今我が家はオヤツをよく使う。
春馬のトレーニングにも、もちろんデカワンたちにも。

うちでは、あまりオヤツを与えることも少なく
今まで買うと言えば、骨系ばっかりで・・・

それに頂いたオヤツがあったからあまり買うことも無く
そう考えると、しみじみと感謝しました。


でもね、もう1年以上前になるけれど
紫音がひづめを詰まらせたことがありそれ以来恐ろしくて骨とか
硬いものを一切与えていない。


なので、今までと違い、クッキーとかだと大型犬が2頭もいると消費が多く
減るのがかなり早い。


オヤツないなぁ~と注文しようとネットを見てみると
え、天然系のオヤツって意外と高い!!

こんなにするのん?!と
犬を飼って11年、今更気づいた私。(汗)

今余裕ないしなぁ~~と、こうなりゃ手作りだ!と

久々におやつを作った。


保護活動する前は意外と作っていたんだけどね。
料理するのは超大嫌いなんだけどね。


でも、おやつ作りは昔から大好きだった。

子供たちにもよく作った。
ケーキもクッキーもクロワッサンも、だたの主婦だった頃はそれが唯一の趣味だった


さつまいも湯がいて、ニンジンすりおろして、コネコネ。
チーズとゴマも入れ、焼く。
もう、あっという間に完成♪

こんなに簡単やったっけ??というほどで
冷蔵庫にあるもので出来たし超安上がりだし、なんか楽しかったな。


今度からおやつ作り頑張ってみようかな?


ライン




昨日つくしはツナグ家へ帰って行った。

3日間もおった??ってなくらい
あの子は超~楽だった。

なんせ世話がかからない。

一つ変わったと言えば、トイレが外派になったようだ。
シートでは一切せず、我慢をしていたみたい。
外に出せばすぐにしてくれた。

あ、あともう一つ
耳の下にあった飾り毛が無くなってた・・・
(ツナグさんがカットしたんだけど、なんかおもしろい)笑

デカイ犬が2頭もいて、喜んで、そして春馬もつくしをちゃんと覚えてるし
親子?兄弟みたいだったし普通に馴染んでた。

ただ、やっぱりわっくんはつくしが嫌いなようだ・・・。
つくしが家に居た時も、嫌がってたなぁ。



DSC_1923




素早く移動したり、その場でピョンピョンしたりする動作が
うっと~し~!!となるようで
吠えたり、怒って、追いかけたり、足に噛みつきにいこうとしたり(汗)


悟っちんも悟っちんで、犬同士ワンプロしているだけで
楽しく遊んでいるだけなのに、「もう、やめろや~~」「喧嘩すんなや~~」って吠えるし


じぃさんチームはどうやら「犬好きな犬」は遠慮したいようだ(汗)


でも、つくしは良い子過ぎるくらい良い子で
わっくんに怒られようが、春馬に怒られようがやられても一切怒らない。

本当に優しい子です。


犬同士遊んでいるのを安心して見ていられます。





相変わらず机の下が好き♪
相変わらず机の下が好き♪






じっとしてたり待ってたりすると大丈夫なんだけど
相変わらず、こっちから向かっていくと逃げたりよけたりするつくちゃん(汗)

こういう子なんだなぁ・・・

でもね、以前は抱かれることもいが手で怖がっていたけれど
それは随分とマシになってたよ。



でもやっぱりアイツは面白い。
8か月も一緒に住んだ人が迎えに来ているのに
感動のご対面はない・・・(汗)

外に出て嬉しそうにしたり、車に乗り込む・・なんてことはなく

うちの家の前でスタンバッテ、「はよ入ろう!、はよ開けて」
ってな感じで玄関ばかり見ている。


そう、ツナグさんより、中に居るうちのわんこ達の元に戻りたいのだ。

やっぱり、人より犬のつくし・・・

そういえば、私も去年短期で預けた時、迎えに来ているのに
傍に来てくれなかったな・・・
犬の輪の中に入ってて、私が近寄ると、震えていたな・・・(泣)


DSC_1930



まぁ、そんな子だ・・・
でも、それでもいいやん。

里親さんにしたらちょっと寂しいかもしれない。

つくしが、犬と同じくらい、いやそれ以上に人を大好きになるのは
もしかしたら5年とかそういう歳月がかかるのかもしれない。

短時間で家族になるのもいいけれど、ある意味5年かけて家族になれるなんて
それもなんか、素敵♪って思うんだよね。



10キロ程度の抱けるサイズの、優しい優しい雑種の女の子。
多頭飼いに向いている子です。


6、7カ月と言う子犬の時に保護されてから、もう1年と4カ月。
もう少しでつくしは2才になります。

あの子を見ていると、いつもいつも笑ってて幸せそうです。
だけど、きっと本当の家族が出来る事を望んでいるはず。

つくしは、ずっとずっと本当の家族が出来るのを待っています




DSC_1940



つくしに本当の家族が出来ますように・・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー








スポーツ大好きな私。

私、スポーツに対してはガッツはあるし、やるとなればすっごく動きまくるし
一生懸命なんだけど

なぜか下手なんだよね・・・(汗)

下手だからこそかもしれないが、運動できる人を尊敬するし、応援したくなる。

プロ野球は興味はないが甲子園だけはずっと見てる。

この舞台にかける熱い想い、負ければ終わる・・・そんなステージだからこそ
見ている者も感動する。

で、今は甲子園球児たち、そして夜はバレーボールと水泳と・・・
録画までして全て見ている私♪

この時ばかりはすべてを忘れ去る。
頑張れ~~!!って応援し、歓喜する。


明日は大阪桐蔭と三重
打撃の強い桐蔭。
地元なだけに桐蔭頑張ってほしい。

福島君完投勝利目指せ~!

そして6種目出る萩野君、そして最高のセッターだった竹下さんの後釜の宮下ちゃん
そして個人的に好きな長岡ちゃん、

みんなみんな頑張れ~~!

スポーツ大好き人間からのエールでした。






ついこの間までは私は「おしっこ、うんち掃除おばちゃん」だった。
トイレットペーパー片手に、常に掃除をしているという状態で・・・

日向もトイレ出来ないし、ゆうたろうちゃんは
まぁ、人和くんを思い出すほど、酷いマーキング男だった。

角と言う角、ゴミ箱、もちろんソファーの角、家具の角、冷蔵庫の角、
悟天ちんのスクエアベッドの角(しかも、悟天が乗っている時(汗))

ダイニングのチェアーの足、フード食器・・・
食べ終わったすぐ後に自分の食器におしっこ入ってるし・・・

さすがにこれは・・・って事でマナーベルトしたけれど
ずれてしまう体系でね。断念。

誰かがマーキングしだすと、わくも春馬も保護犬もみんな男なので
一斉に足挙げ開始(汗)

掃除おばちゃんは慣れてはいるけど
さすがに、常にはキツイわ~^!ってことで考えたのがこれだった。




DSC_1813





DSC_1810





するポイントにシートを張り、あとは目標物をおいてやる。

これ意外と大正解で、随分掃除の回数が減った。




だけど、家じゅうシートだらけになるけどね(笑)





DSC_1821





DSC_1817







でも、ゆうたろうが亡くなる1週間前に日向に初の希望が来た。

お話があれよれよと進み、お見合いもトライアルもすべてぶっ飛ばし、で
電話したその日の晩にお迎えに来ることになり譲渡となった。

希望からわずか3日くらいのことだった。

私もびっくりするくらいの急スピードで巣立った日向。
そのわずか4日後にゆうたろうちゃんが逝った。


このタイミングで希望が来てしかもすぐに巣立つなんて
これも考えるとなんか不思議。

たった1週間ぐらい使用しただけだったなぁ。
ゆうたろうが居なくなった後、このシートを見ると思い出して辛かった。

だけども、なぜか行動できず、3日後、辛さが募りようやく撤去。


今、わが家は最低枚数のシートで、広々ですっきりで
で、お掃除おばちゃんはちょっと休憩(笑)

その代り保護犬1頭しかいないのに、相変わらずベッドだけは多くそのままなんだよね。



そうそう、ゆうたろうちゃんの祭壇華やかにそしてお洒落になりました~。

前日にはツナグ母自身がアレンジしたお花(つくしがやってきた日)
そして、次の日にはナナのママとたまごちゃんからお花が届きました。

で次の日はたまごちゃんがやってきた


元々、普段から散歩と買い物以外あまり外には出ない人なんだけど
特にゆうたろうの死後は出るのが嫌になり

だけど、ピピの避妊があるし、でもちゃんと運転できるだろうかという不安もあり
すごくしんどくなった。

でも、無事終了。
お迎えに行くと、よだれダラダラ流し、意気消沈なピピ。
運転中も私から離れず、なんどもなんども動こうとするので(痛みや恐怖で)
抱きかかえながら運転して帰ってきた。

下手したら、色々考え運転中ボーッとしそうな私をピピが教えてくれた

それくらい出るのに勇気がいった。
でも、土曜日にたまごちゃんが来て

祭壇のゆうたろうの毛や骨を入れてるのがコップって・・・
しかも、線香立ても普通の皿やし・・・

絶対画像見た人びっくりしてるで~~!と

そういうところが大ざっぱすぎてセンスのかけらもない私に
彼女は嘆き・・・おいおい・・・ってなことで
綺麗に整理しようと「100均行くで~」と連れ出した。


正直言うと行くのが億劫で、嫌だった。
胸が重苦しくなり、元気が出なくなり・・・

だけど運転してくれてるし、行ったら行ったで一生懸命選になって夢中で探した。

これがいいかな?こっちにしようかな?っていっぱい考えて時間が過ぎ
そして楽しかった。

いつの間にか胸の重苦しさが消えていた。

飾るのが楽しみで、祭壇を見るたびに、優しい気持ちになれるし
ホント行ってよかったって思う。


何を買ったかって?

ゆうたろうちゃんの爪と毛としっぽの骨はこの中に入れました。


DSC_1914



箱の中に保管していたナナさんの毛やスノウの髭、芽生の遺骨の一部もこれに入れてあげました


線香立はこだわりました。
どんくさい人なので、こぼしてもいけないし、陶器にしようかブリキにしようか
いろいろ悩み考え、これにしました。


蓋のできるガラス瓶を選んだ
蓋のできるガラス瓶を選んだ



これ、すっごく気に入っています。


水入れは一つでいいと言われ、家にあったこれにした。



私の大好きなクローバー♪
私の大好きなクローバー♪



クローバーが付いているだけで幸せな気分になれるんだよね~

大集合の入れ物は、籐のかごと、気分によってもう一つすっごく気に入った木の箱を買いました。
それはまた披露するね




みんなここに大集合!
みんなここに大集合!





台座ないのなんて見たことないわ!とぼろくそいわれ・・・(汗)




台座はたまご氏の手作り
台座はたまご氏の手作り





ほら、素敵な祭壇が出来上がりました♪



DSC_1922





実はすごく気に入ったフォトフレームも買いました。

ただ、まだまだそこに写真を入れて見ることは出来ないんだけど
その日が来たら、入れようとあえて先に買いました。


その日が来たら、また見せますね。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー












本日も絵がないけれど、明日からはちゃんと画像アップしたいと思います。


ある方が書いてくれてた。
負傷した子より手がかかりそうないつ完治するかわからない、お金もかかるかもしれない
アトピーかもしれない子。
だからゆうたろうを出すときに勇気がいったんじゃないか、と。

私の気持ちを考え共感してくれる人が居る事に嬉しかった。

大きな子は大好きだけど
最近は、ちっちゃな子も本当に可愛くなってきて
ゆうたろうちゃんを見たとき、一目で、一目ぼれ♪

年老いた感じ、ボロボロだった体。
体掻きながらも、辛さを感じさせないほどのマイペースで淡々としてて
この子は今の状態を悲観していない。
泣いて出してて叫ぶわけでも、私に助けを求める訳でもなく
ホント、気丈そうな子だった。

そのたくましさにまた惚れた♪

本当ならきっと毛がフサフサで可愛いい愛玩犬だったろうゆうたろう。

とにかく、このベタベタした毛や皮膚を綺麗にしてあげたい
痒さを取ってあげたい。

歩き方だっておかしいし、あまりにも小さくて何か抱えているかもしれない。
心臓だって・・・と本当にたくさんの不安がありました。
この子を死なせたくない、ってその場で勢いで返事してしまったけど
本当に大丈夫だろうかって後後考えた。

いつも保護する子は自分で考えて決める。
だけど、迷ったりしたときは預かりさんにも相談する。

ゆうたろうちゃんの場合は、お仕事している預かりさんには預けられないし
しばらくはケアの居る子だったから、必然的にうちで預かることになり

だけど、もしかしたら里親さんが見つからない可能性もある。

何故迷ったか、それはわっくんも居たから。
11月に保護して、もう9か月になる。

諦めてはいないけど、それでも・・・と思う中
同じチワワのシニアかもしれない子。
最終的に、ずっとうちに居る事になるかもしれない子が2頭に増えたら・・・

独り身ではないので、やっぱりいろいろ家族にも迷惑かかったり制限されたりもある。
だから、今回は、久々に旦那にも話した方がいいかも、と思った。

こんな子が居て、こんな状態で、だから言ってきた・・・って、
まぁ、相談ではなく報告みたいなもんだけどね(笑)

センター見学もしたことがなく、いや、行けない人であり
白か黒の人で、単細胞だから、旦那には理解できない事も多く
行政相手に喧嘩してしまう可能性のある人だから
関わってもらうもの余計にややこしくなるし乱れるし~

だから、保護に関しては旦那は一切ノータッチ。
保護に関しては私の役割で責任であり
文句は言わないけれど、手も貸さないし出さない。

せめてたまに散歩とか、ちょっとくらいの世話とか
トライアルの運転とか、やっぱり協力してくれたら助かるのにな・・・
という思いはある。
保護犬にかかわらなくとも、せめてうちの子の散歩とか・・・

でもね、そんな協力がないらこそ、私は強くなれた気がする。

全部自分でしないといけないし、でもだからこそ、責任逃れも出来ないし、中途半端な事も出来ないし
真剣に命と向き合い、決断する。

一人で抱え込むには大きなプレッシャーや責任感が伴い、とてもしんどくて
のしかかってくることも多々あったけど
そんな弱音を旦那は知らないし吐くことも無いし
家では一主婦であり母であり・・・

でも、だからこそ、私は命と向き合えたし命の大切さ大事さが人一倍身をもって知った
いろいろ乗り越え強くなったし、自分の弱さも知った。
仲間という存在が頼りで、助けてくれて甘えた。

決断するだけなら誰でもできる。
だけど、保護して終わりではなく、保護するなら大きな責任が伴う。

保護した、命を救った。
それだけでは無責任。
命をつないだだけでは、意味がない。
それを美談にしてはいけない。
そうなればただの偽善者。

私たちボランティアの役割は保護して終わりではない。

診察して病気など治療もして傷んだ心や体をケアする。
マイナスだった心や体をゼロにし
家庭生活が出来るようにしていく。

そしてちゃんと本当の家族の元へと送り出す。

時に、真面目すぎる性格が災いし、精神的に疲れる事も多い。

でも、生きたかった子もたくさんいる。
闘犬と言われているだけで、手を出せなかった自分の弱さ。
自分がスルーした、決断した数多くの子を今でも覚えている。

辛い。でも本当に無念で悲しくて辛いのは犬達。
だから、私はこの子達の悲しみや辛さは私が引きうけようって思った。

私のその痛みでそれだけで済むのなら。

だからこそ、ちゃんと里親さんに送り出せた子の幸せな姿は本当に嬉しく
便りがなくてもいい、写真がなくてもいい
家族の元で幸せに暮らしているんだと、そう思ったら嬉しくなる。

あの中で死んでいった子は生き返りはしない。
生と死、それしかなくて
だから、その子が生きたかった分まで生きてね、とか
きっとその子達はそんな風には思ってないし

今までと違いロマンチックな発想や美化はセンタリズムは嫌いです。


だけど、あの子の分まで・・・とは思わないけれど
ゆうたろうの命は終わったけれど。

その代り、まだ他の子を生かす事はできる。

私が唯一、自信をもって歩いてきた道。
生きがいを感じ、犬たちとともにありたい、とそう思える道。

だから、今はまだこの道を続けたいと思った。





大泣きして、涙を流しながらでも前を向いて
命のバトンを繋げていくことがゆうたろうへの供養


悲しみや辛いことは乗り越えなくていい、抱えて一緒に生きていきましょう
最後に人間に絶望して孤独死した訳じゃなくて
暖かい安全な場所でチチさんの事を思って亡くなったのだから全然死の意味が違います。
時間かかるとおもいますけど、ゆうちゃんの思い出共有していきましょう


今生きてるもの達を思いっきり愛しましょうよ!
いつかは失うなら生きてるうちに沢山愛してましょうよ




悲観して止まっていれば何の解決にもならない。
痛くても、涙流しながらも、命のバトンを繋げていく。
それがゆうたろうの供養にもなるなら

痛みを抱えながら歩けばいいんだと
抱えて一緒にゆうたろうと共に生きればいいんだと

虹の橋へ行けてはいないかもしれないけれど
さまよっていたとしても、いきなりで気づいてなくても
それなら、ゆうたろうがまだ私のそばにいるかもしれない。
私を見ているかもしれない。

そう思うとね、なんか少しだけ気持ちが落ち着いた。
毎日お水とご飯とお線香あげて祈っていれば、きっといつか
安らかに眠れる、そう思って、それを励みに頑張れる

昨日は写真見て泣いた。

だけど、昨日はね、ママ頑張るよ、見ていてね、とも言えた。

そして、私にはまだまだ大切な我が子達が居る。
年齢でいえば悟天が先に行くことになる気がする。
11歳と半年。
大型犬でいえば、もうかなり高齢だ。

あと、1年かも、そんな年に差しかっっている。
だから迷っている暇はない。
一分一秒でも、この事の時間を大切にしないといけない。


犬と言う存在がこんなにも尊く、美しく素晴らしい生き物だと教えてくれた悟天。
自分の子供以外に、愛しいと思える存在がある事を教えてくれた悟天。
私に、この道を教えてくれた悟天。

ある意味、悟天の存在があったからこそ
今の幸せになった子200頭余りの子がいる。

悟天はリスっこ達の神だな(笑)

この子が居なくなった時の事を考えるのが恐ろしくそれこそ何もできなくなる自分が居そうで怖い。

だけどね、ゆうたろうが身をもって教えてくれた気がした。
ゆうたろうの死は無駄にはしない。

たくさんの後悔を残したくはない。

亡くなった子、生きている子
大切にしないといけないものは生きている命。

残された物は辛い。
だけど、いくら辛くても
生きている者は、生きなきゃいけない。

今を生きなきゃいけない。

昨日、昼から春馬が床をずっと舐めていました。
動きながら、カーペットからフローリングからなめ続けていました。

犬が気持ち悪い時にする様子です。
もう気が気で仕方なかった。

夕方には落ち着いたけど
そう今、この子達に何かあればそれこそ私はダメになる。

ちゃんと見ないといけない。
そう思った。



今日は、自分に言い聞かせるように、心を整理するように書きました。
なんかまとまりがなくてすみません。

みなさん私は大丈夫です。
だからもう心配しないでください。
アルコールの力は借りないとダメだけどちゃんと食べてます。
元々あまり食べない人で、1日1.2食だけど


一進一退したとしても、
辛さが襲ってきても、また次の日が来る。
明日は元気になれる、なりたいな、ってそう思おうって。


そして、ゆうたろうを抱え一緒に生きていこうって
前を向こうって決めました。

だからもう慰めの言葉はいりません。
あまりかけられると余計につらくなるから・・

私の生きざまを見守ってください。
そりゃまだまだへこむ事も多いけど、また辛くなったらここで吐き出します。
その時は手を貸してください。

心から笑えるようになりたなって今は思ってます。
確かに、ちょっぴり強がりも入ってるけど・・・(汗)

そうでありたいと思ってます。

もしそれでも、私を助けたい、力になりたいって思ってくれるなら

今居る子のアピールをしてください(笑)
里親になってください~~

一年10か月になろうとしているつくしや
わっくん、そして未来ちゃんの事をアピールしてください

つくしが巣立たないかぎり、中型雑種の子を保護できない状態になっています。
実は今も気になる子はいてますが
また同じ事になってしまったらと保護する決断が出来ないんです。

あと預かりさんがお仕事されている方も多く
子犬やゆうたろうみたいなケアの居る小さなシニアの子なども
今まではうちでしたが、まだ小さな子をわが家に置くことは怖くてできません。

留守があまりない方で、子犬でもケアの居るシニアでも
預かってくれるという方が居れば助かります。


そうそう、今日は昼からつくしが来るんです。
預かりさんが旅行の為、三日ほどわが家に滞在します。

そんな気分じゃないんだけど・・・って思ってたけど
私はあの子が大好きです。

あの子の明るさや、ビビリったりする姿がわが家をにぎやかにしてくれるだろうって思います


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー





みなさん、私のために、もう少しだけ付き合ってくれますか?
きっと文字にしたり吐き出したりしないといけない気がする。

ちゃんとあの子の死と向き合わないといけない。
ここで、ゆうたろうのことをもっと話したい。
ゆうたろうちゃんの可愛かった事、大変だった事、たくさん話したい。

そうすることで前に進めるような気がするから。


なくなった直後から
受け入れたくない現実と
受け入れることが辛かった日々でした。

でも、受け入れないといけない。
前を向かないと・・・。少しずつですがそう思えてきました。

ゆうたろうの言葉を口にする、話題にする。
思い出す、それだけで辛くしんどかった。

何もせず1日ボーとして、横になり、気を紛らわそうと大好きなTVを見ても面白くもなく
上の空でただ見てるだけ。
体は重く、動くのも辛く・・・

何かしないといけない、動いてないと駄目だと思い、朝から動いても
でも、夕方になると急に辛さが襲ってきたり

そうかと思ったら、朝からずっと辛い時もあって
胸が苦しくてつぶれそうになり胸がどうにかなるんじゃないかってほど苦しくなったり・・・

夜はアルコールに逃げ。。。

実は、このブログを書くのもアルコールの力を借りて書いている。

お腹はすくし、だけど食べることさえも私には悪に感じ
自分だけがおいしい物食べて、笑って、が許せなく
自分だけ楽になることも許せなく・・・

ゆたろうちゃんは、突然だったんだ。
死にたくはなかったんだ。
ゆうたろうは無念だったんだ。

そう思うと。



悟天や紫音の散歩が、惰性で行ってる感じになり
それはあの子達の散歩がらくだから余計にそうなってしまい、
それが不憫で、なんとかしようと思ってがんばってもしんどくなり
以前のように、心から散歩を楽しめなくて・・

春馬はお散歩トレーニングの最中だったし
何か集中してやっていると嫌な事も忘れるし
だからね、それは今も出来るだけがんばって続けてる。


ポポやピピの手術、ルージュのトライアルいっぱいすることが詰まってて
だけども、そのときは何も考えられなくて・・・

すがちゃんにまずはお葬式、そしてひとつずつクリアーしていこう、と言われ
それが済み、次は何をしたいかと言われ、それがブログでの報告だった。


ブログに書くことが本当に怖かった。

自分が・・って言いながら、だけど本当に言われたら・・・
いや、優しい言葉をもらうよりはいい、
気持ちがぐっちゃぐちゃで、とにかく怖かった。

でも、みんなは優しい言葉だけをくれた。
励まし勇気付ける言葉だけを。

それなのに、素直に受け取れなかった。
誰か責めてくれる人は居ないか、って思った。

コメントもブログ拍手もすべて読みました。
今も何度も何度も読み返しています。


頂いたコメント抜粋です


いっぱいいっぱいいろんな事してもらって、今までほっておかれた分
いっぱいいっぱいかまってもらえて、本当に幸せだったと思います


ゆうたろうちゃんにとってチチさんは命の恩人であり、初めての本物の家族であったと思います。
だからゆうたろうちゃんの為にも後悔しないで下さい。自分を責めないで下さい。
ゆうたろうちゃんは本物の家族の元から逝けました。でももっと生きて欲しかったですね。
チチさんと優しい家族に出会えたゆうたろうちゃんは幸せでしたよ。


そうなんだろうか?
ゆうたろうはそう思ってくれただろうか?
家族だって思ってくれただろうか?

ゆうたろうちゃん、もし我が家に居なければ今も死なずにすんでいた。
どうしてもそう思ってしまう。

コメントでゆたろうをお迎えしたいと考えてるとあった。
もし、その人の元へ行っていたら、あの子は死なずに済んだのに。とそう思ってしまう。


あんな所で苦しみながら、殺されるより
家庭で、少しだったかもしれないけれど、ゆうたろうちゃんは
「もう少しだけ生きていたい」とおもっていたんだと思います
やっぱり、チチさんは救ってあげたんです


次男も同じことを言っていた。
本当は殺された子やった。って。
でも、他の人が保護してたら、私の元へ来なければゆうたろうは今も生きているのかもしれない。
そうも思ってしまう。


でも、、、でも、1ヵ月、賑やかな所に居て、みんなに声を掛けてもらって
1ヵ月でも幸せだったんじゃないでしょうか。
美味しいのを食べて、やな事もあったかもしれないけど
自分を見てくれてるって、感じてくれていたんじゃないでしょうか。
どうか、ご自分を責めずにいらしてください。
応援しています。
私以外も、沢山のブログを見ている人間、そして、ワンコたちが・・・!!!
重すぎる出来事だと思いますが、みんな、チチさんを待っていると思います・・・!!!



チチさんの勇気と決断にいつも拍手してます
酷い犬生を送ってきた子ほど救いたいし幸せになって欲しい、私もそう思います。
それでもお金の問題や里親さんが見つかるか
大きな不安要素を抱えながらの引き出し作業は悩みながらの連続だと思います。
心身共に人間も疲れてしまうことよく分かります。

ゆうちゃん、チチさんの所で幸せに過ごしていたと思いますよ、本当にそう思います。
小さなチワワがネグレクトされ捨てられ施設に入れられどんなに心もとない暮らしをしてきて
嫌な事されたかもしれないけどチチさんの家での暮らしが穏やかで安心できるものであったと思います。

どうかどうかご自分を責めないでください。
なるようにしかならないし、生きているものはいずれ死ぬものです。
今ショックなのは心の準備ができてなかっただけです。
でも、私もうちのワンをなくしたらと思うと考えただけで涙が出るので
準備なんてもしかしたら一生できないのかも

泣いてくれるチチさんがいて、ゆうちゃんは嬉しいと思いますよ。
私も今日はゆうちゃんを思って泣きます。


ゆうたろう君、きっと楽しい夢を見ながら、
天国へ旅立ったと、思います。
チチさんの活動を見て、里親になられた方は、
たくさんいると、思います。
私もその一人です。チチさんが保護された何倍もの
ワンコの命が救われたと、思います。
ゆうたろう君も、自分の為に頑張って、そして涙して
くれる人達を見て、幸せだったと、思います。



すぺての生き物には寿命があるのです。
涙が止まらない、毎日でしょう。悲しくて悲しくて辛い毎日。
皆がご冥福をお祈りしています。
ゆうたろうちゃんは天国に行ったけど、愛情を受け満足したから、早足で行ったと思います。
この世に思い残すことなく。




お母さんに、あの子は幸せだった…って言っていた言葉は嘘だった?
チチさんがこんな気持ちのままじゃ、
『幸せだったよ…ありがとう』って、星になった子達が迷ってしまうよ…
違うよ…チチさん!
親方は、『生』と『死』を、ちゃんと受け入れて皆、星になって笑ってる…笑ってられる…
チチさんが運んできた里親さん達の短いけど幸せだった時代は、そんなチッポケじゃないはず…
辛い時の里親さんや星になった子達の為に強くなんなきゃダメだよ…
応援してる…
救ってきた命に無駄はない!
チチさんは、淡々と見せていても、字だけだけど、遠い北海道だけど、感じるよ!熱い手を…気持ちを…
頑張ろう…
救ってきた『命』が無駄にならないように



ご自身を責めないでください。
ゆうたろうくんはきっとチチさんにいっぱい感謝してると思います。
だから、チチさんがご自身を責めてると知ったら悲しむと思いますよ。。




ママさんが保護されなかったら、一か月も生きられなかったでしょう。
ゆうたろうちゃんは、一か月という時間を神様からもらったんです。
ゆうたろうちゃんは、人ってあったかいな。
悪くないな。
おもしろいな。
なんか、分からんけど安心するな。って思えたに違いありません。
その時間はゆうたろうちゃんにとって、きっと今までになかった嬉しい時間だったと思いますよ。

ママさんが救ったんですよ。
一か月前になくなるはずだった命をママさんが救ったんです。




昨日まで、ゆうたろうちゃんの毛と歯と尻尾を直視できなくて
でも、今日はねしっかりと見れました。

ただ、やっぱりゆうたろうの命を奪ったのは私だという思いは決して消えません。


虹の橋に行ったんですね、とか天国に早足でって言われても
いや、行けてないんじゃないか。
突然の事であの子自身わからず、彷徨っているんじゃないか?!って。

感謝していますよ、と言われても
本当にそうなのか?


死ぬ時は、痛い思いをしたんじゃないか?
怖かったんじゃないか?
苦しんだんじゃないか?

それだけがずっと心に引っかかり辛かった。
あの子の死に顔が苦しかった事を物語っているようで
それが目に焼き付いて離れない・・・

だから決して安らかに逝けたなんて思ってません。

ゆうたろうは私を責めているんじゃないか?
うらんでいるんじゃないか、
いや、恨んでもいい、ただせめて今安らかにいてほしい。
あの子の痛みが消えればいい、苦しさがなくなってほしい。
そう思って、毎日遺骨にゆうたろうが安らかであるようにと祈ってます。

でも、考えれば、私が言ってたんじゃないか。
犬は恨むとか、悪というのが存在しない、と。

あの子達の心は本当にピュアでどんなひどい扱いをさられても
人をうらむということをしない。

だから、ゆうたろうだって、そんな風に思わない。
駄目な飼い主を責めたりもしない。

そう、そうだった。あの子達はそんな生き物だった・・・

だから、私は自分で自分を責める。
あの子の無念さや生きたかったって思う心を背負う。
そう思った。

救ったからといって、すべてが許される訳ではない。
何をしてもいい訳でもない。
誰よりも何よりも知っているからこそ、大事に大切にしたかった。
だからこそ、自分が許せない。

ゆうたろうを思い泣いてくれた人、本当にありがとうございます
でも、ゆうたろうは、泣いている私を見て喜んでくれただろうか?
自分を責めている私は見たくはないのだろうか?
私が、今までどおり、普通に、笑って楽しく生きてもゆたろうは許してくれるのだろうか?

ゆたろうだけが辛い目にあって、自分だけが幸せになってもいいのだろうかって、
ずっとずっとそう思っていました。

まだまだ全部が全部素直に受け取れません。
だけど、みんなのコメントたちが文章が
頑なだった私の心を、少しずつほぐしてくれたのは確かです。

慰めだけではなく、叱咤激励もあって、それを何度も読み返して
マイナスばかりに考えてはいけないと、
少しだけ救われていっています。


先の事なんにも考えられなかった。
だけども、そんな時、タイミング悪いのかいいのか、
こんな私でも待っていてくれる子が居ることを改めて知る。

私しか保護できない子、私しか出来ない形がある。
少しだけそう思えるようになりました。

まだ私の元へ犬を置く事が怖いです。

だけども、ゆうたろうちゃんが僕が生きられなかった分、
その変わりにたくさんの子を保護してと
そう言ってくれてるのなら、そうしたい。
そして何かしていないとダメな私も居る。

そんな風に思えるようになったって事は少し前に進んで気がします。

まだまだいい日もダメな日もあるけれど
どんなに嘆き悲しんでいても、ゆうたろうは戻っては来ないし

もし今辛い所に居たとしても
毎日祈る事で、ゆうたろうが安らかでいられるようにしたいし
ゆたろうちゃんに私だってがんばらないといけないし
恥じないようにしたい。

年齢が年齢なだけに悟天が鼻水だしたたり
わっくんが咳してたりするのを見ると、まさかこの子達も・・・って
考えてしまうと怖くなるけれど

チワワの子が散歩しているのを見ると胸が締め付けられるけど

だけど、ゆうたろうがもしも生まれ変わって
そして見つけられたら、その時は我が家に迎えたい、そう思ってる自分もいる。



だらだらと話してしまったけれど
今私はあの子の死を受け止めようと努力しています。
前向きでありたいと思っています。

そして、今保護している子の事は預かりさんの協力を得ながらちゃんとこなしています。

電話してくれた方ごめんなさい。
ゆうたろうの話が出てしまうと思うと、怖くて電話に出ることが出来ません。
メールなら書けますが、まだまだ話す事は出来ません。
自分からゆたろうちゃんについて話せるようになるまでもう少しだけ待って下さい。


まとまりもなく、だらだらとした話に付き合ってくれてありがとうございました。

楽ママ、お花ありがとう。
なんか、とっても華やかになりうれしくなりました。

ゆたろうちゃんの最後の姿を忘れないようにと
写真だけはちゃんと撮りました。
だけど、まだ乗せる事は出来ません。
見る事もしていません。

ただ、この画像だけでも載せられるようになったことは私の中では進歩です


DSC_1909


まだ、ゆううたろうちゃんごめんね、としか言えません。
でも、いつかありがとうって言いたい。


早く報告をしないといけない、そう思いつつパソコンに向かっても
書きはじめると、胸が苦しくなり、何度も中断して
結局、今まで書くことができませんでした。

13日の夜中、すでに1時2時だったと思います。
ゆうたろうちゃんが死にました。

ゆうたろうちゃんに何が起きたのかわかりません。
ただ、気づいた時には死んでいました。

呼吸も心臓もとまっていた。
慌てて抱き上げると力がなくぐにゃぐにゃでした。

パニックになり泣き叫び、パパが心臓マッサージみたいなのをしていたのは覚えてます
私は、ゆうたろうのその目を見た時、もう駄目だって
もう完全に死んでしまったって

今考えれば何故そこでそう思ったのか、なんで諦めてしまったのか
急いで車で救急に走れば、生き返ったかもしれない
それなのに、何故死んだって決め付け諦めたのか
それだけがずっと頭から離れず、自分を責め続ける。

ゆうたろうちゃんを抱いている私に主人が、寝る所作ったろ、っていいました。

ベッドにあの子を寝かせてあげた。

そして、もう朝方だったけど私の寝室で
ゆうたろうちゃんと初めて一緒に寝ました。

死んでから一緒に寝る事になるなんて・・・

ベッドに横になっている時、もしかしてこれは現実じゃないかもしれない。
もしかしたら、寝てる間に生き返ってるかもしれない。
そんな事を考えたり
それならなんで死を受け入れたんだって、
もっともっとちゃんと見てあげ照れば違った、とか
いろいろなことが頭をぐるぐる。

毎日毎日、点眼、点耳、シャンプーとか嫌な事をいっぱいして
最近は、あの子によく唸られたり、怒られたりしてた。
それでも、私が動くと付いて来てくれて
このまま家におってもいいで、って
そんな風に思ってたほど可愛かったゆうたろう。

前日に大暴れしてやった抜糸。
そして、術後シャンプーできなくて、またカイカイが出てきて
次の日にまた大嫌いなシャンプー。
いろいろ追い詰めたのかもしれないし
自分の行動や、色々な後悔がいっぱい押し寄せてきた

今日のためにシャンプーしたんじゃないよ、って思いながら
だけどシャンプーしたからカイカイの赤みも引いていて、綺麗な肌で
だけども、毛のない所はやっぱりベタついてて
それを触ると、あぁゆうたろうちゃんだ・・・って。

死んでいるのにまるで生きているかのような顔をしてて
そしてその顔がまた可愛くて、ゆうたろうちゃんをずっと撫でていました。

2日間一緒に寝ました。

15日お寺で火葬しました。



ゆうたろうのちっちゃな爪と歯と尻尾と毛を遺骨の前に置いています。
それを見る度に本当に苦しくなって辛くなってきます。
でも、あの子の無念さ辛さを考えれば、私の苦しみなんてちっぽけなもの。


ゆうたろうは自分が見つけ救い出した命だった。
それなのに、自分で殺してしまった。
罪のない子を殺してしまった。

1ヶ月。たった1ヶ月命が延びただけだった。
たった1ヶ月であの子の人生を閉じさせてしまった。



ごめんなさい。
今は、これを書くだけで精一杯です。

少しだけ時間をください。
今は人と話すことができません。

今まで一緒にすごした子を見送ることは初めてで
今は何も考える事が出来ません。
先の事も考えられません。

ずっと現実なのかどうかあやふやだったけど
この何日間でゆうたろうちゃんはもう2度と帰ってこないって事が分かってきました。

どんなに帰ってきて欲しいって願ってもそれは無理なんだって。
でも、もう一度あの子に会いたくて仕方がありません。

ごめんね、ゆうたろう。




最近は「若者たちを」見て「おやじの背中」を見て
いつも泣いている私(汗)


あ~、歳だなぁ。
涙もろくなったなぁって、最近はすっごく思う。

これは一人で見てるのをお勧めする。
なんでかっていうと入り込めるし、
周り気にせず涙流し放題なので(笑)


特に「若者たち」是非見て欲しい。
この歌知ってる人は世代一緒かな?

今子育てに悩んだりしている人や、子を持つ親子さん
いや、親を持つ人もそうでない人も是非見て欲しいしって思う大人向けなドラマ。

このドラマの主人公って昭和ちっくなんだよね~。
でもね、現代の、今の時代の背景での様々な事があるから
今でこそ必要なのかもしれない、っていう感じがする。

何が一番見て欲しいかというと
親子とか兄弟に体当たりでぶつかっていくその熱さ。
そして本当の愛ってなんだろう・・・ってところ。

押し付けとか押し売りとかそんなもんでもなく
しかも、誰からも気づいてもらえないほどの
ひっそりと潜めている物であり、でも体を張って守っている。
そういう愛情を感じるドラマ。

なんとなくだけどね、自分に近いものを感じるし、
どっちかっていうと私の理想かな~。
妻夫木君好きではなかったけれど、これみて好感度アップ(笑)


実際私はそこまで出来ているのかなぁ・・・って考えるとそうではない気がするし
自分の未熟さを教えられる気がしてるし、

本当の正しさって?正義って?愛情って?何だろうって考えさせられるし
子供がこんな時、どう対処するんだろう、どう対応するんだろうって

そして、そんな対応できるんだろうかって
で、こんな母親や父親になれたらいいなって。

とにかく、こんな家族になれたらいいな、っって
温かいな・・・て感じるドラマ。


もし機会があれば見て欲しいなと思う。
(今なら1話からネットでも見れるしね。ちなみにここで見れるよ)
そして、みんなはどんな感想を持ったのか、知りたいなって思います。


でも、泣くって良い事だとおもんだよね、うん。
吐き出したほうがいいし、泣くとスッキリしたりするし
みんなは泣いている?


私は1週間に2度は泣いている(笑)


それは旦那も一緒でね。(このドラマは旦那は見てないが)
人に涙なんて見せる人じゃなかったのに・・・。
最近よく泣いてはるわ~~

昔を知ってる人間にすればびっくりだけど
だけど、なんかそれってすごく嬉しい。

最近は夫婦そろってTV見たり、ユーチューブ見たりで、泣くパターンも多い(笑)


この間は、27時間tvの結婚式での未公開シーンを見て
私、大泣き・・・

で、振り返って旦那を見たら、涙ひとすじ・・・(笑)


今まで生きてきてね、順風満帆な人生でもなく、まぁ、多々あったわ・・・。
きっと、普通に生きていたら
知らなかったであろう、味わわなかったであろう人生だろうな、と思う。

それが私を大きくさせたし、
だからこそ、色々な人の気持ちが分かるようになった気がするし。

たくさんの経験をしたからこそ分かる思いや、色々な人の気持ち。
親になり、親だからこそ許せない複雑な思い。

色々分かってきたから今があり、だからこそ自然と涙が出るのかもしれない。


・・・いや、でも、やっぱり・・・
きっと、歳だからだな(笑)


ライン



今週の月曜日、ゆうたろうちゃん去勢しました。。

あまりにもちっちゃい子なので少し心配しましたが
何事もなく、無事帰ってきました。

で、立派なものは無くなりました。(笑)

そして悪かった歯も7本ほど抜きました。
特にひどかったのが犬歯。

きっと犬歯の奥が化膿しているだろうな、って思ってた。
歯周病が進行して歯の根元に膿がたまり、それが鼻腔に流れこんでくると
くしゃみとかぐしゅぐしゅなどを伴うんです。

だいたい歯の悪い子達が、鼻水ぐしゅぐしゅ言ってたり
舌をぺろぺろしていたり気持ち悪そうにしていたり
そういう子が何頭かいたので、きっとゆうたろうちゃんもそうだろうなぁって。



DSC_1826



これを放置してしまうと、あごとかマズルとか穴が開き、
菌も体に回ったりして、大変な事になってしまうので
早く歯を何とかしないとと早々に去勢と歯石取、そして抜歯をしました。

結局、左上の犬歯抜きました。

犬歯を抜くとね、大きな穴が開いてしまうんです。
なので穴も縫ってふさぎました。

お迎えに行ったとき、鼻血入りの鼻水びゅんびゅん飛ばしてた。
でも、これはすでに日向の抜歯の時に経験済み。

さすがにこの日はぐったり~。
ずっと寝てた。

でも、ご飯の時間にはちゃ~んと起きてきて、しっかりと完食♪


ただ、保護時1.8kgあった体重が、1.6になってた~~(汗)


おいおい、痩せさせてどうすんねん!
ひーくんの時も、保護時2週間後に痩せさせてたな・・・

痩せさせるの得意な私(笑)



DSC_1829




なんか、チビ率多しの我が家。





DSC_1823
春馬





DSC_1825
日向






和っくん
和っくん





しかも、何故だからチワワが増えてるし~~



チワワコンビ
チワワコンビ





このコンビ早く解消させてくれる人はいませんかね~




DSC_1781








にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー






これはちょっと前の、いや1か月前の7/7の動画







人も手をハムハムするのが大好きなんです。
歯がなくなってからはおもちゃではホント一切遊ばない日向。
この子の唯一の甘え方。

あかちゃんみたいでしょ。

里親さんになったら
歯茎でハムハムされる感触が味わえますよ(笑)









1か月前は、まだ毛が生えてない部分も多く
皮膚も赤身とかもあり、まだ少し傷んでいますよね。





で、こちらが最新盤







また足かい!って突っ込みは無しで(汗)

犬が多いしさぁ~
手が空いてない時もあるしさ~

いや、単なる足癖が悪いだけ(汗)


毛、生えてるでしょ。
しかも、ふさふさになってるでしょ。
保護当時なんてバッシバシでポメの毛ってこんなんやったっけ??
って思うほどかたくてごわごわで。

でも、今は柔らかくてふわふわよ~♪



最近は、またもや落ち着きを増したひなた。
食事前は大興奮ですが・・・




最近のリビングでのひーくんの居場所は、もっぱらここ




DSC_1770





ハウスの中なんですよねぇ。



私がTVを見てるとか、ソファーに座ってるとか
そんな時は、自ら入る





DSC_1772





あ、言っておきますが私
保護犬に関してハウスに入れる、ということはほとんどしません。
ゲージの練習とかもしません。


もちろん日向にもゲージの練習をさせてはいません。
だけど、入ってるんですよねぇ

大型犬で、留守中むちゃくちゃする、誤飲しそうで危険!ってな子以外はね
これは命を守る行為でするので仕方ない。

でも、もしゲージが嫌でパニックになるとか、そういう子である場合は
リードを使ったりして別の方法を考える。

大抵がね、閉じ込められてた子も多く、来たばっかりの子って不安で不安で仕方ない
人のそばに居たい・・・って子がほとんどでね。だから嫌がる子が多いです。

だからあえて入れたりしません。
そんなことをする前に、まずはこの家は安心、この人は安心だと
思ってもらわないといけないことが先決であり
嫌がってる子を無理やり入れて慣れさすなんてしなくてもいい。


でもね、常にゲージやバリケンは置いています。
扉開けたまま置いています。


犬ってね、やはり囲まれた場所や少し狭い場所が好きなんですよ。
安心できるんでしょうね。

唯一自分だけの空間なので、うちの子(悟天と紫音)も
好きな時に出入りしています。

自分から入るってことは
ゲージは安心できる場所、怖くない場所って思ったことだから
そうなれば、もし入れたいときでも安心ですね



私の場合基本「待つ」事が多いですね。
犬を信用しているからかもしれません。
出来るってね。

そしてね、結果をすぐには求めません。

意外と結果をすぐに出したい人も多く、で、出来ないと焦る。

急がば回れじゃないけれど、そのほうが近道だって事も多く
何においてもそうで、犬が安心、そして自ら進んで・・・となれば
そこからは意外と急スピードで成長するんですよ。

何事も心開いてくれるのを待つべしです♪


人間の子供のオムツを外してトイレでするっていう
トイレトレーニングでもそうですよね。

別にできなくても、大人になってできない子はいない。
いつかはトイレでする。
気持ち悪くなったり、恥ずかしさが出てきたりでするようになるし
意外とその方が失敗も無く、三日もあれば出来ちゃうようになったりする。

反対に、早い時期から初めて、失敗をたくさんしたり
そしたらママもイライラしたり、子供怒ってしまったり
そうなるとね、意外と時間がかかり中々オムツ取れなくなるんです。
(長男の時に経験(笑))

きっと、それと一緒かなぁって。

いつか出来るようになればいい、って気持ちだとイライラしないし
少しでも一つでも出来る事があれば、うわー!出来た!って
嬉しくなるし。

犬と付き合うなら長い~目で見てあげてくださいね




あんな臆病で人の手がダメダメで
不安で落ち着きのなかった子が
たった2か月でこんなにも変わるんですよ。


ひーくんの笑顔、とっても可愛い。





DSC_1756





でも、ワタシの嗜好としましては
この口が閉じた顔。


笑ってる顔より、こういう顔が意外と好きなんだよね。
(やっぱりあまのじゃくだな)






DSC_1759





日向にリハビリや心のケアはもう必要ない子です。

もう、いつでも里親さんちへ行ける子です。
おうちを選ばない子です。

散歩とかは、まだまだ歩いては止まり、歩いては止まりですが
以前より距離は伸びています。

これは日々の積み重ねでよくなってきますし
日向だけに時間が取れない私の元では歩みが遅くて当たり前。

きっとうちにいるより、里親さんちへ行ったほうが確実に良いと思われる・・

トイレもね、うちだと犬が多すぎて匂いも多すぎて
中途半端な広さだし・・・
確実に成功率はあげていますが(これは次の記事で上げたいと思います)


接し方を気を付けるとか
注意深くしないと、とか下手したら噛まれるとか
留守番が出来ず吠えてしまう、とか
普段の生活の中で扱い方に気を付けない子もいますが

日向の場合は、そういうのもありません。
犬の吠え声、人の出入りには吠えますがね。

大きな問題もないし、扱いやすい子ですし、すごく楽だと思うんだけどねぇ。


誰か日向を見染めてくれる人はいないかねぇ~~




DSC_1757







にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







みなさんは犬との暮らしを楽しんでいますか?
犬育てを楽しんでいますか?


いっぱいいぱい遊んでいますか?
犬と幸せな時間を共有していますか?

いっぱい話しかけたり会話してますか?


その子の大好きな事ってなんですか?
大好きな物ってなんですか?

その子の癖はなんですか?
どういう体勢で眠りますか?どんな表情で眠りますか?
どんな風にご飯食べますか?

どんな歩き方ですか?
どんな走り方ですか?

どんな物が苦手ですか?
何が嫌いですか?

どんな遊びが大好きですか?

怒ってる時、悲しんでいる時、嬉しい時って分かりますか?

ちゃんと見ていればね、普段と違う事も分かるし
調子の悪い日も分かってくるし、

いつもの散歩でのしっぽのふりひとつで
私は紫音の調子の悪さが分かりました。
同じように振ってても、幅が違うというか高さが違うというか
嬉しい時は回転するくらい回る子のはずなのに・・・と。

散歩から帰ったあと、どの程度で呼吸が落ち着くとかとか
普段からその子の様子を知る、自分ちの子を知ることは
病気の発見だって役に立ちます。

だからね、ちゃんと自分ちの子の事を知ることは大切なんです。

そうすることで、おのずとその子の気持ちも見えてきます。

分からなければ今から知ろうとしてみてください。
気持ちを知ろうと理解しようとしてみてください。

なんでかな?分からないな?
疑問があればしめたもの。
そこから謎といていけばいい。
謎解き、楽しくないですか?

そこも楽しみましょうよ。

そんなこんなをやりながらすればきっと本当のその子が見えてくる。

そうなるとね、今何がしたいのかとか、何が言いたいのかって
きっと自然に分かってくると思います。

言葉だっていっぱい話していれば伝わったりするんです。
意思疎通できたりだって。
コマンドなんて出さなくても命令しなくっても普通に会話で分かってくれるし
(特に悟天は日常会話で理解しています)


あとは、「犬」を知るって大事です。
犬の本能とか習性ってしってますか?

犬そのものを知る事はすごく大切な事です。
そうでないと、犬の行動や状態を紐解けないことも多い。

知ったうえで、自分ちの子を知る。

走り回ることで喜びを感じる犬もいる。
ダックスのように匂い収集家な子だっている。
掘るのが好きな子もいる。
うちのこのように、泳ぐことが大好きで回収するのが好きな子もいる。
犬種一つとっても習性や特性もある。
その中でもまたそれぞれ違ったり個性がある。


犬を知る。
その子を知るってすっごく面白いですよ。

人間にとってただの匂い嗅ぎでも、それが習性であって
その本能を満足させてあげる事で満たされる。
だって犬の嗅覚ってすごいよね。そういう刺激も大切ですよ。

うちの春馬はとにかく遊びよりも匂い嗅ぎ。
走ったり、ボール遊びしたりではなく
匂い嗅ぎに夢中になる。

匂いでた~くさんの情報収集をしている。
そして、最近はたまにしかなくなったけど、昔はその匂いを体に付けたがる。

特に汚いものやうんちが好物(笑)

以前よく行ってた広場では、うんちの宝庫で
毎度毎度、ウンチ探しに夢中になり探しては体すりすり・・・。

最初は、春馬を分かってなくて
気づいたときはすりすり後・・・。
よく遊びに出かければ帰りはうんちの体で家に帰ったな・・・(汗)
ただ、車で出かける時が多く、さすがに車内ではキツかった(泣)

それを知ってからは、事前に広場をうんちチェックしたり(笑)
ある程度のロングリードで行動制限。

それでも小さなものでさえ確実に見つけるので
見つけたときは、春馬~~アカン~!って言って走って止めようとするのだけれど

春ちん、慌ててそのひからびた小さなうんち咥えて走る(汗)

これ~~!って言って追いかけると、喜んでくわえたまま走り回る。

遊んでいるんじゃないんですけど…


でもね、まぁ、それはそれで私も面白いわけで・・・
春馬も喜んで走ってるし、楽しそうだしさ~~
でもスリスリだけは未然に防ぐよ~~。
でも、それまでの攻防戦が意外と楽しかったりする(笑)

最近は広場に行ってないので分からないが、公園とかでもそんな光景も目にしなくなった。
年齢とかもあるのかな?
春馬にしたら満足してないのかも?!

よし、秋になったらまた行って、確かめてみようっと。

ってな感じで、走るよりも匂い嗅ぎが好きな子もいる。
せっかく広場に来たから匂い嗅いでばっかりおらんと、遊びーやー、って飼い主は思うかも?

でも、それがその子にとっての遊び(?)だったり
本能を満足させる手段だったりするんです。

何かで遊ばせたい遊んで欲しい、って思うのはただの飼い主だけの気持ちであり
犬の気持ちではないですよね。

その子を知ることは(犬の気もち)、それはしつけの面にしろ色々な場面でも大きく役立つ。

思い込みではなく、押し付けでもなく
先入観も無くして頭フラットにする。

私たち預かりは保護犬はゼロの情報からですので、そこから始まる。

知ることにより、その子が安心する方法や
問題解決の糸口も見えてくるんです。

それはその子その子によって違う。

みんな違って当たり前。
だからこそ、面白い!


ストレスをかけないように・・・ではなく
ストレスを解消すべくすべを見つけてほしい。

その子が大好きな事は?
生き生きとしている時は?

それを見つけてあげればいい。

その為には、色々な経験をさせてあげたり、体験させてあげたりも
大事ですよね。そうすることで新たな一面が見えたり、開発したり。

そして自分と言う(飼い主)存在が安らげる場所であるか。
大好きだって思ってもらえてるか。

そしたらストレスなんて吹っ飛んでいくんじゃないかな。


そして、あなた自身はどうですか?
その子と一緒に居て幸せですか?

しかめっ面じゃないですか?
いつも怒っていませんか?
不安そうにしていませんか?

頭いっぱいいっぱいでガチガチになってませんか?

何も考えずに、笑顔いっぱいで見つめていますか?
笑っていますか?
大好きだって伝えていますか?


飼い主さんの笑顔はその子の元気、勇気。
優しい声は安心。
安らげる場所があるって事は、犬は幸せです。


人と違い、犬は未来は見ていない。
今、この瞬間を生きている。


そして犬の寿命は短いですよ。
だからこそ、今この瞬間を大切に、そして犬との暮らしを楽しんでほしい。

しつけだって、なんだってもっと楽しみながら。

そして、もっともっと今の暮らしが幸せだって、再確認してください。

そうしたら、そのちっさな悩みや不安なんて
ちっぽけな事だと思えてきませんか?



なんかまとまりのない話になってしまいましたが
なんとなくね、みな楽しんでいるのかなぁ・・なんてちょっと思ったもんだから。

うちの子、こんなんでこんな事したりあ~で、こ~で
っていっぱい話しが出来る人だと、ちゃんと見てるんだなぁって
そしてそんな話を聞かせらればきかさっるほど
私もすっごく嬉しくなるんです。


さて、お次は
ひーくんの動画紹介するといいながら、全然アップしてなかったので(汗)
ひーの動画載せたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー








ブログ、さぼってたねぇ・・・

暑いしねぇ。バテるしねぇ。
散歩帰ってきてから、また散歩・・・て、この時期はキツイわ。

もともと虚弱なのよ私(汗)
最近かなりの頻脈だし・・・

そのうえ、色々なペースが乱され、心もお疲れ気味。
更新しようと下書きしている間に、萎えてくる・・・


ナナの命日もすっかり忘れてたよ・・・
ママさんのメールで慌ててナナの毛を取り出し、
お水、オヤツ備えてお線香焚いて・・・

まだ1年、もう1年
なかなか開けられなかったナナの画像。
今は私の中で穏やかにナナの事を思い出せるようになりました。
ブログ読み返し、懐かしく読む事が出来ました

だけど、私の中ではあの子の存在はとっても大きく
そして、大好きで大好きで大好きで・・・
だから、一生ナナの事は忘れません。
今でも、ニューファンを見ると
自然とナナに似た子はいないかなぁ、なんて探したり(笑)

ナナさん、たま~にはうちにも遊びに来てよね♪


うそうそう、うちの子らとリフレッシュがてら、川遊びに連れて行ってあげようっと。


ライン


それでは、遅くなったけどゆうたろうちゃんの詳細です

ゆうたろうちゃん、年齢不詳(笑)まだまだ何歳かは謎です。

チワワって相変わらず年齢が分からん~~~。

シニアには見えないんだよね。
歯は確かに汚い。
でも、目は硬化症などの曇りも一切なし。

うーん・・・何才だろうか。
やっぱり5歳なのか?




DSC_1741





飼い主からの申告が5歳と言いましたが
実は、この飼い主と言うのは実際の飼い主ではないようで・・・

犬を人に預けてトンズラしたようです・・・


ありえない・・・


でも、その預かって人もまともではなかったはずだ。

だって、爪伸びすぎの巻き爪。
そして、シャンプーなどもせず
カイカイしていて、皮膚がベタベタなまま放置してるんだから

保護した犬を預けたのかも??
いや、もしやその話だって実はウソかもしれない。
本当は飼い主なのかも?



そして私が一番気になっていたのが、心臓。

心音異常なし。
ヤッタ!!

チワワで年齢不詳で心臓悪い子・・・和来と同じになるところだった(汗)
またしばらく滞在することになるんじゃないかと、めっちゃ不安やったんよ~





DSC_1744
この子のカラーってなんでしょう?





ただ、後ろ両足共にパテラあり(膝蓋骨脱臼)

しかもどちらもグレード3です・・・

脱臼していることが多く、整復してもすぐに脱臼した状態になるため
脱臼した側の足を挙げて跛行することが多くなる。


しかし、ゆうたろうちゃんの場合は、
足を挙げることも無く引きずることもなく歩いています。
もちろん痛みもありません。
これは、長い間その状態が続いていたせいで
慣れてしまっている状態だそうです。

先天性で早い時期であれば手術できたのだけれど
もうすでに遅く、高齢かもしれない事もあり痛みがないのでこのまま
何かあれば対処するという対処療法でいくことにしました。



ゆうたろうちゃん、痒みが大幅に減りました。
カキカキするのをほとんど見ません。
ただ、脱毛している箇所を触ると肌がべたついているので脂漏症かもしれません。

耳はあの独特な匂いはもうまったくありませんが、どうしてもまだ汚れが付きやすく
引き続き点耳しています。

今後は、シャンプー自体は1週間に1回にしてみようと思います。
(今後も体の様子を見ながらシャンプーの頻度を決めたいと思います)






DSC_1747
7/22のゆうたろう








8/2のゆうたろう
8/2のゆうたろう






今、こやつで大変なのは「マーキング大王」ってこと・・・(汗)

体ちっこいくせに、超立派なものをお持ちでね(笑)
わくんと同じサイズー(爆)
大きなものをぶら下げてますし、赤いもの、よくお出しになってはりますわ。

早々に去勢したいと思います。

で、マーキング大王対策も考えましたので、今度お披露目。






DSC_1786






体の痒みが収まったと思ったら、先週から左目を目をしょぼしょぼさせている。
うわ、絶対眼球に傷あるはずや~~、と病院へ。

やはり角膜炎。

3日おきのシャンプーで目に入った?!
(ちっこいから顔を洗うのホント難しい)

もしくは、ベッドに目をこすりつけたり、手でこすったりしていたから
それが原因?

目の怖さはよく知っている。

Re:Start初のセラピー犬誕生の片目の「柚子」

そして最近では瞼を閉じる眼帯療法をした和来。

目は少しの傷でも侮れない事を知っている。
早めに直しておかないと、傷がどんどん深くなりこすったりして
角膜潰瘍になってしまったりする。

とりあえず、一番いいと言われる血清点眼をしている。
(自身の血を取り目薬に血清を入れて作る)

治ればいいな・・・

あ、そうそうちなみに血液検査優秀でした。
全部正常範囲内。ってことは、やっぱり若いのかな?


シャンプーが苦手なゆうたろうちゃん。(ドライヤーも)
それなのに、そんな嫌な事を保護時から何度もしている私。

シャンプーでは逃げまくってるけれど、耐えている。点耳もじっとしている。

しかし、最近では「いい加減やめてよ~」と
シャワーヘッドを首元に当てると怒るようになった・・・(汗)

ワタシだって怖い思いをさせたくないんだけど
カユカユ治さないといけないしさ・・・

シャンプーに、ドライヤー、に点耳の今度は点眼。

もう完全に「嫌な事をするおばちゃん」なんだろうな(泣)

いいんだ、いいんだ、嫌われ役でさ・・・





お目目治そうね・・・
お目目治そうね・・・





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー