花やアロマ、そしてネイル。
ピンク、花柄、そしてスカート。

女子を連想させるそういう世界が完全に無縁となっている私ですが(汗)

そんな私に29日に旦那が「ご飯食いにいくか?」と誘った。
(実はこの日は私の誕生日)

せっかくやし、ハルカス行こうや、
平日やし空いてるやろうし、と提案してくれるも

ハルカスってフレンチとかイタリアンとかステーキとか
オシャレな店なイメージで

服着替えてメークして・・・はメンドくさいし
この散歩着でいけるような所がいい、と
その方が落ち着けるし・・・

出来ればいつものように

「炉辺・居酒屋で生中!焼酎!」が理想。

でも、旦那は行きたい、私は行きたくない・・・
と、小競り合いが始まる。

ハルカスやキューズモールやmioとか
そこだけ見ると、とっても近代的でオシャレだけど
ゴミゴミしてる感じで私はあまり好きではないんです。

だけど、そこ以外は、やっぱり天王寺は昭和の匂いがたくさんする
レトロで庶民的な町です

新世界も今は観光地化され以前よりは随分キレイになって
行きやすくなってると思いますが
それでも天王寺はディープな世界と言われてるんですよね?

でも全然怖い町ではありませんよ~~。
女子でも普通に歩けますからね~(笑)

大阪、いいでっせ~~。
これこそが、大阪です!


さぁ、結局どこに行ったか?!

私の誕生日やねんから私の食べたいもの!!
という事で、誕生日と言う特別な日に選ばれたお店が

あべちかの「あべの横丁」のあべどん

結婚記念日も兼ねて・・・だったんだけど
チョイスしたのが「お好み・やきそば屋」って(笑)

だってこの日はやきそば食べたかったんやもん~~♪
しかも今日はワインでも焼酎でもなくビール飲みたかったし~♪


この店は初めてだったが
レトロな雰囲気に惹かれ(美味しそうやし)ここに決めた。

昭和の初期の香りがぷんぷんする
小汚さの残るあべの横丁。
こういう気取らずいける店、おっさん達が集まりそうな店、大好きだ。

で、注文したのは
「牛すじポン酢」と「かきガーリックバター焼」と
「ホルモン焼きうどん」

むっちゃ美味しい~~
お好み焼きが苦手な長男も、お持ち帰りのお好み焼き(すじコンお好み)を
食べ、美味しいと言っていた。

天王寺に来る機会があれば是非どうぞ♪

そういえば、ブログで食べ物関連の記事って書いたことなかったけど
活動の報告だけではなく、今後はいろいろな事も載せていけたら、って思います


また美味しいお店見つけたら、紹介しますね


ライン



話は変わりますが
春馬、本日シャンプーしました

すごい事になってます~~(笑)




シャンプー後
シャンプー後






顔、見えへん・・・





ビアデットコリー?
ビアデットコリー?






だけども、可愛いと感じるのは何故か?!^^





カットしたい・・・
だけども今はたまご氏作の完成系に辿り着くまでの段階なので
私の手は加えられないのだ。


で、たまご氏に、どこまで切ってもいいのかと
画像を送り、確認。



目の周りだけカット
目の周りだけカット




目の周りはお許しが出た。

1週間ギリギリ我慢できるところまで、と。





もふもふ春馬の出来上がり~
もふもふ春馬の出来上がり~





シャンプーは勿論、泡泡での2回洗い。(ショップ仕様)
今回は春馬を桶にぶっこみ洗った。

そして、乾燥も今回はいつもたまご氏がやっているように
ドライヤーとブラシを使って、立ち上げるようにふわふあ仕上げ。

やっぱり手触り違いすぎる~~~!!

頭の部分なんて触ってるのか分からないほどさらさらのふわふわだ。

シャンプーとドライヤーでこんなにも変わるんだね。



来週は素敵に変身した春馬をお見せしますね


ライン



そんなこんなで終えた誕生日。
30超えたら、歳取るの早いって言われるが、ホンマやなぁって思ってた。
が、しかし
40超えたら、もっとハイスピードやん!

年齢はいい大人なんだが
中身がね・・・

でも、保護活動をきっかけにかなり成長出来たんではないかとはおもってるけどね。
責任ある立場って、そうなっていくんだね。

ただ、良い意味でも悪い意味でも大人になったかな、と感じます。

とは言っても、基本中身は小学5年生の男の子(女の子ではないんだな・・・)のままやけどね♪(笑)


いい大人ぶらずに、くさくさ、うじうじせずに
声に出し、口に出し、以前の自分のように、もっと自分を出していこう!
そう、自分らしく。

これを今後のモットーにした。

いい一年にしようと思う。




本日、急遽保護した子がいます。
で、そのまま緊急手術。


その子の事はまた明日。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







新しいPCのメール設定に格闘し、希望者様に返事をし終わり

あれ?なんかお腹すいた、と思ったら

気づいたら夕方の5時。

そういえば、本日何も食べてない~~!
(基本朝は食べません)

夢中になるとご飯食べずにしてしまう・・私はそんな奴です

早い晩御飯だが今から食べようかな、と。



と、その前に日向の近況。

10日前に保護したポメラニアンの「日向」ですが
触られることにも随分慣れてきました。

毎日毎日、優しく撫でてあげる、それだけで変わってきます。
そして、あとは、どんな事があっても一切怒りません。

まずは、ただただ人が、家が
居心地のいいものだと
安心して眠れるんだと教えてあげたいからです。

でも、全くベッドを使わない。

毎日観察していると、寝る場所が決まってくるので
その位置にいくつかベッドを配置。
(今、我が家は小型犬ベッドが6つ配置されている)

ただ、どれも全く乗る気配がなく・・・
ベッドの隣で眠ったり・・・

唯一、困ったのが
くつろぐ場所寝る場所といったら、シートの上。

しかも、おしっこしてある上・・・
(体に臭い付く~~)

きっと、この子ゲージ飼いだったんだろうね。
寝床もおしっこも一緒くたやねんもん。


ちなみにシートもしらないし、あちこちでおしっこしまくりです(汗)

しかも、首輪だと怖がるので
ハーネスしようも、それも怖がって暴れるし
なので、散歩したことがないんだろう、なと。


これじゃアカンという事で

とりあえず、第一段階は
安心してリラックスして寝て欲しいので(眠りは最重要事項)
ベッドの存在、ベッドは居心地がいいものだという事を知ってもらいたい!

いつも寝ているシートの場所にベッドを置き
あえて、その上に日向を乗せて、何度か撫でてあげた。
オヤツをあげながら。

ふかふかで、気持ちいいって事を覚えてもらうためにも
何度も乗せて撫でたりオヤツをあげたり。

で、で、ようやくです!
ようやく5日後にようやくベッドを覚えてくれました。





シートよ、ちょっとおどき!
シートよ、ちょっとおどき!






ほら、ベッド使えるようになったよ♪
ほら、眠れてる






でも、面白いのが
完全にベッド以外で寝なくなった。

忠実にベッドを使用して寝ている日向です。(笑)






ベッドで眠れるようになったよ
ベッドで眠れるようになったよ






そして、第二段階が
自由に自分の意思で部屋の中を動けるようにしてあげたくて
ゲートの障害物や(足元にある少しの段差)ソファーに間なども通れるように
したかったので、それも同時進行でトレーニングした所

これはね、食い地張ってる子だから出来ました(笑)

食べ物しか楽しみがなかった子だからねぇ。

オヤツで釣ったら、うまく誘導できたしヒョイと乗り越えてくれました。

私が日向の視線上で手を振れば、

=オヤツ=良いこと
=手を舐められる=良いこと

とインプットされてきたようで、それを何度か繰り返してると
私が誘導しなくても自然にまたげるようになりました

さすが、若いわ。
柔軟性や飲み込みが早い♪




DSC_1032





ただ家の中を自由に動けるようにはなったものの
相変わらず、こちらから触りに行こうと歩み寄ると
逃げたり、腰をかがめたり、まだまだビクついてますけどね。

あと、変わってきたことといえば
物音や犬の吠え声、あとは甘えたいのに甘えられなかったり
どうしていいのか分からない状況の時は
吠えたりし始めました。

まぁ、それだけ少し感情が出せるようになったって事だから
良いことです。





歯をよ~く見てください♪
歯をよ~く見てください♪



これは日向のチャームポイントよ♪




ここまで来れば、次は散歩の課題。
ハーネスをつけてお散歩に行くという段階。

もちろん、10日間はお散歩してません。
だって、触られることを怖がってる子、ベッドも知らない子
外の世界を知らない子

そんな何も知らない怖がりな赤ちゃんみたいな子に
いきなり一気に課題をさせるのもかわいそうだし
無理な話しっちゅうものだしね。


で本日、外の世界体験ツアーしてきました。

そのお話はまた後日。


それにしても、日向の顔ったら・・・





・・・なんちゅう情けない顔(笑)
・・・なんちゅう情けない顔(笑)










オレ、ベッドないなぁ・・・
オレ、ベッドないなぁ・・・







ワタシもない・・・悲しいわ
ワタシもない・・・悲しいわ






あんたらは、ベッドの存在知っとるやろ~~!





フン!・・・なんか差別だわ by紫音  ジー・・・by悟天
フン!・・・なんか差別だわ



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







あ~~、またもや眼精疲労が・・・
もう1週間になる。
そろそろ直ってもいいはずだが・・・
今回はかなり強烈で目が開けてるのも辛い

ずっと目を閉じてれば一番いいのだけれど
それはちょっ~とで~きない相談ね~~(古)



さて、皆さんは結婚記念日って覚えているもんでしょうか?
男性は忘れがち?
女性はシッカリ覚えてる??

今年、完全に忘れてた私ってどうなんだ。(汗)

しかも思い出したのも
5/19の月曜日に旦那が
「結婚記念日っていつやった?」と言われて

「え!あ~~!昨日やんか~~!!」となったのだ。

まぁ、別に出かけるわけでもないし
パーティーするってこともないし
料理に腕を振るうって事もないし

ワンコと散歩して、普通にTV見て、ネットして
日向(ひなた)を構い、昼寝して(笑)過ぎた日曜日。


だって結婚して23年やし~。
そんなもんではないの?

みんなはやっぱり毎年記念日してるのかな?

っていうか、23年って考えただけでも、なんか・・・気もち悪いぞ。
(よう、23年も一緒におるわ・・・)

母と暮らしたのが17まで。
父と暮らしたのが20まで。

実の両親より赤の他人の旦那との方が長く生活している。
(・・・こわ)

でも今まで、よう持ったな・・・が率直な感想だ。
いや、今まで私頑張った、我慢した、やな(うんうん)

いや、まだ油断は出来ぬ。
熟年離婚もありえるかもやしね!!(笑)


ライン


では本題のワンコの話。


久々にこの子の里帰りだ~~~~!




DSC_0884
わ~、悟天にいちゃん~~






紫音姉ちゃん~~
紫音姉ちゃん~~







みんなルンルン♪
みんなルンルン♪







ドアップ!
ドアップ!





はい、里帰りしてくれたのは「つくし」
里帰りって言っても里親さんの元からではなく
預かりさんの元からだけどね・・・

みなさんに発表があります。

え?つくしにとうとうって??

いえいえ、それだと嬉しいんだが・・・

つくちゃんは2013/4/12に保護した子。
我が家で8ヶ月間を過ごし、そしてツナグ家で3ヶ月が過ぎた

ってことは・・・とうとう1年が過ぎてしまいました~~!!!
(正式には1年1ヶ月)

リスっ子滞在期間、過去最高記録出しちゃいました・・・(泣)


しかも保護したときは生後6.7ヶ月だったのが
今では1歳半になっちゃった・・・(あらら・・・)


確かに、つくしを保護するときに覚悟はしてました。
時間がかかるかもしれないことを。
全く人を知らず人から餌ももらわず育った犬で
野良生活が長ければ長いほど難しくなる。

しかも、捕獲された子。
まだ物心付く子犬の場合ならまだしも、
半年も過ぎてしまったらやはりそれは大きなトラウマとなる。

怪物にしか見えなかった人間に
怖い思いをさせられた記憶は大きかったのではないでしょうか

つくしと接見したときに、それは分かったし
だから覚悟したし、最初から分かってたことだけどね。


でもでも・・・
つくしは以前のままのつくしではない。




つくちゃん、紐ついたままやん
つくちゃん、紐ついたままやん





てへっ♪
てへっ♪






今は本当に普通の子なんです。(いや、普通ではないかもしれないか・・・)汗
でも、もう人がダメダメな野良っ子ではなく
普通の家庭犬だと言いたい。

人が好きになってます。(誰でもではないけれどすぐに慣れてくれます)
撫でてって催促します。(扱い方接し方の条件は付くけれど)
ソファーでくつろいだり寝たり・・・。
好きなように動きますし、伸び伸びとしています。

トイレだってすぐに覚えたし
散歩だって随分と上手に出来るようになってきてます

優しい子です。
犬にも優しい子です。

ゲージに入れて管理しようとか
しつけの為とか型に当てはめようとかしようとするならば
それはちょっと難しいかもしれませんが・・・

そんな事しなくても悪さはしませんよ。

そう考えれば今居る「日向」の方がベッドは知らない、シートで寝る。
日向の方がまだまだ普通の段階までいけてないくらいです。






私にも甘えに来たよ
私にも甘えに来たよ






人馴れしてないと触ると唸る、噛み付く。
そう思ってる人は居ませんか?

つくしはそんな事はありません。
3ヶ月経った時、首輪つけようとした時
シャンプーしようとした時にはどうしても
追い詰めないといけないこともあり
その際にはパニックにさせてしまいましたが

それでもあの子は噛まなかった。

人の手を介さず変な社会化が逆に付いてなかったため
素直に育ってくれたのだとも思います

つくしはね、ホントウにいい子に育ってくれたんですよ。

どんな子でもね、成長できます。
いくつからでも成長できます。

他の犬と比べると歩みは遅いかもしれません。
でも、その事を理解し
その子自身を受け止める器が人間にあれば
そして時間をかけていけば、いつだって誰だって成長できると思います




ペロペロさせろ by春馬
ペロペロさせろ by春馬




ただ、つくしが「普通の家庭犬」としていられるのは条件付きなんです。

つくしにとって同じ空間に
「犬」がいることが彼女の安心材料になってます。

安心する物があるからこそ、人を受け入れやすくなる。
安心して眠れる、安心して食べられる。
散歩にも行ける。

今はまだ、人よりは犬が好きであり
飼い主がいなくても平気だけれど、犬が居ないと・・・となります(汗)

つくしにしたら大好きな物、好物が「犬」なんです。
オヤツでもボールでもなく、もちろん人でもなく
「犬」

それでも、それだけで人を受け入れ
安心して普通に暮らせることが出来るのであれば
それでいいんじゃないかな。

いつかは 犬<人 になってもらうのが希望であり理想ですけどね
それはホントウに少しずつ少しずつ・・・





お二人さん、仲良しやね♪
お二人さん、仲良しやね♪






もちろん犬が居ないと完全にダメ!というわけではありませんが
居ないとなると、つくしには相当の壁を乗り越えないといけません。
努力や忍耐、そしてかなり酷でもあります

きっと見ている飼い主さん側も辛くなるかもしれませんし
色々配慮したり、・・・それはたくさんの努力と時間が必要です

それは私がつくしと暮らし、犬が居ないときのつくしを見てそう感じたからです
それでも!とその覚悟と努力を惜しまない人が居れば・・・とも思ってるんですけどね。

こういう子は実際いるんです。
みやびの時の経験も含めそう思ったし、今までこの子と暮らし
そして1年間見てきて、やはりつくしにとって
犬と言う存在が大きな役割を占めていることが分かりました




つくし、いい顔だ♪
つくし、いい顔だ♪





久々に我が家に来たつくしは
玄関も階段も、全て覚えていてくれて
もちろん私の事も覚えてくれていて(和犬はこういう良さがある)

もちろん、うちの子らの事も覚えてるし
嬉しい~嬉しいって体一杯で表現してて

いっぱいいっぱい笑顔を振りまいてくれました。




DSC_0916



もう野良犬なんていわせないぞ~~~!!




あの子はね、いつもいつも笑ってるんです。
ホントあの顔見てたら悩みが吹き飛びますよ♪
アイツはホント面白いんです。
見てるとね、イタズラをしかけたくなるほど。(S気質が騒ぎ出す~~)

ビビリな所も、空気読めないアホな所も
それがあの子のいい所。

今、つくしは笑顔一杯でいてくれています。

まだまだ苦手なことも出来ないこともありますが
犬と人が居る環境の中で満たされていると感じています

新しいおうち、新しい人、それはつくしにしたら大きな事
だからこそ、少しでもつくしの負担を減らせるように
この笑顔を継続できるように

「犬」がいる家庭が一番いい、とそう思いました
(私の自己判断でしかないですけどね)

でも、それだけでつくしは普通で居られるんです。
それだけで人も環境も自然に受け入られる事が出来る

ツナグ家のブログを見てください。
普通の子でしょ。
普通に生活できているでしょ。

飼い主、家族にはすぐに慣れてくれます。
つくしはいつでも巣立てる準備が整ってるんです


最初はツナグ家への移動は私自身のかけでもあった。
でも、きっと大丈夫。そうも思っていた。

そのかけに見事応えてくれたつくちゃん。

今度は本当の本当の家族を見つけてあげたい。
(そうじゃないと、次の新入生来られへんやん~)笑

それに、もうそろそろ見つかってもいいんとちゃうかなぁって。


つくしはいい子に育っています。自信を持って言えますよ。
本当にホントウに可愛い子なんです。

それに、まだまだ若い!!

この顔はアカンかねぇ?

可愛いと思うのは、親の欲目か?!




こんなに可愛いのになぁ・・・
こんなに可愛いのになぁ・・・





いや、きっと本当のつくしの良さや
可愛さをわかってくれる人がいてくれると信じています


未来の里親さん、早くつくしのお迎えお願いします~~~♪





あ~、疲れた・・・
あ~、疲れた・・・




今度会うときは、新しい門出の時だといいな。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







本日は悟天ちんのお話だよ。

あれは、そう3年半前の事。悟っちん8歳の時
ペティオさんのモデルを勤めた事覚えてる?

その時の撮影秘話もここに書いてますが
これがそのカタログ♪



DSCF5054




DSCF5055




見つめ合って走ってる~
見つめ合って走ってる~




ペティオ Style Trainer スタイルトレーナー リールリード 
たまに見かけない?



これが一番悟天と分かる


DSCF5052



あれから、全然お話なくて~~
まぁ、未来の大スターにはなれなかったわけで・・・(笑)
(せっかく悟っちんに活動費稼いでもらおうと思ったのに・・・)

でも、先月久々にお声が。
先月行なわれた「第2回神戸わんだふるコレクション」で
ペティオさんの商品のPRモデルを務めるお話で
クライアントさんが前回の出来栄えを誉めてくれて
今回悟っちん指名できたのだよ♪

でも、よくよく聞くとね
飼い主さんもご一緒に・・・って

え~~~!!マジで?!

しかも、こちら側で衣装を用意するので・・・という(汗)
い、衣装って・・・。

紫音も退院して復活したところだったし
悟っちんの年齢も考えて、もうこんな機会も最後かなぁ~なんて

しかも、いつもは撮る側だし
一緒に写ってる写真ほとんどないし・・・

だから一緒に出られるなんて、いい記念になるし
今回は仕事!って感じではなく
楽しんで参加して下さいって言われたので引き受けちゃいました

当日、紫音ちゃんを預ける人
写真撮影してくれる人
動画撮影してくれる人

どうにか3人を確保し(笑)
いざ、会場へ。



この日は激サム・・・
にもかかわらず、こんな格好させられた(超薄着)(泣)



DSC_0687




まずはステージの前に
外人モデルさんと撮影




歩くシーン
歩くシーン






指示だし中
指示だし中







注目させる
注目させる




今回は外人のモデルさんがね、犬を誘導しようとするわけじゃなく
ただただ、歩く・・・そんな感じなんで
全くうちの子とコミニケーションも取ろうともしないし
目を合わせようともしないし・・・なので中々上手くいかず
集中力も散乱してしまい・・・

せめてうちの子の名前くらい呼んでくれたら、少しはマシだったんだけどな。

前回の撮影時は犬好きな方で
名前を呼んでくれたりコミニケーションとってくれて
オヤツもあげたりしてくれて、だからこそ素晴らしい絵が撮れた。



まぁ、なんとか私の指示でクリアー。ホッ




DSC_0703






立っちゃだめだよ~
立っちゃだめだよ~





その後、私とも撮影。
もちろん、私との撮影にはものの数分で見事にクリアー♪
(悟っちん賢い~~)

ただ、ゴッチンがギャラリー(友人達)に気づき吠え出したため
撮影隊が一旦避難。

その際に撮影が始まったので私の画像はない・・・(泣)




撮影の後は、ようやく本番のステージへ

外人モデルに連れられ・・・




悟っちん、訳も分からずステージ上へ(笑)
悟っちん、訳も分からずステージ上へ(笑)






吠える・・・(汗)
吠える・・・(汗)





私を探す
私を探す






探す・・・で、発見!
探す・・・で、発見!




私隠れるもすでに遅し・・・
で、吠える

お客さん笑う(汗)




悟っちん、お疲れ~・・・でも、今度は私とだよん
悟っちん、お疲れ~・・・でも、今度は私とだよん




PR商品の首輪とリードに換えてもう一度ステージに。




DSC_0729







DSC_0732





DSC_0734



モデルそっちのけで
私に甘え(笑)


お客さんに笑われ



はい、終了~
はい、終了~




これで全ての任務完了!!


今回は事前に遊ばさず、いきなり会場入りしたせいで
本人は遊べる場所だと勘違い(汗)

しかも、私の友人達が一杯でさらにテンションアップで・・・

お仕事モードではなく完全に遊びモード(汗)

なので、モデルとしては少し出来は悪かったが
まぁ、お役目は一応果たせたし、楽しかったからヨシとしよう♪

それにね、クライアントさんが私とごっちんの画像をかなり気に入ったからって
この画像を今後使わせて欲しいと連絡来たくらいだしね♪(私とのでええんか??)



11歳のスーパー爺さん頑張りました
はい、ご褒美に頂いたボールどうぞ♪


DSC_0736

ピーピーボールを喜んで鳴らしてた悟天でした♪


未来の大スターにはなれなかったけど
私には世界で一番可愛い大スターさんです♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







初めて会った彼は、怖がっていた。

触ると驚き、固まった。



DSC_0952



どうやら人から触られるのが怖いようだ。
頭とか顔周りは特に酷かった。

もちろん抱かれることさえも慣れてない。
抱かれるとカッチンコッチン。

少し体に触っただけで「ビクッ!」

ハーネスを頭からかぶすことさえも抵抗し
着けたらつけたで動けず固まる・・・






秋田犬?!
秋田犬?!





まぁ、そんな子なんで
もちろんトリミングは大パニックの大暴れ~~。

バリカンの音怖いんだろうな・・・
でも、皮膚が荒れてるし、バリカンはどうしてもしないといけない。

抱きながらとか、片手で頑張ったが
毛玉一杯でバリカン入らんし~~。
ブラシしながら頑張ったが、ブラッシングだけでほぼ終了(泣)




DSC_0958





そんな子だけども
嫌がって暴れたおし抵抗は激しいけれど
一切噛もうとはしない。

まぁね、噛まれても歯がほとんどないので痛かないが(笑)



とにかく本日は汚臭だけでも・・・と
シャンプーしたが、シャンプーさえも大暴れ~~(汗)

泡あわの洗面器ひっくり返し、私が泡だらけ・・・
腕にしがみつくので、しがみついたままシャワーしたので
私が大濡れ・・・

あんたシャワー浴びたん??ってなくらい
私が頭からびしょぬれになった。




DSC_0966




リビングに置けば自分の周り50cmくらいしか動けないし
水も飲みにいけないし、トイレにも行けない。

ダイニングに置けば、またその範囲しか動けない・・・

おいおい・・・





DSC_0968




でも、私が見えなくなると超泣く・・・(おいおい)
なので私の見える場所に連れて行き
その近くにシートも水もセット。

まだ、食欲があり食べてくれるだけいいし
誰かさんのように介護にならずにすんでよかった(笑)


保護日は本気で疲れた・・・



次の日、たまごちゃんと未来の診察(心臓の再検査)へ行き
そしてうちの義母のヨーキーのシャンプーをしてもらい
&ライオン丸のカット



途中経過・・・ライオン丸の誕生です
途中経過・・・ライオン丸の誕生です




彼は一体どんな生活送ってきたんだろうか。

TVの音でビビリまくり、TVを見つめる。
風でカーテンが揺れるのさえ驚き、少しの音でも驚く。

リビングの椅子にかかっていた服を見て「ビクッ!」ってなったとき
え~~!!って思ったほど。

フィラリア陰性だから外飼いでもなさそうだし
だからといって、家の中をあまり知らない。
ハーネスも知らないし、引っ張ると動けなくなるし
散歩も知らなさそうだし

ずっとゲージだったかな~。



DSC_0990




こういう自由に出来ない子はすっごく気を使う。

障害物があれば移動できない、付いてこれない。

ゲートの扉の低い段でさえ怖がり移動できない。
ソファのとソファーの間や何かサイドに壁があると怖がり通れない。
(おいおい、どんなんやねん)

ソファーに乗せたら降りれないし動けない。(汗)


なので、今は少しでも自由に動けるように
家の中が怖くないことを学び中。

目の前で低い位置で手を振ったり、オヤツで誘導し
通路や障害物があっても私の後を付いてこれるように練習中。




DSC_0986




保護時から3日目の昨日
徐々に動ける範囲が広くなってきましたよ。

リビングの机の周りだけは動けるようになったかな

初日寝れてた?っていうくらい
休むことさえもままならなかった彼だけど
ようやく、少し安心して眠るようになった




DSC_0991





DSC_0992





手にも少し慣れてきた。
お尻とか背中を撫でられるのには慣れてきた。

人の手を舐めるのは大好きみたいで
舐めたり噛もうとしたりしゃぶったりする。




DSC_0961





DSC_0962




頭や顔、足なんかはまだまだ苦手で怖がるけれど

おもちゃも興味があるようで、動ける範囲内に置いておけば
引っ張ったりシガシガしてた(かわいい♪)



歯がかなり悪かったのでお年寄りかなと思ったが
先生いわく、歯は確かに悪いけど
血液検査や色々総合的に見ると意外と若いよ、とのお言葉。

心雑音もないし、パテラもない!(やった!!)

推定7歳の男の子
体重 3.1キロ(少し痩せています)

足の長いスレンダーのポメラニアン。

名前色々考えて、すっごく悩んだんだけどね

5月と言う季節、そしてこれからは
日のあたる場所に居られるように歩けるように


「日向」(ひなた)と名づけました



日向です
日向です


ホンマは「こさわ」とか「わさび」とか「びー」とか
何故かわさおから離れられなかったのだが・・・(笑)

どんだけ回んねん!!っていうほど
超回ってる日向くん(目、回りそうになる)

つぶらで小さくて、それで垂れ目で
優しい顔の日向君。

性格はとってもとっても可愛らしい子です。


膿皮症で皮膚が炎症起こしていたので抗生物質投与中だけど
ご飯食べて栄養つけて皮膚も直っていくと思います。

さぁ、これからは色々な自由を
犬らしい生活を取り戻していこうね

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







チラッと見せてはいたけど詳細まだだったね。
また新しい子がやってきたので、早くアップしないとね


新しいリスっ子は

柴犬の男の子
 龍君
生後6ヶ月
6.7キロ

ピッチピチの若手♪


でも、放棄理由は噛むから・・・でした


噛む、という理由で放棄される子は多いです。

でも、それが真実かって言うと
ただただ適当な理由付けだったりしてるのが真実。

それなら正当化される、と思っての事も多い。

実際処分施設に連れて行く・・・と言う人は、結局
そういう人だってことです。

それにね、あんな独房みたいな場所です。
いきなりあんな場所に連れてこられて
怖い思いをし、見ず知らずの人に触られようものなら・・・

ナーバスになってるだろうし
神経質で臆病な子なら・・・

ちょっとぐらい歯が出ても当たり前っちゃ~当たり前の環境。

でも、その後はというと・・・一切そういう事もない子も多いです。


で、龍君に話は戻るが
まぁ、なんといっても生後半年。

噛むって・・・まだ子犬やん!!

それはないやろ・・・

でも、聞くと甘噛みもあり、エスカレートして強噛みになるという情報。


それなら、これから学べばいい。

歯が痒い盛り、何でも噛みたい盛り
その欲求を満たしてあげてないから、人の手を噛んでしまう。

きちんと教えてあげれば、そんなもん大丈夫。って思った。

確かに甘噛みでも、歯が尖ってるので
少し当たっただけども痛い事もあります

それが強噛みになればね。

でも、私はね、それを噛む、とは言わないで欲しいと思ってます。
だって成長していく過程での当たり前の行動なので。

その時期をどう過ごすか
どう接していくかで今後が変わってくる

そんなとっても大切な時期だからこそ
しかも、神経質で用心深い和犬ならなおさら。
変なトラウマをたくさん与える前に少しでも早く出してあげないと

と早々に出てきた龍くん。


困ったような、ひねくれたような目つきをしている顔とは違い(笑)
で、全然いい子だったので驚いた。





診察台の上でもこの通り
診察台の上でもこの通り





案の定、ヤツはエエ子やった。

初対面の獣医、診察
全てクリアー!!

お尻に体温計ぶっ挿してもずっと我慢の子であった。
耳掃除も、フィラリア検査の注射器にも耐えた。

先生が珍しい!と驚いたほど。





ボク我慢してん
ボク我慢してん





この目つき(笑)





病院3




生後半年とは思えないほどの落ち着きや
他犬にも吠えないし、静かに挨拶も出来るし
様子を伺ったりと上手な距離のとり方




病院4





全然、出来良いやん~~!!

でもね、口で言いにくいけど
この月齢で出来が良過ぎるのもなんだかな、と思ったし
あまりにも出来すぎる子って信用できないんだよなぁ(笑)

私がトイレから出てくると喜んでくれたりはしているけれど
子犬らしさと言うか、そういうのがとっても少ないし

自由じゃないって言うか元気じゃないっていうか



いい子だった龍ですが、超苦手だったのが車。
私の車、げろまみれ・・・(泣)





車ではグロッキー・・・
車ではグロッキー・・・





病院では優等生だったくせに
車の中での汚物処理中に足についたフードを拭いたら

「やめろや!」って怒られた(汗)

お、そう来たか~~


吐いてブルーになっててナーバスになっている時に
まだそこまで親しくも信頼もしていないヤツに
いきなり足触られたんやから、な。
これは油断した私のミス。

でもね、本気で噛もうとしたわけではなく威嚇に近いかな。
だって横に座っていても怖さは感じなかったからね

なんとなくだけど、この子大丈夫、って思いました。


もちろん洋犬のような愛嬌一杯で誰でも好きとか
はっちゃけてる感じはありません。

でも、静かで和犬のいい味持ってる子です。

頭もよく信じた人には忠実で一途。
しかし、反対に神経質で用心深いという所もある性質を持つ和犬


だからこそ、信用される人になることが大切。
愛情一杯に育てる。これが大事!

龍をみていたら、なんとなくだけど
小さなときからビシビシと厳しい教育受けてきたかな?って思いました。

愛情一杯で伸び伸びと育っていたら
子犬でこの感じではないんじゃないのか?
ちょっと違うかなぁって。


さ、龍くん
今から子犬をやり直そうね




ワタシらはあんたの味方だよ!
ワタシらはあんたの味方だよ!




※チョビコからの最新情報。
すっごく可愛い、そして、すっごくいい子です~~♪
だそうです(笑)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







昨日は母の日
それなのに、子達からは一切何も頂いてないぞ、と。

うちの子らは母の日だって事さえ知らぬだろう
大きくなったらこんなもんや。

でも、私自身、子から何かを貰いたいとも思わない
(それってやっぱり変かな)

ちなみにうちのオカンはかなりの女子なので
連絡もないと怒るし、寂しがるし、すねる・・・(汗)
こんな娘からでも何か貰ったら嬉しいもんかねぇ・・・

ちなみに私は義母にはプレゼントしました。
やはり嫁なんで(笑)


私が本当に喜ぶプレゼント
物ではなく、成長かな。

健康で元気で、そして好きなことでも何でもいいから仕事して
親の事は忘れるぐらいでもいいから
独立して大地にシッカリと足着けて生きていける
一人前の男になってくれたら

それが私には最高のプレゼントかなぁ~。

いつかそんな日を夢見て願う。


幼かった時は、何を貰っても嬉しくて
でも、子育てが終わり高校を卒業し大人になっていく段階になると
その子の成長を望み、そして喜ぶ。

子供の成長と共に親の心も変わっていくんだね


そうそう、スーパーで子供達が書いたお母さんの絵が飾ってあってね
その中で面白い絵を発見!

髪の毛がアゴまで繋がってる。
それが濃いヒゲのようで・・・
まるでお父さん?!

その時、私の勝手な空想が。

もしかしてオネエのお母さん?!

そう考えると思わず噴出しそうになった(笑)

で、思い出した。

そういえば、うちの子も面白い絵を描いてたなぁって。
発想とか想像力とかすっごいなぁって思った。

母の日に貰った私の似顔絵。

リボンなんて頭に付けた事一度もないのに
頭のてっぺんに赤い大きな蝶々型のリボンが着いてあった。

「あれ?これリボン?ママってリボン付けた事あったかな??」

って聞くと

「リボンちゃう・・・」て言う。
「じゃ、コレ何?」って聞くと

「ブラジャー」って答えた長男。

私、大笑い(笑)

あたまのてっぺんにブラジャーって・・・
面白すぎ~~~!!!
(でも、今考えるとその当時赤いブラジャーなんてしてたっけ??)

子供のね、そういう想像力や自由な発想、そういうのがたまらなく好き。
そしてたまらなく愛しいと思ってしまう。

もう一つ思い出したことがある。


幼稚園の絵の授業で
「リンゴ」を見てリンゴを書くと言うものだったんだけど

先生から絵を手渡されたとき
「○○くんの絵です。実はこれリンゴを書いてもらったんですけどね…」

って手渡されたの絵を見るとどう見ても、リンゴではなく

『へび』だった。

「何故かヘビなんです・・・」と先生やや戸惑い気味で心配している様子。
もしかしたら何か心に抱えてるものがあるのだろうか・・
と思われたのかも??!

でも、私は長男に言った。

「これ何?、そうヘビなん。むっちゃ上手いやん~~!!」
で、すかさず聞いた。
「リンゴはどこ行ったん?」

すると、指差した。

でっかいヘビの傍にちっちゃなちっちゃな○(丸)を。
お~、この点みたいなのがリンゴなんや・・と思ったら
笑けた(笑)

で、ワクワクして聞いた
「なんでヘビなん?これどういう絵なん?」って聞くと

「ヘビのお母さんと赤ちゃんが、りんご食べに来てん」だって。

そう、ヘビは一匹だけじゃなく
大きなヘビの横に小さなヘビもいるの。

ヘビの親子がリンゴを食べにきている様子を絵に描いた長男。

机の上にはリンゴしか置いてないのに
他の子達は、みなリンゴしか書いてないのに

もう、その瞬間たまらなく愛しいと思えた。

リンゴを見てリンゴを書くだけじゃなく
リンゴからストーリーが浮かび、それを絵にする。

そういう自由奔放さ、そんな発想がたまらなく好き。

心配している先生をよそに
思いっきり誉めまくり頭ナデナデした私だった

でも、少しだけ思った
先生も、この絵見てリンゴじゃない、違うじゃなく
上手くかけてるヘビとかそういうのもっと突っ込んで聞いて
誉めてくれたら嬉しかったなぁって。


子供の頃はそんな自由な発想や想像力があった彼。

だけど、今はただのネットオタク・・・(汗)


あの頃の将来才能を思わせる数々の出来事は
一体なんだったんだろうか・・・。(泣)



大変だったけど楽しかった子育て
朝も夜もずっとお世話して命を守ってきた立場から
今は見守り、後方支援する立場となった。

でも・・・この子達は
あの頃の子供達のように自由で
そして困らせたり驚かせてくれたり
大いに笑わせてくれる愛しき存在。

あの頃のようにまた子育てしている




悟天と紫音
悟天と紫音






紫音のオシリに。。。(笑)
紫音のオシリに。。。(笑)






私の唯一の一人娘、紫音
私の唯一の一人娘、紫音






可愛い可愛い三男坊、悟天
可愛い可愛い三男坊、悟天





5年経つもまだまだ私の付き人の四男坊
5年経つもまだまだ私の付き人の四男坊




考えれば・・・私って幸せやよなぁ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







早い!
早いってば!!

まだ40超えなのに
早くないか?!

私の周りでもまだ全然キテナイ人もおるっちゅうのに…



皆さんはご存知だろうか?
私の携帯・・・文字が最大なのを(汗)

これは随分前からなんだけど
たまごちゃんやすがちゃんに
「チチさん、ラクラクフォンでいんちゃうの」って言われたほど(汗)

で、これもご存知だろうか?

私のパソコン、文字を120パーセントに拡大していることを(汗)

言わして欲しいが、先月までは117パーセントでいけてた。
3パーセントだけれど微妙に違うのよ。


ってことは老眼が進んでる~~~!!!

おいおい・・・


本は勿論だけど、譲渡書類書くのでさえ見えにくい…

ピザの注文が出来ない…

PCの裏面の番号教えて下さいと言われ、全く見えず…

すみません、老眼鏡かけますので…とは言えず
「え~と・・・え~っと・・・」と口ごもる。
(泣)

自分の爪を切るのさえも、なんとなく感覚で…

もちろん保護犬たちの抜糸が・・・


義母が使用していた老眼鏡をもらった。
使いたくはないけれど、これかけないと本気で見えないんだ~~!

っていうか、やっぱり早すぎなんちゃう~~??


ライン



さて、また新しいリスっ子がやってきました

サンタが巣立ち、チョビコんちに空きが出たからね。

あ、そうそうサンタの記事は私がアップするよりも
チョビコが素晴らしい~記事をアップしてくれたので
しかも、感動ムービー付きだし(笑)
しかも、ゆずの歌使ってくれたし~~♪♪

それだけでテンションアップで大満足したので
もう、何も報告する事はナシ(笑)


でも、ちょこっとだけ私の思い書いとこうかな。


サンタにはね、いろいろな事を学ばせてもらいました。

まぁ、これは普通に飼っている人には
別に何の役にも立たない学びなんだけど(汗)


まず保護時。

毛玉って乾燥しすぎてガッチガチになってしまうと
ハサミすら入れることもできないという事。




DSC_9110





今までは超すごい毛玉っ子でも(ピノが最高だったけど)
適度に湿ってたりしてたので(毛が腐ってたから)
超すごい分厚い鎧でも、体と毛玉にほんの数ミリでも空間があったので
そこにハサミを入れ、数ミリずつでも切り目を入れられたんだけどね

だが、分厚く堅い鎧には歯が立たなかった。

隙間がない。しかも堅すぎてハサミでも歯が立たない・・・
ハサミをカッターのように使おうが無理・・・

一人で保護に向かい格闘するが、一向に無理で
すがちゃんに急遽ヘルプ~~!

で、自宅に帰り二人で格闘してたとき
まだ、湿り気がある場所はスムーズにできることに気づき

バケツにお湯を入れ、足を突っ込みやわらかくしたらどうか、と思いつく。

正解~~!!!


こういうカッチカチの子の場合は
濡らした方がいいんだってこと学ばせてもらったわ

別にこんな事学びたくもないんだけどね




最初は動けたんだけどね




で、鎧をはいだら自分の尻尾に驚き傷つけた子も初めてやったし・・・


終いには恐怖で動けなくなるし・・・(汗)





DSC_9162



おしっこもウンチもしない。(っていうか、動けないからな・・・)
水も飲まない・・・

せっせと水を注射器で飲ませたり手からご飯食べさせたり
おしっこタイムを設けて、無理やりシートまで運び・・・
(出たら喜び、出ないと心配・・・)
そしてまたベッドに戻す

寒いだろうからと、何度も毛布をかけたり・・・

とにかく特別ハウスから一歩も出ない子だった。

わたしは老犬の介護をしてるのか?!と思ったほど。


エリカラ外すと尻尾に向かうし
精神状態が酷かったので、少しの間だけ精神安定剤を服用までした子。
(こんな子今までで初めてやったわ)

でも、2週間後にようやく特別ハウスから自ら出てきてくれて・・・


最高に嬉しくて・・・(泣)




DSC_9199





我が家はケアハウスみたいなもんやな。
ある程度までケア出来たら、私はお役目御免(次の役目は里親探す事)

次はリハビリ施設へ。
預かりさんの出番だ。
社会復帰出来るまで色々学んでいく。


3週間経ち、ようやく移動できたサンタ。
でも、手をかけた子だったからこそ移動も寂しかったなぁ。





わっくんと一緒に寝たりもできる





保護時とは違って見違えるように可愛い犬に
元気な犬にと変身したサンタ。

やっぱり元気なのが一番!!!

喜びに溢れ、はしゃいでいる姿見るのが最高に好き!

そんな姿を見るだけで
それだけで嬉しくて癒されるんだなぁ~


ようやく社会復帰を果たしたサンタ。

これからは家族とシッカリ絆を作っていくんだよ。



そしてまたリハビリ施設に入所したのがこの子
本日はちょこっとだけ。



龍くん
龍くん




愛情と言う名のリハビリ。
私達が与えるのはそれのみ。

叩かない。
脅かさない。
怒らない。

ただただ優しい声をかけ
優しく撫で、与える。
あるがままのその子を受け入れる。

それだけ。

それだけで立派に更正?社会復帰するんだから~~。(マジだ)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー









momoちん、どうする?!
あんた、セレブやん!

いきなりセレブに大変身やん!
服まで着せられて・・・(笑)





DSC_0817




あまりの広さに驚き。
しかもすっごくキレイ・・・(うちとは大違い・・・)


階段も部屋も全部にカーペットが引いてあるし
配慮も素晴らしい




DSC_0809





ここが寝室・・・一緒に寝てもいいんだって
ここが寝室・・・一緒に寝てもいいんだって






犬用にリフォームしたことは聞いてましたが
まさかここまでとは。




部屋多過ぎ~~!
部屋多過ぎ~~!




余ってる部屋に住まして~、なんて口走ったほど(笑)



里親さんはうちの父と同い年くらいの方。
きっと年齢だけで断られたりする事も多いです。
聞くと、やはり他所で断られたようです。

確かに年齢だけだと不安もありますし
年配者がみな飼えるものでもないと思います

実際、飼い主が世話が出来なくなった、病気になった
死亡した、と言う理由で多くの犬が飼育放棄されている現実があるからです

だけども、年齢だけで判断するのではなく
その方の環境や取り巻くもので
その犬を飼い続けられるかどうか
バックアップする後ろ盾や
幸せな最後が送れるか

それがクリアー出来れば、高齢者だって飼える
そして、それは人にとっても犬にとっても幸せです。





DSC_0821





今回は大型犬ですので、それなりに色々クリアーしなければいけません


犬の年齢はもちろん、経験者かどうかとか、
今現在が健康で足が悪いとかでもなく散歩に行けるかどうか

抱けるかどうかは考えては居ませんでしたが
里親さん自身がmomoを抱けるかすぐに確認していました(素晴らしい)

そして病院の場所など自分で移動できる手段があるか
(車の運転が出来るかとか、これは大型犬を飼うのに必ず必要な手段)

もちろん、金銭的余裕は欠かせません。
病気になったときや急な事にも対処できるように
シッターさんに頼むとかホテルを利用するなどでも
お金はもっとかかってきます

9歳のmomo。
残された時間はあと4~6年。
その間、お互いが幸せなときを刻めるかどうか


とりあえずね、私の色々な不安を全て解消して下さる方でした


そして何より話をしてても
非常に気持ちもお若くて堅実で安心出来る方でした





庭、広~~~!!!
庭、広~~~!!!






どの部屋も自由に行き来していいんだって~~~!




DSC_0811




しかもすっごい親切^^
(すがと私、昼ご馳走になりました)




そして一番ビックリしたのが
譲渡した(お届けした日)その日のうちに
早速、健康診断に行ってくれたんです。

今までで、当日に行った方は初めてでした。


前の子を亡くした時、色々後悔されてて
そんな話をしてたから

血液検査だけではなく
エコーが大事だと教えてあげたんです。

すると、その日のうちに行ってエコー検査。

その後もmomoの健康を気遣い、少しでも異変があれば病院へ。
本当にこの方に譲渡できて良かったと心から安心出来ました




DSC_0822




2度捨てられたmomo。

飼い主が二度も変わり、預かり宅で暮らし、また違う人に・・・

momoの事を考えるとね
いくら本当の飼い主さんの元に行けるから、と思ってても

何度も世話人が変わることはきっと不安。
また移動して、心に傷を与えないか。
私自身もすごく不安でもあり、手放しで喜べなかった気持ちも少しありました




しかし・・・

市内みたいにゴチャゴチャしてないし
本当に伸び伸び出来る環境で

こんな大きなお庭もあり
トイレが外派のmomoにとったら嬉しい環境で
しかも、お父さんとず~~っと一緒に居られる


それにねお父さん自身も犬を亡くした悲しみで
激やせしてしまい、家に閉じこもるようになってしまい
ご近所さんが心配したほどで

何よりmomoが来る事を誰よりも心待ちにしてくれて
喜んでくれて・・・

心から愛して下さるのは目に見えている


そう思ったら本当に嬉しい思いでした




DSC_0824




新しい名前は「アニー」

momoはようやく9年間呼ばれていた名前を捨てました


うん、それでいい。
アニーという名で再出発や!


これが本当の「3度目の正直」や!





momoに家族が出来ました
momoに家族が出来ました





アニー、幸せになれ!
アニー、幸せになれ!




2014/4/26
momo Re:Start 卒業


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







画像見て思い出した

そうだ、そうだった。
この日、我が家は犬だらけだったなぁ~

うちの子達(3頭に)
ナナもいて(泣)
キラも居て(現キアラ)




DSCF5260




で、この日、3頭いっぺんに出して
わんこだらけだった。




DSCF5231





しかも、3頭が毛玉お化けだったよなぁ~
まきまきと私とたまごちゃんで手分けして作業。

たまごちゃんが必死でブラッシングしてたなぁ・・・

セスが比較的ましで、こっちゃんもボサボサだったし
シンバが一番やったなぁ



DSCF5240





保護したときはホント年寄りみたいで
大人しくて消え入りそうな子だった。




DSCF5249






DSCF5254




我が家で過ごして2日目に耳が聞こえないと判明。

シンちゃんに気づいてもらうため何度も目の前で手を振ったり
コミニケーションを図ろうと一杯ジェスチャーしたり(笑)
そんな事を思い出す♪


そんでもって耳がイボだらけで、耳の奥までイボがあり
耳掃除が出来なくて、お薬手放せなかったね


耳が聞こえない、片目白内障、そしてトイレはまるっきしダメ・・・
しかも肝臓の数値が高く「クッシング予備軍」と診断された


だけども、シンバ自身は最高に穏やかで賢すぎるくらい賢くて
存在しているだけで癒される

そんな子だった。



DSCF6838




たまごちゃん家から・・・
そういや
3週間だけ預かってくれた人もいたよね

トイレが出来なくて戻ってきたね・・・(笑)

で、ラムネさんちに。


いろいろな人を介し、いろいろな人に抱かれ

最初は人が苦手で、抱かれる事も苦手で
でも、ドンドン人を好きになってくれて
後を付いてきてくれて

笑顔一杯振りまいてくれるようになった




うちの旦那
うちの旦那





可愛いシンバを撮ろうと自分で撮影を試みる





DSCF6061






何度も撮影(笑)
何度も撮影(笑)






ホント可愛いお顔をしていたシンバ

色々抱えてても、そんなシンバがいいって言ってくれる人が現れ



お見合いは外だったよね~
お見合いは外だったよね~






涙涙の譲渡だったなぁ




DSCF9323





その後シンバに弟まで出来たよね


可愛い天使が、お空に帰って行った。

シンバ、ゆっくり、ゆっくりお休み・・・


シンバママ、1年半と言う月日だったけど
ホント色々ありがとうね

そして、シンバ
保護させてくれて思い出もくれて

ありがとう・・・




シンバを知らなかった人も知ってる人も
もし良かったらシンバのカテゴリーの記事を見てやってください

こんな子が居たんだ、って思い出してくれたら嬉しいです。

そうやってみんながシンバを思い出してくれたら
きっとお空で喜んでくれる、そんな気がするから。


シンバのカテゴリー


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー









さて、今回、初の保護主代行をしてくれたたまごちゃん(まさるの譲渡)
無事それも終わり、次は南とメグでした。

メグに関しては、お見合いの段階では私が立ち会いましたが
トライアルにはすがちゃんとヨッシーにお願いしました。

どちらも京都の方だったので、南とメグの乗せ同じ日にお届け。
すがちゃん、ヨッシーご苦労様でした。





メグと南、2頭揃ってトライアルへGO!
メグと南、2頭揃ってトライアルへGO!





実はメグの里親さんは最初はmomoの希望者さんだったんです。

先住犬がおり、犬にはあまり慣れていない、怖がりな子が居て
お見合いするも、momoが近づくと唸ったりガウガウしたり・・・






先住犬のランちゃんです
先住犬のランちゃんです





希望者さんはあまり犬に慣れておらず
先住ちゃんが、喧嘩をふっかけてる、攻撃しようとしている風に
思えたようですが
まぁ、普通の行動です。

特に犬が苦手な子には、こういう行動はありがちで多かったりするんです。

怖いから「来ないで!」「あっち行け!」と言ってるのであり
本気で攻撃するつもりはありません
時間と共に慣れていけます。

だけど、最初はうまく交したり引いたりしていたmomoでも
何度も唸られたりガウガウされると
ずっと黙っている子ではありません。

自ら喧嘩は売ったりしないし、散歩中でも誰とでも挨拶出来る子で
普段は温和です。
しかし、しつこかったり、本気で喧嘩を売られると、もちろん立ち向かう。

誰でもある防御本能で
身を守ってる行動なんだけどね

プライドもあると思うし。
やられっぱなしの犬ではない。


momoがうちに居た時に、春馬への行動でそれが分かったんだけどね
(春馬はいきなり先制攻撃を仕掛けるので)


保護活動してて思ったけれど
犬には2つのタイプがあり、

攻撃されても仕返さず、引いて負ける?弱い?子と

やられたら、ある程度立ち向かうというかやり返す子

あ~、特殊もあったわ。
絶対負けは許さない子もおったな(汗)



お見合い中、最後の方はmomoの警戒とうなりが見られたので
これは怖いからあっち行って!の唸りではなく
「お前、しつこいぞ!」「やるんやったら相手になるで!」のような
イライラと警戒と怒りに近い方のもの。

まぁ、それでも飼い主さんがドンと構え
多少ガウガウ合戦になろうとも
対処対応できる方なら大丈夫なんだけど

飼い主さん家族が2頭目が初めてで
先住犬ちゃんでさえ上手く対応できていない・・・っていうか
とにかく優しすぎるご家族でね
(抱っこしながら挨拶とか・・・)

なので、いきなりこの感じだとハードだよなぁ・・・と。

きっとご家族ではこの2頭を扱うのは難しいのではないか
そう思いました


そして先住犬ちゃんの行動見てたら
相手がmomoでなくても、誰でもきっとそういう行動に出る可能性があり

それならば、いくら先住犬がガウガウしても引いてくれる子だったり
犬が大好きな子なら、まだ安心して見られるし
乗り越えられるんではないか

と、そういう子をお勧めすると提案し

で、すかさずうちの保護犬を進めてみたわけです
(さすが私!フォローも完璧だ)
自分で言わないと誰も言ってくれないので(笑)


で、それがメグちんだったんです~♪

その日1時間後に来る予定だったメグに会ってみないかとご提案~

急遽、またしてもお見合い!




こんにちわ~、メグ来たよ~
こんにちわ~、メグ来たよ~



思ったとおりメグ相手でもガウガウ。

だけどもメグは犬が好き。
お腹見せて、私は敵じゃないよアピール。

そしてガウガウされても嬉しい♪(笑)
やっぱりくっ付いていこうとする。

これなら私が見ても安心。




megu5




ただ、それでも2頭目を迎えることは
ランちゃんにとっては、怖がりな子なので
余計にストレスもかかるだろうし

人間でもそうだけど、いくら家族でも兄弟でも
時には喧嘩やガウガウなどもあるかもしれない
それでもいいのか、見守れるか

本当に強い気持ちを持って2頭目を迎えたいかどうか
その辺についてご家族でもう一度話し合って欲しい。と
後日お返事を頂くことにしました



で、メグの保護時から預かりブログも全部読んでくれて
そして最後にはお母さんは腹をくくってくれました



で、トライアル突入




名前入りの首輪を用意して待っててくれたよ
名前入りの首輪を用意して待っててくれたよ




1週間後にメールが届きました



先日は遠いところをメグちゃんをありがとうございました。
すがさん、ヨッシーさんによろしくお伝えください。

本当に大切に今まで育てていただいたのがよくわかり
大切にしなければと思いました。

メグは2、3日玄関から外に出ようと、それこそ必死にがりがりしたり
、ピーピー泣いたりしていました。

ランもメグが動くたびに威嚇でうなったりしていましたが
だんだん慣れてきたようで、スーッと横を通れるようになりました。

たまにガルルとうなり合いをしていますが
たいていメグがお腹をみせて降参してくれています。優しい子です。

反対にランがメグに怒られて、すごすごとその場を立ち去る場合もあります。


散歩から帰って家に帰っても部屋に入ろうとしませんでしたが
火曜日の夜ランがメグを迎えに行くような行動をして部屋に誘導しました。

それまでは何度かやっぱりダメかな、なんて思ったこともあったのですが
その日以来大丈夫だと思えるようになりました。

ランがうなるたびに不安になっていましたが
チチさんがランをみて「この子なら大丈夫」と言って下さった言葉を思い出し

信じて乗り越えられた気がします。

ランにはメグ以外の子は無理だったのかもと思えます。


なにはともあれ1週間たってやっと落ち着いてきたようです。
メグは時々ランのベッドを占領したりずうずうしい面も出てきました。
話しかけると首をかしげて聞いてくれます。

お散歩が大好きで、でもひっぱたりもしないやりやす子です。

夜は一緒の部屋で遠慮がちに布団の上で寝ています。

メグが来てから家族で笑ったり、話したりする事が多くなりました。


このままメグを家族に迎えたいと思います。

そしてこれからメグとランと毎日楽しく過ごしたいです。

メグに引き合わせてくださったチチさんと
メグを今まで大切にいい子に育ててくださったヨッシーさん、

そしてメグに会うチャンスをくれたmomoちゃんに感謝しています。
本当にありがとうございました。





6/14に保護したメグ。
当時 4ヶ月と子犬だったメグ。
ちいさく可愛い盛りに、全くと言っていいほど
いや、モトイ
この10ヶ月、一回も希望きたことがない・・・
(なんでや!!)

で、いつの間にか10ヶ月。

気づいたら1歳になってしまったメグ。


泥棒顔が原因だったんだろうか
でもね、この顔が可愛い♪と里親さんは言ってくれたよ。

そうだ、そうだ、メグは可愛い。
だってね、読み間違えられるから「メグ」って書いてたけどね
本当はね
「愛」っていう、可愛い漢字もついてるんだぞ~~~(笑)



ドロボー顔も見納めか~♪
ドロボー顔も見納めか~♪




1歳になりめぐり合えた。
本当の家族にめぐり合えた。

メグ、大好きなワンコが居てよかったね。
ランちゃんといつまでも仲良くね。


愛、おめでとう~!!




メグの家族
メグの家族





はぁ・・・
ようやく肩の荷が降りた

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

ヨッシーがね、滞在期間、メグが最高記録なんちゃう?
って思ったらしいけど

何を言う!!
アイツが居るではないか!
メグの、ちと先輩の・・・

そんなアイツがプチ里帰り♪
そのお話はまた後日


お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー