21日の19時以降から22日の20時くらいまで
リスタートのメールを利用しているサーバーに障害があり
メールの受信送信できない状態となっていたようです。

現在すでに復旧しています。

ご迷惑おかけしてすみませんでした

ライン


さて、今リスタートは大きく変わりだしました。
みながそれぞれに思う形や考えにより、動き出し進みだしました。

人にはそれぞれの価値観や感じ方や考え方があります。

その価値観や人柄により、それぞれがそれぞれの考えの元で
賛同したり共感したり共に行動したり。

そうやって夢を実現したり、何かを成し遂げたり達成したりする。

十人十色でも
願う事は一つ、犬の幸せ。

どんな形であろうと
幸せな子が、人達が、家族が増えればそれでいい。

私は5年前に一人で保護活動を始めました。

自分の思う保護活動がしたくて、右も左もわからず
ただがむしゃらに日々活動した。

そんな姿を見てくれて一緒に頑張りたいって思う人が集まり
いつのまにかお手伝いしてくれる人も増え
助けてくれる人が増え、時に励ましてもらったり、支えてもらったり。

だからこそ、5年間と言う月日を続けてこられたんだと思います。

『保護犬と里親さんと両方が幸せになれるように』

と、それを私のモットーにして、試行錯誤したり悩んだり
その中で一番いいと思う答えを出してやってきたけれど

今もこれが絶対!っていうのは未だに分からないけれど
それでもこれからも迷いながら

命の重みを感じながら、救い出した命を本当の家族へと繋いでいく。

もう一度初心に帰り、でも私らしくリスタートらしく
ちょっと歩みはゆっくりにして、これからも取り組むんでいきたいと思います。


ライン



ここから幸せ報告~~!


チロルのトライアルのお返事ですが
いいえ、帰り際、その場で「正式譲渡で」とのお返事を頂いたんです~~!
(イエイ!)





IMG_0623
ちょろちょろ動くから撮りにくいぞ…







IMG_0619
誰でも大好きなチロル







IMG_0626
お、自分のベッドって分かったんや~








IMG_0624
私のママとパパ♪






チロルのママは子供のころから歴代の猫や犬、全てが捨てられていた子や迷子の子。

ちょうど1年前に亡くなった子も職場に捨てられ
毛玉お化けでどっちが頭かお尻かわからないほどで
右目も失明し、里親が見つからなくて、職場で飼われていた子だったけど
里親さんが引き取った。

チロルを見て、状況や写真の顔つきも似て驚き、縁を感じ希望してくれました。

実はそれ以外に、私とも共通の驚く縁が見つかったんですけどね^^

病院もうちと同じところにするようで
また偶然会えたら嬉しいなぁ~♪





チロル改め「ろじぇ」
チロル改め「ろじぇ」





里親さんから、度々お便り貰ってます。


チロルちゃんという可愛いお名前を頂いていましたが、
「ろじえ」と改名させていただきました。

「ろじえ」とは、フランス語で「薔薇」を意味します。
花言葉にあやかり、
たくさんの愛に満ちた犬生を送れますように
と願いを込めました。



最近のろじえですが、
一人で居ても遠吠えしなくなりました。
トイレですが、はみ出すことはありますが、シート以外の場所ではしなくなりました。
今のところは♪( ´θ`)


相変わらずフードをたべる姿は、バキュームです。
お野菜やおじやでカサ増ししたりと、様子を見ながら工夫しています。

ご飯やおやつの前は、変わらず凄いテンションですが、”スワレ”が出来るようになりました。
2秒程ですが、凄い進歩です!

少しずつ落ち着くまでの時間が早くなってきています。

ドッグカフェデビューも近いかな?と、
主人と楽しみにしています。



image1




お散歩は、車やバイク、自転車のブレーキ音が怖いようですが、
アイコンタクトを取れる回数が増えてきました。
少しずつ慣れてきてくれているようです。

特に夜、私達がお風呂に入っている時等、
1人になると不安なようで鳴きますが、
少しずつ鳴く時間も短くなっています。

夜寝る時は、本当はベッドで一緒に寝たいみたいですが、
誘導するとクレートできちんと寝てくれます。

困っている事といえば、留守中にしたウンチを少し食べてしまう事くらいです。
保護されるまでの事を考えると、仕方ないかなと思っています。

好んで食べている感はないので、
出来るだけ私達がいる間にウンチをして貰えるよう、日々工夫中です。

ろじえは、私たちとの生活に順応しようと毎日一生懸命に頑張ってくれています。
とても賢く、教えた事はすぐに覚えてくれます。
よく遊び、沢山甘えてくれて、本当に可愛いです。



chiroru






指ハミガキや、ブラッシングも嫌がらずさせてくれます。
仕事から帰ると、キュンキュン鳴いて全身で喜んでくれます。
毎朝5時に起こしてくれます。
休みの日も…(^^;;

家の外の物音に反応し、吠える事もあります。
お散歩から帰ると、ちゃんと家の前で止まります。
自分の家だ、と思ってくれているのかな、と嬉しいです。





rojye





ティガのぬいぐるみが一番のお気に入りです。毎日振り回して遊んでいます。

春はすぐそこ。
お花見は、ろじえと一緒にどこに行こうかと、今から楽しみです。






rojya2





ろじえを見つけ、救い出し、彼女の命を繋いでくださり、
本当にありがとうございます。

メールで大変恐縮ですが、チチ様を始め、預かりボランティア様、
ろじえに関わってくださった沢山の方々に心より感謝し、お礼申し上げます。




一人っ子生活満喫のチロル。じゃなくろじぇ。(笑)

ぼっさぼさで毛玉一杯だった大きさ倍だったチロル。
その時はまさか薔薇という意味の名前を貰うとは思わなかったよね~。

本当のパパとママが出来てよかったね。

み~んな幸せそうでよかった♪



チロル 2015/2/08 Re:Start卒業!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー






ブログが少しお休みしてて
いろいろ心配している人もいるんじゃないかと思います。

すみません・・・
もう大丈夫です。


今ようやく本来の私を取り戻しつつ、さらに
成長した新しい私になっていきたいと心から強く思っています。


負のエネルギーは負しか生まないし
きっと陰や暗や悪と言う感情は、きっと自らに跳ね返ってくるし
だから、そういうたくさんの物に振り回されず

犬達の為にも、味方になって支えてくれる家族の為にも
私は陽でいなきゃね
っていうか、そうでないとヤツがうるさい~~(汗) (旦那)


人間年を取ると頑固になって成長しないって言われるけど
私はどっちかっていうとプライドがない方なので
意外に何でも吸収するタイプで(汗)

だから私は今後も死ぬまでお勉強するだろうし成長していくし変化するんだろな~(笑)

昔の私はもっとダメダメ人間だったけど、犬と関わり人と関わり成長してきた自分が居る。
足並みは人並よりは遅いけど…(汗)

でも特に、保護活動を始めてから保護主と言う立場は自分を成長させてくれた。

ただ失敗し、打ちのめされ、自分を否定することで自分の弱さと向き合い、
今の状況をまずは受け入れ、自分を変化させる事を恐れずに事実と向き合った結果
今の私があるのではないかと思います。

きっと生きていれば色々あるけれど
でも、人生の様々なノイズに振り回されず
本来の本当の姿、正直な自分や素直な自分は失わず
だけどももうちょっと重い鎧も脱いでしまって、スッキリと潔く生きていかないとね

ただ今言えるのは、今は私のすべきことをする。

犬達の命を守る。それが私の目的。
そしてその子達に家族を見つけるという最終目的の為に
変わらず、一生懸命に犬達の為に愛を注いでいきたいと思います。


これからも自分磨きは忘れずに精進していきますので
今までの私を応援してくれた方々、そしてこれからの私を応援してくれる方々
どうぞリスっこ達の応援よろしくお願いします!




それではリスっこ達の近況をお知らせしますね。



まず12/8にチロルがトライアルと同時に譲渡~~♪
このお話はまたあとで。



で、その日にもう1件お見合い。
柴田君。




お見合い中
お見合い中





IMG_0635





お見合いは好感触でそのままトライアル・・・と行きたかったところだが
2週間前にチョビコから泣きの電話が入り(笑)去勢が延期になってしまったのでね

でも、13日に無事去勢もすみ歯石取も済んだので、抜糸が済み次第トライアルとなります。


次の日の9日はマックのお見合いしたんだけど・・・お話が流れてしまいました…
でも、来週月曜日にお見合い予定になったよ♪ (マックス人気者だなぁ~)




そして14日は虹音のトライアル開始。



IMG_0762




トライアル中
トライアル中



大人しくての~んびり屋の虹音にぴったりのご家族だった。
まだ返事はもらってないけれど、きっとうまくいくはず!



そして14日は未来の移動。
未来はニクさんちへ移動となりました。



IMG_0837





今までも保護犬の負担や精神的なものから
今後の課題の為だったり、もちろん、負傷した子の治療やケア病院通いだったり
預かりさんへの負担だったり様々な理由での移動はありました

預かりさんの中には、うちから巣立たせてあげたい
と言う気持ちの人も何人かいるとは思います。

私も一応預かりをしてるので気持ちは分かるのですが
やっぱり私は保護主として考えないといけない事もある。

結局何が大切か、何が最終目的かと言うと
保護犬の将来、未来。

この子達を未来へと導くこと、本当の家族を見つける事です。

救って終わりではなく、それが本来の目的だから。

今回は、未来の精神的な物も含め未来だけではなく、里親さんになる方への負担を少しでも減らしたい。

それに、里親さんに少しでも希望されやすいようにしたい。
それはイコール未来の将来的な物へと繋がるから。

トイレの問題がクリアーになれば、オムツを外せれば
お仕事されている希望者さんでも希望しやすくなり
帰ってきてからの大変さや不安や金銭的費用も減らせる

そうなれば未来もお留守番がある時でもフリーで過ごさせてもらえる。
ごはんの面にしても、こだわりが無くなれば・・・

シニアであり、心疾患も抱えてるので、希望されにくい事はやはりあるのだと思うけど
それ以外に大人しくて、ほかも問題ないって言えたら

きっと希望者さんの幅が広がる可能性は大きい。


我が家の移動も考えましたが、やはりどちらかと言えば犬が苦手で小さくなってしまう子なので
移動するなら、大人しい犬の居る子なら未来も安心だろうという事を事前に聞いていたので
最終的にニクさんちへの移動を決めました。


少しでも早く未来が本当の家族の元へ行けるよう、ニクさんもトレーニング頑張ってくれてます
未来も、頑張れ~~!


以前もわが家から移動した直後にお話があったりした子が多数いるから
移動で流れも変わればいいなぁ~。

もちろん現在も絶賛里親募集中!



未来
未来






未来
未来




で、16日はちーの去勢と歯石取りの手術。

綺麗さっぱりしたのでいつでもお婿に行けますよ~~!
絶賛里親募集中です



こんな可愛い子いたっけなぁ~




で、18日は大吾郎のトライアル。
その前に、心エコー検査&つくしの経過観察。

大吾郎に希望が入ったので、事前に今の心臓の状態をチェックし
その上で改めて考えてもらい、医療など引き継いでいただけるかの為でもあったんだけど
希望者さんの希望でどうしても19日までにトライアルに入りたい事情があり

どんな今回の結果がどうであれ
病気に関いてはすべて引き受けるの覚悟の上での結論でした




IMG_0844



お薬もお渡ししてのトライアル開始



IMG_0849



ただ、大人しい大吾郎とは程遠く
超やっちゃっぶりを発揮している・・・

大丈夫か?!大吾郎~



昨日よりトライアル中
昨日よりトライアル中





で、つくしの尻尾の経過観察だけど治りは順調~~!!
肉が盛り上がっている途中で、いい感じ。

早期に回復するためにレーザー治療をしました。
あと1週間後に観察して、良ければ通院必要なくなるかな?


まぁ、わが家でも元気ですが
前に暮らしていた時よりも、顔つきが穏やかになっているのと、
人に対しての怖がりがかなり薄くなっていてパニックになることがないんです。

それは次男も驚いていたほどで、本当にこの子は成長したって感じます。
それは、最近も会って感じてたことだけど、一緒に暮らすとそれがすごくわかる。

以前とは本当に全然違います。


迷子後、人に対してのトラウマがひどくなってないかと精神的な物を心配しましたが
知らない人と会っても怖がったりは多少はあるけれどパニックになることがありません。

私でさえも、こっちからの行動に対しては逃げたりもしていたけれど
それも緩和されている~~!




DSC_3226






DSC_3229




つくしは成長しています。
私と共に(笑)



DSC_3231







DSC_3248




脱走した原因も、そもそもパニックとか逃げ出すとかではないんです。
2日後には希望者さんに撫でて♪って寄って行った。

ただ、希望者さんの前のお宅に黒ラブが居てて・・・
それで嬉しくて遊びたくて、出てってしまった・・・

だから怖くて逃げだしたんではないんです。
犬が大好きだからね~~。
しかも、ラブだし~~(汗)



IMG_0716





悟っちんの背後で笑顔(笑)
悟っちんの背後で笑顔(笑)




もうお話しなくても分かっている方もいるかもしれませんが
つくしのお話は白紙になりました。

希望者さんにしたら、2日目でこんな事になってしまい、荷が重くて当たり前。
楽しい犬との生活ではなく、不安な暮らしになってしまうのは当たり前。

それをさせてしまったのは私の責任。
傷つけてしまった・・・・

でも今は奥様は変わらず明るく素敵な人で、そしてお互いが理解をし合えて終えることが出来、
少しはほっとしました。

一期一会、やっぱり大事にしてきてよかった。


ただね、でもね、つくしは難しい子ではありません。

脱走はどの子に対しても気を付けてもらわないといけないけれど
特につくしのような野良っこに対しては、用心に用心を重ねないといけない。

でもね、ちゃんと懐いてくれるし呼び戻しだって出来るんです。
慣れた人ならね。

ロングリードで離れていても、リードが張っていなくても
呼べばちゃんと傍まで来てくれます。

今のつくしなら特に早くに慣れてくれます。

だから難しい子だという事は思わないでくださいね。

病院でさえも、他の人の足元に行ったくらいだから~(笑)



あ、そうだゆあちゃんも絶賛募集中ですよ。


ゆあちゃん、はっちゃけてますよ~~!
食に対しては相当の貪欲さを見せておりギャップありすぎで面白い~~!



IMG_0736



今、うちの子ら3頭とゆあ、つくしと普段は仲良く生活しています。
ただ食べ物がらみで、ゆあと紫音姉さんは喧嘩にはなりますが・・・(汗)



IMG_0725



また来週にはリスっこが増えるけどね。
ちーの同居犬です。

その頃にはつくしもツナグ家に戻れるかな?

とりあえず、2月から今までの活動日記でした

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー








この子は、リスタートの保護犬や卒業犬ではありません。
コメント欄に迷子になったトイプードルを探している方からの書き込みがありましたので
転載いたします

【迷い犬】トイプードル♀探してます!

大阪府豊中市南部、大阪市三国付近、尼崎にお住まいの皆様


2/12(木)、トイプードル♀が
豊中市と大阪市の三国の間にある
神崎川付近の公園(二軒家公園=豊中市豊南町南5丁目13)より
豊南町南住宅街へ走って行きました

トイプードル♀5ヶ月(明るい茶色)を探しています。
首輪なし、洋服なし。名前ニコ。かなり小柄です。




20150213201835538




ポスター、チラシ配りしています。
保護又は目撃された方は、
豊中南警察署、豊中保健所
又は080(6104)5627【フクイ】までご連絡ください!!!

当方、豊中庄内に住んでおります。
庄内方面へ帰ってきてる可能性もあります。
チラシを見た方はご近所の方へも情報拡散していただければ有難いです。



201502151748311d6





詳細は発信元のブログでご確認をお願いします
→「やんちゃ姫ニコ」




何か情報があれば、飼い主様に直接連絡してあげてください


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー









どことなく誰かさんに似てるね~





しっぽくん
しっぽくん






はぁ、惚れ惚れするカッコよさ!




ロビン
ロビン





ロビン
ロビン






君はホント良い子だね




ハク
ハク





ハク
ハク






やっぱり、可愛い・・・



ベータ
ベータ






β太
β太





バニラ
バニラ






ウジもいい思い出に(笑)



ぴの
ぴの





ぴの
ぴの






フィラリア陰性になったんだぞ~~!



にいな
にいな






新夏(にいな)
新夏(にいな)







やっぱり、君は天使だな♪


人和
人和







誰と写ってても、絶対に分かる!^^


コスモ
コスモ






またまたバーニーズだけど、僕は男の子♪


ドリー
ドリー





甘えん坊なシャイBOY


ドリー
ドリー




ドリー
ドリー







君は皆を笑顔にさせる天才だね!




トーイ
トーイ





TOY
TOY







ぼんじぃ見てるといいな。


アルト
アルト





アルトは幸せだよ!


アルト
アルト




アルト
アルト






溺愛されてるセレブ犬♪



コタロー
コタロー




コタロー
コタロー






見違えるほど、べっぴんで美しいレディーになったね♪


さくら
さくら




さくら
さくら





お兄ちゃんのウクレレが子守歌♪



大空(そら)
大空(そら)






この子もまた、フィラリア陰性に変わったよ~~!!


龍之介
龍之介



火傷の過去も忘れたね


龍之介
龍之介





龍之介
龍之介




画像はないけれど、つい先日、つむぎも訪ねてくれました。
悟っちん、ガウガウされて飛び上がって、ビビッてた~(笑)

いっぱいの手術を乗り越え今も元気に生きている!

つむぎも12歳くらい。
悟っちんとどっちが長生きできるか勝負だね!



そして・・・


今から2週間前のこと。



ルナがこの世を去ったと朝連絡が来た

なんで大好きな子達が次々と逝く・・・


ルナの場合は、特に土佐犬が入っていると言われてて譲渡不可だった子。
血だけでそう判断されることが多いのです。


でも、初めて見たときから
この子から怖さを感じなく、ただただ優しいオーラしか感じなかった。

べっぴんとは言えないけれど、私にはドツボでとっても愛らしい子だった。


この子の良さを理解してくれた里親さんの元で平和で静かで幸せに暮らしていた

だから、まさか、悲しい電話だと思わずに出た。


最後にどうしても聞ききたかった事がある

「ルナと暮らして幸せでしたか?」

とっても幸せでした・・・そう言ってくれた。



その言葉を聞けて、それだけで十分だっった。

それだけでいい、それだけで・・・
里親さんが幸せなら、ルナも幸せなんだから。



今まで生きてきて、犬として扱われないで、産む道具にされて
だけど、最後の2年だけは、犬として生き、そして人に愛されて過ごせて
大好きな人の傍に居られて、最後を看取られて、幸せだったよね。

私が願う、愛ある死を迎えられたんだから・・・。


家に帰ってきて、以前に送ってくれたアルバムを開いた


そこには、本当に、幸せそうな可愛いルナが写っていた

でも、でもね、もう一度だけ会いたかったなぁ~
きっと覚えてはいないだろうけど、あなたの穏やかさに触れてみたかったなぁ~

ルナ、私に保護させてくれてありがとうね。

そして、里親さんを幸せにしてくれてありがとうね。

また、あなたみたいな子に会いたいなぁ




そして、まだみんなに言ってなかったけど・・・


私がリスタートを始めて3週間後に保護した子。

心を閉ざし懐いてくれなくて
でも、徐々に心を開いてくれた子。

広場も川も、島根旅行もみんなと一緒に行ったよね。
車酔いだって克服したよね

そんな君を迎えたいというご夫婦が現れた

でも最後まで家族にも誰にも心を開かず、ただ私だけしか見えてなかった子。

君がそんなだから、里親さんちに置いて帰るとき
君の心を思うと、辛くて胸が張り裂けそうで・・・

ふとしたらあふれ出しそうな涙をこらえ
最後もバイバイ!って笑顔で言ったよね。

あの後、振り返れなかったのは、もう涙で君が見れなくなっていたから。
車からバイバイ~!って、小さくなっていく君を見ながら手を振った事さえも鮮明に覚えてる。

その後もずっとずっと車の中で嗚咽するほど泣いた

あの悲しそうだった寂しそうだった顔を今でも忘れられない。


私が泣いたのは、5年間で後にも先にもあんただけ。


里親さんちで3日間私を探しまくって
巣立った後でも、心が痛く、そして心配かけたよね。

早く私を忘れろ、それだけを願っていた。
里親さんの優しさに触れ、幸せそうな顔で笑ってる写真を見てようやく安心した。



フリマに来てくれた時、本当に嬉しかった。

私を忘れていてくれてありがとう。
それで心からようやく安心できたよ。


あなたと暮らした月日は、私にとって大切な大切な思い出。
君は私を忘れても、私は決して忘れる事はないでしょう。


雑種の子を大好きにさせてくれてありがとう。

可愛い姿を見せてくれて、笑顔を見せてくれてありがとう。

でもね、正直言うと、君みたいな子を保護するのはもう嫌だって思ったよ。
こんな思いはこりごり~~ってね^^


君は幸せ者です。
大好きな人が二人も出来て、二人に愛されて。

例え幸せだった期間が短くても
最後は優しさに包まれ愛され旅立った。


里親さんの心が悲しみに奪われないよう、見守っていてあげてね。


別れはいつか訪れる
それは、辛くて悲しくて苦しくて痛くて・・・

でも、間違いなく言える。
君たちは不幸ではなかった。

幸せだったと・・・・









にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







マックスに会いました。

保護当時しかあってなかったので、久々です。



わ~、おばちゃん久しぶり~!
わ~、おばちゃん久しぶり~!




今日は会えてよかった~~!って思うほどホント色々なマックスを見せてくれた。

もちろん彼の性格の良さ分かってはいたけれど
まさか、ここまで素晴らしい犬だとは・・・
ちょっと感動を覚えたほどでした。

保護当時はただただうれしくてはしゃいでいただけだったんだろうなぁ。



それでは、マックスのおさらいね。

まずは最初は大きさ。

写真で見るマックスって大きく見えると思うけどね
意外や意外、



写真で見るよりちっさいよ
写真で見るよりちっさいよ



こんな感じ♪

顔がいかつく見えるから大きく見えちゃってたのかな?^^




ボクいかついですか~?
ボクいかついですか~?





いえいえ、顔はねマズルが短くてかなり童顔ですよ♪

で、ちょと間抜けな顔してるんだよ~(笑)





IMG_0653




もちろん、若いし遊ぶのは大好きだけど
ただ明るくて人が大好きで犬も大好きで小さい犬にも遊ぼうって誘うから
空気は読めない?って思っていたけれど
しかもラブのように天真爛漫??なんて思っていたけれど


いや~、若いラブよりも全然落ち着いているし
自分のことを受け入れてくれない犬にはちゃんとそれなりの対応ができ

気になりつつも、遊びたい心をちゃんと抑えているんです。



IMG_0666



怒られたらちゃんと引くこともできるし

おもちゃを投げて、同じおもちゃを取り合い?ってなりそうな時も
口からすぐ離す・・・





IMG_0664





おーい!マックスやるやん~~!

まだまだ右も左もわからないお子ちゃまかと思えば
空気読めてるやん~~!

ま、少し小心者のためでもあるのですが(笑)
自分より強い犬にはアピールしないようですね




IMG_0661
だっこも好き♪





そして、とても頭がよく賢い!
まったく何も知らない子ではなく
恐らく多少はしつけが入っていたのではないかと思われます。

歩く際も横をちゃんとついて歩きます。

私が目の前に立つと、まずはお座りをし、その後伏せがちに寄り添います。

伏せをしながら進むこともできたり(ホフク前進)
その場で回ったり、
持って来い、はもちろん持ってきたら口から離します。




IMG_0668





見ているとね、とっても素直で真っ白なマックス。
もしかすると、もっと若いのかな?

教えれば教えるほど能力が増すのではないかとそんな風に思ったほど
素直に頭に入れる子。

体力はあるし、運動神経もよく、アジリティなどさせれば才能を発揮するかもしれません。
お仕事を与えてあげれば、喜ぶ子だと思います

ずっとテンションが高いとかもなく、ちゃんとオンオフもできる。

少し怖がりな所があり、物音などにびっくりしたり
やや人に媚びる傾向もみられますが
それらを理解し、正しく導いていけば、本当に素晴らしい犬に成長するのではないかと思わせる。

今まさに伸び白がい~~っぱいある子。

犬と一緒に活動したいとか、アウトドア派な人には最高の犬になるだろうし
本当にいいパートナーとなってくれると思います。


ただ、全てが完璧ではなく注意していかないところもあります。

車、バイク、自転車など動くものを追いかけてしまう習性があるので
その際はいきなり強い引きを発揮しますので気をつけないといけません。
でも、13キロですので、女性でもまだ制御できます。

あとは自分を好いていない?怖がっている人に対しては、不信がり警戒する所もあり
足元に噛み付こうとする節もあります。

でも自分を好いてくれる人は誰でもだ~い好きで
小学生の男の子が手で撥ね退けようが、ワンプロ使用が大丈夫♪

人ともとっても仲良くできますよ


マックスのよさを理解し、そして運動とか体を動かすのが好きだったり
犬と一緒に遊ぶのが大好きな人には最高の犬です♪



ちょっとだけだけど、動くマックス♪









にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー






尻尾の一部分が変色していると聞き、7日の朝お迎えに行って病院へ。
やっぱり壊死していました。

だけど、壊死が起こっていた部分が根元付近の脱臼部分ではなく
尻尾の半分辺りくらいのやや細くなっている部分からでした。

それがなぜかはわからないけれど・・・

原因としては骨折、打撲による血行障害、血栓などが考えられるようですが
そこは骨折などはなかった箇所。


すでに壊死が進行しその部分から下が真っ黒。
早々に手術をしてほしかったんだけど
結局、3日後しか予約を取れず・・・。


車の中ではビビッてたけど、車庫に入れた瞬間むくっと起き上がり
尻尾フリフリで階段を一目散に駆け上がり~
我が家のワンズと合流すると、見る見る元気に♪

でも、おもしろかったのが
犬大好きなつくしが、「あんた誰や?」ってな感じで
ゆあちゃんに犬見知りしてたこと。

ゆあは「こんにちわ~♪」って喜びまくってたけど、つくしは引いてた(笑)

でもゆあのいい所は、しつこくなく、ちゃんと空気が読める所。




ゆあちゃん、ソファーで寝ることが多くなりました
ゆあちゃん、ソファーで寝ることが多くなりました





IMG_0686





3日後、病院へ。

いつもは後部座席の足元なのに、なぜか助手席にやってきたつくし




IMG_0691
え、つくそこでいいの?




IMG_0689
笑っているように見えるが、微妙に震えている…(汗)




施術には色々方法があって
尻尾の切断面の先端部分の見栄えよくするために
さらに短くして横をそぎ落とし、丸く形を整えて縫う、という方法もあるのですが
さらに短くなってしまうことや、多く縫うことで血行不良を起こし直りにくくなり
再度手術もある可能性

切断面をきれいに処置だけをし、肉が盛り上がるのを待つ。

もしくは、切断面をそのままではなく少ししぼむ様に覆うように2本糸を這わせる

相談の結果、最後の方法で行くことにしました。

以前、ラピスも手術をしましたが
ラピスの時は壁にバンバンと尻尾を打ちつけ、結局お迎えに行ったときは尻尾がなく
(噛み付いていたんだと思う)
先端から骨が出ているような状態で、凸状態で
しかも、足が短いのに尻尾も長く
術後もバンバン尻尾振りまくり、生活しているときでも壁に当たったり
先端気味で血行不良もあり、直りが悪かったですが

つくの場合は尻尾はそこまで長くないし
尻尾ふりふりはあるけれど、壁に当たることもないし、若いということで
直りは早いかもしれません。


1週間後にまた病院で見てもらいます。




IMG_0696
お、つくし、お帰り♪ by次男



IMG_0698
テヘ、ペロ♪




IMG_0699
ゆあは次男に逃げるが、つくしは平気♪





なぜか今日は足元に
なぜか今日は足元に



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー








まだまだ胸の重さが残って取れないけれど
友人にカウンセリングに行ったら?とまで言われるけれど(おいおい)

そんな時に癒してくれるのはやっぱり犬たち。
それだけで幸せな気持ちになれる。

2月に入り、ゆめ、虹音、チロル、柴田君、マックス、ちぃ、そしてつくし
もちろん結愛とは毎日だけど、病院そしてお見合いやらトライアルで連続して
リスっこ達に会った。

こんなに連続して立て続けに会うのは珍しい!

みんな私を元気付けにやってきた??
そう思うほどに。

そんな大好きな子達に癒され、そして
みんなきっと幸せになる、絶対に導いてあげる!って
この子達みんなの親なんだと再確認して、また気持ちを強く持ち。


だからがんばるぞ~~~!!!

ってなことで、アピール開始!



さてトップバッターはこの子。

この子はいったい誰でしょう?!



だ~れだ?!
だ~れだ?!





こんな可愛い子いたっけなぁ~
こんな可愛い子いてたっけ??





それでは、お見せしよう。

ビフォー




人が大好きな、甘えん坊さん



アフター


アフター!






そう、ちぃーちゃんです♪




もちろん、あたしはビフォーでもアフターでもどっちもかわいいと思うんだけどね♪^^

こんな風にカットも楽しめる子だって事です。





IMG_0682




あとね、右目もね、少し小さくなってきました。

注射を打ってからまったく代わり映えしなかったけど
大きくても処置済みなので支障はないといわれてたので
大丈夫だろうとは思っていたけれど、なんかちょっとホッとした。

あ、右目は見えていませんけどね。

片目しか見えてなくても生活に散歩にも何の支障もありませんよ。
右側の視界が見えにくくなるってだけでね。




ちょっと臆病で怖がりなちぃだけど、ビビリながらも耐えてがんばったぞ、と。



IMG_0684




ちぃってこんなに可愛かったの~~っと、今更思ったあなたは見る目がないぞ^^

ちぃは見た目も可愛いけれど、性格だって可愛いんだから。

臆病で守ってあげたくなるような、そんな子。

収容されたばかりの多頭飼育の中でただ1頭「この子は触れるんです・・・」と
職員が連れてきた子。
それが、その中で唯一牛眼だった子。
しかも、両足パテラの子。

それでも私には、それが愛しく思えた子。


あ、でも、お間違いなく。

ちぃは、男のですよ~~♪^^



お次は、すっごい良さを発揮したマックスのアピールです♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







いつもはここでは自分の思いを素直に書いてきたけれど
今回はなかなか自分の気持ちが書けず、躊躇していました。

書くことで、また誤解されたり嫌な気持ちにさせたりするのではないかと思ったり
でも、心配している人もいるし応援している人もいる
だから、今思う正直な気持ちを書いていこうと思います。


少し時間をください、と見守ってください、と言ってきましたが
この2週間の間、色々な事を振り返ってきました。
そしてたくさん自分を見つめ直してきました


私自身、今回のつくしの脱走は
私が今まで生きてきた中で一番辛いと思う出来事で心が張り裂けそうでした
大袈裟って思うかもしれないけれど・・・

だけど、それ以上に色々な事で精神的に追い詰められてしまい
心がズタズタになり、保護主としても、人間としてもダメなんだと
今までやってきたこと全てが全否定された感覚に陥いりました。

そして、捜索中に
つくしが見つからなかったら、何かあったら
自分も消えてなくなれ!と自虐的にもなった自分が居ます。

弱くて無責任・・・

見つかった後でも、残ったのは、空虚感と自信喪失。

それでも、まだ私を頼りにしている子が居る。
守っていかないといけない子がリスっこが残っている
この子達を、本当の飼い主につなぐ役目が残っている

そう思う事で、がんばらないと!とそれだけが私を動かした。

そんな時、親友が私を励ますために言ってくれたんだろうけど
その彼女の描く想いの形が、私に唯一の希望の光を与えてくれた。
それが実現できたら素敵だろうなと。

直後は慰めも励ましもそのときの私には届かなかったけど
それだけが私の中では唯一だけどちっさなちっさな光となり
それを心の糧にし、弱い心を保っていた。

でも、そんなダメな人のところに、信用できない人の所に、
多くの人が遠くから来てくれたり動いてくれる?
今までのあんたの真っ直ぐさや、犬を思う気持ち、日々の活動が伝わってるから
ここまで多くの人が動いてくれたのは事実やで。

しかも5年という日をリスタートとしてやってこれる?

お金も何もない所から一人でスタートして
共感して賛同してる人がいるから大きくなったんやで。

出来は悪いかもしれないけれど、人間は悪くない。
そうやって、ひとつずつ自信を取り戻させようと友人が励ましてくれた。

毎日毎日、過去をひとつずつ振り返り、何度も確認作業をし、自分に言い聞かせ・・・
そんな日々を送っていました

頼りなくてもダメダメでも、保護主としてやってきた事は事実だし
この活動に一生懸命取り組んできたことは間違いじゃない

220頭余りの犬を送り出し、今本当の家族の下で幸せに過ごしている
そして、迎えた家族も幸せに笑っている。
いつも幸せな姿を見せに来てくれる。

それは紛れもない事実で、自分を否定してしまう事は
それも否定してしまう事になるのではないか?!

あと、同じ関西でボラ活動をしている保護主さんからの励ましの電話や
捜索のときも記事にしてた保護主さんたちの存在は
同じ立場として痛みや重みを分かってくれた事は私に勇気を与えてくれました。


今回のこの事件は、色々な事をちゃんと見直す、そして自分を見つめなおす
色々な事を考えるきっかけを与えてくれたのではないかと思いました。

つくしが無事に戻ってきたことは本当に奇跡だと思います。
そして私は本当に幸運な持ち主だと思います。

まだつくしに関しては心配な面はあるけれど
だからって、弱虫になっている場合じゃない。

自分はダメな人間です、失敗しました、自信喪失しました。
だから終わります、だと逃げ出すことになってしまう。

失敗を反省し、それを教訓にし生きていかないと。


命を前にし、時に命を左右し、時に悩みまくり、心が痛くて…
全責任を背負うという重さを理解しながら

でも、色々な重圧に逃げ出したくなることもあったり
後悔したり、安堵したり、決意したり・・・。

ホントは人見知りなので、初対面の人と話したり電話したりも
実は苦手だったり、本当に心が疲れることが多く
もう辞めたい・・・って何度も思ったことがあったけど

結局、正義感だけが強くって、理不尽な事が大嫌いで
犬が大好きで、罪のない子の命が消えてゆくのが許せなくて
その思いだけで動いた、いや動かされててたんだろうな。

犬の保護活動って仕事ではないけれど
ただのボランティアかもしれないけれど
私は、たくさんの責任といろいろな物を背負い本気で取り組んできたつもりです。


人として保護主として、出来は悪いですが
それでも私に出来る、私にしか出来ない事があるなら
そう思えるように少しはなったから、まだ少しだけ続けようかなって思っています。


単純で言葉足らずで、誤解されてしまったり
相手を傷つけてしまったり、良かれと思ってしたことも裏目に出たり
大雑把で不信を募らせてしまったり
だから上手くいかないこともあるけれど

あげたらキリがないほどで・・・

それでも、自分なりにへたくそでも伝えようとしてきたし
いつも自分に正直に真っ直ぐにありのままをさらけ出して本音で生きてきました。

ここでも、格好つけたりせず自分の正直な思いや感情や
天然丸出しのアホな自分を見せてきました。

それが、世間の目や万人にはうけなくても
好き嫌いがあるってわかってても、そんなんはどうでもよくて
それが私だから。

だからって、ダメなところを正当化するつもりはありません。
悪いところはちゃんと見つめ直していきたい。

自分に甘い所や、いい加減なところも。
もっと誠実にしていかないといいけない。

でも、変えてはいけないところもある。
信念やモットーと、そして私自身。

こんな私だからこそ、それを心にやってきたからこそ
今応援している人が居るのだから。

今回のことで私の失態でどれだけの人が、まだ応援してくれるか協力してくれるか
分からないけれど
器も肝っ玉もほとんどないし・・・すぐキャパオーバーになるし頭一杯になるけれど(汗)

一からやり直してみようと思う。
いやゼロからの出発でいい。

もともと、最初は一人だったしゼロからだったんだから。

ただ、もしかしたら、悟天の寿命を考えると私が動けられるのは
あと1年になってしまうかもしれないなとも思っています。

それでもね、1年でもやってみようと思います。

そして、その後お休みしてまた再開できたらいいなって
そんな風にも思えるようになりました。


今回の色々な経験を元に色々なボラさんにお話も伺ったので
それらを参考にしつつ、リスタートのあり方や今後の活動の仕方も
少し変えていこうかと思っています。


フリマに関しても、また新たな違う形にしたり
そして譲渡会にも力を入れていこうかと。

これからは少しでも成長できるよう、心を入れ替え努力しようと思っています。
気持ち新たに、一から出直します。

名前のとおり再出発!本当のリスタートをしたいと思います


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







つくの検査結果がようやく出ました。
3日後って言ってて、なかなか連絡来ないから痺れ切らして連絡したら
ちょうど、届いたと・・・。1週間かっかったわ。

レントゲンでは白く移っている塊が肺腫瘍の可能性があるかも!?といわれ
詳しい検査のためCTを撮りました。
手術をするにしても、詳しい検査が必要だからです。

で結果ですが、腫瘍である可能性は低く、左側の肋骨が折れていた事から
外傷性による変化でありその影響により気胸と出血が疑われるとのことでした。

気胸とは外傷性の怪我などにより肺に余分な空気が入る事です。
余分な空気が入る事で肺が正常な呼吸で広がるのを妨げてしまって呼吸がしにくくなる。

肺に穴が開いてしまったり重症な場合は、呼吸困難、荒い呼吸、よだれ、吐血などが現れますが
その場合は、空気除去、酸素吸入の処置などをする。
軽度であれば安静にしていれば軽快、との事。

出血も自然に体内に吸収されるようです。

肋骨の骨折も若いので1ヶ月もすれば融合されるとのことでした。

そして、つくしの場合は若い子である事から、すでに自己治癒に向かっている可能性が大きいとの事でした。

この結果を受けて、院長先生が
恐らく治癒に向かっているとは思うので、今すぐ何かをする必要はなし、と判断しました。

とりあえず様子を見て、何か症状が現れたり変化があれば、その際に処置したり考えたりしようと。



そして、当のつくしですが・・・
以前と全く変わらないほど普通な様子なようです。

最近は元気なので庭だけではなく、散歩にも行っているようですが
呼吸もしんどそうではなく、全く変わらないみたいです。

よかった・・・

そして、腫瘍ではなくてよかった・・・・

尻尾の脱臼で、もしかすると何らかの衝撃による変化ではないかと思っていたんだけど
やっぱりそうだった。。。

でも、肋骨骨折してたとは・・・レントゲンでは写らない?

高いところからの落下や事故によって折れた可能性がある。

そう考えると本当に恐ろしいですが
やはりまだ無事に帰ってきた事はやっぱり奇跡であり、幸運だったんだと
つくづく思います。

ただ、治癒方向に向かっているといっても
やはり突然何が起こるかわからないので、念のため今後も注意深く
経過観察し、レントゲンを撮りつつ経過を見守っていきたいと思います


少し尻尾の変色具合が気になるので
明日、尻尾の経過観察をしてもらいます。

そして虹音も預かりさんから気管支が気になる、とのことなので
去勢の前に一度見てもらいます。


明日はリスっこダブル診察です♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー









なぜか、つくしの脱走の最中に
たくさんの子に、たくさんの希望アンケートフォームが届いていて・・・

特にマックス、ゆあ、柴田君、虹音には何件もの方が。
ここに来て急にやからビックリやわ

記事を見て、つくしの事を知った方は
返事は落ち着いてからでいいからと待ってくださってくれたりもして
3日かけてようやく皆さんへのお返事を返し終わりました。


預かりさんに今現在の様子も聞き、そして希望者さんに様子を伝え、
改めて考えてもらったり、その後いろいろな人と電話。

なので、ゆっくり考えるどころか、只今超慌ただしくなっています(汗)

でも、嬉しい事です♪


先住犬の相性とかもあるし
まだお見合いはこれからだけど、うまくいってくれたらいいなぁ~。


そして、今週、来週、再来週と続々避妊去勢が続きます。

まずは虹音。
虹音は6日から我が家でお泊りだけど、大丈夫かなぁ~(汗)



我が家で滞在中のゆあちゃんにも希望が何件か入っていましたが
飼い主さんになる方には出来るだけ同じ空間や一緒に居る時間を作ってもらって
慣れて欲しいので、長時間のお留守番がある方は難しいと書かせてもらっています。


それは何故か?

(ゆあちゃんって誰やったっけ?ってか?!)
(そういや保護時以来披露してないわな)

我が家で滞在一カ月。
色々分かってきた事を書きますね。


風貌は黒柴っぽい。
6キロ程度だけど足が長くスレンダーで体高は高い。
が、軽々抱ける。

一緒に過ごすたびに思ったが、あの子の動きや態度などを見ていると
どうしても野良っぽく・・・動きはまるでつくし・・・と思わせるような所がある。

もちろん知らない人が超苦手です。
さらに、生活音や音にも非常に敏感で、音が聞こえれば

まさにプチパニック!で、挙動不審(汗)

そして、犬は誰でも好き♪

・・・まるで野良っこやん(汗)


私に早く慣れたのは、保護した人だったことや
私しか頼る人が居なかった。
年末年始で家に一緒に居る事も非常に多かった。
ご飯をくれる人だ。
あまり構わない。
そして大好きな犬が居る。

あとは、こういう子の接し方は慣れていたので
案外、信用してくれるのも早かったんだと思います。




IMG_0501





ただ、我が家は私以外はみんなオスなので(笑)
男が苦手なのか?はたまた私だけに懐いているのか?
女の人なら大丈夫なのか?

保護から来客が全然なかったので
あえて家に人を招いて実験してみました


家に見知らぬ人が入って来るや否や、もう逃げまくり・・・

でも、その後普通にそ知らぬ態度で椅子に座ってもらってたり
うちの子らにオヤツをあげたりしてると、自分もと出てきて

もちろんへっぴり腰ではあるが、近寄って食べられた

そうしているうちに、少しは落ち着き、その人の近くにも少し来れるようになり
立ち上がって捕まえようとすると逃げるけど
私が抱っこして手渡しても、パニックになり飛び降りることも無く
ず~~っと、静かに抱かれていた。




IMG_0607






なので、女の人には早く懐く予感♪


男の人には、多少時間はかかるけど(うちで1か月)
あえて何もせず待つことを心掛けてくれたら
食べ物に超目がない子なので、怖いと思っていても食べ物に釣られて・・・


こんな風に食べている時だけは近寄ってきますよ♪



IMG_0515





最初私にすぐに慣れたので散歩行けそう?!と思い
5日目で散歩に出たんだけど・・・

車や人や音でパニック~~!!!
すぐに抱きかかえ戻った・・・

まだ早かったかと…反省(__)


そして、まずは家慣れ人慣れをしてからにし
ついこの間(1か月後)、ようやく2度目の散歩。


もちろんお供は悟天と紫音。
抱っこして階段降りている最中からすでに心臓バクバクのゆあ。

一歩外へ出ると、少し戸惑いながらも
うちの子らと一緒に歩き出した。



FullSizeRender

こちらはイメージ画像です






私の横、犬の横、ウロウロしながら一応は付いて来てるし歩いてる。

国道を避け、人も車も少ない通りを選んで歩く。
公園は歩いて2分くらいの所。
そこまで行けば少しは安心するかな?と思っていた。

一人すれ違ったが大丈夫だった。

誰もいない公園、静かな公園。
いつの間にか、しっぽが上がってた♪


悟天が匂いを嗅ぐと、同じようにその場所を
「何何?そこに何かあるの?」と嗅ぎ


そして、紫音が葉っぱ?を食べていると

「紫音姉ちゃん、何してるの??」と不思議そうに覗き込み
「それ美味しいのでしゅか??」と紫音を見つめ

紫音を真似して食べ始めた~~~!!

でも、高い所にあるから届かないのよ。
低い所を探して、ちっちゃな葉っぱを食べたゆあちゃんが
本当に可愛かった♪


その様子を見ていると、まるで母が子供に世の中を教えているような
そんな光景に見えて、すっごくほのぼのとした。

悟天がお父さん、紫音がお母さん?ゆあが娘??

まるで親子?!って、一人で公園で笑ってた




IMG_0610
こちらはイメージ画像です





IMG_0114
こちらはイメージ画像です






公園を一周して公園から出た。
何人か人が居た。

怖くなってきたのか、途中で立ち止まるようになった。

ゆあの視線の先にゴミ袋を出しているおばちゃんが見えてからは
さらに、その場でウロウロしだしプチパニック??

一旦、抱き上げ見えない人の居ない路地でまた下ろしてみた。

で、そこで室外機の音(汗)

またパニック。

怖さが増してしまったようで、
もうこれ以上はダメだろうな、とすかさず抱っこ。

その後は抱っこして家まで帰ったゆあちゃんでした。



ゆあちゃんの大冒険はこれで終わり。

まだまだ外が怖く、音も怖いし、知らない人が怖いけど

あの子の場合は名前を呼んでオヤツで反応もするし
顔も見てくれるし、ちゃんと道端でも食べられる。

だから、きっと慣れるのも、そこまで長くはかからないと思います。




yua





ホント少しずつ、少しずつしていき
ただパニックになれば、怖いので
ゆあの様子を見ながら、注意深く見守らないといけません。

で、抱きしめたり素早く抱き上げたりしないと。


まだまだ、ゆあちゃんはお散歩も普通に出来ない未熟な子です。

野良っこ気質のある子ですが、だけどもそこまで難しい子ではありません。


家の中では、最近では手遊びでむちゃくちゃ遊ぶようにはなったけど
普段は本当に手もかからない子で吠えも無い子だし



抱こうとしても逃げる時もあり、家の中の音でさえビビってオドオドする時も多々ありますが

ホント実際に会ってもらえれば分かりますが
とにかく、可愛い・・・



うちに来た人たちみんなが「可愛い」「連れて帰りたい~」
と「ゆあ」の虜になるほどで・・・
帰るまで、ず~~っと抱いてたくらい(笑)




IMG_0605



それくらい魅力の持ったゆあちゃんです♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー