2003/01/29に悟天誕生す。







画像 467 Web 表示用 (中)









その後、なんでか縁がありチチ家にやってくる。









画像 474 Web 表示用 (中)










チチ家、初の犬

いや、人生で初めての犬


犬を知らずに育ち、犬が何たるものかも
全く知らずに生きてきた私。


犬を飼いたかった訳でも好きだったわけでもない。


それなのにやってきた・・・(笑)






それから11年の月日が経った。







DSC_8516














DSC_7401












私にしたら心のそこから愛しくてたまらない子。


初めて愛しいと思った子供よりも


愛しくなった(笑)






犬ってなんて素晴らしいんだと
尊敬すべき生き物なんだと

愛すべき存在なんだと



初めて教えてくれた犬



それが悟天ちん。









DSC_8520








あれ?あの時白い犬がいい!って言ってなかったけ??

黒ばっかりやん~~、って言ってた私はどこ??

は、とうに消え



黒ラブ最高!!となり



黒い犬が大好きになった。




そして、保護なんていうヤツまでに手を出すようになり


私の人生まで変えた。



そんな、そんな大きな存在だからこそ



亡くなる事を考えたくもなく
死を迎えることも考えたくもなく

死を意識することさえ拒否して目を背けてばかりいた。




でも、死は誰にでも訪れる。

そして自分よりも先に逝く。


それを知ったとき

失ったときの悲しみに押しつぶされ
自分が見えなくなりそうで、本当に怖くて・・・


変な考えさえも起きそうな自分だったから


これじゃダメだと少しずつ心の準備をした。


葬式はどんな形がいいのかとか
骨壷はとか


色々向き合う準備をした




それだけ悟天を失うことが怖かった。





悟天の母は9歳で亡くなった。


だからそれより長く生きて欲しい。

それが最初の目標だった。


まずは10歳。

それが目標だった。


達成したとき、今度は欲が出た。


次は11歳といわず、13年まで生きて欲しい。

そう思った。






で、本日





無事に11歳の誕生日を迎えることが出来た。









DSC_9682










大型犬の10歳からの1年1年は非常に大きく
今まで迎えたどの誕生日よりも


喜びも大きく・・・










DSC_9602_1











無事に11年を生きてくれた事に感謝・・・

本当に、本当に心からおめでとう!って思える。











DSC_9525













DSC_9526














DSC_9527













でもね


大型犬は年をとるのが早い。
そして寿命が短い。

最近は少し長くなったとはいえ
12~14歳と言われている。



だから、11歳を迎えたことは
すっごくすっごく嬉しいんだけど




それだけ寿命が近づいてきてるわけで・・・




あと1年なん??って
2年なん??って

考えたらね


すっごく怖くなる。



まだ犬飼初心者なんです。
経験がないんです。
だから、みなさん、そんな気持ちで居る私を許してやって。









DSC_9636










だけどね、今の私の目標は15歳!

10歳超えたら良しとしようって思ってたあのときの私はいずこ??(笑)







悟天が年を重ねるごとに
どんどんどんどん欲が増えていく。



アカンなぁ。










DSC_9647_1











悟天ちゃん
分かってる?


ママがどれだけアンタの事好きか。






紫音や春馬じゃなく

悟天ちんが一番大好きなんやで~~

(紫音、春馬にはナイショやで(笑))









私に犬を言う存在を
大切な存在だと教えてくれた悟天は


私にとって


かけがえのない存在。







保護主と呼ばれてるけど

私も、ただの飼い主。


私は悟天に何かあれば私は何もかもが出来ません。


きっと何もかもが停止してしまうと思う。




無責任だと思うかもしれないけれど
それだけ大事な我が子。



その時は、しばらくは時間をくださいね。





だけど、それまでは保護主として全力で頑張りますから。







神経質で犬がちと苦手で

それなのに保護とか保護主とかやっちゃってるけど

家に色んな犬とか来たりするけど

悟天に迷惑とかもかけてるけど




私は、悟天が大好きです!!







その事をね、みんなにも伝えたくて


そして知ってもらいたくて



そしてみんなに悟天が11歳を無事に迎えたことを
知ってもらいたくて書きました。









2014/1/29 公園にて



DSC_9632










スーパーじじぃの悟天ちゃん

誕生日おめでとう!!


ありがとう!!!!







にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー












話は2ヶ月もさかのぼりますが
オーラの譲渡のエピソード。

とってもとっても素敵で心があったかくなる譲渡だったので
みなさんにも聞いて欲しい。




希望者さんは
オーラと同じグレートデンmixを半年前に亡くされた方でした。

あとは私の実家の近所だったことや
命日が私の誕生日だったりとか
名前まで同じ漢字が使われてたりとか

どこか縁を感じるものがたくさんある方でした


話しを聞けば聞くほど、家族一人ひとりが
以前の子をどれだけ可愛がっていたかが分かりました。



悲しみの中に居る最中にさらに追い討ちをかける出来事が。



もう1頭居たフラットレトリバーの子が
2ヵ月後後を追うように亡くなった。


毎日毎日泣きはらし悲しみの中に居たご家族達。


毎日、その子の散歩を生きがいとしていたおじいちゃん。
(85キロの子の散歩をずっとしてたんですよ!)

お婆ちゃんとは一緒に寝ていたようで
そのお婆ちゃんは亡くなった悲しみからお遍路にまで出かけるほど・・・





そのときは保護犬と言う存在を知らず
たまたまオーラを保護した後くらいに
知人から保護犬を迎えたと言う話を聞き

そういう子達が居るんだと、はじめて「いつ里」をご覧になったときでした




ちょうど、私がタイミングよくオーラの募集を掲載したばかりで
亡き先住犬にそっくりだったオーラが目に飛び込んできて
本当に驚いたようです。


そして
おしっこの問題うんぬんとか
散歩でのひっぱりとか、
トライアルとか・・・そういう次元ではなく
一目見たときから

ただただ
オーラちゃんが我が家に来ていつもみんなの中心にいてほしいです

そう言ってくれたお母さん。




この日の譲渡は本当に幸せのオーラで溢れかえっていた。



お母さん、お爺ちゃん、お婆ちゃん、娘さん、息子さん
たくさんの家族がオーラが来るのを待っていた。(お父さんはお仕事でした)










DSC_8965













DSC_8966











亡き先住犬の写真を見たとき、私もビックリしました。

カラーといい、瓜二つ!!











DSC_8977











オーラのする事や行動全てに歓喜するご家族










DSC_8984














DSC_8985













DSC_8974
水を飲んだだけでさえ喜ぶ















おばあちゃんとオーラ
おばあちゃんとオーラ











オーラの様子を見てたおじいちゃんが
涙ぐんでいました。



こっちまで泣けてきました・・・


家族も涙していました





涙を流して喜んでくれる・・・




オーラが来たことが、どれだけ皆さんが喜び嬉しいのか
ヒシヒシと伝わってきました










おじいちゃんとオーラ
おじいちゃんとオーラ













DSC_8991















お姉ちゃんたちと
お姉ちゃんたちと












こんな幸せに溢れた譲渡は初めてじゃないかと、そう思うくらい
私も胸が一杯になりました



オーラが来るのを恋焦がれ、待ち望んでいた



保護犬にすれば
こんなに待望され両手を広げ待ち望んでくれるなんて
こんな幸せはありません









DSC_8993











オーラはホント幸せ。



でもオーらが来てくれて
悲しみの淵に居たご家族も幸せ。


そして、その姿を見て
私も、預かりさんも幸せ。



オーラという存在が3つの幸せをもたらす。


私の力ではない
オーラの力で幸せが増えたんです。









DSC_8988










保護犬の家族が決まる。
たった一つの譲渡で

これだけの幸せが増えるんです。



こんな素敵なことって
ありますか?!

保護犬たちってすごい力があるんです!!



誰かにとって
不要とか無用で粗大ごみかのように扱われるけど

別の誰かにとっては
本当に大切で、必要な大事な家族。











DSC_9002














DSC_9001










いまだ終わりがない犬達の未来。
それなら、少しでもこの架け橋になるお手伝いをしたい

私は単なる、繋ぐだけのお手伝い。



でも、考えてみたらすごくない?

1匹の保護犬で3つの幸せが増えるんだから
幸せがいっぱいあふれる未来になるやん~~♪







春馬にビビるオーラ(笑)
春馬にビビるオーラ(笑)











この日は、泣いたり笑ったり
そしてずっとニコニコしっぱなしで

本当に幸せでした。


オーラありがとうね。



大きくなった姿をまた見にいかせてね






悲しみの涙で一杯だったご家族が


こ~んなに笑顔に!!!!!








DSC_8999










みんな、みんな、幸せにね
みんな、みんな、幸せにね









2013/12/19 
オーラ Re:Start 卒業!





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー









うちの保護の中では、まぁ珍しく

ちっちゃすぎるくらい
ちっちゃなちっちゃな女の子だった







保護した日のまいまい
保護した日のまいまい











こんなちっちゃくて可愛い子が簡単に捨てられる・・・








まいまい








とにかく超がつくほどストーカー。

いつもお前はマフラーか!っていうくらい首元に乗ってくる。





いつも旦那と一緒に寝てたな。






くっつき無視の甘えん坊で・・・
くっつき無視の甘えん坊










意外と仲良しだったよね?








わっくんとくっ付いてる事も多かった
わっくんと













意外とすばしっこくて
ソファにも軽々飛び乗れるし

高いところも大好きだしね~









DSCF1232











まいまいの指定席









でも、家族以外はてんでダメで超人見知りする子なんだよ~

知らない人が来たら逃げまくって一切近寄らない。

遠くから吠えまくるしね

カーペットでお漏らしする子。

シートでも出来るんだけどね

誰かさんのゲージやベッドでもお漏らしするし・・・


新品で敷いたばかりのホットカーペット。

すぐにまいまいがおしっこまみれにした・・・


おいおい・・・



でも、量すくないしね~

わたしゃそんなん今まで何頭にもされ来たし
もう慣れっこ。(笑)





ちっちゃすぎて
問題あっても問題ナッシングな子、と思えるほどなまいまい。

だからすぐにでも譲渡返事が・・・と思ってたんだけど
1週間音沙汰なかったので、ちょっと焦った(汗)


でも昨日お返事いただきました。




まいまい譲渡になった。




お届けした日は
私から少しも離れなかったまいまい








DSC_9356









DSC_9353









DSC_9355









ごっつ~人見知りなまいまい。








DSC_9364










何をしても、私を見てたまいまいが
この日は特にとっても愛しく思えた











DSC_9359



(顔が不安げ。。。)









でも、この人があんたのママやで。

ず~~~~っと、この先もず~~っと
あんたを愛してくれる

家族になってくれる人やで。


だから安心し~や。








まいまい、おめでとう~






まいまいに家族が出来ました!
まいまいに家族が出来ました!












まるでぬいぐるみ~~
まるでぬいぐるみ~~












まいまいはどこだ?^^
まいまいはどこだ?^^







2013/1/24 
まいまい Re:Start 卒業!






にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー












久々にコレを購入。





右は小型犬用
右は小型犬用









これは、イイヨ♪

ブログのサイド欄にも載せているけれど
本当にお勧めです。


ちょっとお高いけどね。

シッカリ噛む事は大事なこと。
遊びながらデンタルケアが出来て、しかも安心安全なおもちゃ。
(獣医師さんの意見を元に開発されたものだからね)

噛む事が好きだったり
遊ぶのが好きな子はきっと大好きになるはず。


ハーツデンタル


ほら、うちの子らは与えた瞬間からこんな風に。







DSC_9459
紫音ちゃんには大型犬用











はるちんも♪
はるちんも♪











でも、以前は遊んでた悟っちんだけど
何故か今回はあまり興味なし。



ピーピーボール命な悟天。
今までで購入した数は・・・数え切れない~~

でも、300以上は買っている。


悟天はボールをすっごく大事にしてピーピー鳴らして遊ぶ。


しかし!


紫音がすぐに破る。。
春馬もすぐに穴開ける。

ピーピー鳴らすのが好きな悟天ちん。
だけどいつも大好きなボールが破壊され
ピーピー言わなくなり遊べなくなる・・・


・・・悟天ちん
一人っ子やったら最高に幸せやったんやろうなぁ~










ボクはピーピーボールの方がすっきやねん・・・
ボクはピーピーボールの方がすっきやねん・・・











また一杯こうたるからな~




lclo00.gif







さて、同じ日に保護した子がもう1頭。


聞いていたのは「黒ラブmix」



でも私は会えて「黒ラブ雑種」と書いた。


mixってあくまでも2つの犬種が混じってると思われるよね。


でも、彼女はどう見てもmixちゃうやろ~~!
っていうか、雑種の方が濃いやろーー

と思う子だったからね(汗)





収容されてた時の彼女は
隅っこで寂しそうに諦めた顔で座っていた。



私に近寄ることさえもせず、じっとその場に留まっていた。





保護直前になって随分明るい顔を見せてくれるようになった

だけど、人が大好きで
甘えたくて・・・というような子ではない。

ラブのような明るさや甘えん坊さは全くない。





悟っちんと同じような白いひげ

黒いから白いひげがよく目立つ。
シニアなんだろうなと分かる。




何故かこの子は、玄関前の所を寝床に決めたみたいで
なので、そこにマットを引いてあげた。











何故か隅っこを寝床にした
そして、そこに寝転んだ














そこでいいんか?
そこでいいんか?










でもね、やっぱり少し寂しくなるのか










DSC_9399
こんな事になっていた















こっち来てもいいんやで?
こっち来てもいいんやで?










シャイな彼女はカメラを嫌った。










控えめでとってもいい子・・・
控えめでとってもいい子・・・










言っておきますが
悟っちんも、紫音も別部屋ですよ。

なので怖がってる訳ではありません。


遠慮してる?
そういう生活だった?



体を見る限り、外もしくは玄関で
飼われていたのではないかと思います


足の関節などにあちこちに座りダコがあり禿げていたり。

悟っちんは、少しあるけどほとんどありません
なので、きっと固い床や土や土間が多かったと思われます。




1週間くらいは我が家で様子を見ようと思ってたんだけどね

こんな良い子を紫音の餌食にしては可愛そう・・・(汗)
そう思い、早々に移動しました。

(紫音ちんはね、同じ大きさのメスには厳しいのです)








預かりさんちに移動。








硬い骨に夢中になっていました
硬い骨に夢中になっていました posted by (C)チチ












次の日に預かりさんがお留守番の間
朝におしっこもうんちもしなかったからと連絡貰い
様子を見に行きました





大人しくゲージ中で過ごしていました。













DSC_9452












吠えたりもせず
本当に落ち着いていて、穏やかでした




トイレをさせに散歩に出ました。










後ろから見れば、かろじて黒ラブ?!
後ろから見れば、かろじて黒ラブ?!











やっぱりトイレは外派なようです。










DSC_9434












DSC_9431











出すもの出し、この子の誘導するまま歩くと
着いたのが家の前!


えーーー!もう家覚えたん!!!










あんた、超天才!?
あんた、超天才!?















預かりさん帰ってくるまで待っててな・・・と家を後にした。





この子を見てると
なんとなく銀ちゃんや大空(そら)くんを思い出す。



どっちも家族に愛され幸せになってる。



だからきっと「もも」にも・・・



そう、彼女の名前は「もも」


実際、元々の名前です

過去なんか捨てて・・・と別の名前とも思いましたが

たまごちゃんが「笑顔」をきっと愛されていた、
と書いていましたが

きっとこの子も愛されていたと思います。

どちらもね、放棄理由が
「飼い主の病気」だったから・・・



9年間呼ばれ続けた名前。

きっと彼女も慣れ親しんだ名前の方がいい。

色々な環境が変わる中、せめて名前だけは・・と
「もも」の名を残しました


だけど私は、それだからと正当化出来ないと思っています。

そう言う事も全て含めて考える。
それが飼い主の責任。

それが出来ないのなら飼ってはいけない。

愛していたのならなおさら、処分施設になんて行かせないで欲しい・・・




ももは何をしても怒ることもありません。

犬にも関心はありませんが、笑顔と一緒に居れるほどで
犬に攻撃性もありません。

人に甘え、人に寄り添う事もしません。

大人しい聞き分けのいいももちゃんです


そんなももちゃんがどう変わっていくのか
そして本当の家族の下へ辿り着けるまで

応援してあげて下さいね








DSC_9456





もも、9歳、黒ラブ雑種
体重32キロ(ダイエット中)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー









ようやく記事が追いついたと思ったら
4日サボってしまい、また4日さかのぼらないとね(汗)


さかのぼること4日前の金曜日
新しいリスっ子がやってきました。



10歳のマルチーズと9歳のラブ雑種。

なんか最近、シニアが多い気がする・・・
しかも雑種の割合も・・・(メグ、つくし、大生、新人さん)


老犬ホームかあ?!

そうなってしまっては困るんだけどね


どうしても若い子からボラさんも順に保護していくから
最後までお声がかからず残ってしまうのが

病気犬やシニア犬達。


長くなるとねほっとけなくなるんだよな・・・


でも、シニアばかり連続して保護すると
やはりすぐにお声がかかるなんて事はない。

結果預かりが何ヶ月も空きが出ず、次の保護が出来なくなる。


でも解決方法が一つある。

シニアの子でも希望してくれる人が増えれば・・・。

若い子と同じように
シニア犬にももっと目を向けてくれれば・・・。


若い子が希望って言う方は
やはり長生きするという理由から?
長く一緒に居たいから。

若い子の方が家族に慣れやすい?
しつけしやすい?

そう思ってるのかな?



確かに若い子だと先が長いと思うだろうし
一緒に居られる時間は多いかもしれない。

だけども、寿命なんて誰にも分からない。


9歳の子を迎えても7年生きて16歳まで生きた子もいるだろう。


今は寿命が延びているし
小型犬でもそのくらいまで生きる子も多い。

大型犬だって13,14歳まで生きる子も。

うちの近所の中型犬の雑種の子は
今17歳だけど、普通に歩いて散歩している。

10歳の子を迎えたからと言って
1.2年の命だって、寿命が短いとは限らない。


それにね性格も穏やかでいいですよ。

若い子でもシニアの子でも保護するまでの生活環境で
普通の生活をした事がないとか
トラウマとかで大きく左右されてしまうことはありますが


基本的に、若いって事は元気一杯です。

やんちゃもするしイタズラもするし
体力もあるし、
しつけも大変ですよ。


トイレが出来ない子も多いし、家を破壊されたりもしますよ。



もちろん若い子がダメだなんていってません。

一緒に活動したい。
元気一杯な生活を送りたい。

そういう子が好き!動くことが好き!と言う人も居るしね。

若い子ならではの躍動感や力強さ
生命力、希望や未来、色々なパワーを秘めている。


だけども、シニアはシニア犬にしかないものを持っている


安らぎや安心感。
繊細さや儚さ
でも、そこにも生命力を感じる

シニア犬全般に落ち着いている子が多い。
まぁね、多少頑固だったり融通が聞かないこともあるかもしれない

しかし、なんなんだろう。

あの、まったりとした空気感や
長い人生を生きてきたと感じる年輪漂う感じ。

深い味わい。

そういうものを感じるんです。

一緒に居るとね、安心するというか心が落ち着く。

そんな居心地のよさが私は大好きなんです。



まぁ、年寄りくさい私だから余計かな(笑)
若い子も可愛いけれど、ずっとだと
疲れるんだよなぁ(笑)


ずっとは無理だな


たまに孫が遊びに来たときみたいな
3日居たら、家帰ってくれ・・・みたいな
(孫居ないけど、きっとそうなるわ)

今から息子に孫預かれへんで、と言ってる私(汗)


きっと私は安らぎや、安定を求めるタイプなのかも?


シニアでも成長します。
今からでは遅いとか変われないでもなく
十分変われるし成長します。

これは、何もシニアだけではありません。
若い子でも、噛んでしまう子
留守番できずに吠えまくってしまう子
人が苦手で怖がりな子

色々な問題が合っても
ごくごく普通の生活と飼い主の愛情で誰でも代われる


これは保護っこ達、元保護っこ達で実証済み!


年老いて捨てられてしまった犬達。

長年信じてきた飼い主に捨てられてしまった犬達。

今までいろいろなものを人に与えてくれた犬達。


長年頑張って生きてきたシニア犬達。


今度は私達が与えてあげる番やね。








・・・かなり前向きが長くなってしまいましたが(汗)

新しい保護っこの紹介です





いきなり名前からですが

「笑顔」です


笑顔と書いて「にこ」と読む♪


たまごちゃん命名です。

うん、いい名前~~



保護日に名前候補のリストが3.4つ送られてきてね

その中で、このこにピッタリ!と思う名前を選びました。




はい、この子です。
ピッタリでしょ!!








DSC_9376
「笑顔」です♪








わはは




顔、分からんってね(笑)






そうです。
一切顔が見えないんですが、この子の様子や雰囲気が
ピッタリだったんです。





最初の印象はガサガサ。
意外とうるさい・・・。

天真爛漫。


えらく元気なシニアやなぁ、こういう子久々に見た。
ってな感じだったんだけど



家に連れ帰ると、勝手にベッド見つけては寝転んでるし

雑種の子をドライヤーしてる間でも
少しはなれたところで、待機し寝てるし・・・。

我が家に居る間は吠えもなく
状況をよく理解できた子で








意外と落ち着いていた
意外と落ち着いていた









やっぱりこういう所はシニアだなと。







トリマーさんの預かりさんに渡すときは気が楽♪

完全丸投げ~~^^


だってね、ちっちゃな毛玉でも
すぐに切ったり刈ったりしようとする私とすが氏。

でも、そんな事したら

「まずはブラッシング!
毛玉があるからってすぐに切ったり刈ったりしたりアカン~~!」

って怒られんねんもん~~(汗)



なので丸投げなのだ(笑)





さてニコりんはどんな風に生まれ変わったのか?!









DSC_9379









送られてきた写真がこちら











niko3






わお!!

むっちゃ可愛い~~♪









niko2









これは完全に
正真正銘のマルチーズやな。








体重3.2キロのマルチーズの10歳の女の子


「笑顔」(にこ)をよろしくね♪







niko1






笑顔の様子はたまごちゃんちで




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー










まいまいと和っくんが来てからと言うもの
何故か我が家には小型犬が集まるようになった。

家に帰ってきてお出迎えされた時

「あれ?うちっていつから小型犬の方が割合占めてる?」

と思うほど。



でもね、意外とそういう空間も気に入っている。


以前は小型犬わらわら~、がちと苦手だった私だけど
なんか、それはそれで可愛いな。と(えへへ)




この日はみんなで9頭集まった。

悟天、紫音、春馬、まいまい、わっくん、サン太
たまごちゃんちのミント、咲夢、海斗


みんなの可愛い数々のショットをご覧ください~~♪






どうしても一緒に並べてみたかった
チョコタンのチワワ同士。









ミンとわっくん
ミンとわっくん







随分と元気になってきた和っくんだけど

ミントと並ぶと・・・
やっぱり和っくんが年寄りだと実感する(汗)










わっくんと咲夢
わっくんと咲夢














ミントと咲夢
ミントと咲夢とわっくんのお尻(笑)
















咲夢とまいまいとわっくん・・・とチラリの悟っちん♪
咲夢とまいまいとわっくん・・・とチラリの悟っちん♪


















まいまいと咲夢と・・・紫音の鼻と♪
まいまいと咲夢と・・・紫音の鼻と♪

















小型チームの話し合い?
ヒソヒソ話?

















悟っちんとわっくん
悟っちんとわっくん
















紫音とミント
紫音とミント













あれ?
小型チーム2匹が足りない・・・











隅っこで動けなくなる・・・
隅っこで動けなくなる・・・

















ダメダメかいと・・・
ダメダメかいと・・・











この後、春馬の食事台で非難し続ける・・・

トイレにも立てこもる・・・(汗)







そしてサン太もちょっとビックリしてハウスに逃げ込む











圧倒され、部屋から出て来れず・・・
圧倒され、部屋から出て来れず・・・















DSC_9330











サン太ね、エリカラ取れたんだよ~~
強行突破で慣れさせた^^










そして名前もようやく覚えてくれて
「サン太」って言うと
猛スピードで飛んできてくれるようになりました











名前を呼ぶとすっ飛んでくるんです♪
名前を呼ぶとすっ飛んで来た♪










呼ばれるまでは控えなサン太











ようやく私に甘えられたサン太でした
ようやく私に甘えられたサン太でした










保護時にあんな様子で
それでもって心配し、お世話し
ようやく慣れてきた子。

だからこそサン太は私にとって、と~っても気になる子で
とっても愛おしくなるような子です。

そんなサンちゃんですが移動しました(泣)

今後はサン太の様子はチョビコさんちで









う~ん、サン太可愛い・・・
う~ん、サン太可愛い・・・










で、最後に











春馬とミントとまいまいとわっくんと、ちょこっと咲夢
春馬とミントとまいまいとわっくんと、ちょこっと咲夢







ホント楽しくにぎやかな一日でした♪




この次の日に、サンタが移動。


つくし、まいまい、わっくん、サン太と全員で7頭だった我が家

しかし、つくしが移動し、サンタも移動し
そして昨日、まいまいがトライアル。

今現在、我が家は和っくん1頭。


お~~!久々の保護犬1頭だ~~。

楽チンだ~~~!

と今の間にのんびりしようと思ったが
考えてみれば、明日、また増えるんだった(汗)

でも、2日間は久々の休息出来ました。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー








常連は常連だけど
最近は、特に病院へ行っている。


で、毎回思う。
ポイントカードとか作ってくれへんかなぁ・・・

(で、貯まったら割引とかさぁ)


もしくは皆勤賞とかくれへんかなぁ・・・

(年に一度のご褒美とか!)


と思う、今日この頃(笑)




さて、日付けは
はまいまい、ラピス、スパーク、紫音の診察を終えた次の日の
11日とさかのぼる。


この日は「海斗」の診察。

なんでかいとが居るかと言うと・・・


実は少し前に

「吠えた後にパタッと倒れこみ
その後、起き上がろうとしても足がふらつき
中々起き上がれなかった・・・」と言うのを

ニクさんから聞きまして・・・


意識もあるし、痙攣(けいれん)とかもないんだけど
気になって動画持参で再度病院で検査をしました。









かいとの診察
かいとの診察










心臓も一切問題なく、映像を見る限り
癲癇(てんかん)の一種だろうと言う事でした。


癲癇にも色々あり、白目向いて意識がなくなり
痙攣が起こり、口から泡が・・・

というだけではなく

目に見える大きなものから
歩いているうちに急に立ち止まり一瞬目をつむったり
でも、またすぐに歩き出せる、と言う
軽いものまで様々だそうです。

軽いものだと飼い主さんも気づかないようです


あくまでも、今現在の診断では軽い癲癇だそうです。


大きな疾患を抱えていたりすれば
日に何度も癲癇が起きてしまったり
癲癇が起きた時間も長かったり
翌日など連続で起こる。

そういう場合は要注意。

脳や心臓に異常がある場合が多いです。

癲癇になる犬は意外に多く
時間も短く、まだ1度しか起きてないと言う事で
様子見で構わないと言う事でした。



良かった・・・






海斗はと~~っても臆病で大人しい子。

だから、興奮して吠えてしまって
ストレスになってしまったのかもしれないな。









前方のスパークにビビリまくる・・・
前方のスパークにビビリまくる・・・










下に降ろすと
尻尾インしたまま逃げ惑い隅っこに・・・










犬から逃げ惑うかいと
犬から逃げ惑う海斗












ちょっと屋上のランに出てみた










外でもテンション上がらず
外でもテンション上がらず









一緒に走るとやっと尻尾が上がるが

それも一時・・・(汗)







大人しすぎるぜ!!






気が弱く大人しい海斗君。

かいとの後ろ右足は頚骨内湾症(頚骨異形成症)と言う
疾患があります。


ここに詳しく書かれてあります



ここに書かれている通りに

これは成長の過程で起こる疾患であり
この変形は3ヵ月令くらいから進行し
8ヵ月令くらいで止まります

ですので8ヵ月令以上の子で
脛骨異形成症だと診断された場合には
これ以上進行することはありません。


海斗の場合は症状も強くありませんし
普通に歩けているので、これ以上に治療は必要ありません。


ただ、湾曲しているせいでパテラになっていますが
それもレベル1の段階であり、問題ありません。



性格も大人しすぎるくらい大人しく
何をされてもされるがままで・・・

な~んの問題もない、海斗。



確かに、癲癇が一度ありました。
後ろ右足少しだけ湾曲しています。




それよりも、かいとの内面を見て
「海斗」がいい。
「海斗」を迎えたいといって下さる方がいれば嬉しいです








DSC_9289






診察受けた後自宅に戻る。

さぁ、犬軍団総勢9頭だ~~!!!


チビ軍団が7頭も!


その様子はまた明日♪




海斗が気になった人はこちらで見てね♪




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー











日にちは10日にさかのぼります。

この日はラピスの剥き出しになってしまっている尻尾の骨の手術。
で、まいまいも避妊手術。








ラピたん♪
ラピたん♪












まいまい
まいまい










そして








スパークの1ヵ月後の検査
スパークの1ヵ月後の検査













何故か紫音も・・・
何故か紫音も・・・










前日にね、紫音の体を触っていると
アバラ近くに脂肪の塊みたいなものを発見。

腕にもすでに脂肪腫がある。

ただの脂肪腫だったらいいけどと・・・
次の日に即細胞針検査をしてもらおうとやってきました。










はじめましてのご挨拶~
はじめましてのご挨拶~











まいまい、固まる(笑)
まいまい、固まる(笑)















紫音は自分は匂いかぐくせに








お尻の匂いを嗅がれ
お尻の匂いを嗅がれ









ちと唸る・・・(汗)










近づきすぎたため・・・
今度は近づきすぎたため・・・









唸られ








後ずさりするスパーク
後ずさりするスパーク











スパーク、いい子だね~♪








スパークの検査結果ですが
心臓は薬飲んでいるので変わりなく

1ヶ月前に心配していた
腸の腫れと腹水、そしてアルブミンの数値ですが

アルブミン正常!
そして腹水もナシ!
十二指腸に少し腫れが残るも、血液検査は異常ナシ!!


ヤッター!!


どうりで元気なはずよね♪



これでようやく安心してスパークの募集がかけられます


スパークは毎月の心臓のお薬代、定期的な心臓のエコーなどの検査

健康な子よりは医療費のかかる子です。

そして診断されてから2.3年が寿命と言われている
拡張型心筋症という心疾患のある子。

そして、普通の暮らしさえも知らないような子です。


家の中と言うものを知り
人のやさしさを知り、人に甘えることを覚え
人って温かいんだと知りました。


おもちゃの遊び方、そして楽しさも知りはじめています。

散歩って楽しいんだって事も
太陽の暖かさも知りはじめています









DSC_9270










みんなが普通に食べて、寝て、散歩して、人の温もりを味わい
そんな普通な暮らしでさえもスパークは知らず

サン太もそういう子であり
最近ではそういう保護犬たちが多い気がします・・・


私は、この子達が誰よりも大きな幸せを手にして欲しいなんて
思ってません。

私が、この子たち与えてあげたいのは
ただの普通の暮らし。


小さな日常の中にある喜びや楽しさ。

安心して眠れる空間。

大好きな人と一緒に居る喜び。


そんな色々なふつ~~の日常生活を遅らせてあげたい。


ただそれだけ。



この先、スパークに何が起こるかはわかりません。


穏やかに何事もなく暮らせるかもしれない。
だけども・・・



一緒に暮らす時間が短いと嫌ですか?




スパークの全てを受け止め愛してくれて
一緒に歩んで下さる方がきっといる。


そう思い募集開始しました。





DSC_9263






私は
大切なのは長さではない、そう思います・・・






まいまいですが、出血とかなかったので
全然気づかなかったんですが、実は発情中だったようです。(汗)

小さくて発情中の子の手術って心配ですよね。

だからこそうちの獣医さんでよかった~~~とホッとしました






まいまいは元気です

手術後も全然元気でチョロチョロしまくってます。

相変わらず、わっくんや最近では春馬にも遊ぼうって誘っています(笑)




まいまい何故か、この場所が大好きなんですよ・・・








まいまいの指定席
まいまいの指定席








まいまいもそろそろ出発予定です♪










ラピスも無事手術完了。

歯は12本も抜歯しました・・・








ラプスの歯と尻尾の骨
ラプスの歯と尻尾の骨










ラピスは9歳と高齢です。
この年齢になってくると、やはり縁遠くなる現実があります

みんなやはり長生きして欲しいし
少しでも若い子を希望したがります。


でもね、シニアにはシニアならではよさが
た~くさんあるんです。

この年だからこそ落ち着いてたりするし
一緒に居ると癒されますよ。





ラピたんは、非常に甘えん坊です。
小さな子供でも、大人でも、年寄りでも
誰でも好きで、いっつも密着していたがる子です。

普通に膝の上とか乗ってきます。。
自分の事、小型犬と思ってるんじゃないかと思うくらい(笑)


傍にいれば、いつまでもじ~~としています。

ベタベタされるの大好き~~~!な人にしたら最高ですね。




手術が終わったので
ラピたんも、早々に募集を開始します。



スパークもラピもよろしくお願いします


ps、紫音の出来物はただの脂肪腫でした(^^)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー









さて、まだ紹介していない子が居ました。


去年の27日に保護した子。








P1010066










あ、これは「翼」やったわ。




つばくん若いのに中々ご縁が繋がらず・・・

大きいからか?
元気だからか?


まだまだ1歳と若く
不出来な所もあるけれど

人にも子供にでも
何されても怒らないと言う優しい男の子。




知らない犬は苦手で怖くて吠えちゃったりもするけれど
家の子とは仲良くできる。









P1010208








愛玩犬という感じではなく
いろいろな事を一緒に楽しめるアクディブ犬


小さくても大型犬の醍醐味を味わえる子。


それが翼の良いところ。




翼のよさを分かってくれる飼い主さんは
どこにいるのかなぁ











P1010072













で、保護したのは翼と同じブラックタンの男の子。

推定5歳くらいだと聞いていたが
診察すると意外と若く2.3歳くらいだろうとの事。










samu1










お察しの通り
マズルにはくっきりと口輪(?)の跡。

皮膚が傷つきすぎた場合、白い毛が生えてくるのです。


そして驚いたのが
口だけではなく

体中が紐か何かでぐるぐる巻きにされていた!?


と思わすような跡、跡、跡・・・

ダメージが大きすぎて脱毛しています。









脱毛が体を1周しています
脱毛が体を1周しています














samu4











ライン上の端にかろうじて白い毛。










samu5








首の下から胸辺りから
腰から体には4本の脱毛ライン・・・








腕にも脱毛がある
腕にも脱毛がある









1本の紐か数本の紐で縛られていたようです




獣医さん曰く
脱毛した部分は、あまりにも強く縛っていたと思われるので
もう毛は生えてこないかもしれない、との事でした。




何のために縛る????


動きを止めたかった?


それならばリードで出来る。


体を縛る意味がある??



うーん・・・

口輪はまだ吠えるから・・・とか考えられるけど
体の意味が分からん。

頭フル回転させて考えても
どういう理由で縛ったのか全然思いつかない。





こんな事されてるんだから
どんな犬なんだ?!

と思うでしょうが

攻撃性も一切なく、診察だって大人しくさせてくれたし
その日も一切吠えることもなく


人が大好きすぎるほどで
超密着型の甘えん坊で



ただただ可愛らしい子でした









お目目ぱっちりの「咲夢」(さむ)
お目目ぱっちりの「咲夢」(さむ)










サム、これからはアンタを拘束するやつは何処にもいない。


今までの過去はスッパリ捨てよう。


そして口輪の跡の白い毛も、体輪の跡の脱毛も
そんなん全然気にしない~~!っていう飼い主さんを探そうね♪










samu3







にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー









今日はラピスがお泊りにやってくる。

シッポの骨の手術、と去勢、と歯石取り。

歯も汚すぎて歯肉炎にもなっているし
キレイにしてしまおうね

あとはシッポの手術。
尻尾の骨の手術、意外と大変なんだそうです。

でも、これが終わればいつでも婿にいけるもんね。


ラピス頑張ろうね!








誰でしょう?
誰でしょう?







イブに保護したサン太くん、覚えてますか?

スパークの小型版、と思うような状態だった子です。

あの特別ハウスから一歩も動かなかったサン太くん。
介護状態だったサン太くん。

夜、リビングにも来ず
寒い部屋であのハウスで
一人ぼっちで置いて行かれても
吠えることも泣くこともせず大人しかったサン太。







DSC_9162









新年を向かえてすぐ頃から、ようやく
特別ハウスから脱出しはじめ

少しずつ動き出すようになり、
自らお水も飲むようになった。

そして今では完全にその部屋から姿が消えた。

トイレも今じゃ我慢せず、ちゃんと出すようになった。



リビングを知ってもらおうと抱っこして連れて以来
少し居心地が良かったようで、
こたつの近くに居ることが多くなった。







DSC_9199








まぁね、相変わらず
シッポは気にはしてるし舐めてもいるけれど

以前のシッポへの攻撃や恐怖心がなくなり
少しずつ慣れてきているようだった。


だってね、嬉しい時にシッポブンブン振ってるんやもん~。

「サンタがシッポ振ってる~~!!」って私大喜び♪

ホント嬉しかったなぁ。


以前は尻尾が揺れた、振った事さえも怖がってたからね



だからとりあえず今回は断尾は見送った。

もし1ヶ月2ヶ月とそれでも舐め続けるとか
傷口が治らない場合はまた考えることにした。


なので1月4日に去勢手術だけを済ませた。











噛んだ傷跡はまだ直ってません
噛んだ傷跡はまだ直ってません










カット前のサン太くんです
カット前のサン太くんです


(受け口だけど、サンタって超可愛くないですか~~)






手術中に残っていた毛玉も取ってもらいました。







サン太はシッポだけではなく足や手やお尻なども舐めまくります。

コルセット状態だった毛。
だから肌がむき出しになりやっぱり気になるのかな・・・。


推定2歳。
遊び盛りで噛みたいお年頃で
それなのに、あのコルセット状態で・・・

噛めるとするならば自分の体だけ・・・

そう考えると切なくなる。



おもちゃもなん~にも知らないサン太。

人の愛情さえ知らないサン太。




まだまだ心の不安は完全には取り除けないようで
いつも片方の前足上げてるし(不安や緊張の表れです)


何もしてないとき、みんなは横になって寝ていたりしているのに

サン太だけはどうしたらいいのか分からず

お座りしたままじ~っとしてたり
眠くても座ったまま目をつむってコックリコックリ・・・










DSC_9200






「ゴロンし~」
「ねんねし~」

って言ってもすぐに横になれないサン太


そんな姿がたまらん切なく愛しくかわいくなる・・・







舐めている間に「イー」ってなるのか
習慣なのか
時々間違って噛んだでしまい
「キャン!」と泣きます。


きっと痛かったんでしょうね。

自分でも「痛かった~~!」とビックリするのか
その後は呆然と立ちすくす・・


5.10分その場から動けなくなる(笑)
(自分で噛んでおいて・・・)


笑っちゃダメだけどね
その姿がなんとも可愛いんです♪


お知り動かしてあげたり移動を促すと動けるんですけどね



エリカラをずっと外すことはまだ難しいかな?
(尻尾が一皮むけてるので・・・)

たまに外して、噛んだ痛みも少しは覚えて
自分の尻尾に向き合ってもらうしかない

慣れてもらうしかありません。


昨日は私がずっといたので
エリカラ外していました。





だけども人の愛情を知りつつあります。

私の事を大好きになってくれて後を付いて来ます。

それなのに、出かけても、夜寝るときも
部屋から居なくなっても一切泣きません。

いい子だね・・・



私の傍に来たいのに、甘えたいのに
他のワンコが居るので遠慮して来れないようで
私から少しはなれたところに居ます。


そういう姿が健気で可愛いです。








DSC_9198










保護時に病院で小型犬を見て怖がって吠え
大きな犬が目の前に現れたときには
超吠えまくって、私の後ろに隠れるほど
あまりの怖がりぶりで・・・

少しの間でさえ我が家に置くのがかわいそうだと思ったけれど

やっぱり犬って環境に対応するのって早いね~









わっくんと一緒に寝たりもできる
わっくんと一緒に寝たりもできる













まいまいがサン太を遊びに誘ってた
まいまいがサン太を遊びに誘ってた









サンタはどうしていいのか分からず戸惑って・・・
で、最終的には逃げていた(笑)



犬にも優しいサン太です。







DSC_9210









まだまだドキドキの多いサン太。
安心させてあげるために抱っこしてあげるんだけど
それでもドキドキビクビクしてしまうサン太。

もう大丈夫だからね。

安心していいからね
少しずつ色々なことに慣れていこうね




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー










つくしが我が家に着てから8ヶ月が過ぎました。


人との接触もなく野良として過ごしてきた期間が長かったつくし。

だから今までの野良の保護っ子とは全然違ったし
リハビリするのに長い時間がかかるとは覚悟していました。

(まぁ実際かかったが・・・)


散歩に行けないのは当たり前

首輪、リードもつけられない

捕まえられない。

もちろんシャンプーさえ出来ない。

触れない、傍に寄れない

目もあわせられない


そんな子だったから一切焦らない。
そう思って接してきた。



とにかく人が居る空間に慣れること
人に慣れること

そこからスタートした子でした。



カメラも苦手で撮影できず
ただただリハビリだけに徹してきた私。


そして8ヶ月が過ぎた。


時間がかかりましたが
つくしは変わりました。









人に撫でてもらう事が大好きになった
人に撫でてもらう事が大好きになった













撫でるのやめると催促するまでに・・・
撫でるのやめると催促するまでに・・・















「もう終わり!」と言って顔見続けると『なんでやねん』のプチ遠吠え(笑)
「もう終わり!」と言って顔見続けると『なんでやねん』のプチ遠吠え(笑)











ビビリんちょですが
とっても明るい素質を持った子で

怖がっているけど、顔はいつも笑っていたつくし(笑)

本当におもしろい子。










DSC_8197
男の人は唯一旦那だけには心開いていた













DSC_8236











それなのにブログになかなか登場できなくて
つくしの本当の良さを全然伝え切れていない私。







新しく保護した子の様子や
移動や動きのある子をアップしていると
我が家に預かっている子のアピールが不足してしまいがち。

しかも私は多少預かりが長くなっても構わない・仕方ない
と思っているので他の子を優先してしまいがちで
つくしの事は後回しが多く、だから余計に・・・



でもこれじゃいけない。
このままだったら何も進展がない。




我が家では馴染み過ぎるくらい馴染んでいるつくし。
来客の女性客にも触ってと近寄るくらい慣れてきた。



過去についてしまったダメダメだったつくしのイメージを
払拭したい

つくしのアピールをしてあげたい

もし他の家でもつくしが大丈夫ならば
里親さんの選択肢も増える。



我が家から出て行くときは里親さん宅。

そういう思いはすごくあったけれど
このまま我が家に居てもつくしにしたらメリットはない。

プラスにはならない

このことがきっかけで流れが変わるかもしれない。

何かが変わる。



そう願って
私は思い切ってつくしの移動を決めました。




まぁ、ちょっと里親さんに出す気分になったけどね(笑)




大丈夫か?

食べなくならないか?

結局、戻って来るかも?

色々心配していた私。





しか~し!!

思った以上に落ち着いていたつくし。






そう、ここには
我が家と同じラブが居る。








DSC_9196
チョコラブのアンディー









春馬よりも悟天や紫音と共に行動していたつくし。
なのできっとアンディーいるから大丈夫って思っていた。


つくしはね、人に付くのではなく、犬に付く。

つくしにとったら犬が飼い主のようなもの。

犬が居ることで安心する。









犬が大好きつくしちゃん
犬が大好きつくしちゃん














どんな犬とでも仲良く出来る特技があるつくし
どんな犬とでも仲良く出来る特技があるつくし




(小さい犬からは空気読めないヤツと嫌われる傾向にあるが・・・)








人が居なくなっても寂しかったり泣いたりしないが
犬が居なくなると全然ダメダメになり寂しがる。

(悟天と紫音が散歩に行くと玄関から離れず寂しそうな声出し待っている)




ただ、人間は撫でてもらえる優しい手をしている
と言う事だけは理解してくれました








ツナグ家にて・・・すがちゃんに撫でてもらっている
ツナグ家にて・・・すがちゃんに撫でてもらっている











はい、笑顔頂きました♪
はい、笑顔頂きました♪










それにね、つくしの隠れ家のテーブルもある(こたつ)

避難場所がいくつかある。










DSC_7860
つくしの避難場所














食卓テーブルも避難場所
食卓テーブルも避難場所









とりあえず、ここには庭があるので
慣れるまでは散歩ナシで庭だけ。


1週間後様子を見に行き
その時に散歩をレクチャーする予定でツナグ家を後にしました



でも翌日、ツナグさんのブログを見てすっごく安心した

ホントならここが里親さん宅だったら最高に嬉しいんだけどね




でも、つくしは私が思っている以上に成長していた。




次男がね

「うちにおった期間は無駄じゃなかってんな」って。



あったりまえやん~~。





つくしは以前のつくしではありません。


そりゃね、誰でも懐くとか
誰でも触らすとか、近寄っても逃げないとかではないけれど

こちらから何かを共用したり型にはめようとしたり
行動したりしなければ

待ってさえ居てくれれば大丈夫。


普通に、ただ普通に過ごしてくれたら
家族にはすぐに慣れてくれるはず。



公の場とか知らない人とかはまだまだ苦手だし
両手離して「もう何の問題もなく大丈夫な子」とかは言えないし

まだまだダメなところ出来ないことも多々あるけれど


扱いの難しい子ではありません。



今までのつくしのイメージを全て捨て去って
今後のツナグブログを見てください





今年こそはつくしのご縁を運んであげたい。


この子がいいんだ。
つくしを貰いたい。

そう言ってくれる方が現れることを信じています








DSC_9193





つくしの様子はツナグ家でご覧ください







にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー









新年あけましておめでとうございます









昨年中は並々ならぬご厚情を賜りまして
大変ありがとうございました。

本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。





正月ライン








去年は少し、心乱される事が多い年でした

そして何度となく失敗や後悔も多い年でした。


今年は改めて
初心を忘れずに精進して行こうと決めました。

そして年末はもう少しゆっくりしたいなぁ~と・・・


でも、今年もしょっぱなから
慌しい毎日をお送っている私ですが(汗)


ようやく最後の年賀状が書きあがりました(汗)

どうしても人より1週間送れてる・・・
7日間巻き戻したい~~
という気持ちがやまやま・・・


そうは言っても戻ってこないので
急ピッチでブログ頑張ります!




昨年はギリギリ滑り込みで家族が出来た子が2組います。


19日にはオーラが旅立ち(このお話はまた後日)


17日にトライアルに出かけたホク。
22日には鈴。

そんでもって23日にトライアルに出かけたマリン



年末ギリギリでマリンもホクも家族にしたいとメールが入る


ライン



日を追うごとに可愛さが増して
当然ですが・・・

このままマリンちゃんをうちの子として
本格的に引き取らせていただきたい意向をお伝えいたします。
よろしくお願いいたします。


ライン




戻ってくるなんて思ってなかったけどね~

一人っ子になって我がままになってるらしいマリン。

だって犬嫌いだもんね(笑)





マリン、真っ白で大人しくて可愛い子なのに
なかなか声がかからなかった。

9歳と言う年齢がネックだったんだろうな

ちょっぴり神経質で誤解されるところもあったけど
とってもとっても可愛いヤツだった。

そんなマリンの魅力に気づいてくれた人に
ようやくめぐり合えた



マリン、本当に本当におめでとう~!







マリン、ママに抱かれ
最高にいい笑顔!!






マリンに家族が出来ました
マリンに家族が出来ました








マリンのママさんは非常に預かりさん思いの方で
私ではなく預かりのちぇぱもさん所に
心配だろうからとマリンの様子を送って下さっているので

マリンの様子はちぇぱもさん所で見て下さいね












そしてホク。




トライアル中何度も近況送ってくれたママさん






20131218_155752_resized_1







ホクくんは正式に譲り受けたいと思います。
かわいいホクくんをありがとうございます。
来年からは2人プラス1わんの生活楽しみたいです。


今日はプチ祝いしました。
さつまいもとにんじんとドッグフードととうふで
簡単ケーキ作りました。

ホククンと写真とりたかったですが
まてもできずバクバク食べてしまいました。







うちのこ記念のお祝い♪
うちのこ記念のお祝い♪









すっごい毛玉おばけだったホク。
今じゃそんな影も一切なく・・・


ただのきれいにされて愛されている犬

しかも良い子だしね~~







オーラ、ホク、まいまいと3頭いっぺんに保護したけど
オーラもホクもあっという間。

(まいまいも手術が済んだら2頭に続くからね~)









ホクに家族が出来ました
ホクに家族が出来ました












そして最後に

「悟天ちゃんをください!」

と言ってくれたあの子達。



そんな可愛い子達の元に行ったのが





りんりんりん♪
りんりんりん♪







実家でフラット飼ってて失くされ
家族で初めての犬探し。

大きな犬が大好きで
ふれあい会にわざわざ島根からやってきてくれて


そこで目に留まった悟天ちん(笑)


その時からりんりんとは縁があったのだと思います


名前も保護して早々鈴と名づけ呼んでいました


人が大好きなりんりん。
子供達も大喜び。



兄弟達とは離れてしまったけれど
その代わり、りんりんを愛してくれる
たくさんの家族が出来ました。


たから寂しくないよね



りん改め鈴(すず)




鈴に家族が出来ました
鈴に家族が出来ました









バッタバタだった12月。

それでも新年を
新しい家族の元で過ごせる事が出来た子達をみると

よかったなぁ~って、つくづく思う



さ、新しい年が始まった

今年はどれだけの子が幸せ掴むだろう。

つくしは?
メグは?
大生は?

今年こそは家族見つけようね♪




あ、そうそう
ワタクシすっごい決断をしました。

また明日にでもお伝えしますね





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー