子犬3匹紹介して、そんでもって中型犬
お次は小型犬達だ。

6匹を二日に分け一気に保護したもんだから記事追いつかんわ(汗)
まぁ、医療費も追いついてないけどな・・・

一気に避妊去勢は厳しいわ。
秋までにないってなると厳しいので
今個人的に少人数でする一般のフリマに参加しようと考えてます




さてそれでは


「バニラ」 マルチーズ 9歳 メス 体重5キロ

性格は、とっても明るくて、そして甘えん坊な子





IMG_6582







バニラに会いに行った時、雨(白子犬)がバニラと遊びたがって
出せ出せうるさいもんだから、出してあげたら
ダッシュで走って体当たり・・・


それでもバニラは、ひるまず怒らず怖がらず
むっちゃ平気。

(笑)

犬に慣れてる子です。

攻撃性もないし、肝っ玉デカイ?

って思ってら、車内でこんな風に乗っかられても
普通~~に寝てるし(爆)






乗っかられてる・・・(笑)
下に敷かれてるのがバニラ・・・(笑)







やっぱり、超大物や!^^



こういう小型犬好きやわ~~


大きな犬と住んでた、もしくは遊んでた子なんかもしれへんな。








IMG_6607








まぁ、いわゆる普通のマルチーズ
かと思いきや


トリミング後、むっちゃ大変身!!!





大変身!!
大変身!!





ウソやろ~~!!
変わりすぎるやん~~~!!!!


犬違ってないか?!



でも、正真正銘の上のボサ子です。


でもよくある人間の大変身で
髪型。化粧。お洒落な服を着て「詐欺や!」ってな大変身ではありませんよ~



服も着てないし化粧だってしてません~


だって、素のバニラ。
これが正真正銘のバニラ


バニラそのものが可愛い子だってことですね。




明るくて肝っ玉デカクて
誰でも好きで人懐っこくて、犬も好きで

なんの問題もありません~~~!!!

年齢が?
小型犬の9歳なんて全然若いよ~
まだまだ元気いっぱいです


バニラはすでに避妊や歯石除去も終わってますので
いつでも新しい家族の元に巣立てます。


可愛いバニラ里親さん募集中です!





o0480064113670809142



バニラの日々の様子はこちらでご覧ください
小町母さんの保護犬預り日記



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


o0480082213668685450



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー




スポンサーサイト




悟っちゃんね、やっぱり心臓そのものが悪くなったようです。

前回はいつものように触診、血液検査、腹部、心臓のエコー(超音波)
目の検査などを全てしてもらいました。







ボク、検査してん・・・
ボク、検査してん・・・







その際の心エコーの心臓の動きと心筋の数値(CPK)が悪すぎた!


エコーの動画見せてもらったら
「かろうじて心臓動いている??」ってなほどだった。


言われたのは「拡張型心筋症」

これは特に大型犬のオスに多く

特にボクサー、ドーベルマン・ピンシェル、コッカースパニエル、グレートデン
セント・バーナード、オールド・イングリッシュ・シープドッグ、ニューファンドランド、アイリッシユ・ウオルファンド等の
犬種は起こりやすい犬として知られています

コッカースパニエルを除いてほとんど大型犬に認められます
3~7歳くらいに分かる子が多いけど加齢に伴い発生率が高まってきます


悟っちゃんの場合は恐らく加齢によるものですね


心筋症はその原因により数種類(肥大型・拡張型・拘束型)に分類されるけど
悟天の場合は拡張型です


心筋が細く伸びてしまい、左心房と左心室の壁が薄くなって収縮力が低下し
十分な血液を送り出せなくなってしまった病態を言います

まぁ、簡単にいうと
心臓の壁が薄くなっていて肥大していて、収縮率が悪い。


心臓だけでなく、他の主要臓器にも影響を与えてしまう病気です


収縮率が悪かったら血液循環が弱まり、身体に十分な血液を運ぶことができないので
結果として、肝臓、腎臓、 肺などの主要臓器の正常な機能が大幅に損なわれていきます

症状としては

咳、食欲不振、不整脈による唐突な失神、呼吸困難

あと心臓が十分にポンプできないとき、犬のうっ血性心不全が発生して
胸水、腹水、肺水腫
そして突然死を起こすケースもあります。

もうなんか症状のオンパレード見たいやな~



ってな事なんで、その日から「動け心臓!!」ってな事で即、強心剤の投与。


そして3週間後、に再検査。

心臓のそのものが悪いのか、それとも他の病気により
心臓が悪くなっているのかを調べるため、血液特殊検査もすることに。



・甲状腺機能低下症の検査

のどにある甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンの不足により引き起こされる疾患
高齢犬に多く見られる。
比較的安価なお薬で適切な量を投与すれば予後は良好!




・心不全の検査(血中BNP検査)
N末端プロ脳性ナトリウム利尿ペプチド(NT-proBNP)の血中濃度を測定する。


この検査は心臓病マーカー・心不全リスクマーカーと言われ
心室筋の負荷や障害のマーカーとして一つの目安とされています


BNPは(B型ナトリウム利尿ペプチド)は
心室で生成されるホルモンで、心臓に負荷がかかると たくさん放出されます。
健康な子ではほとんど放出されないようです

(ちなみにANPは心房のモルモンの検査で(心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP))僧房弁不全などの
検査の場合は、こちらの方が目安となります


この上記二つの検査をしたんだけど

甲状腺が原因だった場合は、甲状腺のお薬でかなり心臓の状態も良くなるとの事だったんだけど・・・
数値は低いものの範囲内で除外。


で、BNPの結果はと言うと・・・かなり大きな数値が出ちゃいました


数値でいうと2315


正常値    0-900
軽度    900-1800
中等度  1800-2700
重症    2700以上


結構大きな数字やな・・・


全部の検査結果を踏まえると、
完全に心臓自体そのものから来ているのだと判断できました


心臓病の時に影響を受けやすい腎臓や肝臓など(BUN、Cre)
は、去年よりも数値が増えているけれどギリギリ一歩前だったので今はまだOKでした。


ピモベンタン(強心剤)を飲んだから収縮率(FS)があがるかなぁって思ってたけど
たったの3%しか上がってなかった。

まぁ、そこまで大幅に改善するわけはない様なので。

でも、かろうじてギリギリの20%にはなったので、まぁ良しとしようと思う。


心臓だけではなく、これからは特に腎不全にならないよう気も付けないといけない。


ただ、重い症状が出る前に発見することが出来たのが幸い。

でも、これは進行性の病気だから完治も無く悪くなっていく一方です。

いずれは上記に書いた
ありとあらゆる症状が出てくる可能性が高いという事です。



でも、早めに発見できれば症状の進行を遅らせることが出来るのと
治療により症状の軽減や突然死をある程度防ぐことができるから
定期検診などは、やはりかかせない物だと感じます



内臓は目に見えて分からない。
いつものと変わりないからと知らずに、無理をさせてたりして
病気を悪化させてしまい、気づいたときには突然倒れる、手遅れ・・・

なんて事もある。

飼い主としても心の準備が出来ないままになってしまうし・・・


若い時でも1年に一度、10歳過ぎたら半年に一度くらいの検査はしてあげてくださいね。



本当なら半年の検査が今回は4カ月も送れてしまったけれど
それでも、まだ目だった症状が出始める前で良かったと思います。


もちろん今は目だった兆候はなくても
心不全は言いなり起こる事もあり、心臓に負荷がかかりすぎると
散歩中ばたっと倒れてしまう事にもなるようです。

でも、どの文献を見ても

一般的な拡張性心筋症の予後は、残念ですが、通常は治療しても6ヶ月から長くても2年以内に死亡します
とか
内科的な治療の反応がよければ、半年以上の生存する症例もあります。
が突然死が起こりうるので注意です


おいおい、どこもかしこも半年って・・・

まぁ、でもね、心臓病は治るという事はない。
どれだけ進行を遅くするかだけやから。

でも、1年は生き延びてもらうぞ!!
いや、1年半頑張って貰って15歳まで!^^

今後は月一度の検査、日々の状態や様子によって検査し
お薬が追加されたり治療方針も変わってきたリすると思います。


今日はとりあえず、悟天の病気の事について書きましたが
今後は日々の様子や私の気持ちやなんかも載せたいと思います。

まぁ、聞くだけでいいんで聞いてやってください^^

それと、今後は、他の人の参考にもなるように
老犬の事や、老犬の介護などについてもそうだし

これイイヨ、などのグッズや
私が経験した事などもも含め

以前のブログのように普段の日常生活も載せていければいいなと思います。

今後は保護犬だけではなく度々悟っちゃんが登場しますよ~




さて、その前に、あとリスっこ新入生2匹の紹介。

1匹は誰もが知ってると思う
太陽の次に入ってきた子やしね~

だから、次はマルチーズのバニラ。


っていうか、もう保護して3週間になるやんか~~!

はよ出さな。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー







仮名 『小麦』 オス  6歳
 
コーギーとヨークシャテリアのmixらしい。
どうやら、それをヨーギーっていうみたいで・・・
(なんや、それ!)





IMG_6637





ヨーキーを想像してしまうと小さいイメージだけど
体重は11キロです。

小さな中型犬って感じ。

体は一応長めかな。



はぁ・・・色々な組み合わせあるけど、ほんま呆れる。




保護する前、片足挙げて地面に足付けられなかったので
またもや骨折?ヒビ?なんて思って早急に保護したんだけど

保護時には足も付けるようになってて異常なし!

どうやら中に居る際に他の犬に噛まれちゃった模様。
まぁ、でもそれでアンタが弱いっていうのが分かったから良かった?^^



残念ながらフィラリア陽性ですが弱陽性でしたので
毎月の投薬だけで済みそうです。







IMG_6658
診察中もいい子ちゃん









小麦を見たとき、なんとなく『セス』を思い出した。
茶色のテリア系で、フィラリア陽性。

化をは全然違うんだけど、なぜか思い出した。


この2年後にはフィラリアが陰性になった!って里親さんから連絡貰った。

1年後に陰性になる子もいましたよ~。



セス元気にしてるかなぁ~。
ナナちゃんも元気かなぁ~。




飼い主の飼育放棄による収容ですが
理由は「吠え」でした。


ん~、でもね何度か会ってるけど吠えてなかったし
構って構ってちゃんでもないし、今の所そういう気配はありません。








保護時、車中でも大人しくしていました
保護時、車中でも大人しくしていました







まぁ、理由なんて当てにならないし好き勝手に理由付ける人も多いしね

もし吠えてたとしたら
恐らく、外に出しっぱなしでほったらかしにしてて
喉か湧いた、お腹空いた、散歩したい、暑い、寒い、って訴えてたんじゃないかなと思います。

だって、ビビリで弱い子やもんん~~


でも、今のところは吠えに関する事は預かりさんから一切出てません。









o0480064113666866631







可愛いお顔と、ちと弱い性格で女の子みたいな小麦
一応、小麦君です♪


人も好きですが、犬も大好き♪
小さい子でも大きな子でも犬との上手に付き合うことが出来る子です♪




小麦の預かりさんは前回ビーグルの「なな」ちゃんを預かってくれた預かりさんです。

同じくビーグルのサニーの預かりそして里親になった
「りえ」さんのご近所のお友達で
ブリーダー廃業レスキューの際、りえさんに預かりさんが緊急で必要!
ってな話をしたら、連絡してくれて当日にも関わらず快く引き受けてくれた方です


そして今回は少しでも小麦の良さが伝わるようにと、ブログ開設してくれました~






o0480064113673333722









小麦君の様子は

のんくろ母さんと預かりわんこの、の〜んびりな日々でご覧くださいね




耳の飾り毛が可愛いくて、子供みたいな小麦君をよろしくお願いします♪







o0480064113667406025




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー






この1週間ぼ~っと過ごしました。

検査結果もそうだけど、
それ以外の色々な事にちょっと凹んでモヤモヤしたりして。

人生って何が起こるか分からない。
私の人生も大きく変わるかもしれない。


そういうのを改めて考えたり。

まぁ、結果なるようになるし「その時考えよう!」て思います。

でも、嫌な事ばかりではなかった。
ひとつ良い事はありました。

陰ながらエールを送るとしよう。


ある一つの出来事があり、傷ついたり裏切られたり
でも、時間をかけ心を開放したり、また自分を見つめ直したり
そして相手を許したり

いくつもプロセスを踏むことで、またひとつ心が強くなり
そして大きく成長していくんだろうなぁって思います。

46歳になったけど、まだまだ勉強中の私です♪


保護が一旦落ち着き、予定もなくタイミングよかったんやけど
まぁ、見事にアイフォンが静かでした。

元々、メールとかラインとかする習慣がなく、用事があれば電話の人で(汗)
散歩でも携帯持ち歩くとかもほとんどない。

だってメインは散歩やし~。
でも、・・・可愛いショットを取り損ねる事になる(汗)


昨日なんて、晩に
「そういえば、今日はラインも電話もなってないなぁ~」って
思ってたら

辺り見渡したらアイフォンがない。
考えたら寝室に置きっぱなしやった(笑)


今の子にしたら考えられないんやろうなぁ。


月曜日だし、ダラダラ習慣はもう終わり。
今日からまた元気出して行こう!!



検査の結果は、また報告するとして

紹介の続き・・・っと(汗)


その前に・・・・
紫音ちゃんが久々に可愛かったので(笑)






おーいオトン、かまってや~
おーいオトン、かまってや~







遊ばんかい!
遊ばんかい!








と、ボールを咥えながら誘う。






それでもオトンは一向に反応がないので・・・








IMG_6350
アホー!!!






(笑)







傍でカメラ撮影している私に気ずくと






あら。ママったらイヤダ~♪
あら。ママったらイヤダ~♪









IMG_6359
可愛く撮ってね♪







と、カメラ目線で
しかも、超優しい可愛いお顔でポーズ♪





さすが女優!
っていうか、やっぱり紫音は女芸人(笑)



でも、ホント最近は優しい良い顔になってきている。
昔はこんなに色濃かったし、やっぱり全然顔が違うなあ



6年前





人間でも性格が顔に出る、って言われるけど
犬も出るんかなぁ?





ついでに・・・春馬。

いつも思うけど、小型犬ってホンマ表情や感情が顔にでーへんねんし
分かりにくいねん!








IMG_6031
ボク、クールなだけや





それでは、あと3匹の紹介を慌ててしま~す!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー















そんでもってお次は黒い子。


玖(きゅう)くん  オス  生後3.4カ月 体重9キロ








IMG_6671
玖くん









この子ももふもふだよ~。

黒柴ちっく?バニちっく?
ブラックタンが可愛いでしょ♪







IMG_6706









色は違うけど、同じ時期に捕獲され恐らく兄妹だと思います
全部合わせると5頭居るのでやっぱり中型でも大きいサイズの犬になると思う



多分本来なら10キロ超えてて丁度いいので、玖はやっぱり大きくなるかな~
20キロ程度にはなるだろうなぁ。








image1








玖くんは甘えん坊で子犬らしい子犬。

そうそう保護時の診察後、車で帰ろうとしたら
一緒に同行してくれたりえさんちの車がhttp://ameblo.jp/soltylookdogs/
うんPまみれになり(汗)

来るから降りてふきふき掃除していて、ふと自分の車を見たら
こんな事になってた。







oioi
おいおい







爆笑!!






車内に人が居なくなって不安になりダッシュボードに乗ってしまったようだ









image3









うちの家に入った途端、春にぃに一発かまされビビってた玖くん(汗)

その後は、うちの紫音姉さん、悟っちゃんがソファーにいて目に入らなくて
途中で気づいてビビってた姿が可愛かったなぁ~^^







IMG_6694
すでにコジより大きいぞ









将来の大きさが気になる人も多いけれど
いっぱい食べてスクスク育て。

気にせずドンドン大きくな~れ♪







IMG_6686






将来20キロくらいになってもいいよ~、ドンと来い!って言う方が居れば
是非早急に希望をしてね♪

そして今の可愛い時期の子育てを楽しんで下さいね





預かりはヨッシーさん



玖君、里親募集中です!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー








雨ちゃんと姉妹の

さつきちゃん メス 生後3,4カ月 体重6キロ






さつきちゃん
さつきちゃん







この子も同じガリガリで8キロ程度がちょうどいい。


あと顔つきでもちょっとわかると思うけど兄妹の中では一番の人見知りとビビリちゃん♪



保護時もすぐに隅っこ。
机の下。







IMG_6598









この間1週間ぶりにあつきに会いに行ったけど、こんな感じ









知らない人怖い・・・
知らない人怖い・・・





・・・可愛い









雨との違い分かるかな?
さつきは耳が半垂れ~♪







IMG_6761







立つ?このまま??

いや~ん、どっちやろ~~。きっと立つな・・・

このまま半垂れでおってくれたらなぁ。
すっごい可愛いんやけどなぁ。




さつきは犬に常にくっ付いている


保護時に一緒に引き出したマルチーズのバニラさんにくっ付いて・・・というより






乗っかってる・・・(笑)
乗っかってる・・・(笑)








預かり家庭では真彩に。







IMG_6816






小さい犬でも大きな犬でも大好きで上手に接することが出来ます
(これは子犬達みんな共通)




今は家族にも慣れたし、散歩も行けるようになったよ~。
さつき頑張ってます。



すぐに大きくなっちゃうから
子犬の時の貴重な時間を本当の家族と過ごしてほしいな。



子犬のさつきちゃん、里親募集中です!




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー





よしをちゃんの事を思い、なんとかならないかと
クズル母伝いに色々な情報をおしえてくださったYくんママさん、心配してくださりありがとうございます。

現在通っている病院はctを含め、最新の機器などを取りそろえていて
あらゆる治療も出来るのですが、熱治療に関しては聞いてなかったので
一度相談してみますね

あとは、よしおちゃんの腫瘍がそういう施術可能かどうか?
通院や治療の時間、金銭面なども踏まえて、預かりさんとも話をし
じっくり考えたいと思います。


よしおちゃんに関しては、実はまだ一度も里親募集をかけていません。
保護して、10か月になろうと言うのに・・・。

それまで、手術の繰り返しだったし
通院が必要な状態で希望する方なんて居ないと思っていたし


だから、それが落ち着いてようやく、やっと・・・という所で
また今回の事が発覚。


今後もどうなるか全く分からない。

耳、目、そして腫瘍のある子の里親に立候補する人が居るとは思えないんよねぇ。


その事も含めて、預かりさんとじっくり話をしたいと思います




ライン




さて、リスっこ新入生を1頭ずつ紹介していきます。
まずは子犬ちゃん達から。(子犬ちゃん達は一足お先に里親募集開始しています)




雨ちゃん メス 生後3,4カ月 体重は6キロ ワクチン接種済み






雨ちゃん
雨ちゃん






なんか、雅っぽい~♪
ってことは、ベッピンさんになるなぁ~






IMG_6660








保護当時は4キロ台だったんですが、ガリガリだったので
本来は8キロ程度あってもおかしくありません。

なので成犬予想体重は15~20キロってところですので中型犬サイズ。









IMG_6670










太陽の兄弟や光の姉妹と違い、今回は短毛の子ではなく
毛がモフモフな子犬達です。


Re:Startの野良っこの子犬でモフモフは珍しいなぁ~

でも、見た目は超可愛い♪
毛のある子って得だなぁ~









2016_0606_05052100








性格は野良っこなんでちょぴりビビリちゃんですが
今までとは全然違って全然マシなレベル

家族にはすぐ慣れるし犬が大好きな子です


子犬は大きくなるのが早いから、未来の飼い主さん
早く見付けてくださいね~~



子犬の雨ちゃん、里親募集中です!!



雨ちゃん預かりさんブログ




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー





私にとっては、Re:Startをするきっかけとなった子であり
私の人生初の犬だから、この子なくしてはRe:Startはない。
だから、シッカリ報告しとかないとね。


悟っちゃんがね、ここ1か月くらいでドンドンどんどん老化が進んでいます。
こんなに一気に来るんだね。

そりゃそうだ。
大型犬だから1年で5.6歳年取るとしたら、人間に換算すれば2か月で1歳は
年取るんやもんね。







IMG_6530







まぁ、耳はデッカイ声でないと聞こえなくなった。

歩くスピードもかなりご高齢の方でも一緒に歩ける程度になり
足をあまり上げられないので爪を常に引きずり

途中ナックリングにもなり

わずかな段差で、つまずいたりよろけたり・・・

あんなにボール追っかけて遊んでいたのに急激に来ました。


まず最初は内階段の昇りで落ちかけてから、それ以来怖がるようになり
その後外階段で、昇るのがに時間と勢いがないと上がれなくなり

ここ1週間前くらいからは、階段降りるのが、足が踏ん張れず落ちそうになるので
怖がるようになり完全に降りれなくなりました。

なので毎度抱っこで降りています。



っていうか、抱っこ~~♪って待ってるし(笑)






IMG_6751





抱くことはかろうじて何とかできるけど
持ち上げる瞬間が、腰に負担がかかる・・・

下りはなんとか行けるが、流石に上りは足にかなりの重力が~~~
なので、まだ自力で上がれるうちは上がってもらっている




それと、心臓もかなり弱っていて、あまり力強く動いていません
エコーで私も確認したけど、「これ動いてるの??」な風でビックリした。


3週間ほど薬を飲み続けたので、来週さらに追加で
甲状腺機能の検査と血液検査、エコーの再検査をする予定ですが…


8ヵ月前に受けたドッグドッグでは何もなく健康だったのに・・・

急に言われてもね~




検査の間違い?
手違い?
人によって違うって言うしね。

前日、ボール遊びにして疲れたから・・・数値が変わる?

といろいろ考え、なかなか実感できないと言うか受け止められないというか。


とりあえず今は安静。
大好きなボール遊び禁止。
でもね、ボール出すと追いかけようとする(ボールキチガイだから)^^


予後は非常に悪く診断されてから1年生存する可能性は20%程度です。って
ネットは色々書くからね~。(鵜呑みにはしないぞ)


アホか!
絶対ちゃうわ。

1年は生き延びて見せる!

と、ムカついた私(笑)



とりあえず再検査の結果次第・・・来週受けてきます。
また検査結果報告しますね







IMG_6507






そして、3週間前の同じ日に喜生ちゃんも検査をしました。



首のリンパ付近に大きな塊(しこり)が出来たので、検査したんです。

今度は表皮上ではなく皮下。

一度目の検査では悪いものは出なかったんですが
二度目の検査で、以前と同じような細胞が出ました。

http://labgasuki.blog121.fc2.com/blog-entry-2333.html


手術で取り除くしか・・・と言われましたが

3度の手術をして、もう手術はしたくない、そう思っていました。
いや、ちょっと待てよと考えたら・・・
実は4度もしてたんだった・・・


だから、もし今度も手術するとなると『5度目』


なんで、こんなにも喜生ばかり次から次へと試練を与える・・・

保護する前からもずっと耐えてきて
保護してからも、すっごい頑張って痛みも苦痛も耐えてきて

これから・・・って思ってたのに
また苦痛を与えるなんて可哀想すぎる


やっとやっと耳の汁もほとんどなくなり綺麗な体で清潔になれて
安心して眠っているのに。




IMG_6572




とりあえず、表皮内なので、どのような状態なのか
どこまで浸潤しているのか?など
手術は可能か?!なども含め
今の状態を把握するためにも後日CTを撮る事になったのですが・・・


先週の水曜日、病院へ預けてCTという時


獣医から麻酔も途中で中止・・・という連絡が入った


最初の麻酔の段階で血圧?脈?が不安定で一向に安定せず
これ以上次に進むと危険・・・と判断され、中止にしたそうです。


麻酔から覚めなかったら・・・と不安になりましたが
このままであれば目が覚めるはずだと言われ、無事よしをは帰ってきました。


でもね、それから2.3日はフラフラでした。
食事も飲み込めないほどでした。



結果・・・
手術は不可能


そりゃそうだ、何度麻酔したか知れない。

年齢も実はもっと高齢じゃないかと思うほど足の震えなども見えたりする


きっと喜生ちゃん自身がもう手術は嫌だと、拒否をしたのかもしれない。
今まで何の不満も文句も言わなかった喜生ちゃんだけど
初めての主張なのかも。


ただ・・・複雑。


今後どうするか?は
事が起きてからでないと対処できない。

薬はずっと飲んでいるけど
最悪、腫瘍が破裂し表皮に飛びだして来る可能性もあるし
喉の付近だから食事や他の問題も色々出てくる可能性もある。

この腫瘍をやっつける方法は切除しかないようです。


でも、考えたってなるようになってからでないと何もできない

受け止めるだけしかできない。ない



喜生ちゃんがなにしたって言うねんなぁ。

人の声も聞こえない、誰の顔を見れない

臭い、痛い、をずっと味わい、4度の手術を乗り越えてきたのになぁ。

菩薩ちゃうか、って思うほどこんな穏やかな子に。




13123150_495424060647679_2047694248648170467_o





それでもね、
よしをちゃんは今幸せですよ。

安心して眠れる場所があって、ご飯もちゃんと食べられて
遊びとかも一切知らない子だけど
唯一の鼻で色々な匂いを嗅げる散歩が大好き!!





13268090_502487413274677_4687470614845028430_o





だから、もうこの小さな小さな幸せを取り上げないでほしい。
このまま寿命を迎えられるようにしてあげたい。

もう少しもう少しだけでも今の状態が続きますように。



http://labgasuki.blog121.fc2.com/blog-category-165.html

IMG_6573




※U様から頂いた素敵な手作りベッドでスヤスヤ寝ています。
FBでメッセージ送っているのですが・・・



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー




Re:Start BF









保護犬がどんどんやって来ています。
いきなり全部で6頭(汗)


今の時期増えないはずだが急に増えたもんだから・・・

っていうのもあるけれど、私の中に色々ある何かの反動かもしれない。
自分に出来る何か?は、これだけだから。

そうする事で私も救われるからかもしれない。

もう秋までバザーがないっちゅうのにねぇ、先の事考えてないよねぇ~(笑)



新しいリスっこ達の紹介もしていきますが、その前に

今日は、ちょっといろいろな報告しておきます





今年に入って、もう3頭。

3月、4月、6月と訃報を聞いている



カヤ、大輔、サンジ

アレルギーが酷かったカヤ、その全部を受け止めてくれた里親様

ナナ(ニューファン)が1年。
夢(トイプー)、メイ(ゴールデン)は1年も経たずに…

サンジもまた短いひと時だったけど、同窓会で会えた時は
見違えるような犬になってて幸せそうな姿が見れて嬉しかった




大輔の時は、もう危ないかもしれないと生きている大輔に会ってほしいと
連絡を貰って会う約束をした前日で間に合わなかった。

でも、大輔の葬儀には立ち合うことが出来ました


もう今のメンバーは大輔の事を覚えて居ない知らないと言う人も多いと思う。
だって、雑種の大輔と銀太はRe:Startを立ち上げ初めて保護した雑種の子達。

第二、三号の子。


浮浪者に飼われていた銀太と大輔。

Re:Start保護犬第一号の小さなmix犬の後にやってきたのが
普通の雑種たち。


wan 2462


やる気満々ではあるけれど不安もあった6年前。

でも、この子達のおかげで雑種の子がとても素敵な物を持っている事。
私のツボにはまるくらいの魅力を持っているという事
たくさんの事をこの子達から教えてもらった。

Re:Startが雑種の子達を保護するようになったのも
この子達のおかげかもしれない。

大輔はね、人が好きだったけど
でも、銀太は違ったよね。


私は雑種が大好きになったのも銀太という心を開かない犬に出会い
そして私だけにしか心を開かず・・・

開いた人には一筋になるという事を知り、そして
後にも先にも、別れた直後の車の中で号泣(里親さんの前では決して泣いたことはない)した子
そういう子は後にも先にも一度もない。

そんな子だった。


その銀太が亡くなり、そしてずっと相棒として生活してきた大輔も。。。
たった6年前なんだよね。

もうこの子達には会えないんだよね・・・



ちなみに、6年前、こ~んなに髪が長かった(笑)
キショ!


wan 1245



保護主と言う立場では経験もたくさん積み随分たくましくもなりましたが
やっぱりこればっかりは慣れないなぁ・・・

出会いがある分、別れもあるのは当たり前。


新しく家族が出来、巣立って行く子が居る分、亡くなっていく子も居る。


必ず歳老うってことやもんなぁ
これが生きているって事だもんね。


でも、そんな時は、私が助けてあげられなかった人知れず冷たい床の上
汚い体で誰にも看取られず
亡くなっていった、あの子達の事を考えます。

これほど悲しい死はない。


同じ死でも全然違う。
幸せな死を迎えられたそれだけで、幸せなのかもしれない。
そう思うことで私も救われる

この活動をしだして犬の幸せは
もしかしたら最後で決まるのではないかとも思っています。


上手く言葉に出来ないけれど伝えられないけれど
これからも、また里親さんから聞くであろう訃報は
幸せに生きた証。

そう思います。



だけど、やっぱり切ない。

悲しくはない。
悲しい死ではないから

寂しいんだ。



でも、決して忘れない。
さっきも、写真を見て懐かしんでた。

うちの祭壇。
ここには何頭かの一部を祀っています。

たま~には、うちにも遊びに来てくれるといいな。



この子達が生きていた事、不幸だった時もあるけれど
幸せな犬として忘れない。


里親様のみなさん、幸せなひと時を与えてくれて
最後まで傍に居てくれて寄り添ってくれて
そして、看取ってくれてありがとうございました!





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー




Re:Start BF







書いている途中だった幸せ報告。

メモ帳で下書きしてて保存せず・・・
朝起きたらPC再起動になってて消えてた

・・・泣


3日前、PC見たら、FBに里親さんたちからのたくさんのお祝いメッセージで
びっくりしてしまいました。
一人が書いたら私も書かないと・・・と思わせたかな?と
なんか気を使わせてしまったみたいで・・・

それでも、やっぱり嬉しかった。

ただこの年だからちょっと照れくさいけどね

改めて聞く里親さんの気持ちとかも聞けて心に染みました。

歳とると涙もろくなったり感慨深くなったりするんだねぇ~


本当にありがとうございました!



夜には密かにお祝いしようと集まってくれた友と
共に楽しいひと時を過ごしました。




IMG_6552



こんな事させられて・・・・(笑)

おばちゃん軍団の集まり。^^





誕生日会





今年の誕生日はとっても和やかに平和に過ごせることが出来て
本当によかったです。

よし、また一つ年齢を重ねた分、素敵な大人になるよう頑張らないとね。

気合い入れて、今日から頑張りろう!って思った日。
待ってろ、新入りたちよ~~



さ、消えた分取り戻す、ぞ。


ライン




ここからは幸せ報告~

ゴールデンの龍ちゃん…はお寺の子として幸せになっています

リスタートではお寺の子になった子、これで2頭目。
これも我がおじいちゃんの影響か?!(僧侶してました)







ちょっとしたプチ旅に出発!
ちょっとしたプチ旅に出発!










IMG_5386
はじめまして、僕流星だよ









大きなおうちに広い庭。
私が住みたいと思うようなおうち・・・
流星。。。羨ましいわ(笑)







IMG_5379
居心地いい~♪









IMG_5381
遊んじゃおうっと










IMG_5400







どこもかしこも庭・・・っていうかドッグランやな(汗)







IMG_5395







亡くなった子とちょっと似ている流星。






IMG_5385






いや、ようく見たらこの子の方がイケメンや・・・(龍ちゃんには内緒^^)




目の疾患がある流星ですが、点眼が引き続き必要なことも
色々なことすべてをひっくるめて覚悟責任をもちます、と言ってくれた
温和で素敵な人柄で、さすが住職さん。


子供たちも、優しく、皆さんがあったかい家族でした。







ボク、ここの子になるわ!
ボク、ここの子になるわ!








これからは、ずっと家族がそばにいるからさみしくないね

さみしがり屋の龍ちゃんだから家族が6人に居ればもう安心。
本当に幸せだね







IMG_5387








流星、おめでとう!!!





流星家族
流星家族






2016/2/11  流星 Re:Start卒業!









そして、もう一つ、Wの幸せ報告



何故Wかと言うと…
ラブラドールのマシューと、ビーグルのナナ

二頭とも迎えてくださったんです!


ウソやん!のお話ですが本当に。


以前ビーグルを飼っていたご家族。

最初はななを希望してくださいましたが
マシューも気になってくださっていました。





IMG_5789





ななはブリーダー放棄の子で、サニーとななと同じゲージで暮らしていたから
犬が傍に居ないと不安な子でした

留守番時恐らく不安がるし寂しがる




こんな所に二頭一緒に入れられてました…
こんな所に二頭一緒に入れられてました…


(ちなみに、コジコジもリリ、キィ、ぶんちんも)




で、マシューがビーグルのサニーと過ごして居る事や
もちろんななにも会って仲良くして居る事などを知り

二頭一緒だとななも寂しくないし、そして安心出来るんじゃないかと。



本当はね、ななを希望してくれたとき
マシューはお見合いマークが付いていたんです。


でも、お話が流れた。


太陽と同じで、全ては最初から決まってたのかもしれません。



すべてがウソのように上手くいき、お見合いも済ませ
あとは、譲渡を待つばかりという何日か前

マシューに異変が・・・



目が見えてない、見えにくいかもしれない・・・と、預かりさんから。



3日前に会ったばかりで、そんな素振りも一切なかったのに
そんなはずは・・・・と思いながら検査。




検査の3日前
検査の3日前






結果、右目だけかかろうじて見えている状態。







検査の日
検査の日






恐らく、見えていた目の視力が落ちて見えにくくなってきたため
異変に気付いたのではないかということでした


昼間は大丈夫なのですが、夜道や暗闇などは見えにくいみたいです



保護時に目も見てもらってはいたのですが、まさか・・・

涙が出る、しょぼしょぼする、こする、結膜炎になる、など
痛みもないようで、何の症状もなく


ただ預かりさんの話で目が光っている気がする。。。と言われたので
症状もない、目が光るで調べたらもしかしたらこの病気かもしれない
と思っていたのですが、そうだった・・・



診断名は「網膜変性症」



この疾患にはいくつかのタイプがありますが、犬に多く見られるのが
進行性網膜委縮と突発性後天性網膜変性症候群のふたつになるようです


いずれも網膜の細胞がダメージを受け、変性して失明に至る病気です。

しかも、症状が全くでないようです。



進行性か突発性により、失明に至るまでの進行スピードが異なりますが
いずれも、治療方法がありません


ただ早期発見することにより、目が見えなくなるまでの間
家の間取りや環境を整えたり
どのように暮らしていくかサポートしていくかを考える時間を作ることが出来る


どちらにしろゆくゆくは目は見えなくなる




この結果を踏まえて、希望者さんに全てをお話しました。


私も、預かりさんもこの話は流れるかもしれない、とそう思っていました。


もちろん8歳と言う年齢のマシューだったので
今後色々な事が起きるかもしれない事も十分覚悟をしていた方です。

迎え入れてから、徐々に見えなくなっていった、と
最初から見えないと分かっている子を受け入れるのでは大きく違う。


考えさせてほしい・・・と言われた次の日のメールです





お迎えしてからでなく
前もってでかえって良かったのかもと
思えるようになったということ


どんなことがあっても
マシュー君ななちゃんを一緒に
お迎えしようと決めた、ということ


そして、そして赤毛のアンが大好きな里親さんは





赤毛のアンのマシューおじさんは
男の子を引き取るはずだったところ女の子のアンが来て

「1ダースの男の子よりアンが来て良かった」と言うのですが


『1ダースの健常なわんこが来るよりマシュー君ななちゃんが来てくれて
良かったときっと思えると思います』






このメールを頂き、読んだ時涙が出た


嬉しさと、そして優しさの詰まったメールに感動しました






なるべく早く少しでも目が見えるうちに
我が家に慣れてもらいたいからできるだけ早くお迎えしたいと言ってくれました





IMG_6568







IMG_6564








私たちボランティアや私も実際に目の見えない子を何度か保護した経験もありますし
ある意味大きな病気で無くて目だけでよかった。。。と思うこともあります。


でも、それは、そういう子を実際見てきて、一緒に暮らしてきて
目が見えなくても、多少不自由はあっても犬は目だけに頼って生きてはいない
だから大丈夫だと思えるのは、それを体感してきたから



でも、そんな経験をしていない方にすれば、どうしたらいいんだろうって
不安になると思います



もちろん老犬になって白内障になったりして目が見えなくなってしまう事もある。
でも、飼ってきて目が見えなくなるのと
見えない子を迎えるのでは、相当な覚悟がいると思います。


今まで目の見えなかった子を迎え入れてくれた人達も
今回のマシューの里親さんも、本当に大きな心を持った暖かい方。


本当に心から感謝します






IMG_6566







IMG_6570










Re:Startから2頭一緒に巣立つなんて、葉月&雅コンビ以来やなぁ


最高に嬉しいし、最高にハッピー!!!







IMG_6509








幸せな二頭のコンビにまた会えるといいなぁ~






IMG_6511







マシュー、なな、おめでとう!!!
いつまでも仲良くね♪






IMG_6512






2016/4/9 マシュー、なな Re:Start卒業!

ななちゃん初預かりだったMさんもお疲れ様でした。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー




Re:Start BF







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。