PCが突然落ち、本日書いていたブログ消滅~。

悟っちんじいさんのお話書いてたんだけどね。

まぁいいわ・・・

それだけではなく、外付けHDDが何故か認識しなくなり、フォーマットしろ、って出るから
いろいろ検索したりして調べたら、
結果、HDDのパーティションがRAWという状態に変わってしまっている。

それが原因で、アクセスすらできなくなり
フォーマットすれば直るらしいが、そうなれば
「私の画像が~~~!!!」となる訳で・・・


必死のパッチで画像データ復旧の方法を探し、ソフト購入しデータ全復活!!

なので、ブログの記事消えたくらいで怒るのはやめる。
画像だけでも保存できたんだからそれでいいよね~。


ってなことで、悟っちゃんの記事はまた今度。




で、一歩君の事を。

そういえば、この子の年齢書いてなかったな。

飼い主持込ではないので、年齢が分かりません。
迷子だから・・・

全盲の子が迷子??
な、わけないでしょが・・・

盲目の小型犬が、あんな毛玉出来るまで
一人で何ヶ月も生きていうける訳ないわ!

目の見えない子をよう放り出せるわ!!


ってことで・・・年齢ですが獣医によりまちまち。

でも、言っておこう。
若くはない気がする(汗)

わくで推定10歳というのなら、10歳は超えている・・・(気がする)
12歳くらいなのかな~?

よく寝るし~~、しかも熟睡度が半端ないからさ~~(笑)

あんなに私の移動する物音や気配に敏感に察知するくせに
熟睡してたら、犬の吠え声とか話し声とか私が動こうが移動しようが
一切届かないようだからね(汗)


とりあえず10歳以上という事で。



3.5キロとちっちゃい一歩
3.5キロとちっちゃい一歩

(痩せているとも言う)




元々、私は健康だろうが病気だろうが
多少ハンデがあっても大きくは過剰反応はしない性質の人なんだけどね(汗)

ただ、目の見えない事の生活は初めてで確かに最初は気を使いまくった。


確かに最初はぶつかりまくってたよ。
だって、見えへんねんからさ~~(当たりまえ)

でも、うちに来て1週間。
かなり配置を覚えてきた。

(すごい~~!)

一歩にすれば、うちの間取りはややこしい。
だけども、それでも、かなり覚えたほうだ。




洞が長い・・・
洞が長い・・・

(胴が長くてもダックスではない)




当初は、サークルの中でうんちをベッドにこんもりしていた。(笑)

知らない子なら当たり前だし、そんなことは気にしない。
だけど、フリーにしてあげたら、夜中にトイレでうんちしてた。

ダイニングでは冷蔵庫横のシートにちゃん~んとしてた。

たま~に失敗はしているけれど、
これは私の感覚の問題だから一般の方に当てはまるかどうかは分からないけれど

基本、トイレの失敗なんてまったく気にならない人なんで(笑)
っていうか、出ないほうが心配になるし~~

出たら出たで、「おしっこした~」「うんちした~」ってそれだけで良くなるんだな♪


目が見える子でも時間がかかる子も多いのに、一歩は基本、シートでトイレをしている。
それだけでもすっごいと思う。


扱い方とか接し方とかもずいぶん上達した私♪
旦那にもレクチャーしたほどよ(笑)




何故かベッドの凹みがすき
何故かベッドの凹みがすき






ただ、何度か驚かされたけどね(汗)

すごいなって思ったのは
人を求めどこまでも追いかける所。この熱意はすごい(笑)


私がリビングに移動し、人がそばに居ないと分かると
抜け道を探しなんとかして人の下へたどり着こうとするのだ(笑)


最初ね、リビングにいてるとき、ゲートの向こうに居らせたのに
なんでか一歩がいる。

え!!アンタどっからきたん??とダイニングに戻すも、またすぐに居る・・・

で、どうやってくるのか観察してると
ゲートをカリカリし、閉められた、と分かると横に移動した。


で、横の間仕切り家具の下に10cmくらいの空間をほふく前進して進んでる~~!!!

頭ゴンゴンぶつけながら(汗)

で、抜け終わるとご満悦そうに私の元にくる(笑)


目が見えないのに、この抜け道に気づくなんてたいした野郎だぜ~~。

わくでさえ、10ヶ月家に居ってこれに気づいてないのにさ~
(春馬も私命の子なんで、いつもこの抜け道を利用している(笑))


それだけじゃなく、何故か高い所が好きで
最初、それを見つけた時は超焦った!!!

ソファーの背もたれの上部に乗ってる~~~!!


わ~~!一歩がライオンキングしてる~~!

それだけでも目が点なのに

さらに、木下大サーカスまでしてる~~~!

左右に移動している・・・

それは綱渡りするもんじゃない~!
お前はサーカス団員か?!
ってな事は言ってはないが・・・


変に声かけてバランス崩したら大事になるから、そ~っと近づき確保!!
(さすがに写真はありません・・・)


もうね、こっちが足すくんだわ・・・

まぁ、そんな所も面白いといえば面白いが
もう二度とやらないで欲しい(汗)


人がそばに居なくなると、ライオンキングしてしまう一歩。
なので一歩の場所はダイニングとなったんだけど、
今度はダイニングでもライオンキングしてた~!





ここでもライオンキングか~~!!
ここでもライオンキングか~~!!





おいおい・・・

すぐにライオンキングする。

この理由は分からないが。





ボク運動神経ええねん♪
ボク運動神経ええねん♪





とりあえず見えない分、やはり人がそばに居ないと不安にはなるようです。
だけでも吠えたりとかはほとんどないです。


そばに居るよの合図は足でしてあげている。
足が近くにあれば安心する。

たまに起きあがった時、違う方向向いて探そうとする時
声だけではなく、足も出してあげれば、またベッドで眠ってくれる


付いて来させたい場合とか、危険なく目的の場所へ(ご飯のお皿とか)誘導する時は
通って欲しい場所を一歩の少し先を歩いてあげる。
そうするとね、ちゃんと残り香で、まるで見えているかのようにそのとおり歩いてくれる。

これって、すごくない~!

やっぱり犬の嗅覚はすごいなぁって
この子と暮らしてつくづく思う。

目が見えない分、耳や鼻は特に強化されているんだろうね。

だから、たま~に、そ~っと離れても
匂いが動いたのが分かるようでばれる事もある(汗)



空気が動くので分かりやすいんだと思う。
反対にじっとそばでいてると風が動かないんでにおいがわかりにくく
だから、たまに「おるよ」って足をベッドに入れてあげると安心する。






気持ちよさそうに寝てる所を
気持ちよさそうに寝てる所を






撮影しようと動いたら
撮影しようと動いたら









ん?おばちゃんどっか行った??
ん?おばちゃんどっか行った??









行ってへんって、ほら、足あるやろ♪
行ってへんって、ほら、足あるやろ♪










ん?どれどれ匂いかいで確かめるわ
ん?どれどれ匂いかいで確かめるわ









ついでに舐めたるわ
ついでに舐めたるわ











くっさいからおばちゃんや♪
くっさいからおばちゃんや♪



と、こんな風なやりとりを一歩としております♪





この1週間一歩と一緒に暮らして思った。

シーズー好きじゃないけど、一歩ってなんか可愛い・・・って。(笑)


目が見えなくても、恐れず歩いていく姿は勿論だけど
やはり守ってあげたいと思う母性みたいな心が働くからというのもあります。

最初は私もそういう気持ちが大きかったのはあります。

だけどね、一歩を見ているとね
可哀想という気持ちはいつの間にかなくなります。

それより「すごい!」とか「たくましい!」って思う気持ちが強くなり
そして、それも含めあの子を知り
あの子の性格や行動をすべてひっくるめて可愛いと思うんです。


確かに目が見えないことは「可哀相」なのかもしれない。
だけどね、「不幸」ではない。

ちょっと「不便」なだけ。


だから・・・問題?
私には一切ナッシング~~~!!


目が見えないのであれば、飼い主が一歩の目になったげればいいだけ。


声かけや、人の足や手や、とか
見えている子よりは少しは配慮というか手間をかけなければいけないけれど
そんなんたいした事じゃない。

それにより、また大きな絆が生まれるし本当のパートナーになれる気がして
私は一歩の飼い主になる人が少しうらやましいな、ってそんな風にさえ思う。





最後に動画
声にいちいち反応する一歩くん(笑)





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー




スポンサーサイト



7カ月ぶりのバザーだよ~~~~!!


20141013バザー告知ポスターWEB



是非是非、お時間作って来てもらえたら嬉しいです。
あと・・・卒っこ達も来てね~~♪



それと、21日までに物資の件でメールいただいた方にはお返事させてもらっているのですが
私のメールは届いていますでしょうか?
もし届いていないようでしたら、もう一度連絡してくださいますでしょうか。

宜しくお願いいたします。



ライン




金曜日に緊急保護したシーズー。
その後、どうなってるの~~?と心配した方すみません~


私自身、この子がどういう様子なのか
どういう形で生活するのが一番ベストなのか
行動や様子などを見て、一番いい方法を手さぐりで探っていたのもあって
なかなかブログに向かう事が出来ませんでした。


まず、このシーズーは
目が見えていません。


両目共に盲目です。





サークル内
サークル内






これは、保護前から分かっていました。

保護予定だった子を引き出しに来た際に、会った子でした。

もじゃもじゃで顔も見えてなくて
柵側に寄っても来なくて
1匹で中央にチョコン!と座っている姿が気になり中に入ったんだけど

ゆっくりと、おっちらおっちらと歩く姿がたまらなく可愛かった。
で、もじゃもじゃの毛を掻き分け、お顔を見た。


目を見たときに、片目は真っ白だったんで見えてないだろうな、とは思っていたが
両方だとは思わず・・・

ただ、動いてみたとき、違和感を感じた。

人の後を追うのだけれど、匂いや音を頼りに歩いている??そんな感じで・・・
見えてないんじゃないか?そう思った。

しかし、まだ入所したばかりで、年齢も分かってない状態。

だけども若くはない事は分かっていました。

とりあえず、職員さんに目の事を伝え
それでも気になってるから処分はナシでとお願いしていました。



で、水曜日にもう一度確認するため、出して様子を見ると

壁の方に向かって歩いたり、当たって方向立て直している。
目の前に差し出した手も分からず、当たって初めて分かる。



見えていない・・・



でも、そのぶつかり方が思いっきりぶつかるのではなく、軽いぶつかり。
怖くて歩けないようでも無く、躊躇なく歩き、慣れている感じがした。




房で見たとき、前に出てこないんじゃなくて
私が、目の前で見ているのが分からないから動かなかったんだね。

で、目が見えてない上に、さらに目が充血し、負傷している。

早々に出さないといけないと予定を立てていた時に、下血事件。
そして検査入院。


目の様子ですが、右目は完全に重度の白内障でした。
で、角膜炎があり治療中。

ただ、時に右目が真っ赤になったりしていたので
病院へ通っていたのですが、
とりあえず、本日の時点で右目は治癒方向に向かっているようです。




DSC_2294





左目は、以前角膜に穴が開き虹彩と角膜が癒着してしまって白くなっているのではないかとのことでした。

本当なら片目は見えていたのかもしれません。
でも、ちゃんと治療とか手当とかせず放置したから見えなくなった。

・・・・ホンマ・・腹立つ

もちろんつい最近見えなくなったってものではなく、随分前の物だそうです。

結膜炎ありで充血。
シルマーティア試験でドライアイのチェックもしました。
15mm以上であれば正常、11~14mmであれば潜在的なドライアイの疑い
6~10mmであれば軽度なドライアイ、5mm以下であれば重度なドライアイと診断するのですが
この子の場合は14mmで・・・中途半端な数字やなぁ~(笑)

眼圧両目共に異常なし。

とりあえず、目のケガに関しては点眼でなんとかなりそうです(ホッ)




さぁ、見えない子との生活、どうしようか・・・
物にぶつかると危険なのもあり、他のわんこにぶつかり乗ったりして
喧嘩になってもいけないので、ネットサークルを用意した。

初日はさすがに、疲れたのか、呼吸を確かめるほど爆睡していた。
うんちだけが昨日から出てなくて心配はした。

次の日から、やはりひと肌恋しくなるようで、クンクンクンクン泣き
ゲージをずっとカリカリ・・・
声をかけた瞬間は収まるが、またクンクン泣きカリカリ・・・
それを永遠と3時間ほどつづけ・・・

疲れて眠っても、また永遠と続ける。




DSC_2297




あきらめが悪いなあ~
結構しぶとい野郎だな~(笑)と思っていた。

夜、他のわんこが寝室に行った後、リビングでフリーにして挙げた。
散策してた♪

で、さっき言った目が真っ赤の原因なんだけどね
本当に、「血か?!」っていうほど白内障の白い所も、全て真っ赤で驚いたんだけど
出してあげた時間が多い時は、赤くなってなくてね。
なので興奮による充血だったんだろうな、と判明。


配置を覚えるまでは危険かな、とは思ったんですが
やはり寂しいんだろうしなるべくは出してあげようと出してみると

サークルから出しても、ウロウロしたいわけではなく
ただただ人の傍に居たいだけだなんです。

私の足を感知したら、その横で眠る。
安心して眠りにつく。




パソコンデスクの横
パソコンデスクの横





そりゃそうやよね。
真っ暗な暗闇の世界に居るんだもんね。

知らない場所で、不安で不安で怖くて仕方ないよね。

人の声がそばにある。
人の体に触れている。

触れていなくても気配や人の匂いが近くにあれば安心している。

それだけで良かったんです。



パソコンデスクの下
パソコンデスクの下





すっごく良い子ですよ。
普通目が見えないと、いきなり触られたりしたら怖くて口が出てもおかしくないけれど
この子は、なんにもしません。

診察でもされるがままです。
寝ころんで爪切りだってさせてくれます。

人が好きなんです。


それだけでも、よかったって思います。




ぼく、眠い・・・
ぼく、眠い・・・





眠いけど、音がしたら気になる・・・
眠いけど、音がしたら気になる・・・








あ、名前ですが
今回本当に名前決まるまで時間がかかり
実は本日決定しました。


この子にふさわしい名前をずっと考えていました

でも、今回はね、なかなかイメージがわかず、思い浮かばなかったんです。


光を持つ意味とかいろいろ考えたんだけど
でもね、この子には光なんていらない。

いや、要らないっていうか見えないし、
光すらも感じてはいないんです。

でも目が見えなくても耳は聞こえる。
で、犬だから嗅覚はすごいんだぞ~。
だから、光を失っても生きていけるんだから~~。





息出来てるんか~~!
息出来てるんか~~!






そうそう、鼻だしとき♪
そうそう、鼻だしとき♪








名前は「一歩」(いっぽ)


目が見えなくても、一歩一歩と前を歩いている。

そして、これからも、一歩一歩進んでほしい。

新しい未来へ踏み出す一歩。

その思いも込めて「一歩」の名づけました。


仮名だからそこまで真剣に考えなくてもいいんだけどねぇ~(えへへ)


でも、この子にふさわしい名前だと思っています。











とりえず今日はここまで。

経った五日だけど、それだけでも、
この子との生活で色~んな事がありました。


一歩の事、そして目の見えない子との生活、
まぁ私の奮闘記?ぶりも交えて伝えてきますね♪



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







今週はホントバタバタと慌ただしい1週間だった。
しかも、一昨日は特に・・・。

新リスっこが来ています。
そう、緊急で保護した子です。

何でかと言うと・・・

ちょっと長くなるけど、一昨日の事から話そうかな。


先週から保護が立て続けになっってしまい(目のケガで早くなったんだけど)

まずは水曜日にシーズーのゆらを出し、その二日後の金曜日に子犬の保護に向かった。

子犬を抱っこしてから
実は、以前に会った時から保護したいと思う子が居て

だけども、いろいろ自分なりに考えてて・・・
で、決心はしたものの時期や預かり先などまだ考え中だったんだけどね。
(この子には2度接見しています)

とりあえず来週くらいでと考えていた子の様子を見て帰ろうとゲージを覗くと・・

床に血があり、それが結構量も多く何ヶ所もあった。


最初血便かなと思ったんだけど(薄暗いので)
血便って便に血が混じってるとかだけど、便が一切見あたらない。

しかい毛玉だらけのお尻は血まみれだったので、血の色の水様便?
下血??そんな感じの血だった。

その血の匂いも独特な匂いで強烈で・・・

本犬に至ってはぐったりした様子もなかったし
私が近づいてきたことを分かり、手を差し出してくる。


しかし、このままだと土、日と休みも入るし、二日も放置してたら危険なんじゃないか?

来週保護・・なんて言ってられない。

大腸炎とかで下血?もしくは他の内臓からの出血?
メスなら子宮蓄膿症とはあるけれど、オスだし・・・
感染症とかも考えられる。

ただ、子犬の保護の予定だっただけで、なにも準備もしてない。

でも、やっぱりこのまま帰れない・・・

ていうか、目も膿?眼圧?うーん、いろいろわらかないけど
大丈夫か?!ってな感じ。

もう、最終決断。
本日連れ帰ると宣言!


が・・・あちらとしても急な出来事で申し出だったし、

フィラリア検査とか駆虫はもちろん狂犬病接種も
とにかくなんの検査もしていないし、家に居る他の子への感染などあれば大変だし・・とか

なんか病気を抱えていれば大変だし、治療費とかも課さんでくるし・・・と

最後の最後まで、状態の悪い子ではなく、もう少し元気な健康な子の方がいいのでは、・・と
(心配をしてくれたのだろうけど)言ってきたけど


「私がこの子を出したいんです」って口走ってました

病気とか治療とか、そういうのも覚悟の上で
元々、保護すると決めるまで、色々考えて考えぬいて出した答えだし
それが下血であろうが、なんであろうが、それはもういいし、それに

それは重々承知の上だし、私もそこまでアホじゃないし、ちゃんと病院で検査するやんね~。

でも、家に連れ帰る事をかなりしぶってたので
色々あったけど(時間にして1時間)
本日は検査入院をさせるからという約束で、ようやく出せた。

獣医さんには事前に電話で引き受けてくれることを了解を得てたのでクリアー。

4時前だけど見てくれるという。

ただ、こんな日に限ってうちの悟っちゃんが半年後のドッグドッグで
4時半には病院へお迎えに行かないと行けない。

またそれぞれ病院が違う。

っていうか、子犬も積んでるし~~(汗)

時間差だ~。


まずは、このまま子犬を連れて病院めぐりできないので
家に帰り子犬をおろし、来てそうそう可哀想だけどサークルインさせてすぐに病院へ走り
状態を伝え、そして必要な処置、そして検査をしてほしい旨を言い

先生も理解してくれていたみたいで、酷く汚れていてお尻は(ウンチと血ミドロ)
しかも匂いを放つ毛玉おばけを、快く迎えてくれて、検査入院させてくれました。

で、悟っちんのお迎えへと急ぐ!


まぁ、ごっちんの今回の検査結果もやや不安が残る結果で
来週再度血液検査と3か月後にもう一度心エコー検査をすることになった。(ガーン)


で、預けた新リスっこの容態も気になるし~~~。
何かあれば連絡をと言ってたので、電話がかかってこないので、大丈夫だろうとは思っていたけどね。


そんなバタバタ劇も終わり、家に帰ると
そうそう、子犬っちが居た。(汗)

この子がよい子ちゃんで助かったけどね。


でも、何が辛いって
そんな日はでもご飯を作らないといけない事(泣)

食べる事にあまり興味がないから、料理するのも大嫌いなんだよねぇ~~~(作ると上手いけど(笑))




で、次の日は午前中にゆらの目の診察とその子のお迎え。

で、帰ってくると値札付け~~~!

この日、正直言うと胃がずっとキリキリと痛み・・・

集まってくれた預かりさんやバザースタッフが意外と多く集まってくれて
それで第一回目は制覇出来たって感じです(みなさん、お疲れ様でした)


っていうか、私も疲れた~~~!!!!


あ、そんな話より検査入院してた子の詳細は?!
検査結果は?!だよね(汗)



検査の結果、下血の理由は「コクシジウム」だった。
コクシジウムは胃や腸に寄生し、下痢や脱水症状、下血、貧血、食欲不振といった衰弱症状を引き起こします

シニアだったり、酷い感染起こした場合は下血までするようです。


で、次に気になっていたのは目でした。
これがまだなんと見言えない状況でして・・・

点眼はしているけれど、ちょっともっと悪くなっている気がするので
明日もう一度病院へ連れていき診断してもらおうと思います。



なので詳しくままた明日。


え?それで終わりって?
そうだよねぇ、そうなるよねぇ。



とりあえず、ちょっとだけお披露♪





DSC_2269







DSC_2271








DSC_2274







DSC_2270







DSC_2276







DSC_2278





こんな子でした♪


で…何度も言うけどシーズー好きではありません~~(笑)




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







書くことがいっぱい~~。
追いつてないぞ。

実は、もう1頭リスっこ増えてます。
17日に保護しています。


でも昨日、緊急保護でまたしてもリスっこ増えた(汗)
その子の事はまた後日。

まずは、17日保護した子から。


家に居て、うちの愛犬たちとの普通に暮らしていれば忘れてしまいがちになけれど
センターに足を運べば見える現実。

マジマジと現実を叩きつけられるんだよね~

しかも、なんだか最近収容犬が多すぎる。
行くたびに増えているし・・・

しかも最近目立つのが負傷犬だし


その中で気になる子たちが数匹。
あ、気になるっって言っても好きな犬種とかではないよ。

だって元々、好きな犬種は大型犬、超大型犬やし。
やっぱりラブラドールだからね。


だから小型犬で好きな犬種とかは別にあまり居ないかな。(汗)
ただチワワは好きになった。(あ、ぶさいく限定ですが)笑


私の場合、前に出てこない子達や老犬や負傷犬が気になってしまうんだよねぇ。

怪我はもちろん、早急な手当てが必要だとか(ミニピンのほたるもそうだったね)
具合悪そうだとか、眼球に怪我をした子。

1週間経っただけで命取りになったり、目が見えなくなったり・・・



で、早急に出してきちゃったのがこの子。






DSC_2229





シーズーの男の子。

シーズー好きな人には怒られるかもしれないけれど
正直、シーズーに興味はないんだよねぇ・・・(アハハ…)

(たまごちゃんにも怒られるかも~)

でも、目をしょぼしょぼさせている?片目が開いてない?
この子が気になり、中に入った。

前には全然出てこないし、甘えてこないけれど
初対面の人にあれこれ触られても怒りもしない。

で、目を開けてみると、穴が開いている!!


これはヤ、ヤバイゾ!ってなことで、早々お迎えに行ったんだけど




DSC_2228





迎えに行ったとき、痛そうにしていた眼が開いている。
確認したら、穿孔はしているんだけど、
周りに血が集まってきているので、治ろうとしている(治りかかっている)
そんな風に感じました。


で、初めて会った時の人見知りはどこ吹く風~~。

人が好きになっている~。
甘えてくる~。




DSC_2225






この子は飼い主持ち込みの子。
5歳の男の子。
1歳の女の子と一緒に放棄されました。

理由は・・・聞いてなかった(汗) (いつも、そこん所を聞くのを忘れる)
どうせ聞いたってくだらない理由が多いし、ウソばっかりだからさ。



初めての人に何されてもお口も出さず、診察中もとってもいい子でした。





DSC_2240





で、目の結果ですが
穿孔はしていますが、表面自体が治ろうとしているようです(やっぱり)
このままうまくいけば破裂などは免れる可能性・・・

とりあえず、血清点眼(自分の血の血清で点眼を作る)を何度も何度も差し
それで3日ほどして感染など起こらなければ、以前のわくのように
瞼を閉じる手術をして、さらに進行を防ぐ方法になる可能性です。





DSC_2234





とりあえず、本日の診察で、目の状態、や次の方向が決まりますので
また報告します


久々に超臭かった子ですが、シャンプーはやはり体のみ。
毛が目に入らないように少しだけ毛をカット。






この日はこの子の鳴き声を一切聞いておらず
車の中でも、乗せた途端、普通にじっとしているし
とっても落ち着いた良い子でした。




DSC_2222






預かりはちぇぱもさん。
名前は「ゆら」

どこかで聞いたことあるよね♪





DSC_2231





ゆらの目が無事でありますように・・


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー








お次はダックス


この子の保護は急遽決まりました。
保護予定だった子が急遽保護予定の前日に譲渡会で貰われていき

当日に決めて出てきた子です。


どのこを?と言ったら
トイプードルとダックスの2頭を言われたのですが

実はこのダックスくん、飼い主の持ち込みなんですが
深刻年齢が16歳だったんです(!!)


え、16歳!!と驚き見るが
どうみても16歳には見えんし、年寄りでもない。

どういうこっちゃ~~!



DSC_2075




目も白濁もなく綺麗だし
皮膚の状態もいい
歯も結構綺麗

絶対16歳じゃありません~~~






DSC_2077




しかも元気いっぱいやし~

人が好きでカメラにも物怖じしないし




近すぎやって!!(笑)
近すぎやって!!(笑)






DSC_2080





16歳ってもしや6歳の間違い??って思ったんだけど
6歳にしても歯が綺麗だし
獣医さんも、もっと若いかも?!とのことでした。





DSC_2081




人間の年齢に換算して言ったのか??

まさか!って思うでしょ。
でもね、以前うちの募集アンケートでも人間年齢で書いてきた人がいたので
それもなくはない話。

でも、人に換算したら16歳なら、犬なら・・・2歳くらいになってまうなぁ。

うーん、でも歯はそれくらい綺麗でした。





DSC_2083




とりあえず6歳以下には違いないし
年齢は推定4.5歳としました


ダックスの男の子
体重 4.6キロ

仮名は「ホップ」




知らない家でも、ビクビクしたりせず
大きな犬にも動じず、友好的で
普通に楽しそうに家の中を散策し、ソファーに乗ったり
おもちゃ見つけて「それ、とって~~♪」と言ったかと思えば
振り回したり、ピーピー鳴らしたり

久々に、保護初日でこんな物怖じしない子を見たわ!ってな感じ♪





dakkusu(4)





まるで子犬のようなホップ。

あそこから出られてうれしかったのかな?

とにかく明るくて元気なホップくん。
でもね、元気で明るいのが何より!!

心に傷を負っている子も少なくない保護犬たち。
それを感じさせないホップ♪

こういう子は気分的に楽だわ~♪




ボク帰りたい・・・
ボク帰りたい・・・病院にて






ホップ預かりはうめきちさん。

お仕事し始めて少しお休みをしていましたが
少し落ち着いてきたとの事で、また再開してくれました


ホップの様子はこちらでご覧ください


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー








9/11にマルチーズとダックスを保護しました

まずはマルチーズの子の詳細から

カメラの充電が切れてしまったので、カット前の画像がないんですが(汗)

毛玉がいっぱい出来てた為、収容所で背中だけ刈られていましたが
まだまだ毛玉が付いていて、毛もぼさぼさでした。



預かりさん所でカットしてもらい
見違えるようにかわいくなりました~~♪




ミルク1-2






ミルク1-3






体も出来るだけ毛を残したかったのだけど
やっぱり丸刈りになっちゃいました。




おそらくノミダニでやられたのだろう皮膚。



ミルク1-6




でもね、これも普通の生活をしているだけで綺麗になっていくんですよ。




推定5.6歳の女の子
体重 3.6キロ

仮名は「ミルキー」





ミルク1-4




女の子らしいかわいいお顔♪
保護時は、とっても大人しくシャイな子。

外歩く時、固まって動かず・・・
ひっぱったら、そのままズルズル・・・(汗)




ミルク1-1




わんこは平気?








さぁ、これからどんな風に変わっていくのか?!





ミルク1-5




ミルキーの預かりは「翼」そして「シェリ」を預かってくれたはなさんち。

元リスっこだったポン太のおうちに居候です


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







まずはご報告です。

色々悩んだ挙句、わっくんをたまご家に移動することにしました。

リスタートで最長の滞在期間を記録したつくしの次に長い和来。

13歳の保護犬が巣立ってるのに、
なんで1歳と10歳の子が行けへんねん!!と
深い疑問を感じる今日この頃ですが・・・


去年の11月に保護し、10ヶ月我が家で過ごした和来。
我が家では最高記録の滞在期間です。(つくしで8ヶ月だったので)



wakuzou




保護当初から心疾患や目の手術、その後も怪我を経てお世話した分
和来に対しては思いは一入。

しかもマズルの太さと、あのぶさいくな顔がたまらなく可愛くて(笑)

我が家にも馴染み、このまま見つからなかったら我が家にいたらいいよ・・・
と思ったくらいだった。

しかも、あたしっていつからチワワ好きになったんだ??って思うほど
ゆうたろうを見て一目ぼれだし~(笑)

でもさ、私の思いは一方通行で、いつのまにか、私よりも旦那一筋で
完全に飼い主は「旦那」になってた・・・(汗)


そんな時、ゆうたろうが死に、いろいろなことを考えました。

保護したい子、保護出来る子、預かりさんの事、そして悟天の事。

たくさんたくさん考えました。
考えるきかっけを与えてくれたゆうたろうに感謝です


ただ、考える事がたくさんありすぎてまとまらず・・・
そんな時、旦那の泊まりがあったり
私も長時間家を開ける事や旅行の計画もあって、そんな時

それならその間だけでも預かるよ、と言ってくれたたまごちゃん。

っていうか、2頭でも平気やで~、と言ってくれてたんだけど
私の中では答えが出せず(今まで2頭を預ける事がなかったからだな)

移動中に、和来の様子も見つつ、色々ゆっくりと考えようと思いました。

だけど、寂しい思いもあり、預かりさんへの気遣いもあり
色々な事を考え、答えが出せなかった。


久々に保護犬の居ない家になった我が家。
うちの子としっかりと向き合うことが出来ました。
本当にのんびりとすごせました。

その間に保護も入り、収容犬を見たりしたらまた頭ぐっちゃぐちゃになったけど

でも、ライブに行き自分自身ネガディブだった心が明るくなり始め
そして旅行に行き、信頼出来る保護主さんにも相談し
本当に大切なモノや、冷静に色々考える事ができました

今は私にとって大切なモノは悟天ちゃんです。
私は私の大事な者を守りつつ、保護活動を続けます!

旦那とも色々話し合った。

たくさん考え、

やはりうちらの目的は里親を見つける事。
そして、望まれて行くなら、それが最高。
今は縁がなくても、和来をと言ってくれる方がいるのなら、それが一番幸せ。

和来を里親の元へと送り出したい。
それが本望。

で、まだ諦めるには早い。諦めたくない!そう思いました。


それはね、たまごちゃんがね、私にもそうだけど
うちの旦那が特に和来の事を心配しているだろうからって(笑)
移動した直後から「わっくん通信」を毎日送ってくれてたんです。


その通信を見ているとね、もともとマイペースな子ではあるけれど
予想以上に伸び伸びしてたり、くつろいでいたり、楽しそうに生活している様子で
かなり安心したのが大きく、
しかも、あの子の可愛さや良さがすごくよく出ててね




waku37





うちじゃそこまでアピールできないし
この通信見たら、きっと誰かに伝わるかもしれない。

それもあって、まだ諦めない!そう思えたし
我が家に居るよりはきっといい、と決断できました。

それに、わっくん居ても何の問題もないし可愛いし
未来とわっくん、ドンと来い!と言ってくれたから
たまごちゃんに託そうと思いました。

一番大きかったのは、たまごちゃん自身も和っくんの顔や性格を
可愛いと思ってくれている事や、唯一、和来の可愛さを共有出来る相手であったこと。

それが一番大きかったと思います。





waku12




で、今後はもっともっと預かりさんに甘えようって、思いました。

仲間仲間だといいながら、結局は保護主だからとか
責任が・・・とか自分で背負おうとしていたんだと思うし

でも、それって結局は思い上がりなんだよね。

そんな事言ってたら身動き取れなくなるし、保護もできない。

本当に預かりさんのことを信用信頼していたら、託せるはずだし、託せばいい。

それが本当の一緒にやっている、ってことだよね、と。
自分を見つめなおすことができました


それと、いつの間にか私は昔と比べ、保護活動をすればするほど
用心深く、色々想定したり、先の心配ばかりするようになっていました。

もちろん経験や色々あったからではあるけれど
もっと、昔はのびのびとしてたしドンと来い!だったし

明るい保護活動!だったはずなんだけどね。


でもさぁ、生死に関わる活動なんだし
明るく楽しくなんてできない訳だし、やればやるほどいろいろな物が見えてきて
のしかかるもの背負う者が増えてきて、やっぱり楽じゃないんだけどね。

でも、それに押しつぶされたくはない。
心が壊れたくもない。

でも、きっとそれはできる。

自分ひとりでやっているんじゃない。
私には仲間が居る。

それをもう一度自分自身に言い聞かせました。



たまご家の通信見てる限り
和来が楽しそうなんですよね~


waku20




それを是非みんなにも見てもらいたい。

らまご家から「わっくん通信」始まるよ~~♪


今度からは「預かるよ!」って言ってくれた人には目いっぱい甘える事にします(笑)
普段大雑把でいい加減で面倒くさがりなくせに
預かりさんには気を使うって・・・考えたら変よね(汗)

で、例え預かりさんが居ない時でも
救いたい子が居れば、なんとしても預かり確保する!その意気込みでがんばろうって思います。


以前から見ているみなさんは、チチさん大丈夫か~、とか
最近ネガティブな記事が多いなぁとか(汗)
不安定だなぁとか、きっと心配だっただろうと思います。

全部が全部完全に吹っきれたとは行かないけれど
今はこの調子で進んでいきます!

みなさんご清聴ありがとうございます~~~♪



ってなことで、お次は新しいリスっこだよ♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー








10/13のバザーに関して、ちょっとだけお願いがあります。

もしよければ家で眠っているモノや不要になったモノなど
もちろん手作りグッズなどもありがたく、バザーにご協力いただけると助かります

今までこういったお願いをしたことがないんですが
今回のバザーでできる限りがんばりますので応援よろしくお願いします!

そして、自分が救いたいと思った子を救い出して行きたいと思います。


ライン



それでは、幸せ3連発!だよ~~


多頭飼育の子編♪

まずは、ルージュ。

実はトライアル中だったルージュ。
里親様からメールが来ました


ルージュはバリーという名前になりました(^ ^)



ru-jyu4





慣れるまで時間がかかるかな~と
思っていたのですが、思いのほか早く
広島に来て二日目には大分慣れて
楽しそうに過ごしていました。

先住犬とも問題なく過ごしています。




ru-jyu1






ru-jyu2





留守番中も自分の場所を見つけて
お昼寝しているみたいです。

私たちとも打ち解けてくれて
ストーカーのようにどこでもついてきます。






ru-jyu3





ルージュは多頭飼育の子で保護した1番目の子。

いっぱいいっぱい産んでお母さんになってた子。

目が裂けてて手術をした子。

多頭の中では本当に甘えん坊で人が好きな子だったね

ピピでもポポでもなくルージュがいいと言ってくれて
遠い広島からお父さんお母さんが迎えに来てくれました

実は、本当ならもう少し早く迎えに来る予定でしたが
広島の土砂災害で家が近かったため、延期になってしまったんです。

朝ニュースを見てビックリしてすぐさま電話したくらいです。

少し離れていたので何事もなく無事だったんだけど
次の日は避難勧告が出て非難していたんです


でも、無事に最高の幸せをゲットすることができました。

これからは目いっぱい甘えてね。

ルージュ、おめでと♪




ルージュ改めバリーに家族が出来ました



るーじゅ
ルージュに家族が出来ました



2014/9/10
ルージュ Re:Start 卒業!



ライン



ルージュが広島に巣立ち、その二日後。
ポポの巣立ち。

どっちがどっち??
ってなくらい、似ているのよね、この2頭。



DSC_0098




先住犬は16歳の男の子!!

もうね、見ているだけで愛しい思いがあふれる。
生きている!って感じさせてくれた。

そんな長生きしているおうちに嫁いだポポ




いつもアッカンべー♪のポポ(笑)
いつもアッカンべー♪のポポ(笑)




この日の譲渡は忘れへんわ~

ポポよりちょびこっちの方が主役やったから(爆)



ルージュに比べ、ポポは人見知りが激しかった。
でも、もうスッカリなじんでいるね♪


1409982862754



16歳でも、元気いっぱいだったラッキーくん。
ポポがきてさらに若返るといいな。

そして、少しでも長生きしてね。
ポポをよろしくね!


ポポ改めさくら


ポポに家族が出来ました
ポポに家族が出来ました



2014/9/6
ポポ Re:Start 卒業!

 

ライン




そして、次の日はピピ。
姉妹だからって連続して行くなんてね♪

もう、行く前からだめだめだって事は分かってました。

多頭飼育の子の中でピピよりもひどく、保護時さえも触れなかったし~

手術の日だって、病院へ行こうとして近寄っては逃げられ
逃げまくられ・・・捕まえるのに難儀したからさ(汗)

案の定、机の下に隠れて出てきませんわ(汗)


でも、これも里親様には想定内!

情報収集、そして完璧にピピを把握!


でね、これはね、おじいちゃんが私のブログ、預かりさんブログを全部コピーしたもの。


DSC_2060





DSC_2059




最初はビーグルがいい、って反対していたおじいちゃんが
最後にはこれ持って、ご近所に自慢してたんだって。
・・・う、うれしい




私に抱きつくピピ
私とピピ




これ、私に懐いてるんじゃなくて
机の下に隠れて出てこないので家族写真が撮れないので
無理やり引っ張り出した所(笑)






今日は、ありがとうございました。
ピピちゃん、相変わらずイスの下で頑張っています。
ちょっと強引に捕まえて(^_^;)散歩に連れ出したら、意外にスタスタ歩くんですよ・・・ 良かったぁ~
もしかして、家に帰れると思ったのかもしれないですね。

ご飯もお水もしっかり食べて飲んでくれました。ひと安心です。

お散歩の写真見てやってください。

めっちゃ、可愛いです♪♪♪


IMG_20140907_182859



(ホンマや!かわいい♪)


ピピ改め「ココア」


ココアちゃん、ほんの少しづつですがイスの下から出てくる時間が長くなってきました。
でも、振り向いて目が合うと、ピューッとイスの下に入っちゃいます^_^;




IMG_20140908_223001




IMG_20140908_205744




順番が違うかなとは思うんですが、とりあえず今はお外に慣れさせることを一番に考えています。
お散歩は楽しいよって・・・
いろんな人・犬たちとの触れ合いの中で、育ってくれたらいいなって思ってるんですが・・・



IMG_20140907_180057-2



(大丈夫、1ヶ月も経てばきっと慣れてくるはず)

バザー、お手伝いできることがあればいってください。
物品寄付でも力仕事でも・・・(^.^)


(是非協力お願いします~~(笑))




ビーグルを亡くして半年。
ようやくまた犬を迎えようとしてくれてご家族。

今ピピは一人っ子満喫です♪



ピピに家族が出来ました
ピピに家族が出来ました



2014/9/7
ピピ Re:Start 卒業!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー






今、錦織君が世間を騒がせていますが
私にしたら、今頃かい!ってな話やわ~~

今回の全米オープンも初戦からずっと見続けていたチチです。
(っていうか4大会は必ず見てるけどね)

彼は素晴らしい選手なんですよ。


いつもの錦織くんだったら絶対勝ってたけどね。
きっと、大きなプレッシャーや重圧があったんだろうなぁ。

でも、次回はきっと優勝だ!うん。
これからもずっと応援し続けるからね~~




さて、譲渡報告がまだだった子がいましたね

シーズーのシェリ♪



シェリ
シェリ





6/29に巣立って、もう2ヵ月半・・・(汗)



しー




名前もシェリではなく、ひなたという名前をもらって
家族からは「ヒナ」と呼ばれています。




hina




初日は最初は部屋中におしっこしていたそうですが
次の日からは散歩でするようになったようです




巣立ってすぐの様子を報告してくれていました

だいぶ慣れて来たのか、色んな表情を見せてくれてます。
寝る時は布団で一緒に寝てます。
名前もひなた(ヒナ)でわかっいるみたいです。( ^_^)

相変わらずドックフードは鵜呑みですが(・・;)少しづつ与えてますので詰まる事も無く順調です




ひなた(ヒナ)




ひなた2(ヒナ)





可愛い可愛いおべべ着せてもらって~(笑)


どっから見ても、完全に普通の家庭犬♪
ただ・・・ちと顔怖いけどな(笑)



4歳、シーズー、メスっていうだけですぐにでも巣立っちゃうと思ったけど
以外にも4ヶ月も滞在してしまったシー。

でも、素敵な家族に見つけてもらえてホントよかった。


亡くなった先代犬の事を家族みんなが大事に大切にしていたことがすごく分かりました。
年頃のお兄ちゃんの携帯には先代犬の画像や動画がいっぱいありました。

愛されていたんだなぁ~って、すごく嬉しくて
そして、そんな所へ嫁に行けるシーは幸せだなぁ~って思いました。



遅くなったけど・・・
シーちゃんおめでとう~!!




シェリに家族ができました
シェリに家族ができました



みんな笑顔で最高だ!






シェリがひなたになって・・・
そんでもって日向(ひなた)が「コン」になりました(笑)


コギツネみたいだから『こん』
そして
我が家に早く根つくように”根(こん)“の気持ちも込めて~、との事だそうです


でもって、こちらの日向くんも8/10に譲渡となってます♪

5人も家族が居て、誰かに可愛がってもらえるひーくん。

うちでは6頭の中の1頭だったのが
5人の中で1頭なんて・・・

超うらやましい環境じゃないですか~~。





早いもので、こんちゃん(ひー君)を我が家に迎えて1か月経とうとしています。

最初すべてに怖々でオドオドしていましたが

日を追うごとに自我が出せて、玩具やクッションで遊ぶことも多くなってきました。

食欲は最初から旺盛でしたので今は3.6kgになってしまいました(笑)



① 朝食後は庭で用を足すようになりました。  トイレは8割成功してます!   

② 次女とおやつタイム


(1) (2)
(1) (2)





③ 8月末に倉敷まで遊びに行きました。先住犬のカブちゃんは朝から体調不良でおばあちゃんとお留守番でした
行く先々で観光客の人達に”可愛い!可愛い!!“と絶賛されて
家族全員“可愛いってめっちゃいわれたね~~~こんちゃん、よかったね~~♪”
と鼻の穴膨らんでしまいました♪


④ お父さんとおやつタイム




(3) (4)
(3) (4)



(鼻の穴膨らむ様子想像したら笑えた~♪
でも、その気持ちすっごく分かりますよ~~
だって、ヒーはホントに可愛いもんね~~♪私にはよく分かる)






⑤ 毎晩次女のお部屋で寝てます。



(5)
(5)





⑥ たまたまあった仕付け糸を乗せてみました 。バッハ♪


(6)
(6)





そんなこんなの1か月でした。

ブロブ毎日拝見しています。

10月のバザー、ぜひ伺いたいと思ってます♪


(嬉しい~ひー君に会える~~♪)


裕太郎ちゃんの事、この子と一緒に同じ釜の飯を食べた子なだけに
何と触れたらいいかわからずメール等も出せずにいました。

ただ、○○さまのおかげで救われてる沢山の命があることに私たちは感謝しております。

こんちゃん(ひー君)に巡り合えたことに感謝しています。


まとまり無い内容で申し訳ございません。
来月お会いできることを、こんちゃんも私たちも楽しみにしています。




あの時、私が救われたのは
ひなたが巣立っていた事。

ホントに急で希望がきて3日くらいのことで・・・
でも、それは何かを予期したり、そういうのが働いたのかなって・・・って思う。

この活動をしてからよく思うようになりました。
縁とか運命とかを。

世界ってありとあらゆる物の間には何か繋がっていて、そして
あらゆる行為や行動も何か繋がっている

それが悪い行いでも、良い行為であろうと、
目に見えない繋がりがあり、そして、何かが動いたり
すべて繋がっている、そんな風に感じるんです。

何が言いたいのかよくわからないが(汗)


ひーくんに巡り合えた事に感謝・・・

この言葉は今の私には、ただただ素直に嬉しいです。
本当にありがとう。

沢山の命ではないけれど、それでも救われる命
そして、里親さんからめぐり合えたと喜んでもらえる

私の行動が里親さんの運命を大きく変えたり影響したりする。

だから、これからも少しずつでも頑張っていきたい。


ついこの間まで浮上したり落ち込んだり・・・
更年期か~~、って(笑)

そんな時、大好きなゆずのライブに行け、!と
次男がうるさいほど後押しをしてくれたおかげで

久々に、夢の世界へ行き、思いっきり心から楽しんできました。

私の中では神席で最高でした。

これで当分は元気で居られそうです♪



明日もリスっこ増えます♪




ひなたに家族ができました
ひなたに家族ができました




お姉ちゃん美人だし~
みんな笑顔だし~~
顔隠すのがもったいないわ♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー








毎年、春に2回、秋に2回は予定するバザーですが
今年は春の3/15に1度やったきりでした。

色々迷っていたからしませんでした。

で、結果・・・今もなお続けているし
やっぱりバザー1回切りだと厳しいわ~~、ってな事になった訳で(汗)


で、ようやく秋がやってくる!

そう、ワンコたちの最高の季節がやってきた♪

てなことで、しますよ、バザー。



20141013バザー告知ポスターWEB



まぁ、相変わらず可愛い絵だこと~~。

ホントこの絵見るだけでほっこりするわ♪



実は、ここから「私について」いろいろ書いてました

私はこういう人間だって
私の性格の表面、内面、いろいろ書いていました。

だけども、途中で分からなくなった。

昔と今ではあまりにも違いすぎる私。

幼い頃、10代、20代、の環境が
あまりにも極端でいろいろありすぎて
だからだろうね、
性格がいっぱい変わって・・・

まぁ、対応しないと生きていけないからこそ芽生えた人格でもあるんだろうね。

でね、書き出してみると自分でもありすぎて分からなくなり
だけど改めて書いていくと、今も昔も共通している面もあり
でも、環境が大きく左右し、変わっていった自分がいっぱいいる。

普通に生きてきていたらどうなっていたんだろうって
大人になる必要なんて無くて、もっと子供でいれたらとか

色々ありすぎたよなって思う反面
だけども不幸ではなったんだろうなって。

そして今自分が親として保護主としてやってこれているのも
それらを経て成長して大人になった自分もあるからこそ。

でも、実際私って実はどんな奴なんだろうかって書いてると分からなくなった

だから、結局書いていた文、全部消した(汗)

で、最終的に、意外と複雑で面倒くさい奴なんだなぁって思ったわ(笑)


でも、そんな私にでも
しんどい時も、支えてくれる仲間が居る

励ましてくれる友が居る

味方してくれる里親様
顔も知らないのに、優しい言葉で応援してくれる、ここのみんなが居るから


だから、今私は前を向き進んでいける。


ホントくじける事も多くて、全部投げ出したくなる時もいっぱいあって
弱い自分がたくさんいる。

でも、私に勇気を与えてくれてるのは
まぎれもなく私以外の人間。

そう考えれば、自分は幸せだよね

もちろん最終的には自分自身なんだけどね。


めんどくさい私
なんの取り得も無い私だけど

唯一得意っていうか、出来ることが、この活動。

だからバザーで、みんなの幸せそうな顔を見れる事はうれしくて
里親さんとうまく話は出来なくても、それだけで幸せいっぱいな気分になる。

今回は誰が会いに来てくれるかなぁって
そう思えるだけでわくわくする♪


だから、気が向いたら会いに来てね。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー








さ、頑張って前に進もう。
って張り切っていた矢先に、色々な問題と言うか、対応と言うか・・・

救いたいという想い、でも、快適で自由な暮らしもさせてあげたいという想い。
色々な葛藤が渦巻いています。

快適でもなくても、センターよりはマシ・・・
そう思おう・・・という気持ちと
本当にそうなのか?と思う気持ち

まぁ、本当なら、早々に里親さんが見つかれば一番いい話なんだけど
なかなかこれが、想定外な事も起こる訳だし
シニアだと最近はなかなか譲渡に至ってないし・・・

うーん、とにかく今は、預かりさんが欲しい~~!っていう思い。





バナナに群がる犬達
バナナに群がる犬達






DSC_1951
しつこくねばるデカチーム








リスタートは預かりさんが少ないです。
だから、シニアの子とか滞在が長くなる可能性のある子を預けると
次がなく、動きが取れなくなります。

でも、そういう子に目が行く私(汗)
そういう子をなんとかしたいと思ってしまう。

でも預け先がない。

中型・大型を預かれる預かりさんはツナグ家とうめきち家のみ。
それにわが家。
しかし、うちは春馬の事を思い、悟天ちんの事も考え
出来るだけ大きな子は預からないようにしようと思いました。

だけど、小さい子を置いたとしても大型犬が2頭もいる我が家では
歩いたりするだけでも危ないのもあるし、それも気を付けないといけないし
こちらも神経使う。

それに、特に今は小さな子を手元に置くことが怖い。
怖くて仕方ない。


それと、犬が苦手でちょぴり神経質で、もう若くはない悟天。
これからドンドンわがままも増えるだろう
出来ない事が多くなり、プライドが傷つくこともあるだろう

あと何年生きられるかわからない年齢もあり
出来るだけ余計なストレスをかけずに、安心して毎日を過ごしてほしくて
私自身も、出来るだけこの子に、より多く手をかけてあげたい思い




DSC_1932





だけど、保護っこが来れば、やはりなかなか難しく


本当は秋になれば縮小して
しばらくはうちは預かりという形を取らずして保護をしようと思っていました。

しかし、和来が一向に出ていかなくて(汗)
そのうち日向(ポメラニアン)、日向も一瞬かな?なんて思ってたのが3か月かかり
でもって、そんな時にゆうたろうを保護し・・・

預け先がなく我が家で
結局、預かり犬は無し。。。という形に一切なっていない。

というか、増えてるし・・・(汗)

どこかで区切りをつけないと結局だらだらと
またわが家に居候する子が増えてしまう。


うちでは無理でも預かりさんに託して頑張って貰いたい思い

しかし、預かりさんちで長くなったりとか、そういう預かりさんへの負担も気にし

色々な思いが複雑に絡み合って、答えが出せない。
だけども、時間が経っていく・・・


わっくんを保護して10か月経ったのでいつでも里親に再募集しました。





昨日、たまごちゃん作、doudoudogのベッドに初めて乗った和来
昨日、たまごちゃん作、doudoudogのベッドに初めて乗った和来


おっそ・・・





散歩もほとんどいらないし、トイレだって出来るし
いつも静かだし・・・ただただシニアで心臓疾患があるだけなんだけどね。


家族が見つかる事が一番いいのだけれど
しばらく時間がかかるのなら
和来を移動しようか?
でも、どこに??と

そんなことも考えたりしています。




和来の家族はどこにいるのかな?
和来の家族はどこにいるのかな?




そんな心中な時に、次男の傷害事件(誤解のないように言っておきますが被害者です)汗
今後どう動いていくのか・・・


まだまだいろいろな事が楽しめず、ちょっぴり心が重いのに
そんな時に、いろいろ重なり、さらに・・・もうやめてほしいわ~~


てなわけであたまこんがらがってこんがりまくり~~な私です(汗)




と、そんな状況ですが、保護してきました(笑)

でも、こういうこらは楽です。


子犬なので留守がない預かりさんしかダメだったのと
早々に行くと考え、10月からしばらくお休みするというちょびこに
ならば2頭一緒にと!お願いしたら大きな心で引き受けてくれました


さ、その保護してきた子はこちら



DSC_1964




ルージュ、ピピ、ポポの子供たちであろう子達です。
多頭飼育の子達の子犬達(ややこしい(笑))


譲渡会で残った子達です。

こんなに可愛いのにね♪







テリアっぽい子が、紫音・・じゃなくて、怜音(レオン)くん♪



DSC_1984





そして、グレーっぽい?のがくるみちゃん




DSC_1986





どちらも4.5~5カ月の子犬です


怜音くん最初は怖がって固まっていたけれど、すぐにしっぽ振ったり手を舐めてくれたりと
どうやら人が好きな子で、明るい子のようです。


色々な事に興味津々で
カメラも平気♪



DSC_1994





反対にくるみはシャイというか、子犬なのにとっても大人しくビビリさんです
でも、子犬なのできっとすぐに懐いてくれるはず。



DSC_1988






この見方がたまらん~~
この見方がたまらん~~






ちょびこの魔法の手により
ボサボサだったくるみっち、こんなに可愛くなりました~





くるみ1





カットしたらやっぱりテリアだな



くるみ3






怜音も可愛くなりました




れおん3





れおん1





顔見てたらやっぱり・・・シーズーとテリアだな




くるみ2






この子達、早々に募集開始する予定です。



※子犬の里親希望者さんへ
室内飼い限定です。(玄関やゲージに入れっぱなしのみはお断りさせてもらいます)

子犬なのでお留守番の短い方限定となります。

まだ半年たっていませんので、こちらで不妊手術が出来ません。
1年以内に必ず不妊手術をしていただく方に限らせていただきます。
(領収書の提示お願いします)

まだまだ若く今後15年~18年くらいは生きる可能性のある子達ですので
主にお世話される方が日常在宅してい60才未満の方でお願いします


まだ生まれてきて、世に出て5カ月です。
何も知らない、外の世界も知らない子達です。

どうぞ、暖かい心、優しい心、大きな心で見守り
子育てを楽しんでいただけますようお願いします

くるみ、怜音の預かりブログはこちら

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。