春馬が左前脚を負傷した。

かなりの悲鳴だったからなぁ、相当痛いはず。

以前、左肩が亜脱臼になった事があるけれど
再発?
もしくは完全に脱臼?
靭帯?
恐らく骨折ではないようだけど・・・


夜遅かったので翌日の診察を待つことにした。
布団をかける時にも、声にならない声をだすので横で寝ている私は
気を使って眠れなかった・・・

トイレやご飯の時には動くけどそれ以上はやはり動かない。
しかも、前足を一切付くことなく、完全に3本足でピョンピョン歩いている




DSC_3202




で、朝いつものように私の布団から起き上がった悟天(悟っちゃんと春馬と一緒に寝てる)

その瞬間、「ギャン!!」と悲鳴。

その後完全に跛行状態。

考えたら2.3日前から起き上がる際にほんの少しだけ
キャンと泣いたことが2.3度あった。

どこを痛めた??と思ってよく観察してみると
悟天までもが左前足だった。


おいおい・・・


同じ家族だからって、負傷まで部位まで合わせることないたろ~~!と
心配だけども、なんか笑ってまう(汗)




DSC_3171





その後、2頭揃って病院。


春馬は方の脱臼はなかった。
しかも以前発症した亜脱臼が治っている。

亜脱臼は治るんだね。

で、2頭ともレントゲンでは骨には異常はなかった。
悟天に関しては首の骨なども検査してもらったけど(首の骨の異常からくるものもあるらしいから)

跛行は犬種や年齢によって起こりやすい病気もあります。

悟天はラブラドールで高年齢ですので「骨肉腫」なども起こりやすい病気の一つ。

犬の足を引きづる原因
http://www.pet-hospital.org/champ-s03.htm


だけど、2頭とも恐らく、「靭帯」か「腱」「筋肉」の損傷などではないかと。

とりあえずは、鎮痛剤飲ませて、そんでもって安静・・・
その後どうなるか経過観察しかないようです。


安静って言われても、悟天に関しては家の中でほとんど動いてないし
ずっと寝てるけど、でもトイレが家の中で出来ないし・・・

正月早々2頭揃って怪我って・・・(泣)


足が痛くてもそれでも春馬は私が移動すると、どこでも付いてくるので
しばらく春馬は抱っこ生活です。

もちろん悟天もだけど(汗)


新しい年、気合い入れて頑張ろうって思った矢先にこんな事になってしまい
先が思いやられるわ~




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー