酷い悪臭、ハエや虫が無数に飛び交う。
うんちやおしっこで山のようになったところで過ごし眠る犬達が80数頭。

悪臭で息を止めてしまうほど。
アンモニアで目が染みるほど。

しらみやマラセチア、ノミダニがいて掻きむしる子達。


みな一斉に叫びだす。
助けてここから出してそう叫んでいるように。


いつもの収容施設がパラダイスのよう錯覚するほど。


一分一秒でもこんな場所から出してあげたい。
清潔な寝床で寝かせてあげたい、そういう思いになる。




こんな子達がなぜ存在するのか
ただペットショップで並ぶ子犬達を作り出すために存在する


生まれたときから、ここで過ごし外の世界も何も知らず
ただ人のための道具として繁殖としてだけに利用され老いていく。


死ぬことよりもひどい拷問に思えてくる。


ペットショップの子犬達が悪いわけではない。
買う事自体も悪い事ではない

スタンダードを守り正しくブリーディング、管理している本当に犬が好きな方もいる。


だけども現在の日本では繁殖屋という物が存在する。
ブリーダーではなく繁殖屋。

一方の犬達が表舞台に立ち、その裏でお日様を見ることなく産む為だけの
道具にされる現実がある。



子犬が売れればまた新たに子を産ませようとする。
売れれば売れるほど、繁殖屋は儲かり、ショップは儲かり
犬達は何度でも産まされボロボロになっていく。

売られた子もまた誰でにでも売るショップの犠牲となり捨てられる子も多い。

一般の目には写らない犬達。
こういう子達が実際に存在して居る。


私は、自分は、何をするべきか、どうしたらいいのか
何が出来るのか
みんながもっともっと想像力を働かせ、もっともっと考えてみてほしい。






そんな酷い環境の中から出てきたリスタートの7頭。
画像で見る限り、そんな環境の中に居たの想像できないほど。




ブリーダーレスキューの子達
ブリーダーレスキューの子達





もちろんトイレだって分からないしシートだって分からない子もいる。
外では固まり、引っ張られることが怖くてパニック。

ゲージやサークルが嫌で泣いたり、寂しくて夜泣きしたり。

うちに居る柴君だって、私犬達が寝室に行ってしまうと寂しいようで
夜中1分おきに遠吠えしていた。(汗)

人はまだ怖いけど、だけどやっぱり気になってるみたいで
居なくなると寂しくなるようだ。

くっ付いてなくてもいい、同じ空間に居るだけで安心する見たい。

でも1週間経ち夜泣きはなくなったかな。
ただリビングもダイニングも解放してあげるないといけないけどね。
(小次郎は散歩はまだまだいけるレベルにはならないけどね)


みんなみんな、少しずつ少しずつ家の中、外の世界に慣れようと頑張っている。

そして人の優しさや温もりも感じてきている。


まだまだ何も知らない子達だけれど
それでも、この子達を見守り一緒に歩いて行ってくれる人が居れば嬉しいです。







さて、それではあの子のご報告。
早いだろうなぁとは思っていたけれど、ホンマに早かったな~。

しかも人気だったよね~。

そう柴犬のふたばちゃん。

最初の方がお見合い後辞退したので、今の里親さんと運命が繋がったわけだけど
ここの来る運命だった?!







IMG_3455







IMG_3450







大きな部屋を匂いかぎ




IMG_3449







不安そうなお顔だったけど





IMG_3457





最後にはくつろぐ・・・という肝っ玉さ♪








IMG_3462





預かりさんが呼ぶ以外は
私に近寄ることも心開こうともしない。

こういう所が柴の良い所なんだよなぁ~~


飼い主オンリー。
最高やね。


元々はゴールデン、そして雑種の子を飼われてそして亡くされた方。
でも次は今後のご自身の年齢の事などを考え
介護が大変だった事も含め、そういう事も含め、軽く抱けるサイズの犬という事で希望されました。

好きだけでは飼ってはいけない
そういう事も含めちゃんと考え世話出来る子を。

これがとっても大切だし大事な事だと私は思う。


雑種の子も保護犬だった子を迎えてくださった里親様。
しかも来た時からボロボロでフィラリアにもかかっていたようです。

ご夫婦が一生懸命お世話して介護もして育ててくださって
その子はとっても幸せだったことがお話から伝わりました

そんなご家庭に嫁ぐふたばは最高に幸せもんです。






IMG_3464






広い庭がすんごい羨ましい~






IMG_3470





また「お寺と柴犬」って
最高に絵になるわ~~^^

ピッタリや!





IMG_3472






これからは、ふたばは住職の子となり日々仏道に励むでしょう♪^^


ふたばおめでとう!!






IMG_3468
ふたばに家族が出来ました






にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー





前回のブログから色々あって、またもやリスっこ新入生の紹介遅れてしまった(汗)

緊急に保護した子の紹介もしないといけないし
でもって、また新しくリスっこ来てしまうし・・と急ピッチで更新しないとね


それでは、・・・新しいリスっこ子の紹介です
この子は、もう1か月前に保護してたんだけどね(汗)

1頭目は預かりさん募集をしていたコーギーくん




IMG_3143




3歳の男の子 体重7キロと小さ目?
名前は「小麦」





IMG_3149







バイアイで個性的な子
こういう子好きやわ~^^






IMG_3157




清潔にして栄養つけたら、鼻の上のハゲも治るからねー



ただね、この子は預かりさんがすでに迎えたいって意思表示されました^^

そりゃそうだ。
だって本当に可愛らしい子でね。

しかもコーギーを亡くされた人だったからね・・・

預かり希望の時から、気にいったら迎えたいと思ているが預かりでも迎えられるのか?!と質問されたので
もしや・・とは思っていたけど、やぱりそうなった♪


預かりさんをまた探さないとはいけないけないという面はあるけれど
預かりからそのまま里親さんって流れは保護犬にしたら最高の環境。

里親さんにしても最初から状況をわかってくれてるから、これ以上はない!よね♪



小麦近いうちに正式譲渡に行ってきます!





でもって、お次は
こちらも預かりさんを募集していた子で保護した柴ちゃん♪

8/11に保護しました




IMG_3171






笑顔の多い女の子♪






IMG_3172





仮名は「ふたば」
推定5歳 体重8.5㌔





IMG_3179





ビックリすることに、Re:Startで柴の女の子は初の保護なのだ。
神経質さはあまりなく人は誰にでも好意的で大好きみたい♪

でも、ベタベタしない。

柴ちゃんってやっぱりツンデレやねんね




IMG_3181





特にすごく気が強いとかでもなく
病院でも何をされても怒らなかった

良い子♪

犬に関してはどちらかというと無関心?
吠えずに通り過ぎたり挨拶は出来るけど
どちらかとうと、あまり深くかかわりたくはないようです。


うん、普通の和犬って感じの子だ。




IMG_3186





車にも平気で乗り込む様子を見ると
可愛がられていた気はする・・・




今の所大きな問題もなくとってもお利口なふたばちゃん。


絶賛里親募集中!




新しい預かりさんはRe:Startでは初めてだけど
結構預かり歴の長い人なんです。

今回ブログ初挑戦!


みなさんも応援してあげてくださいね

預かりワンコのやどかり日記



急遽保護した子ですが、私、ちょっと久々に怒りがこみあげてきたほどです。
あまりにも酷い有様でした。Re:Startの歴代5位に入るほど・・・

許せません。

で、緊急手術しました。

一時退院しますが、まだ耳の手術も残ってて
とりあえず炎症が治まるのを待って手術します

また詳しく報告します

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー