なつめの為に応援のコメント、そしてオヤツなど送ってくださりありがとうございます


あれから何度か痙攣発作が続き、うめき声をあげたりして
もう、しんどくて歩くことも出来なくなりました。

今現在ほとんど寝たきり状態です。
それでも、大好きな父ちゃんの傍に行こうと夜中頑張って行って寝ていたりします。




IMG_5190






最初の発作時よりも今は発作が少し治まって居ます。
苦しそうな様子はあまりないです。

でもあの子は我慢強いから・・・



保護当初からネフガードをはじめ水などにもこだわりH4O(水素結合水)など
少しでも良い状態、長生きできるようにと出来る事はすべてしています

ただ、静脈点滴は良い事は分かっているんですが
人が苦手な上に10時間ほどかかり、それこそあの子のストレスになってしまうから
皮下点滴にしています


なつめちゃんですが臭いも出てきたので尿毒症を発症していると思われますが
尿毒症を患っても数カ月生きたというコメントに救われます。


おしっこは家の中でするのが好きでない上に、シートの上で足を踏ん張れないので
抱っこして外にだしてしています。
外だと嬉しいみたいです。

でも、何度かはオムツの中にもしています。

おしっこが出て居るだけで安心できます。


嬉しい事に、送ってくださったレトルトフードを食べたりしているんです。(助かってます)
何かを口にしているなら、1週間なんてそんな短い事は絶対にない!
まだ大丈夫だって思えるようになりました。


今になってようやくワガママを言ってくれるようになりました。
今まで言わなかったので、それがクズル母には嬉しいようです


昨日は、寝る前に外に連れ出すと、五日ぶりにうんちが出てホッとしました。
しかも団地を一周出来るほど歩いたようです!

なつめすごいです!!




散歩後ベッドで座っているなつめ
散歩後ベッドで座っているなつめ






だからまだなつめは生きる!



なつめが頑張っているから私も頑張らねば~~!








とうことで・・・ようやく(汗)新しいリスっこの紹介です

新年早々に保護したのは、この子





ラブラドールの「マシュー」です
ラブラドールの「マシュー」です







本当なら、ちょっとお休み・・・と言ってた預かりさんでしたが
忙しいであろう私を案じて、さらに
ラブラドールを飼っていても預かったことがないという事で
りえさんが預かりに手を挙げてくれました。


顔見た瞬間、なんか「ゴンタ」って雰囲気~~!って事で
そう呼んでた私でしたが
(だって、その名前にかなり反応して振り向いてくれたりしてたし~)

でも、その名は却下され「マシュー」という名に変更された(ガーン)





マシュー君、見た通り痩せています。
ガリガリです





IMG_5035




頭でっかち尻つぼみになっててバランスも悪い







IMG_5039






背骨もアバラモ見えすぎ・・・





本来は30キロはあってもおかしくない体形ですが
保護時は23.9キロしかありませんでした。





お迎えに行くと下痢まみれになってたマシュー
いきなり知らないおばちゃんに足を洗われるという行動にも臆せず抵抗すらせず
賢かったマシュー


車にもすんなり乗りこみ、大人しい~~





IMG_5026





流星と違い、車は知ってて慣れてるようです





マシューの由来は、赤毛のアンからです。

マシューは茶色っぽい毛色をしていますがチョコラブではありません。
「イエロー」のラブラドールレトリバーとして分類されます


ラブラドールのイエローは、ホワイトに近い明るめのクリームから
フォックスレッドと呼ばれる赤っぽい毛色まで、実に多彩です。


マシューはレッド(ダックスのレッドカラーと同じ色ですね)


今ではラブラドールでこの毛色の子をほあまり見かけませんが
実は、フォックスレッド(赤狐色)の方が歴史上では先なんです

昔は濃い色の子の方が多かったんですよ。


今では希少だけどね。



人懐っこく、犬にも好意的で、とっても優しい子






IMG_5075




もちろん子供も大丈夫






ゴールデンの流星と同じで、散歩をあまりしたことがない様子で引っ張ったりもしていたけれど
年齢もあり、短期間で治まってきています。

預かりのりえさんが3頭引き初挑戦で散歩出来たんだって♪時間係ったらしいけど^^



痩せていて飢えているので水はよく飲むし、食い時も張っているけれど
今の所目立ったイタズラもなく平和そうです


保護時にすごい下痢をしていたのとレントゲンで大きめの異物らしきものが写り
何か誤飲している可能性も疑われたけど
三日後に再度レントゲン撮って、その疑いも晴れ一安心・・・


今はすこぶる元気です





IMG_5069





マシューはイケメンです~~♪

良い顔してるでしょ。




笑顔もいいけれど






IMG_5077



私はこういう顔の方が好きなんです♪





IMG_5078







情けなくて優しい顔のマシュー君、来月の去勢が済めば早くも里親募集開始です!!







IMG_5083







すでに募集中のゴールデンの流星、そしてラブラドールのマシュー
大型犬コンビの2頭よろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

もちろんちょっと長くなりつつある太陽君
(なんで太陽が・・と私には不思議でならないほど3頭の中では一番育てやすい子なのに)

そして会えば、画像で見るよりちっちゃくて大人しくて、とにかく絶対可愛いと思う
ビーグルのハナちゃんも

絶賛里親募集中!!

オチビちゃん達もそろそろ募集開始だよ~


あ、そうや、引きこもりのコジコジも、もうそろそろ募集したいなぁ~
っていうかコジの近況全然伝えてないよね。
だって、ほとんどベッドに引きこもり&触れないから変わらずだったから・・・(汗)

それも含め、もまたお伝えしますね


お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー





スポンサーサイト




報告することがたくさんある~

新しいリスっこの詳細や





IMG_5026




IMG_5047






コジコジの近況、ベイビーズたちの近況も。

だけど、どうしても先に知らせておきたい子がいます。


なつめです。


なつめ、今状態がよくありません。


ふれあい会では元気な姿を見せることも出来たし
私自身も久々に会えてうれしかったし
元気そうで安心してたんですが・・・



IMG_4658
ふれあい会で色々な人に散歩させてもらった





よしおちゃんとなつめのご対面~
よしおちゃんとなつめのご対面~





IMG_4706





しかし、年が開けてすぐに、嘔吐が立て続けに起こり食べられなくなりました。


いつもは、嘔吐が続いても2.3日で復活し
その後いつものように元気になってくるし散歩も元気に行くようになる

ただ、その発作(ここでは発作と呼ばせてもらいます)の間隔が
少し短くなってきてはいました


私も、クズル母も腎不全の子を保護する、預かるのは初めての事で
保護当時、余命を獣医から診断された時も
このままの状態で死期を迎えるのではなく
恐らく嘔吐や点滴を繰り返したりになってくると言われていましたが
それもピンと来なかった。


でも、発作が度々起こり、そしてその間隔も短くなってきていて
ようやく、そういう事なのかと理解できました。


ただ・・・私の勝手な考えですが

保護時よりも血液検査など良くなってきていたり
元気な姿を見せてくれていたので
獣医さんも、これならば1年半~2年なんて事言ってたし
死なんてまだまだ先の事だと思っていました


ただ、以前よりはそれまでも、食べていた手作り食を食べなくなったり
フードに変えて見たり、缶詰に変えたりをしていましたが
日によって食べなかったりしていました。


それでも元気でした。


正月にクズル母から嘔吐の報告が来たけれど
またすぐに復活するだろうって思っていました。

でもいつもの発作ではないという事や

嘔吐が連続して起こってて体も痛いようで叫んだり、目はうつろ・・・
覚悟をしないといけないかも・・・まで言われて

まさか・・・と。

だけど、食べなくなって5日目になり
私の中で、初めてなつめの死を意識し始めた。
なつめは、そう長くないのかもしれないと・・・



とにかく何か口にしてほしいという思いで色々な物を与えましたが
ことごとく食べなかった。


点滴などには通っていて処置はしていますが
口から食べないと元気にはなれない

そうなると死が近い・・・という事はこの活動をしている時に知った。

だから食べなくなることは怖い事を知っている。



今すぐにでも飛んでいきたい気持ちを抑え、
今週の火曜日にドキドキしながら会いに行きましたが

家に上がると、誰?という感じで立ち上がって歩いた!!



なつめが元気に立っていた。
嬉しくて近寄ると、逃げられた・・・(泣)

こればっかりは仕方ない・・・




逃げた・・・
逃げた・・・






不信感バリバリのこの目
不信感バリバリのこの目




この目や顔がたまらないと感じる私





とりあえず、その時、なつめがかろうじて食べたのが添加物バリバリのオヤツとか
デビフのオヤツとかウエットフードだと話すと
色々な詰め合わせをヨッシーが送ってくれていたので為にしオヤツあげました。

怖がると思い、近くに置くと、匂いを嗅いで恐る恐る口に入れた。

食べた!!!


よしこれなら手からでも!と小さく切って手に乗せてあげて見た。
手から食べてくれた~~~!!!





IMG_5093





IMG_5094





手から食べてくれたことも勿論嬉しいけれど
何より食べてくれたことが嬉しくて


何度も何度もちぎって上げた。






はよくれや、って言ってる??
はよくれや、って言ってる??






デビフのささ身を一袋(小袋)完食!!





あんまり一気に食べても吐いちゃうので、一旦終わり。




クズル母に聞けば、昨夜も焼き豚とロールケーキはちょびっと食べてくれたみたい。
だけども、朝にはそれは食べなかったようだけど・・・

一度食べたからと言って続けて食べてくれるとは限らず
食べた意欲はあるみたいなんだけど、食べたいものが限られてくるみたい。

それにね、食べても結局3日に一度は吐いたりするんだけどね。



この日は絶好調でいてくれて
ささ身の後お好み焼きも3口食べてくれて・・・(1口が小粒フード程度ですが)

この日は、少し良くなってきていて比較的元気な姿を見られることが出来て
私自身も、ホッとして、なんか救われた。

でもね、この正月から一気に痩せました・・・




IMG_5098






もちろんその後はずっと寝てるんだけどね。
お水飲みに行く姿もふらふらせずしっかりと歩いてくれて本当に嬉しかった。







IMG_5101







寝て居る時じゃないと、ここまで近寄れない(汗)






IMG_5104








うん大丈夫、きっと春までは!と
父ちゃんと母ちゃんととみんなで桜を一緒に見ようと言って約束して帰ってきた。




慢性腎不全で怖いのは、尿毒症。
ほとんどが最後は尿毒症で亡くなる。
それがかなり辛い最後のようです・・・

なつめは心臓も悪い。
フィラリアの陽性で弱ではない。
腎臓に負担はかけたくはないが心臓のお薬も欠かせない。
だけど、これが利尿作用もあり助かっている部分もある。


いろいろ調べたけれど
腎不全末期は激しい痙攣発作を起こす子が多いと知り
痙攣だけは・・と思っていた。




なつめに会って今日で3日が経った。




昨夜夜中に痙攣、そして口から泡を拭き尿失禁・・・





今は点滴で落ち着いているようだけど・・・




認めたくはないけれど、なつめはもう腎不全の末期のようです


春までは無理なのだろうか
ダメなのかな?
いや、まだ大丈夫やよね。

また持ち応えるよね?
まさか1週間とか言わないよね?


余命を言われた時点でわかってはいたけれど
まだまだ心構えが出来てなんていない。

実際、こんなに早く死期が近づくと不安で怖い・・・



とりあえず、今現時点でのなつめの近況です

よしをちゃんの傷の状態もよくなってきて



IMG_5053






ホッとしたのもつかの間
今度はなつめ。





なつめが頑張って居る事をみんなにも知ってもらいたくて書かせてもらいました


だけど、この記事を書いているだけでも、涙が出そうになり
とっても胸が辛く苦しくなってくる。


クズル母はいつもそばで見守ってくれてお世話してくれている。

だけど私はなつめに何をしてあげる事が出来るのだろう?
何をしたらいいんだろう。

具合が悪くなったら飛んでいって、それだけ?

祈るしかできない?そんなことだけ?
でも、じゃ一体私に何が出来るのだろう。

ただなつめが死ぬのを待っているだけなんて・・・。



でも、きっとなつめは何も望んではいない気がする。
今はきっと幸せだもんね。

大好きな父ちゃんが居て、お世話してくれる母ちゃんが居て、それだけでいいんだろうね。



私の役目は、辛くても、ただ遠くから見守りそして
なつめの死を見届ける事なんだろうね






IMG_5107






でもね、まだどこかでなつめの生命力を信じている

春になったら、近所の公園でお花見するんやもんね。




絶対、一緒に桜みようね!!


IMG_5106



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







大変長らくお待たせしてしまいました。(汗)

ようやく、あけましておめでとう!と言えるようになり
パソコンに向かえるようになりました




かなり遅れましたが、

皆さま、あけましておめでとうございます!!!


去年はたくさんのご心配やご迷惑をおかけしてしたり
たくさんの出来事や変化のあった年でもありました。


ですが、皆さんのお力や支えによりなんとか前を向き進むことが出来ました。


本当にありがとうございました!!



今年も、恐らく同じようにもがいたりあがきながら
そして力をいっぱいもらいながら進むんだろうなって思います。


まだまだ未熟な所もある私ですが
今年はもう少しだけ強くありたい、そしてもう少し自信を持って進んで行こうと思います。


そして今年も私の出来る範囲の中で精いっぱい頑張りたいと思います。





n_saru_043y.jpg





正月ライン





それでは、新しい子やリスっこの近況もあるので、
簡単ですが、幸せになった子達の報告をしますね







繁殖場の子達の希望は比較的早かった。

そう、この子も保護して2週間後くらいに希望が!

それは、私が大好きだったあの子のママからでした。



私が今も忘れることがないくらい本当に大好きで可愛いと思っていたあの子。






ルナの変顔





この子の里親さんから希望が来た!!!



このぶさ顔が完全にツボでたまらなく萌える!!!




でも、きっとこの風貌を見たら、普通の人なら引くのかもしれない




この子だーーー





でも、この子から怖さなんて感じなかったし
優しさが伝わるんです。



「ルナ」




本当に大好きだったけどあの子は、去年亡くなった。

朝の公園散歩時に連絡貰って、外なのに目一杯泣いてしまった私。

また、もう一度絶対に会いたかったんだよね・・・






可愛い~~







DSCF8651









あれから1年が経ち、その里親様からりすっこに希望が!!

それがなんと、コイツ~~~!!!






IMG_4708







え~~~!!!
絶対なんか間違ってると思われる・・・・(汗)





IMG_4709






大きな子は、これからの事を考えたら無理。
そして、この子なら、2頭飼いが出来るかもしれない、と。
そういうのもあり迎えてくれた。



IMG_4791




でも、大きさ違いすぎて、やっぱり違和感(笑)


名前が、リリと言うのもポイントになったようですよ♪

「ルナ」『リリ』 ラリルレロの名前が良かったようで
本当なら名前を変える事は出来るのにね、変えるのが可哀想だからという里親さんのやさしさ。





そうそう、リリちゃんの報告していませんでしたが
避妊手術の上に、乳腺腫瘍除去手術もしました。


さらに、歯を全部抜きました


根元まで腐っていて、このまま放置していると顔に穴が開くほどで
全ての歯がダメでした。


犬歯の抜いた後はデッカイ穴が開いていて、手術当日は血がずっと止まらなかった。

お腹、おっぱい、歯・・・全て痛くて震えていたリリ。


明日になっても血が止まらなければ、再度手術という所だったけど
翌日には止まり、ご飯もちゃんと食べられた♪



リリ、よ~く頑張った。


だから、大きなご褒美が待っていたんよね。



犬歯がなくなったから、ベロでちゃうけど
それも可愛い♪





IMG_4707






リリ、おめでとう!!





IMG_4792







天国のルナが、次の子は随分とっちっちゃいんだね~、って驚いてるかな?^^

ルナ、リリを見守っていてね



IMG_4789





リリの家族
リリの家族



リリに家族が出来ました!



2015/12/15 
リリ Re:Start 卒業!



ライン





繁殖場の子達で幸せになったのはぶんちん、リリだけじゃない。
次はポメラニアンのキィ。




希望者さんは、先住犬のポメラニアンを2年前に亡くして
でも2番めの子がいてくれたので、なんとか悲しみを乗り越えることができていました。

これからこの子と一緒に楽しく暮らしたいてゆきたいと思ってたのにも拘わらず
その子さえ、病気で10月に亡くなってしまった。


そんな時に出会ったのがキィ





IMG_4638






ふたりとも子供と同じように姉妹のように育てていたので、今も辛い気持ちに変わりない、

だけども、犬の可愛さ愛しさを思うと、又、新しい家族を迎える気持ちが家族の中でめばえて
そんな時にキィを見つけてくれた。




新しい家族を迎える気持ちが芽生えてくれて本当に嬉しい



お見合いの時には、すでに里親さんで
こんちゃん(旧 日向(ひーくん))の里親さんとすでに交流を持って仲良し♪







IMG_4669








キィを大切に家族みんなで育てていきます、と言って下さった里親様






IMG_4800








IMG_4797









IMG_4992








こちらこそ、見つけてくれてありがとうございます!







IMG_4637







キイ、おめでとう!!





IMG_4677










お次は、チワワのランちゃん




先住犬は重い心臓病を持つチワワチャンでした。
家の前に捨てられていたようです。

高額なお金がかかったけれどそれ以上に家族に癒しをくれたかけがえのない子だったようで
その子が、10月に亡くなってしまい・・・


ランの希望者さんもキィの希望者さんも
亡くなった月が同じ10月というのも驚きました


49日法要をすませたとき、たまたまで里親募集で出会ったのがラン。

境遇も同じで、容姿もそっくりでとても驚き、それでランを希望してくれました。
泣き暮らしている自分たちにランを教えてくえたのかと思ったようです。




本当はね、お父さんお母さんは高齢の方だったので断られると思っていたようで
最初は娘さんからの希望でした
だけど、その後正直にお話をしてくださり、娘さんのお人柄に触れ、託すことに決めました。

もちろん飼い主はご両親ですが、しょっちゅう行き来したりする関係だったり
前の子も、家族みんなで可愛がっていたようですし、それに年齢を考えるとランも若い子ではないし、ご両親も健康。

何より、ランを可愛がってくれる、大切にしてくださる事が分かっていました。





お見合いの時、お孫さんがランを大切に抱えてくれていた





IMG_4689








IMG_4785






IMG_4793







亡くした悲しみをランという存在が皆を癒し
笑顔にしてくれるなんて幸せにしてくれるなんて

それって、本当に最高な事。

ランが来ることを、ご両親だけでなく、家族みんなで可愛がってくださり、そして皆がランを来ることを心待ちにしていた。






IMG_4784







IMG_4795





悲しみに暮れて泣いていた顔はもうない。

みんなが笑顔!!!





IMG_4794






ラン、本当におめでとう!!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。