と私が言ってからはお得意様となっております~♪

(相変わらず写真がない・・・)


で、お次は優來(ゆら)

保護時は目のケガでシャンプーもカットも出来ずに、その後完治するも
なかなかたまごちゃんと時間が合わず

中々カットが出来なかったんだけど、ようやくです。



毛のある保護犬は定期的にカットが必要です。
でも、みんなトリミングに出せばそれだけでも大きな負担になるで
(そんな余裕は、うちみたいな弱小ボラにはありません~~)


自分の預かりっこだけではなく他の保護犬たちをも
無料でトリミングしてくれる「たまご」ちゃんみたいな存在は
本当に助かるし、ありがたい~(ボラトリさんっていうのかな?)



しかし保護する日は平日。
仕事しているたまごちゃんには頼めません。

なので私今までは、結構自分でしていました。
資格なんてなくてもね、やれば意外とできるんですよね~。

っていうか、やらないといけないし・・だからするしかない訳で。

でもね、保定してもらわなければ一人では難しい子も多いわけで・・・
綺麗にすればいいって問題ではなく
傷ついた心の子に、初日にトラウマ与えてしまう事もいけないし・・・・

なので初日はシャンプーさえ延期することだって大いにありますよ。

(私を含め預かりボラは、保護犬を第一に考えます。
だから臭い中で一緒に過ごしておりますよ~)


でも最近は春馬をたまごちゃんにしてもらったりして
少々腕がなまってしまっている私です(汗)

まぁね、出来るなら、お顔だけはきれいに仕上げてあげたい。と思ってしまってね。

でも、綺麗にするなら里親さんにしてもらえばいいよね。

だから私もこれからは、なまっている腕を呼び覚ましますわ♪






DSC_2648





どんどんどんどん可愛くなってくる~~!






DSC_2649





体のバリカンはまだマシだけど、顔周りを触られるのが大嫌いなゆら。
あ、だけども噛んだりとかは一切しません。

首をフリフリイヤイヤするし、とにかく逃げようと必死です。



そんな大暴れな優來(ゆら)ちゃんとたまごちゃんは格闘しきれいに仕上げてくれました。





って・・・



これ、同じ犬ですか~~??






ビフォー
ビフォー









途中経過
途中経過









DSC_2653
アフター








全然ちゃうやん~~!!!

顔カットするだけでこんなにも変わるんやから
毛のある小型犬っておもしろいなぁ~~







DSC_2656








でも、保護時に私が見染めた子だからね♪^^

可愛いのは分かってたんだよね~~(笑)






でも、ゆらってまるで女の子みたい~~






DSC_2661








DSC_2662







同じシーズーでもいろいろ顔がある。
ゆらと一歩は全然違うし、

このゆらの垂れ目はわたし好み♪



他の犬が怖くて、キラリの事さえ怖がって、私のそばに寄りたいのに
キラリが居ると逃げていく・・・・

で、私の方をむくと犬が居るので
鏡越しに私のアイコンタクトするという始末(笑)


その姿が超かわいくてね~~♪




DSC_2673






優來(ゆら)も手術終わったし、今秋には抜糸だし
カットも完了したし、さぁ優來(ゆら)もようやく「いつさと募集」開始、と。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







書くことがいっぱい~~。
追いつてないぞ。

実は、もう1頭リスっこ増えてます。
17日に保護しています。


でも昨日、緊急保護でまたしてもリスっこ増えた(汗)
その子の事はまた後日。

まずは、17日保護した子から。


家に居て、うちの愛犬たちとの普通に暮らしていれば忘れてしまいがちになけれど
センターに足を運べば見える現実。

マジマジと現実を叩きつけられるんだよね~

しかも、なんだか最近収容犬が多すぎる。
行くたびに増えているし・・・

しかも最近目立つのが負傷犬だし


その中で気になる子たちが数匹。
あ、気になるっって言っても好きな犬種とかではないよ。

だって元々、好きな犬種は大型犬、超大型犬やし。
やっぱりラブラドールだからね。


だから小型犬で好きな犬種とかは別にあまり居ないかな。(汗)
ただチワワは好きになった。(あ、ぶさいく限定ですが)笑


私の場合、前に出てこない子達や老犬や負傷犬が気になってしまうんだよねぇ。

怪我はもちろん、早急な手当てが必要だとか(ミニピンのほたるもそうだったね)
具合悪そうだとか、眼球に怪我をした子。

1週間経っただけで命取りになったり、目が見えなくなったり・・・



で、早急に出してきちゃったのがこの子。






DSC_2229





シーズーの男の子。

シーズー好きな人には怒られるかもしれないけれど
正直、シーズーに興味はないんだよねぇ・・・(アハハ…)

(たまごちゃんにも怒られるかも~)

でも、目をしょぼしょぼさせている?片目が開いてない?
この子が気になり、中に入った。

前には全然出てこないし、甘えてこないけれど
初対面の人にあれこれ触られても怒りもしない。

で、目を開けてみると、穴が開いている!!


これはヤ、ヤバイゾ!ってなことで、早々お迎えに行ったんだけど




DSC_2228





迎えに行ったとき、痛そうにしていた眼が開いている。
確認したら、穿孔はしているんだけど、
周りに血が集まってきているので、治ろうとしている(治りかかっている)
そんな風に感じました。


で、初めて会った時の人見知りはどこ吹く風~~。

人が好きになっている~。
甘えてくる~。




DSC_2225






この子は飼い主持ち込みの子。
5歳の男の子。
1歳の女の子と一緒に放棄されました。

理由は・・・聞いてなかった(汗) (いつも、そこん所を聞くのを忘れる)
どうせ聞いたってくだらない理由が多いし、ウソばっかりだからさ。



初めての人に何されてもお口も出さず、診察中もとってもいい子でした。





DSC_2240





で、目の結果ですが
穿孔はしていますが、表面自体が治ろうとしているようです(やっぱり)
このままうまくいけば破裂などは免れる可能性・・・

とりあえず、血清点眼(自分の血の血清で点眼を作る)を何度も何度も差し
それで3日ほどして感染など起こらなければ、以前のわくのように
瞼を閉じる手術をして、さらに進行を防ぐ方法になる可能性です。





DSC_2234





とりあえず、本日の診察で、目の状態、や次の方向が決まりますので
また報告します


久々に超臭かった子ですが、シャンプーはやはり体のみ。
毛が目に入らないように少しだけ毛をカット。






この日はこの子の鳴き声を一切聞いておらず
車の中でも、乗せた途端、普通にじっとしているし
とっても落ち着いた良い子でした。




DSC_2222






預かりはちぇぱもさん。
名前は「ゆら」

どこかで聞いたことあるよね♪





DSC_2231





ゆらの目が無事でありますように・・


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー