この1ヶ月、病気の事やらを色々調べ
ついこの間も、和っくんの検査結果を踏まえ
またもやネットと格闘。
ネット漬けの日々・・・


そのおかげで
とうとう目にキタぞ、と。(汗)


報告することは多々残ってるというのに・・・


まずは新しいリスっ子を紹介しないと。
保護して1週間も経っちまったし(汗)



私が初めて逢ったのは3ヶ月前くらいかな?

収容所に居るダックス率は相変わらずダントツに多く
居てない時がないんとちゃう??
というくらい毎度毎度見る・・・。

夢潤を出したときも5頭くらいは居てたほど。

その時の1頭。


コイツ、残るんじゃないか・・・と思ったら
久々に訪問したら

・・・やっぱり、居た。(汗)


やっぱり、コレが原因なんかなぁ~~。




DSC_0770





で、あとは、デカさかな。
ちとオデブ。



まだ名前がないのを良いことに
「オデキ」と呼んでいた。(^。^;)


悪いものでなければ言い・・・と思いながら
オデキちゃん、うちに来るか、と早々に保護を決めたのはいいけれど

結局紫音のあれこれで、それどころではなくなり
それから1ヶ月。


そうオデキちゃんを保護すると決めた時ですでに4ヶ月も経っていて・・・
さらに、1ヶ月。


あの場所で5ヶ月も過ごしたオデキ。


ようやく出所。
ホント長かったな。


あんな環境に長く居ながらも、オデキは超いい子♪


しかも、顔も可愛いでしょ?




DSC_0765





車の中でも大人しく乗ってるし(存在忘れたほど)
診察中も歯も出さないし、吠えもしないし、犬は好きだし
人も大好きだし。

先生にも誉められた。





DSC_0777




DSC_0778




そうそう、オデキちゃんのオデキですが(笑)
悪いものではありませんでした。ホッ


「粉瘤」「アテローム」と言われているもので(人間にも出来ます)

本来皮膚から剥げ落ちるはずの垢(角質)と皮膚の脂(皮脂)が
剥げ落ちずに皮膚の下に袋状の構造物ができ
袋の中にたまってしまってできた腫瘍であり、良性の物です


場所的には珍しいみたいで、ここに出来た子を見るのは
先生も初めてだったみたいです。

再発させないためには袋ごと取り出さないといけないんだけど
一旦、皮脂を出す処置をしました。


もうね、押し出すと、皮脂が出るわ出るわ・・・
うにゅうにゅ、とむにゅむにゅと(ニキビから出る膿みたい)
何度も押して・・・うにゅうにゅ・・

もう、見てるだけで気持ちいい~!!たまらん!
自分でしたかったほどやわ(私って変??)




こんなでかかった物が




DSC_0774






見る見るうちにちっちゃくなった。




ぺっしゃんこ~
ぺっしゃんこ~





あ~、もうオデキと呼べないな(笑)
(っていうか、オデキって連発しすぎやろ~)


てな訳で名前は「sai」
「サイ」でも「采」でも「犀」でも「彩」でも、なんでもいい(いい加減)




DSC_0782






DSC_0786






サイ君ね、ホント可愛い性格の子です。
超超ストーカーです。

そりゃそうだ、長い間甘えられなかったもんね。
私に付きっきりです。

いつでも見張られて、どこにでも付いて来る。
トイレの中でさえ見張られ中(汗)






只今見張り中
只今見張り中






足元で・・・
足元で・・・






推定 5歳程度の男の子
体重が適正を超えて6.4とオデブです。
5.5キロまで落とすようダイエット開始!



トイレシートでトイレして、外では出来ない。
足も上げない。

どうやら散歩はしたことがないようです。





イノキューおもちゃで遊び中
イノキューおもちゃで遊び中






DSC_0808






見た目はブラックタンに見えるんだが
しかし、その実態は・・・

「シルバーダップル」

個性たっぷりの「サイ」くんです。




いつでも見張り中・・・
いつでも見張り中・・・



よろしくね



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村




粉瘤ですが、本来すぐには溜まらないらしいし
別に溜まったら溜まったで、うにゅうにゅと出してもいいらしいんだけど
とりあえず様子を見て
手術するかどうかを決めようと思ってます




お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







スポンサーサイト




先週の木曜日まで紫音が大変だった為
その間、リスタートの預かりさん達が私を助けてくれていました。


まずはたまごちゃんが
4/5の大(まさる)の譲渡に行ってくれました。





まさるに家族が出来ました
まさるに家族が出来ました






そしてその帰りに、気を利かせて
みー(未来)を連れて帰ってくれました。





DSC_0456






みーはね、我が家に居ても全然手のかからない子でした。

ただただ私のストーカーをするだけで
くっ付いているだけで我侭も言わず傍にいる、そんな子でした。

だけども、私のそばに春馬がいると
そこをちゃんと分かってて遠慮して離れたところにいる。

手がかからないけれど、ただただ家に置いてるだけ・・・の感があり
毎日病院へ行ってて時間もなかったのと
私が塞ぎこんでいるので

散歩が1日に2度も行けず
何度もおあずけくらう日も在り・・・

それでも、みーは玄関でお見送りしてくれる
そんな健気な子でした。


みんなからは「サムライ未来」と名付けられるほど
私への愛と忠誠が凄かった。

あの場所から連れ出してくれた人、優しい人、自分を受け止めてくれた人
それだけで、あの子は私に忠誠を誓った??(笑)

ホント何にもしてないのになぁ。


でも、それだけ慕われているのは嬉しかったし
だから、離れるときは少し寂しかったです。

この人しかダメ!ってな子
私はキライじゃないもんで(*^^*ゞ


それにやっぱり春馬にも似てるし(笑)
性格もよう似てる

ホント、可愛いヤツです。

偏食があり、なかなか食べなかったりもするので
色々考えないと行けなったりもするけれど

食べている途中で私が動くと食べるのもやめてしまうので
食べ終わるまで傍で待ってあげないといけないけれど

そういう所がなんとも可愛いと感じてしまう私。






DSC_0478





きっと、みーと暮らせばみーの魅力が分かってくれると思います

そして健康状態ですが
たまごちゃんもブログに未来の事について
詳しく書いてくれていますが

目に関しては核硬化症はあるけれど、白内障ではありません。
硬化症は早い子で6才くらいから始まります。

総合的に10歳は超えてないと思うので
8.9歳程度ではないかと言われました


ボールが大好きな元気な子です

しかし心雑音が見つかりました
ただ、最初の診断では雑音がなく、歯石取りの際に見つかりました

エコーでは初期の僧房弁閉鎖不全ではなかろうか?と。
もちろん肥大もありません。

逆流の量も少なく、勢いも小さい。
ただ、三尖弁にわずかな逆流があった。
気になる初見ではありますが、咳なども出てませんし、疲れやすいなどもありません。

なので只今様子見です。
今の段階で薬を飲んでしまうのも・・・と言われ
(心臓がよくない=薬を飲めばいい、ってもんじゃないそうです)

もう少し様子を見て、3ヵ月後にもう一度エコーを撮り
その段階で、薬を処方するかどうか決めたいと思います



小型犬のシニアになると
僧房弁閉鎖不全になる子は多いです。
わっくんもそうですね。



あ、そうそう和っくん全然登場してなかったですね~(汗)




DSC_0592
おひさしぶりの和っくんです




最近めっちゃ元気です。
毛並みもキレイになったし、当初の面影はどこに?!って言うほど
元気だし、おもちゃで遊ぶようにもなったんです。


和っくんの場合は、すでに心肥大もあります。
逆流の勢いが強いので心臓の壁に勢いよく当たり肥大する

でもね、ちゃんと薬を飲ませていて栄養とって、旦那にも抱っこされつづけ
超おじいさんのイメージがなくなってきた

ホントスコブル元気になった和来。

しかし、保護して、もうすぐ6ヶ月になるので
本日もう一度心臓の検査に行ってきます。

薬を飲まなくても・・・ってな事にはならないだろうけど
以前より悪くなってなければヨシ。薬が増えなければいい
維持できていれば・・・




おもろい顔、健在です♪
おもろい顔は、健在です♪






心臓疾患用の高級フードのおかげか?!
(ちなみに和っ君の食べているフードはこちら)


和っくんね、うちの旦那にぞっこんです。
私ではなく旦那にですよ。

ここまで旦那に夢中な犬を見るのは初めてです。





菩薩にもなります
菩薩にもなります





なんだろう、この人小型犬によくモテる。

な~んにも世話とかしないんだけどね

ホントになんにもしないんです





ミントまでが・・・
ミントまでが・・・


(ミント・・・たまご家の犬)




ミントと和来
ミントと和来






ただ、なんにもしないが拒絶もしない。
ただただ受け入れるし、受け止める。

そんなオーラがちびっこずには分かるのかな。





ちびっこ’S
ちびっこ’S




持病がある子を迎えるのは躊躇しますよね。
勇気も要りますよね。

薬代に定期的な検査も必要です。
もちろん、お金が普通以上にかかります

それに、温度調整や温度差に気をつけたり
心臓に負担をかける事など気をつけ避けないといけない

だけど、シニアになってくれば
自然と病気を抱えている子も多くなります

特に大切に大事にされてこなかった子達ですから
何かあってもおかしくない。

いえ、大切にされている子でも、病気なんて
誰にでも起こりえる事。

だからシニア犬を保護して「問題なし」って言われたとき
超ラッキーや~!!って。


そうまたまた持病がなかっただけ、ラッキーなだけ。


お薬だけで寿命を全うできる子は多いです。
病気があっても、普通に生活できる子も多いです。

だから病気があっても悲観的にならないで欲しい。


病気の子にも、シニアの子にも
もう一度家族を持つ喜びを、幸せな時間を過ごすときを与えて欲しい

毎度思うことです。
シニアになって捨てられてしまった子ほど
切なく辛い・・・。

だからこそ、心からそう願ってます


第二の犬生を生きていくチャンスを与えてあげて欲しい




さて、新しいリスっ子がやってきています。
本日まで我が家に滞在中

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー










マルチーズの楽(らく)


この名前を覚えている方はいるでしょうか?

きっと知らない方がたくさんいるでしょうね。
うちの預かりさんでさえ知らない人が多いと思います


でも、少しだけでも覚えていて欲しい
こういう子が居たことを。


まだリスタートを立ち上げ間もない頃
2010年3月に、5頭目の保護犬としてやってきた子





Re:Start 新入生
Re:Start 新入生






Re:Startの幸せになった子、第二号の子。


その時ですでに推定9、10歳と言われていた子。


僧房弁閉鎖不全と診断された子。

声帯を切られていた子。
気道が閉鎖され気管チューブが入らず去勢手術が出来なかった子

女の子みたいで小さく可愛かった子






次はも毛布見つけて移動






当時の楽の記事です
http://labgasuki.blog121.fc2.com/blog-category-53.html




里親さんが家にお見合いに来たときの事を今でも覚えてます。
楽のその時の姿も様子もシッカリと記憶にある。


この4年間、元気な姿をブログで見てました

楽を先住犬と同じ、いや先住犬よりも
可愛がってくれていた事知ってます



しかし、肺がんが見つかり
先週、虹の橋を渡っていきました





IMG_8517





推定だけど14歳。


紫音が不調な時だったので、駆けつけることが出来なかった。
ごめんな、楽・・・



考えればRe:Startが出来、4年が過ぎた。
譲渡時にシニアだった子もたくさんいる。

きっと、今後はこういう訃報も増えてくるかもしれない。
そう考えれば切なく辛い・・・

だけど、そうじゃない。

だってこれだけはハッキリと言える。
楽は幸せだった。


死は悲しい。
本当に辛い。

でも、この子達は酷い死ではない。

第二の犬生を歩み、愛され、そして天に召される

愛ある死を迎えられた。

人に捨てられ、あの冷たい寂しい場所で
誰にも知られず死んでいったんじゃない。


大好きな人に看取られ死を迎えた。

それは最高に幸せなことだよね。


だから楽アンタは幸せやで。




本当は最初に飼い始めた人が最後まで看取る、これが本来あるべき姿。

看取ることも飼い主の大事な役目。
それが飼い主として一番の責任。

だけども、それが出来ない人が多すぎる。


私の望みはね、楽みたいにみんなが幸せな死を迎えること。


人間の都合で酷い死に方をするのではなく
愛ある死を迎えさせてあげたい

そんな普通な事なんだよね・・・



楽、名前どおりに楽しい犬生やったか。

やっと楽になれたね。


楽、私に保護させてくれてありがとね。
そして、ママの元へ辿り着けてよかったね。

ママがね、言ってたよ。

楽ね、可愛いんです~って。
死んでても可愛い~って。

以前にノエルママがおんなじ事言ってたなぁって思い出した。

死んでるけど可愛い

なんてステキな言葉なんだろうって思った


きっと、そう思えることが愛なのかなぁって。





楽、ありがとう。

そして安らかに・・・





頑張るわん!



あんたの笑顔忘れないからね!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー








紫音がようやく元気になってくれた
一時はどうなることかと本気で心配した

で、それを分かってたかのように
紫音に元気印を貰った翌日

3年半ぶりのお客様が来たーーーー!


2010/9/19に譲渡になった

黒ラブの「陸」




陸~~!!ひさしぶり~~
陸~~!!ひさしぶり~~





白髪がごっつ~増えてるやん
白髪がごっつ~増えてるやん






当時8歳で悟っちゃんと同い年だった陸。

だからこそ、気になる存在でもあり
しかも、陸は素晴らしいラブだった。

本当に穏やかで優しくて、攻撃性も一切なくて
小さな子にやられても逃げるような子で・・・

吠えることもなく、とにかく日の打ち所がないような
穏やかさを持つ

超おっとこ前の「陸」


我が家で過ごした時間は一瞬だったけど

陸みたいなシニア犬を迎えたい~~!って思うほど
強烈に印象に残っている






お前、元気にしとるんか?
お前、元気にしとるんか?







黒ラブ、11歳のおじいちゃん同士
黒ラブ、11歳のおじいちゃん同士







黒同士・・かわいい
黒同士・・かわいい





こうやって見ると、悟天てば「童顔」やなぁって思う。
白髪も少ない方なんかなぁ


もしや、年齢詐称か?!


濱ちゃん(里親さん)からは、たびたび連絡は貰っていて
2頭目を迎えたことも知っていたんだけどね

この日、初対面~~




ウルフドッグのオーディン
ウルフドッグのオーディン






陸を飼う前から聞いていたんだけど
里親さんがずっと欲しがっていた「ウルフドッグ」



名の通り狼に近い犬種で野性に近い犬。

普通の家庭犬とは違い
初心者が飼うのも扱うのも難しい。

だからこそ、幼い頃から社会性をシッカリと身に付け
リーダーシップを取り、正しくしつけていなかいといけない。


会わせる時ちょっとドキドキしたけれど
しかし、オーちゃんはかなり良いものを持っているようで

うちのビビリんちょ悟っちんも、
警戒心の強い紫音ちんも
意外と友好的だったのでビックリ!


特にごっちゃん





なぁ~遊んでや~
なぁ~遊んでや~と






思いっきり、頭にペシペシされる
思いっきり、頭にペシペシされる








・・・礼儀がなっとらん~~!!
・・・礼儀がなっとらん~~!!





・・・と何度も教える悟っちん。

しかし、オーちゃん嬉しがって何度も頭をペシペシ。

(笑)


これの繰り返し~




傍で見ている人や知らない人が見れば
喧嘩しているようにしか見えないやろうけど
分かる人には、悟天の声を聞けば分かる


ガウガウではなく、ちゃんと「わんわん」吠えてるんだよね





紫音もペシペシ攻撃にあう
紫音もペシペシ攻撃にあう




紫音ちゃんは、「やめてよ!」とちと怒り気味(笑)



紫音から目を離せず、ずっと家にこもっていたから
久々に楽しい時間をすごせて本当に良かった


陸にも会えたこと本当に嬉しかったし。




記念撮影♪
記念撮影♪





相変わらず可愛い可愛い陸
あえて嬉しかった~~

2頭共長生きしような~~
せめてあと、2.3年
14歳までは生きような~(目標低いってか?!)笑





お互い長生きするんやで
お互い長生きするんやで





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



そしてホントたまたまだけど
次の日も3年ぶりのお客様~~!

それはまた明日♪



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー






初めて会った時
衝撃的な泣き声で、私を魅了した(笑)ヒカル。

怪獣か?!

ホンマに犬か?!と思ったし

子犬の時に違う生物に育てられたから
そうなったのか?!

と、馬鹿な考えまでしたほど(笑)



ボッサボさでガリガリで



DSC_9882




DSC_9883





でも出てきたお顔は超キュート♪



DSC_9952


男の子なんだけど女の子みたいな顔


おしっこはてんでダメだったけど
超甘えたで、留守番も苦手で
だけども、本当に可愛くてよい子だったヒカル。





DSC_9935




若いし、すぐに決めるだろうと思っていたら
ホンマにすぐに決まった(笑)



ヒカルは普通に挨拶。
でも先住犬のコロンちゃんがヨダレ垂れまくりの緊張バリバリ…


だけど、数日経てばこんな風に変わって・・・





__ 1




コロンが散歩から帰ってきたら、悪い犬になります。
プリちゃんもテンションハイで、2匹で走り回って
おおきさがちがうので、怪我しないかがしんぱいです



2頭でワンプロ♪
2頭でワンプロ♪





ヒカルつよ~~! コロンちゃん優しい・・・
ヒカルつよ~~! コロンちゃん優しい・・・



うちではそんなん出来ないほど遠慮してたんやね~(汗)


もう、ホント伸び伸びとしてて

生き生きとしているヒカル



__ 2


マッサージチェアーの上がお気に入りだそうです♪




ドッグランではコロン君が大はしゃぎ?!^^
ドッグランではコロン君が大はしゃぎ?!^^




こういう姿が見れて嬉しいよ!!




ヒカルはプリンと言う名前を貰いました。
略して「プリ」ちゃんだそうです

トイレは始めの3日は失敗しましたが、もうお家の中ではしません。
シートでしつけはできてませんが、
1日2回の散歩でウンチとオシッコあと2・3回、家の前にでるとすぐにします

始めの3日は会社に連れていきましたが、おとなしく、
車に乗る時も、自分で、移動ゲージのベッドに飛び乗ります。
きのうからはお家の中のゲージでお留守番もしています。

帰ってくるとあの謎の声で呼びます。



やっぱりあの声で鳴くんだ(笑)




プリちゃんがうちに来てから、家がとても明るくにぎやかになり
2匹仲良く暮らしています。
サンシャインで寝るのは、とても気持ちいいみたいです。
助けてくれて、巡り会えわせてもらえて、本当にありがとうございました。
活動、影ながら応援しています。





2頭仲良く日向ぼっこ
2頭仲良く日向ぼっこ





幸せの風景だ・・・


こちらこそ、ヒカルという存在が
お2人を、そしてコロンちゃんが
楽しくて賑やかで幸せだと感じてもらえるなら
それだけで嬉しい想いです


本当にありがとうございます





ヒカルの家族
ヒカルの家族





ヒカルおめでとう~!
大好きなパパとママそして
優しいお兄ちゃんが出来て良かったね


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村




お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー










こ~んなに可愛いお顔をしてるのに
全く希望が来なかった海斗。






DSC_9289







なんでや~、うちの息子と同じ名前ついてるのに(笑)



6キロ超えという大きさ?
それに加え、右後ろ足に頚骨内湾症(頚骨異形成症)があり
あとは、やっぱり癲癇発作の記載が理由かな。


そりゃ、疾患抱えてる子の里親に!ってのは
そうそう居てないのが現実。


でも海斗の発作は防げるものです。

海斗は、預かり中2度ほど癲癇発作が起きました

どんなタイミングだったかを聞くと
そのどちらもが、宅急便が来た直後でした。

知らない人が家に来て、吠えまくった後の発作。

きっと怖くて吠えて興奮状態。
それで脳が刺激されてではないかと考え
その際には部屋に入れておいたり
見えないようにしてもらうようにしました。

そうすると、癲癇は起きませんでした。



もともと、超怖がりで大人しすぎる海斗でした。
犬も怖いし知らない場所も怖いし知らない人も怖い。

怖さで隅っこに逃れたりするほど。





隅っこで動けなくなる・・・
隅っこで動けなくなる・・・








穏やかで静かな子だったからこそ
人の出入りの少ない、静かで平和な環境。

癲癇の事もあるし、そんな環境が海斗にはいい、って思っていました。

欲を言えばお年寄りのご夫婦とかだったらいいなぁって。


そんな時、実家の犬が亡くなったので
犬を探している、と言う話が舞い込んだ。


もともとブルドッグを飼われていたご夫婦だったので
出来れば大き目の小型犬がいいと言ってたのと
シニア世代のご夫婦で、静かな環境。

まさしくこれは「海斗」にはピッタリ!!と薦め

そこから、すぐにお見合い、気に入ってもらい
そして、そのままトライアル~~。



実は私、この日は愛知でラピスの譲渡中。

なので、お見合いはニクさんの対応してもらいました。


そのままトライアルでも安心できたのは
実は海斗の里親さんは
うちの税理士さんのご両親だったから♪


ちなみにうちの税理士さん紹介♪

税理士法人 I DO


月に何度も実家に顔出していることもあり、その点でも安心。



全く不安のない安心譲渡でした。











kaito3
















kaito2











元々ブル系などの飼い主さんなので
怖がりな子や小型犬の扱いには慣れてなくて
当初、雑な扱いで噛まれたりもしたそうです(汗)

でも、ようやく、小型犬というか
怖がりな子への扱い方が分かってきたようです。



そういえば、私も預かり当初は小型犬の扱い方全然わかってなくて
うちのラブと同じ扱いだった(汗)






癲癇があったり、足にも内湾症抱えてたり・・・

だけど、とっても良い子でね。

そんな海斗を迎え入れてくれて
しかも、海斗が安心する環境で・・・

本当にありがとうございました。


先代を亡くした後、塞ぎこんでしまったお父様。
でも、海斗が来て明るくなってくれたようです。


海斗も幸せ、人も幸せ♪
これが理想の譲渡。




kaitokazoku





海斗、おめでとう~~!!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー










譲渡報告溜まってるな・・・

ブログが休み休みですみません~~



すでに預かりさんブログでみんな知ってると思うけど、こっちでもね。


譲渡報告一気にご紹介!



まずはラピス




ラブ×ダックス兄妹の中で
一番高齢で、なおかつ負傷もしていたラピス。

中型、大型犬のシニアを迎えたいって思ってくれる人は少ない。


9歳のラブダックス。

尻尾を直さない限りは譲渡出来ない、そう思い

尻尾の手術をし、毎週レーザー治療に通い(預かりさんが)
完治まで2ヶ月くらいかかった。

治療途中で募集をかけてみたら、希望者が居た!!


ゴールデンを亡くされた方でお店の経営をされている。

24時間、いつも飼い主と共に居るような環境。



ラピスは本当に甘えん坊で、そりゃ、くっ付き程度が半端なかった。

人が座ると膝の上(お前は小型犬か!)
人が寝転ぶとお腹の上(だから、お前は小型犬かって!)
(重いので)お腹から移動さすと、横にピッタリと離れずくっ付いている。

とにかく、人が移動すれば動くし、くっ付いて離れない。


密着型のストーカー。



人恋しくて仕方ない、とにかく甘えたい子。


だから、この子には留守番が出来るだけ少ない環境がいいな、って思ってた


そしたら、買出し以外は一緒だって言うじゃない。
寝るときも一緒の部屋で一緒の布団。

ラピスにしたら最高や!


希望してきて1ヶ月待っていただき、ようやく完治となり譲渡。







ラピスの部屋、広!







デッカイベッドもあるし~
デッカイベッドもあるし~









しかも、ラピスって人見知りしりがなく
初対面であろうが、子供であろうが、どんな人でも大好きで
とにかく友好的な子。

神経質な所もなく、攻撃性も一切ない




まさしく看板犬には最高の子









人が好きすぎで仕方のないラピス
人が好きすぎで仕方のないラピス









でも、里親さんは看板犬にはさせないって言ってたけど
(犬の精神状態を考えて、やたらめったら触らせたりはしないようです)



希望されても、中には
この子にはちょっと難しい環境かも?!という時もあります。


神経質で怖がりで、人見知りする子だと
こういう場所は苦手で苦痛。
しかも、吠えてしまうかもしれません。


大抵の犬がどんな環境でも合わせようとしますし、慣れてくれます。

だって預かり家庭って、見知らぬ人だし、留守番だってあるし
今まで留守番したこと無い子でも、いやおうナシにさせられてしまう。

それでも、生活できてるし、不幸でもない。


だけどあまりにも性格とかけ離れている環境だったり
苦手すぎたりしたら
犬もかわいそうなのは勿論ですが

慣れるまでの間に、色々大変なことが合ったり
問題も起こったり、人も苦労する。

スムーズに生活できなくなる可能性もあります。


しかし、それでも私はよっぽどの事がない限りは
私はその人の本気さや覚悟
そして努力と忍耐で乗り越えられると思ってます。


だけど、出来るだけトラブルのないように
双方がスムーズに生活に入れるように、
こんな子で、こういう生活は不向きです、とお話もしますし
アドバイスもしています。


それでも乗り越えたい、頑張っていく
この子と暮らしたいんだ、と強く思える方なら
きっと、先にはステキな絆が生まれる、幸せな暮らしが出来る
そう思います。




今回は、希望が来たとき
本当に、ラピスにとって最高に嬉しい環境で
こんなにピッタリの人が、きてくれるなんて・・・と嬉しかった。








しかもね、ここの料理が美味しかった~(笑)







DSC_0250








他にも3種類のケーキを頂いたのですが
私が食べてたのはなんていうケーキか覚えてないが(汗)

クリームチーズは苦手なので、タルト系だったはず。




まぁ、ビックリです!

昔から甘いもの苦手な私なので
ケーキの類の物はほとんど食べられない・・・(汗)


でもね、そんな私でも食べられた!!


甘さ控えめで、砂糖の甘さじゃなく、自然の甘さ?
本当に美味しい~~!!って(もしかしたら初めて思えたかも?!)

スープが特にお気に入り♪

近くだったらまた行きたいって思ったほど。



お近くの人が居たら是非ラピスに会いに行ってあげてください。








christie (クリスティー)


DSC_0259









ガリガリで尻尾が血まみれで
ゲージの中も血まみれで・・・(まるでホラー(恐))

骨が剝き出しで・・・

それで放置されていて・・・


歯も歯石だらけでほぼ真っ黒で、溶けたりボロボロで
息が超臭かった(笑)


全部直してようやく再出発!!


そして、ようやく幸せ掴んだラピス。








ラピス幸せになりました
ラピス幸せになりました







名前はラピス改め「パトリック」(聖パトリックより)
通称「パティ」






ラピス家族
ラピス家族








ラピス、おめでとう~~~!!






次は海斗の記事だよ~

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー











なかなか更新できずにすみません。

リスっ子達が一気に巣立っていったので
この機会にと、
うちの子の検診など病院通いをしていました。


悟っちんは血液検査は11歳とは思えないほど優秀だったけど
少しだけ気になるところがあり・・・。


また3ヵ月後には検査してもらいます。


で、春馬、紫音と立て続けに病院通いになる羽目に・・・



で、まずは
一昨日、昨日と、ハラハラドキドキな1日だった。

生きた心地がしなかった。



紫音が31日、と1日と2回だけ嘔吐した

しかし、食欲全開!
下痢などもしていない。

たった2回の事なんだけど、胃液だけではなく
大量だったので気になり(いつもはめったに吐かない紫音なので)

吐くと心配で・・・ちょっと気になり病院へ。


血液検査の結果、目立った所見はなし。

しかしCRPが5.2と高い!


何が原因か調べてもらうことに。


ちょうど紫音も年に一度の検査の時期だったのもあり

血液検査、レントゲン、エコー、も撮ってもらった。
それも見越して、朝は朝食抜きで行きました。



それでも原因が分からず、多分胃腸炎じゃないかと一旦帰宅。








病院からの帰り道
病院からの帰り道













紫音ちゃん、家に着きましたよ
紫音ちゃん、家に着きましたよ











ちょっと一安心だったんだけど・・・



しかし、夕方に異変。


誰か、呼吸が荒い。
様子を見ると、紫音だった。

そして、よく見ると体がブルブルと小刻みに震えている。

いつもと様子が違う。

お腹が痛いんじゃ!!

何かあり急変したのか?!


もしや、気づかす誤飲していて
胃や腸がおかしなことになっているのではないか?!



そう思い、また慌てて病院へ。


診察はやはり順番待ち。
一向に震えも収まらず、呼吸は荒い。
辛そうにしている紫音。

気になったのが、何度か座ろうとするがやめようとする。
何かの痛みで座れないのではないか?

度々様子を見てくれてたが、1時間後にようやく受診。



先生はお腹の様子やエコーでは、誤飲も見当たらないんだけど、と。

でも、じゃ、この震えはいったい何?!
しかも辛そう・・・

座るに座れないのも気になる。


誤飲の可能性はあるの?
と聞かれ、そうではないけど、気づかない所であるかもしれないし。

一刻を争う事態だったら、死に至るものだったら
絶対に嫌だし後悔したくない。
だから、

もう一度、全ての検査。



やはり血液検査の結果は変わらず・・・

しいて言えば、EOS(好酸球数)MPV(平均血小板容積) PDW(血小板分布幅)が低い。
あとは、CRP(炎症度数)が見た目とは違い以外にも4.5と減っていた。



やはりレントゲンもエコーも変化なし。


しかし原因をハッキリと解明するまでは、このまま帰れない。
こんな紫音を見た事がないから。
絶対におかしい。

このまま死んでしまうかもしれないから怖い・・・

死に直結しないものならそれでいい。
時間の経過で死に至るものだったら
もし手遅れなになってしまったら・・・
後悔したくない。


なので、CTと内視鏡もお願いすることにした。


昼帰ってきてご飯を食べたので、内視鏡出来ないと言われるが
それなら吐かせてしてほしいとお願いする。

先生は無理に吐かせるのも可哀想だと言ってたが
紫音が死ぬよりいい・・・


診察が終わってからの検査となるので
検査が終わったら迎えに来てください、と言われ一旦帰宅。

CT撮って内視鏡して、何かがあれば手術・・・

夜9時半に受付の方から連絡が来た。
お迎えに来て欲しい、と。

迎えにって事は、
何か異物があって手術とかではないんですよね?と聞くも
よく分からないが、手術とかではないようだ。


慌てて病院へ駆けつける。



CTではやはり異物らしき物もなく、胃にも腸にも何もない。
ただ、股関節がかなり悪いと言われた。
形成不全だと告げられた。

もしかすると、これが痛みの原因じゃないか?!
お座りするのも嫌がるという事はそうではないか、といわれるが

急激に足が痛むことがあるのか?!
そこまで悪い感じも今までなかったのに・・・

なんとなくだけど、私は
この痛みは足じゃない可能性がすると思ってた。


でも、異物はないし腫瘍や肉腫もなかった。

ただ、CTの場合は、断面像は読影訓練を受けた獣医師でなければ
判断できない専門的な画像であるらしく
見逃しなどもあるかもしれないので
この画像をすぐに専門医に送って見解を聞くからと。


体には何もなかったし、今すぐ命に別状があるとかでもない
ようやく安心・・・
しかし、かなりの悪い股関節形成不全だといわれ

安心するも、なんとも言えない気持ちで帰宅。





しかし、家に帰っても紫音が横になろうとした瞬間

悲鳴を上げる

そして小刻みに震えてる・・・


痛み止めの注射を下と言うのに全然効いてない。

麻酔からさめたばかりなのでご飯はあげられないし
お水も1時以降でないとと言われ、1時すぎ与える。









夜、帰宅後・・・
夜、帰宅後・・・









丸一日寝ていなかったのでぐったり。

いつも私と寝室で寝ているのに
この日はさすがに寝室まで来る余裕もなく、そのまま・・・



紫音の眠りを確認し、私も2時に眠りに着いた。






次の日の明け方6時半、紫音が大量に吐いた。

起き上がるときや、ソファーから降りるときは
痛がらず、すぐに立ち上がることも出来るが
相変わらず、横になろうとした時に痛みが走るようで
何度も悲鳴をあげる・・・
そして、震え・・・

見ていて可哀想で仕方ない。


先生は言うには股関節が悪い場合
起き上がりや立ち上がりが痛いというのだが全然違う。



昨日の晩、何か急変してVRに駆け込むことになった時の為に
足にチューブを入れておいたので、何もなければ明日それを抜くからと
来てくださいと言われてたんだけど


実は、これもまた書こうと思うが
この日、春馬の歯の手術も入ってて、どっちみち行く予定だったのだ。


朝、先生が紫音を気にして電話をしてくれた。


で、午前に病院へ。

紫音ちゃん、あんなに痛がって震えていても
食欲だけはずっと旺盛(汗)

だけども、悲鳴を上げて痛がること、肛門腺を出すほどなど
状態を先生に告げる。

股関節のチェックをする。

すると、全然痛がらない。

歩く姿など見てみるから、と屋上に出る。

朝はおしっこすることさえ、ためらって止めたのに
病院では、屋上でおしっこした。
お座りも出来た。


痛み止めが効いてきた??

やはり歩く姿は股関節形成不全の重度とか
痛みが出るような歩き方はしてない


だって、そこまで酷いものなら、私が気づくもん~


とりあえず、昨日よりは症状は落ち着いたようで
初日に処方してもらった、胃腸炎の薬と痛み止めで様子を見ることになった



帰ってからは、痛みは随分マシなようで
嘔吐もしていない。


しかし、結局は足が原因だろうと思われるので
とりあえず1週間は絶対安静といわれる。

シートでおしっこ、うんちが出来る子で良かった・・・と思う。



ただ、本当に、あの震えや悲鳴は
股関節形成不全の痛みが原因なのだろうか・・・と考えた

どうしてもお腹の痛みのような気がしてならなかったが
でも、CTでも異物発見されず何もない
やっぱり、そうなのか、と
これから、どういう生活を送るか色々考える。








昨日の18時ごろ
昨日の18時ごろ










目がなんか変・・・
目がなんか変・・・










しんどそうに見えるのは気のせいかな?
やっぱり。なんとなくしんどそうに見える











晩10時頃、また先生からの電話。

紫音の様子を聞かれる。

痛みはない、食欲もあり、うんちも出た。というと安心してくれたが

実は、画像の見解が届いたそうで、


これが、ビックリする内容だった。



先生が言うようにこのCT画像によると異物はなし。
しかし、腹膜炎だった所見あり、腹水も少量あり。
そして膵炎の所見もあり。

で、股関節形成不全は間違いないが、軽度。


え~~~!!!



やっぱり、あの尋常じゃない様子や震えは
お腹の痛みだったんだ。


腹膜炎って、下手したら死に至る。
結果聞いて、さらに怖くなる。


今後どうすれば・・・と言うと
初日に貰った胃腸炎の薬の中に抗生物質が入っているから
それを飲んでいれば大丈夫、だと言われるも

とりあえず、痛みや震えは今のところないけれど
本当に効いているのか、大丈夫なのかと心配。


食欲は旺盛だけど、痛みがある時だって紫音ちゃんは
旺盛だし・・・(汗)

紫音にとったら食欲ある?の基準は全く当てはまらない気がする(汗)


ただ、膵炎や腹膜炎などの所見って
いったい何が原因だったのかよくわかってない。

何にしろ元気になってくれたらそれでいい。


ホント、この2日間、全く生きた心地がしなかった

順番から言ったら
悟っちんで、その次は紫音・・・って当たり前に思ってたし
それが逆転するかもなんて考えもしなかったし
それこそ絶対に嫌だし

大切な紫音を連れて行かないで、と
紫音ちゃんが死にませんように・・・と何度も祈ったし
天国のおじいちゃんに何度もお願いした。


精神的からなのか、私下すし・・・(汗)


ただ、まだまだ心配中。

少し元気がない気がするのは私の気のせい?
いや、まだ止みあがりだし当たり前だよね?

また明日先生に電話で確認してみようと思います。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。