そろそろ譲渡の記事を・・・と思い
コジコジの画像を見ていた。


コジに会いたくなった~~!




IMG_6818






やっぱり一緒に過ごした9か月間は長いわなぁ
(それにしたらコジの記事が2件って・・・おいおい)

毎日毎日、コジが少しずつでも心を開くのを待っていて
そっと見守っていた日々。


どれくらい経ってからやったかな。
散歩に行けるようになったのは。


リード付けるのに苦労して毎日テーブルをぐるぐる回られ
ホンマに目が回りそうやったわ。





IMG_5117






それでも、半年過ぎたころから散歩ではすごく楽しそうで
外だと名前を呼べば来てくれたり・・・






IMG_6408
抱かれることを恐ろしく怖がる(同窓会にて)








IMG_4199








私と他の人との違いを認識?
いや、私の事を認めてくれたのか、明らかに違う反応を示すようになって


8か月過ぎたころから、一定の距離を取りつつも
私の近くに居る事が多くなってきて







IMG_6041








IMG_5982







6年間保護犬を見てきて、つくし以上でこんなに時間がかかった子は
今まではいなかったけれど

他の子が日々成長する中、コジは一歩がとってもゆっくりで
歩みはむっちゃくちゃ遅かったけど


でも、ようやく私の手を離れる時期が来たと
ここまできたら、他所のお家へ行っても大丈夫!

と6月にようやく募集を開始。






IMG_6131
上体起こしたまま眠るコジ








9カ月
ここでのリハビリ期間は全て必要な時間で無駄ではない。

コジの心は人と言うものを信用するに値するって理解してくれたはずだから


これからは、本当の家族との距離がもっともっと縮んでいくはず。





IMG_6887






最初、ママさんパパさんがこてつくんとの事でコジを心配し
返したほうがいいのじゃないか?と悩んでいたけれど



コジは今知らないおうち、知らない人
その中で慣れるように頑張っている。

こてつ君も知らない子が気て、お母さんを取られたみたいに思い
慣れるように頑張っている

飼い主ががんばらないでどうする。


犬達の方が理解は早い。
特に若い子だから順応性も早い。



まだ1.2日。
きっと1週間も経てば変わるから。
絶対大丈夫だから。


見守って!と



で、本当にそうなった(笑)






IMG_6898






人はついつい犬に多くを求めがち。

でも、特にこういうコジみたいな子には多くは要らない。


だって留守番も出来るし~、家庭内でのルールも理解しているし
まさしく、以前ブログで書いた関係が出来る子




その内容とは・・・


まぁ、もう二年前の内容でつくしママから教えられた時には

ウソ~!私、こんな事書いてたん?!
なんか、むっちゃカッコいい事書いてるんですけど~~(笑)

へぇ、そうなんやってまるで他人事みたいに思ったけど(笑)



それをもう一度





もしかするとこれが本来の犬と人との距離かもしれない

大きな壁はなく、だけどもある程度の距離があり
それは拒絶でも拒否でもなく、遠慮でもない

ベタベタ甘えたり依存したりの関係でもなく
上とか下とかそんなもんもなく。


ただ 同じ空間、時間を共有して

お互いを信用して尊重して共同生活をする。


もしかして、本当はそういう形が理想かもしれないなぁって



ね、なんかええ事言ってはるでしょ(笑)



でもね、まさにコジとはそういう素敵な関係になれるはず





だから・・・
これで、私のお役目御免。






IMG_6896








東海地方の里親さんがなんかすごく多くなってきた気がするのはきのせいか?


コジコジ、同窓会は絶対に遊びに来てね~








IMG_6894
コジコジに本当に家族が出来ました!







コジコジ、本当の名前は小次郎

繁殖屋崩壊現場の子の最後の1頭。

2016/7/3 小次郎 Re:Start 卒業!




可愛い可愛いコジちゃん~~
おめでとう!!





13131189_495422693981149_8553622898115101653_o



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



Re:StartFB


お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







スポンサーサイト






明日のふれあい会。
天気どうかな~って思ってたけれど、さすが私

晴れ女パワー健在です♪


さてさて「ふれあい会」が明日に迫ってきたので
慌てて続きをば。








コジを保護して6か月と二週間経った今
最初は散歩では最初は尻尾もダダ下がりだったけど

今では歩いていればピン!と立ってて
しかも、なんだかチョット楽しそうにも見える。



この間、散歩時、呼んでも来ないやろうな~とは思っていたが
ちょっと試しに呼んでみたら・・・

「来た!」

感動した













そして散歩中、私に一瞬見せる笑顔??に「キューン♪」となり
『今、笑ったよね。笑ったで~~!!』

と密かに感動した私^^

ほら♪




IMG_5723







ただ、普通の子ではない事を再確認してもらうけど
散歩に行こうとしたら、くっ付いてくるわけでもない。

普通にリード付けさせてくれる訳でもない。


コジ~、散歩行くで~!の掛け声で、傍に行くと逃げるので
そのまま後を追う。

で、テーブル三週はする・・・


最近は5週の時もあり、目が回りそうになるし気持ち悪くなるので
出来れば早く止まってくれ・・・















5か月間あまり変わりがなかったコジコジだけど
ここ最近、特にこの1週間は一段と様子が違う。


あんなに自分の居場所から動かなかったコジが
私がリビングに行くと突然ついて来た。





IMG_5982








だからって、声かけたり喜ぶと逃げちゃうので
そのまま嬉しさを隠しつつ、見守る^^




後は、いつものコジの居場所でない所でも寝ころぶようになった。


炊事場の前だったり、玄関の前だったり。
何もない所だったり。

これって、家にだいぶんとなれたって事かな?






IMG_6041








IMG_6042







私が動くと、「サッ」とすぐに逃げていたのが
横を通るくらいなら動かない事も多くなった。


もちろん、私も会えて目を合わしたりはしないので
あくまでも普通に素通りするだけだけど。



以前はすぐに触れれていたけれど
ベッドでリラックスして居る時は、すこし触れる時間も多くなった。













私の事は気になっているようで動くと付いて来たりしている。
トイレに入った時も、気にして見ている。

近くに居る事も多くなってきているが、
後ろから付いていく分にはいいみたいだが
こうやって目が合うと・・・やはり怖いようで
固まったり逃げたり(汗)する事もやっぱりまだある。







IMG_5242









でも、ようやく
このおばちゃんは何も害がない人、怖くない人って
分かってもらえてきたかなぁとは思う。

今までだったら、この子はこうです。
こういう感じ。って結構言えたんだけど

たくさんの子を見てきた私でも、コジコジの気持ちや心を読み取るのは
ちょっと難しく、謎が多い(汗)



何故この行動?
どういう気持ちで??

と、分からない事も多い。


それがまた面白いんだけど
心配でもあるんだよね~。



一気にコジの事をお伝えしましたが
少しは小次郎の事を理解してくれたでしょうか?




小次郎は小さめの柴で本当に可愛い顔をしている子です。
性格も穏やかで大人しい。

2歳と若い。


だけども、みんなが思う以上に人が怖くデリケートなので
その所を理解し希望してください。


野良っこのようで半年たってもこのレベルって、つくし以上だ(汗)


フィラリアは陽性だけど、弱陽性なので薬の通年投与(毎月1回)で
早々に陰性に戻る可能性も大きく問題はない。



しかも、犬に対しても温厚です。どんな犬に対しても。

犬が居ると安心しているし、朝も起きてきて
うちの子達が部屋に入ってくるときに、足音聞いただけで
鼻泣きして部屋に入った瞬間、むっちゃ喜んでいるし~






IMG_5634







あ、そうそう「冬」改め『杏ちゃん』と散歩で良く会うけど
杏ちゃんすっかり大きくなり、コジを抜いた・・・

(明日杏も来るよ~~^^)





コジに話戻るけど、犬は平気だけど、わちゃわちゃした子、空気の読めない子
フレンドリーな子は苦手です。

匂いをしつこく嗅ぐ子も苦手で
え!コジが!!っていうくらいな、すっごいムッキー顔になりますが
決して噛むことはない。



どんな子でも安心して会わせられるほど温和。
(ちなみに太陽はコジが好き♪)




色々一気にお伝えしましたが
小次郎はこういう個性の子なんだって思えばどうってことない。

愛玩犬みたいに触れ合ったり、抱っこしたり、一緒寝たりなん事は出来ないけれど

一定の距離を置いて同じ空間を共有する。

そういう飼い方だってあると思う。




片思い万歳~~!
な人ならきっと大丈夫。


半年でも、1年でも待てる辛抱強い人、
犬の気持ちになって考えてくれる人なら、きっと慣れてくれます!


きっと、こういう子だからこそ、この子が懐いた日には
本当にすごい絆が出来ている・・・そんな気がします




でも、これ以上の関係にならなくても
ベタベタできなくても、一定の距離でいいんだ。って思ってくれたらありがたい。


勿論これからどんどん変わっていく可能性はあります。
長い時間をかければね。





今のコジを一言で分かりやすく言うと
「ツンデレ」って言葉はあるけれど

柴はツンデレが多いというけれど
コジの場合は、「ツンツンツンツン…テ」な感じです(笑)


デレまでもデでもなくテ止まりだけど
それでも一瞬見せてくれる「テ」に一喜一憂する私


そういう子・・・好きだ(笑)






IMG_5731
暑いんじゃなくて、絶対に笑ってるよね?







この人は怖くないって理解してもらうまでは
家に上がる時も足を拭いたり体拭いたり
おしり拭いたりとか出来ません~~。

そういうのも出来なくても大丈夫!って思える人ならコジと一緒に暮らせます!



バザーにはどうしても連れていく事が出来ないので
皆さんの前でお披露目する機会はふれあい会のみ。


触れ合うことは出来ませんが、生コジを見れる機会です。
一定の距離を保ち見て下さい(笑)




※カメラ向けると逃げるので、ブログでの画像、動画
ほとんどが隠し撮りと言うか、目線合わさず撮影しています~



あ、忘れてた!

大事なコジコジの個性を伝えてない。


ほら?分かるかな??





IMG_5655





三本ナイキが体にあるコジコジでした♪





IMG_5656







それでは明日、

太陽にも、光にも
ヨシヲちゃんにも、把瑠都にも、真彩にも、勿論コジにも
素敵なご縁がありますように・・・・





IMG_5960






時間は、バザーとは違い3時間だけですのでお間違いのないように・・・


皆様お待ちしています







IMG_6044







にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー









うちの家にこんな子が滞在して居る事はご存じだろうか?

イケメンな柴犬、名前は小次郎
通称コジ、もしくはコジコジ^^




IMG_4608





皆に忘れられてたのではないだろうか?


コジコジの様子をあまりお伝えして無かったけれど
だって普段、ほとんどベッドから動かないし

お、動いた!って思って近くに寄ったり、目を見たりすると逃げられるし・・・


写真も、撮るとすると逃げるし・・・
なのでベッドの出の写真しかなく・・・


なかなかブログでアピールするのが難しかった


大して変化のない毎日だったが
ここ最近少しずつ変化が見られるようになってきた。(ほんの少しだけど)


24日にはふれあい会もあるって事で、ようやくコジを公の場所で披露できる。

しかし・・・
小次郎と言う子を知ってもらうためにも
今一度コジの保護してからこれまで様子を徹底解剖していきます
(2部構成です)



コジを保護したのは10/10
すでに半年が過ぎた



コジは自分の居場所が決まって居る


日常は、ほとんどココ。



ダイニングの一角。





IMG_5291




ほとんどがこの上で過ごす。






コジコジは繁殖犬として生まれ?糞尿まみれの汚い小屋
汚物まみれのゲージの中のみで生活してきた。

人も、もちろん外の世界も知らずに。


そんな子だから保護するときさえパニック状態。
人が怖くてたまらない。

もちろんすぐに懐くはずもなく、ほとんど野良っこ状態・・・。
子犬の野良ならまだしも、成犬なので時間がかかる。


お前は「つくしか?!」と何度突っ込んだことか。(笑)


もちろん触れる事も出来ない。
近づけば逃げる。


近寄っても来ない


コジの中で人間は怖いもの。

まずは家の中に慣れてもらう。
だから何もしない。
そんでもって待つしかない。


人の手から食べ物を食べ事がないので、オヤツをあげるのさえままならない。

それでも、犬は好きなようで、犬に釣られ、少しだけ私に近寄るようになり
その際に、オヤツを手からではなく

放り投げる(笑)


「私は美味しいものくれる人!」と少しずつ認識させて

そんでもって、その成果で、へっぴり腰ではあるけれど
少しずつ手から食べられるようになってきた。




IMG_4723






ただ、わが家の犬達が寄ってくればの話。

1頭だけでオヤツでさえも近寄っては来ない。

オヤツを知らずに育ったので。食べない物も多々あり
魚系は無理なのか?小麦粉系も無理か・・・と
いろいろチャレンジしてみた。

あ、これも付け加えておく。

手からと言っても手のひらでは無理。
手のひらまでの距離が遠いから・・・(汗)


指先につまんでじゃないと食べないのだ。

しかも目一杯手を伸ばして(汗)




それでも、オヤツの時は近寄ってきていたし
1か月経った頃には、いつものコジのベッドではなく
時には私が居るリビングにも進出して
コジが動いた~~!なんて喜んだこともあった。





しかし・・


同窓会に連れて行った事により逆戻り・・・


そりゃそうだ、散歩だってほとんど出来なかったのに
まだ早いとは思ってけど
長時間一匹にするのが不安で連れて行ったことがあだとなった。

しかも、追い詰めて抱き上げて連れ出したからね)
そうでないと捕まえられないし・・・



行き帰りの車内での人の密着度や何度か抱っこしたことが
あの子にとっては人の接触がいきなりすぎて、その直後から

オヤツにさえ躊躇し距離を開けるようになってしまった・・・


そう、今までしてきた仲良くなろう作戦がすべてゼロになった(汗)

というより、マイナスになったか?!ってなほど。


ちょっと目が合っても、話しかけたり、もちろん名前を呼んだだけでも警戒し
逃げる逃げる・・・(汗)






IMG_5469






コジが見てない時に隠し撮りした(カメラ向けると逃げるので)












ここまで酷いとは・・・

なので、しばらくは一旦前の記憶などを消し去るために
あえて少しずつ慣らすという作戦も一旦置いといて、とにかく距離を保つ。

もちろん、嫌がることはしないのは当たり前。
近寄ることもしない、何もしない。


本来なら、名前を早く覚えてもらうためにたくさん呼びかけたりするけれど
とりあえず、安心してもらう環境に努めようと

ゆっくりでええわ~、と開き直り

名前を呼ぶこともやめた。
目を合わす事もやめた。


存在するんだけど、幽霊のように、居てないようにふるまった。





家の中は安全地帯、私は無害
だという事を理解してもらうようにだけ努めた。


それでも中々変化は見えないし、つくし以上だった。


常に色々な物に警戒、そしてビクビク。
音、人が動いた瞬間、全ての物にビクビクで
安心して眠れているのかと思うほどだった。

そこからさらにおよそ2か月。




1/1の事。



同窓会以来、久々にリビングに来てくれた!
すっごい嬉しかった。




ただ・・・
この日限定となった・・・(泣)





IMG_4999






そんでもって1週間後の1/6
またちょっとだけ私の居るソファーまで来た。






IMG_5017
リビングに来たーー!!







IMG_5020





手を伸ばすと触れた~~!!!

と、超喜んだのもつかの間
やっぱりこの日限定となった・・・





手を伸ばすと触れた~~!!!






でも、やっぱりこの日限定となった・・・




いいねん、ゆっくりでええわ。と思って気長に待つことにしました。
焦ることないし~~


ただ、丁度この時コジの毛の生え変わる時期やってね
もう、すごいのなんのって・・・

家中コジ家満載(泣)



ブラッシングしたい!
でも、怖がる・・・

耐えきれずチャレンジ。


可愛そうなくらいずっと震えっぱなしなので1分くらいで切り上げ・・・



ただ人がダメでも、おもちゃでも何でもいいから
何か好きな事でもあれば・・・

せめて外でも好きになってくれれば・・・

と1月過ぎからようやく散歩の練習を始めることにした。



もちろん「散歩行くよ~」で来るはずもなく
近寄ると逃げるので、リード付けられないので
追い詰めて捕まえる事になる。

散歩に行く時は、コジの通り道にイスなど置き
行き止まりを作って追い込む・・・(汗)

多少は強攻手段も使わないと、受け身ばかりだと成長できないからね



もちろんコジが安心できるように、うちの犬も一緒。

コジにとってはまだ人よりも犬がよく、ホント野良っこみたい・・・



コジの場合はリードを付けられるより、抱かれることが一番怖いようで
外へ出るまで抱っこしてるけど、体カッチコチ。
最初なんて肛門腺も出しやがるし…(汗)(ジャンバーに付いたっての~)




散歩時の玄関にて













首輪を引っ張ってしまうと、怖くて飛び上がり倒れてしまうので
長いリードでゆるゆる状態で歩く。

でも、歩き出すとなんと、後方からちゃ~んとついてくるではないか!?




IMG_5117






IMG_5111








コジの場合面白い特徴があり
家の中でもそうだけど、前向いてこっちから向かっていくと逃げるが
背中を向けて歩くと、ついてくる。という特徴がある。














道の途中でに人が集まってたり、前から歩いて来たり、自分の近くに人が来ると
怖くて立ち止まり戻ろうとするので
そこはこちらが上手く対処してあげないといけないけれど






公園に着くと、すぐにするのが・・・砂ペロ。

コンクリートでは一切舐めないのに、土だとすぐに舐める

でも、それも回を重ねるごとに減ってきた。(緊張感が随分取れてきたみたいだ)




しかし、近寄って話しかけて体を撫でていると
こうなる






超換毛期の時期で~す











追い詰められて捕まえる動作や
散歩が大きなストレスになるとまた逆効果になるので

最初は5日置き、そして3日、といきなりではなく徐々にして少しずつ慣れさせていった。





1か月経ち




何度か散歩に行くことで、道を歩くのは平気になった。
尻尾も上がってるでしょ。











ただ散歩は随分慣れてくれたようだけど
人に抱かれることは相変わらずアカン・・・





でもね、最近、ほんの少しだけど微妙な変化も見えてきている

相変わらず自分から寄ってくることもなく
触らせてはもらえないけれど

ベッドでリラックスして居る時に限るけど、近寄っても逃げずに触れるようになった。

初めて、それが出来たのが1月過ぎた頃。(保護して3か月)



体を触るとガチガチになるので
そっと近づき、頭をそっと少しだけ撫でてあげる

そしてすぐに離れてあげる。

本当はね、触れた~~!!って感激してるんやけど
心の中で、そ~っと味わって(笑)

もっと触っていたいのもぐっと我慢して、すぐに離れてあげる。


近寄ってもないもしないっていうことを教えて行った


そうするとね、少しはマシになてきた。
(ただ・・・ビビルけど)




・・・続く





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。