FC2ブログ

2019'01.30 (Wed)

今日は悟天の16歳の誕生日



実は悟天が亡くなった時、自分でお花を買うのが嫌でしばらくは祭壇には何もなく・・・


そんな時ヨッシーからお花が届き、本当に嬉しかった





IMG_1125







その後姫のオカンから果物が届いた時には、ビックリしたけど

花じゃなくお供えなんや~って、ちょっとほっこりした





IMG_1142






葬儀には、よしえちゃんとノエルままが同行してくれて
パパも、次男も参列出来て、いっぱい話せて
とっても気持ちが楽になった







IMG_1077







死んでても可愛い悟天
やっぱり悟っちゃんは何しててもどんな状態でも可愛い






IMG_1083







IMG_1090






悟天が亡くなって2週間、そろそろヨッシーのお花が枯れそうって頃
大輔ママからブリザードフラワーが届き嬉しかった






IMG_1139









そして今日1/29はごっちゃんの16歳の誕生日


それを知ってか知らずか豆大福から写真入りで名前入りの
可愛いブリザードフラワーが届いた







IMG_1140







祭壇にする予定のチェストは明日届く予定だから
頑張って組み立てたら、お花も写真も可愛く飾ってあげられる

本当にありがとう


飾ったらアップするね






あと2週間で16才だった悟天

15歳と11カ月と二週間なんてややこしいので
悟天は16歳まで生きたってことにするんだ




なぜか私は今少し穏やかな気持ちでいる

悟天が亡くなった直後3日間は、抜け殻のようになり、遺体を前にしては
撫でながら泣いて…


急に悲しくなっては悟天に駆け寄り謝って泣く

触りまくって撫でまくって、話しかけての繰り返し。


そして、火葬をすると決心して悟天への最後の飼い主としての責任を果たした後は
少しずつ変化が出てきた


それはきっと、亡くなった後、4日間一緒に居る時間があったからかもしれない

その間、ブラッシングしたり、綺麗にかだら拭いたり





IMG_1026






足裏カットしたり






IMG_1027








IMG_1029






足形取ったり、毛を切ったり、爪を切ったり
残せるものは全部残すんだってやれることはすべてした



全骨持って帰れるために骨壺も大きめの7寸を頼んだ(父のより大きい)



そういう行為によって少しずつ心が落ち着いてきたのも確かだった




最初の頃1週間は苦しかったけれど
悟天の写真をパソコンのアルバムから探しては
いっぱいプリントし一杯飾って

骨壺をオーダーしたり、色々な物を探して注文しまくってたら
気がまぎれたし

昔の写真を見たら、懐かしくて楽しい思い出や幸せな思い出がいっぱい蘇ってきた







IMG_1133







IMG_1134







IMG_1132







IMG_1131







IMG_1141






IMG_1136






アホみたいに一杯飾ってるでしょ(汗)




急病で苦しんでいる悟天を思い出すのはつらくって
そこだけは思い出すのを拒否してるけど

それよりも幸せいっぱいだった頃の思い出が本当に多すぎで、それが私の心を楽にした




まだ、外に出てる時に人に会って悟天の事を聞かれ
亡くなったたという事を伝えるのが嫌でほとんど外には出ていなけど
(今じゃなく前から引きこもりだったわ…)



そして、ここ最近は
年末にボロボロだったソファーを買い替えて、それが先日届いたので
そこから家の模様替えを始めた



ソファーに合うようにセンターテーブル、気にいらなかったダイニングチェアーや
あと、悟天の祭壇を作りたくて、自分の理想に会うチェストや色々ネットで探しまくって
勇気を出してお店にも一人で出かけた

久々の一人での外出だった


写真立ても一杯購入した(まだまだ飾ろうとしている私)



目的があってネットで探していると色々な事を忘れ夢中になれる


そうしている間に、泣かなくなっていた

1週間過ぎてから一度も泣いていない



ただなんか変な感情で、寂しさはあるものの、そこまで寂しくない気がする
一杯の写真に囲まれているからか?

ただ、頭や心がちぐはぐなような変な気分




ただ、悟天のおかげで父の遺影を正面に向けられるようになった

それまでは、遺影を見るのが辛く、手を合わせる事も、お供えすることもしたくなかった

手を合わせたら死んだと認めてしまう事になる
それが出来なかった。
最初は遺影を裏にしてたが、最近ようやく表に向けて、それでも斜めだったけど(汗)

年末に父の49日の法要を終えたばかりだった

父も悟天と一緒で突然の死で、倒れて9日後に逝ってしまった


悟天が居たので長時間家を空けることが出来なくて(一人で立ち上がれなかったから)
毎日病院へ通うも、少しの時間しかいられなくて心残りで


ようやく、近くで受け入れ先が見つかり、これから頻繁に病院へ・・・と言う矢先

倒れて、検査をして下された病名、そして長くて1か月、1週間、もしくはそれ以上短いかもと。
そう言われてからたった二日で逝ってしまった

緩和ケア病棟に移った初日だった


認知かと思うほどせん妄状態がひどくって
知的で真面目で変子で神経質な父が・・・

初めて見る姿だったけど、それが可愛くて可愛くて

小さな子供に話しかけてるようで、そんな父ともっともっと話していたかった

今までいっぱい助けてくれたから、なんでも許してきてくれたから
今度は私の番!って思ってたのに・・・


本人に伝えても、きっと訳が分からないだろうし言わなかったけど
もしかしてだけどたら、もう自分が短い事分かっていたかもしれない


亡くなる当日、もう余命がないのにCTとか取られて歯の治療されたりして
私が病院着いた時、いきなり「全然寝られへんねん~!!』って発した父

検査や治療で眠れなかったんだろう。

ようやく眠りについたら、全く起きてくれなくて
話すことも出来なくて

起きるまで粘ってたんだけど
私も疲れてしまって、後ろ髪惹かれる思いで帰って1時間後に電話が・・・。

「あけみちゃん、全然寝られへんねん」これが父の最後の言葉になった



私が体調崩していたのもあり、そしてこの父もまだまだ元気だと思い込んでいて
1年会っていなかった。



たくさんの後悔
そして、私を思ってくれている大事な人が逝った事
唯一の見方であった肉親ともう会えない事



亡くなったことを認めることが出来なくて、納骨することも出来なくて
部屋にそっと飾っていた





だけど、悟天が亡くなった直後
申し訳ないけれど、悟天の事しか考えられなくて
お父さんの遺影を正面に向けても辛くはなかった

お父さんに連れて行かないで、ってお願いしたのにそれは叶わなかったけど
それが無理なら苦しませないでってお願いしたけど、
苦しかったんだろうけど、苦しみを長引させないようにしてくれたのかもしれない

だから、病気になってあっという間に逝ったのかもしれない


ただ、父も悟天も急に倒れて突然の死。

もっともっと看病したり手間暇かけて苦労したかった


でも、私の大好きな大事な2人は
私には荷が重すぎる。
私のメンタルが持たない

そう思って私の手をほとんど煩わすことなく、あっという間に去っていったんじゃないかって、私は思う

子孝行、飼い主孝行

私が孝行しなきゃいけないのに孝行された


これってすごい愛情だなった思う

父に関しては、父の死後私が困らないように
祖母の墓じまいと施設への納骨をホント終えたばかりだったし、
忘備録に全て記帳してくれていて、何も困ることがなく
今更ながら本当に素晴らしく出来た父親だなって思う


だからこそ、余計に罪悪感が大きく死を受け入れられなかったんだと思う




でも、悟っちゃんのおかげでそれも吹っ飛んで、今ではお供えも出来るようになった


ただ、悟天の祭壇の5分の一で可哀想だけど(汗)




左が父の遺影と骨壺



IMG_1143







ただ、ただね
立て続けに、大事な人が行くのはちょっとこたえるよ

厄年はとうに終わってるんだけどね
あ、大殺界だったわ・・・





「悟天が居なくてもちゃんと生きていくから」って
悟天に約束したから

だから、紫音と春馬と前向きに暮らしていこうと思ってるよ



年老いてからは、ここ1年くらいはボールで遊ぶこともほとんどなくなってしまったけれど
写真の中の悟っちゃんは大きいボールや小さいボール咥えたり

どろんこだったり
笑顔だったりで

ホント幸せそうで、だからそれを見ると笑顔になれるから



ごっちゃん、ママは今断捨離も始めてる

何かに夢中になってると忘れるから

今日も大量の服をゴミに出した
タンスも椅子もこれから出す


悟天の姿はないけれど
この家に居てる、って勝手にそう思ってる
そうやって勝手に安心してる


昨日、寝る時に紫音の耳を触りながら寝たけれど
悟天の耳と違う・・・て思ってしまった

悟天の耳を触るのが大好きだった私
大きくて触り心地が良くて、ホント悟天の耳が大好きだったんだよね

だからちょっと寂しくなったけど
それでも紫音の存在と手触りでやっぱり救われる

同じ犬種だからだろうか


とにかく私は1日を生きている
まだ前進とまではいってないかもしれないけれど
それでも、少しは心を前向きにし進もうとしている


今まで悟っちゃんが居てる時は4時間以上は家を空けることが出来な方から
な~んにも出来ないし、どこにも行けなかったから

これからは少しでも出かけられればいいな


それなら、一緒に出掛けてるように身に着ける遺骨ペンダントも買わないとね




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール - ジャンル : ペット

タグ : ラブラドール 黒ラブ 虹の橋

01:01  |  悟天大解剖  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.17 (Thu)

お別れの前日

明日の午後お別れをすることに決めました

昨日そうやって決心したものの、翌朝にはやっぱり嫌だな・・って
言いようのない不安に襲われる。
でも、また朝悟っちゃんに触れて話しかけてたら、やっぱりそれでいい、って。

それで電話で予約した

でも、しばらくすると苦しくなってくる

苦しくて苦しくて苦しいのが取れない

でも、飼い主としてちゃんと見送ってあげないとね
それが私の務め、最後の飼い主としての務めだから

本当にダメダメでアカン飼い主でごっちゃんも、しゃないなーって
笑ってるんやろうな。

そんな飼い主でも悟っちゃんは許してくれるんやろうな
そんな私でも大好きでいてくれるんやろうな

私も悟っちゃんが大好きやで
世界で一番大好きやで


ママは明日頑張るから
ちゃんとお見送りするからね
パパはおらんけど、ちゃんとママがしっかりと見送るから
紫音も、春馬も一緒に送るから



死んでるけど、可愛い悟っちゃん


IMG_1048




生きてようが死んでようが、何をしてても可愛い悟天です


IMG_1049


13:29  |  悟天大解剖  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.16 (Wed)

亡骸とお別れする勇気が・・・

いまだに悟っちゃんの火葬をする決心がつかない

今はもう抜け殻だけでしかない事は分かっているけれど
そこにはいない事も分かっているけれど

今はまだ、そこにあの子の姿があるから少しは心救われている
だから・・・それがなくなってしまうのは怖い
怖くて仕方ない

自分がどうなってしまうんだろうって怖い

だからはく製にしたいって思ったけれど
きっと私がそれをしてしまうと余計に悟っちゃんから離れれらなくなって
ダメになってしまう気がした
だから、ちゃんとお別れをしょう、って

でも、明日になったら決断できるかもしれない
明日になったら電話出来るかも、って

でも、今日になってもやっぱりダメ・・・

たくさんの保冷剤で冷たくなってしまっているけれど
それでも、やっぱり悟っちゃんはごっちゃんで
毛の匂いもまだ残ってて

この匂いがかげなくなるかと思ったら・・・

私にとって生まれて初めての犬
人生を180度変えてくれた犬
犬のすばらしさを尊さを教えてくれた子
私に生きることが楽しいと教えてくれた
一緒に生きていくことがこんなにも幸せだと教えてくれた

わたしにとって一生涯で一番愛した犬
この世の中で一番特別な犬

だから悟っちゃんがいない毎日が考えられなくて
どうやって生きていけばいいのかさえも分からない

紫音が居る事が少しの救いでもあるし、私が存在しないといけない事もちゃんとわかってる

でも、でもね、やっぱり悟天がいないと辛いよ・・・

呼吸がね、しづらいんだよ
息をすることがしんどい

ごっちゃんも、死後の日はそうだったよね
苦しくて苦しくて泣き叫んでたよね
最後の最後息が詰まったよね

私もそうやって死ねばいいって思ってる
最後が来たら悟天と同じように苦しんで死にたいって


どうやったらちゃんと悟天とお別れが出来るんだろか
13:17  |  悟天大解剖  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.14 (Mon)

一足先に…

ごっちゃん,本日12時ごろこの世を使命を終え、あっちの世界に旅立って行きました
16:59  |  Re:Start保護犬  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.13 (Sun)

肺炎は良好、しかし急性腎不全が悪化



連れて帰ってきた昨日、家だから落ち着いて寝てくれるかと思ったら
起きて居る時間が多く、(意識は混濁、覚醒はしてない感じ)

昨夜よりもぴくぴくの痙攣が増え
鼻泣きをし、起き上がり対価のような前足を何度もばたつかせ
最後には吠えて(叫ぶ感じ)


傍で眠ってあげているので
首を持ち上げたり、首元マッサージしたり、体をマッサージしたり
最初は、それですぐに眠ってくれたが

5分すると置き、また鼻泣きし始め最後には吠える

マッサージしても中々落ち着かず落ち着くのに20分かかる

でも、また15分すると泣き始め、それを延々と繰り返した

一度泣いた後、何もしなかったらどうだろうと放置してみたら
そのまま3分に一度の感覚で吠え45分間無理だった

放置してもダメだと分かる

結局、朝の8時までそんな状態に


悟天にしたら不安だったり恐怖だったり
お思い通りに行かない思いだったりで呼んでいるのに


昨日の私はその気持ちを受けとめる余裕が一切なく
体調の悪さと眠れない辛さで
イライラして声を上げたり。。。

マッサージしてても心が入ってなかった


朝起きて、昨夜の自分を嫌悪した

なんて出来の悪い飼い主だ

ゴテンは何も悪くない

アカン飼い主でごめんなって悟っちゃんに謝った
でも、これからはちゃんと受け止めるから
どんな風になってもどんな悟天でも受け止める
ごっちゃんも頑張ってるんやからママも頑張るからって。


病院へ着き、検査結果次第でどうするかいつも判断するけど
昨日ずっと21オーバーだったCRPが20.9と初めて下がり正しい数値が見えだした

それなのに、今日また21オーバーになった

肺はほとんど綺麗になってきて感染症の兆候の可能性も一切見られなくなった

最初は中々おしっこが取れなかったが
昨日からドンドン取れだして、今日のおしっこはしかも綺麗だった

それなのに・・・



腎臓の数値は昨日はBUNが133.6
今日、135,5

クレアチニン6.2が6.3
貧血もかなり悪化してきている

何処に炎症が起きているのだろうか?

気管支、もしくは、悟天の様子から見ると(夜中、痴呆みたいな症状や意識混濁、痙攣)
小さな血栓があちこちに飛んで、それが炎症起こしている可能性が大きいらしい

それは恐らく脳にも飛んでいる可能性がある

それを治すには時間しかないようだ



夜に備えて、昼間少しでも眠ろうと
今日はまだ先生によると大丈夫という事で、点滴をお願いし帰宅
いつもこの時が心苦しい
しかも、離れ際、意識混濁気味が多い中、その時ばかりは私を見挙げた
心苦しい・・・


病院から何の連絡もなくほっと安心

しかし、わたしは眠りたいのだが脳が全然ねてくれなくて
仕方ないので目だけつぶっていた
それでもマシ


そして晩にお迎え

目にしたゴテンは以前よりも神経の痙攣がひどくなっていた
首がカクカク動く、2分おきくらいに。

そして先生からは、おしっこが朝は取れたが夜はあまり取れなかったと言われた
状態は良くないと・・・

水分を入れているから溜まっていないといけないのだけど
取れないという事はおしっこが作られなくなってきているということだから。

明日の朝、おしっこが取れなければ点滴は中止と言われました

毒素を出さないといけないのに、おしっこが出なければ意味がないから

これが意味しているのはよく理解できた

もう本当に覚悟をしないといけないんだと。


帰ってきて、何度か泣くので、今日は自分へのリベンジのつもりで色々体制を変えてあげて
さらに、リビングではなく、いつも夜寝ている寝室に連れていき
甲斐甲斐しくお世話した

まぁでも、この要求にこたえるには難易度が高すぎて・・・
20回に一回当たるかどうか?
それか、時間が来るからそれでいいのか?
ことごとく却下をされるので、やっぱり凹む
正解を教えてくれたら嬉しいんだけど・・・

それでも今日はめげずにとことん付き合う


今、悟ちゃんが眠っている間に書いている
1時間前は首の痙攣がまた激しくなったので(病院で注射もしたけどすぐに切れた)
座薬を入れた。

これが今日は中々大変で、押し戻そうとし、押さえてたんだけど
二本目の座薬の段階で、ウンチと共に2本とも排出

下痢のうんちを手で受け止め大惨事は防げた

先生からウンチと一緒にすぐに出てきたら洗ってもう一度入れてと言われてたので
再びトライ

今度もまた下痢と共に・・・

良くない色のうんちだった

3回目でようやく成功。

その後、体制を変えてほしいようだったので、何とか布団をうまく使い
伏せの体制にしてあげた。

それが居心地が良かったのか、その後も、たまに目覚めては自分で首だけを左右にして
良いポジションを探したりし、そこから1時間は寝ている。

今日は穏やかに時間が流れている

だからこそ、明日の朝が来るのが怖い。




昨日までの震え







昨日までの震えと共に、今日から増えた痙攣








晩の0時過ぎに寝室へ移動



05:02  |  病院、病気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.11 (Fri)

肺炎4日目 少しだけ希望?

今日で肺炎になって5日目

3日目の夜は死を覚悟をした夜だった

帰りに痙攣が少し多くなっていたので、痙攣止めの注射を打ってもらったが
酷くなったら、座薬を入れてあげてと渡された

夜中の0時に、痙攣がまた活発になり、座薬を使った

やっぱり、もう無理なのかもしれない・・・


3時くらいから鼻泣きをして、吠える
最後の時は、吠えて・・・というおを聞いたことがあったので
それなのかもと。


腕枕をしてあげて傍に居てるよと安心させて
辛いなら苦しいなら、もうあっちに行ってもいいよ、と初めて声をかけられた

それまでは悟っちゃん、今はまだ行ったらアカン
ママを置いて行ったらアカンって
悟っちゃんがおらんかったら、ママ生きていかれへんから
と、そんなことしか口にしたことがなかったが

苦しそうにしている姿を見て
私の言葉の呪縛で無理をしているのかもと思ってしまい
私が、そう言ったら、安心していけるのかな、なんて思ったから。


でも、度々吠えて起こされ、また体制を整えたりしていて
最後の声じゃなかったと安心しつつ、でも朝目覚めたら冷たくなって居る悟天が居るのかも・・・とも思いながら

しっかりと、ずっと起きて見守っていたかったのだが
私も一昨日から寝不足で寝ていなかったのと
朝起きたら高熱が出ては昼には微熱になり
夕方になると高熱が出るのを繰り返してて、かなりしんどくて
寝てしまった


朝目覚めると、穏やかに眠っている悟ちゃんが居て
生きていた!と、安心しつつも、病院へい連れていく不安
色々な感情が入り混じる


で、私も案の定38.6度の高熱
昨日の夕方にインフルエンザの検査で陰性だったので、インフルではなさそうだけど
3日も高熱が続いてる

今日は朝起きてから2時間経っても熱がなかなか下がりそうになく体が辛く

悟天も前回の肺炎になって以降
病院へ行くと、呼吸が激しくなり震えるようになってしまったので
ストレスにななるし、と病院へも行きたくない中、解熱剤を飲み、重い腰をあげて向かった

今日は検査結果が出てから家に連れて帰るか、預けるかを決めようと思ったので
点滴の間ずっと傍に居ようと決めていた


10時ごろCrpが20に下がったと言われた

BUNは133まで上がってるがクレアチニンはほぼ横ばい

レントゲンでも肺の白さがかなりマシになっていると。

このまま抗生剤に静脈点滴をし続ければ、大丈夫なんじゃないかと先生が行った

見た感じは、相変わらず小刻みに震えたり、大きく震えたり
痰が絡み呼吸しずらくなったりするので本当に怖くなるし

でも、明日になればまた炎症が下がっているかもしれない
熱はずっと39.4度だったのが、昨日から38.6度に落ち着いたし

ただその前に、腎臓がこれ以上悪化しないように願う
心臓も脱水のせいで小さくなってきているし
貧血もかなり進んでいるので

絶対大丈夫って事はないけれど、少しは希望が見えてきた気がした


で、ちょっと安心したのもあり
14時には家に帰って、寝てしまった

2時間も寝てしまい、起きたら38度の熱・・・

私の体は一体何なんだ??
吐き気に下痢で高熱、まさに悟っちゃんと一緒やん

そこからまた解熱剤を飲み、6時半に病院へ

今日は、おしっこが朝注射器3本と帰りにも3本取れた
多くはないけれど、それでも悪い結果ではないので安心できた

さっき21:00に病院から帰ってきて、やはりゴロゴロと喉が鳴っている悟っちゃん

今まで痰も出なかったのでいい兆候らしいが、私は不安だ


IMG_0986
22:55  |  病院、病気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.10 (Thu)

肺炎悪化

一向に良くならない悟天
翌朝にはCRPは21オーバーになり悪化している

それに合わせて、クレアチニンも2.9だったのが、今日6.1まであがった
BUNも60だったのが、108になった

そして、意識も混濁気味になってきている

ぐったりして、顔もほとんど上げることも無く、おしっこは先生が抱き上げたときと
120cc抜いたと言ってたけれど、今日はまだ出ていない。


昨日の晩から小刻みに震えるのは少し落ち着いたように見えるが
視界に影や何か見えると、痙攣のような発作が度々現れる

もしかしたら尿毒症まで併発してしまったかもしれない

肺炎がきっかけなので、肺炎が落ち着けば人数値も改善が見込めるとの事だけど
CRPも、21までしか計れないけど
もしかすると、翌日は50とかもっとあがってて同じ21でも下がってきているかもしれないと
先生は言うけど、実際は分からんやん

昼間だけの11時間ほどの入院だけど、悪化しているのなら病院に預けるのも怖い

今は連れて帰ってきていて、自宅にいるので、この時ばかりは精神的には安心。

明日の朝の検査結果で何か一つでも状態が良くなっていれば炎症が下がっていたらいいのだけれど
そうでないと、預けるのが怖い。

先生も、年齢が年齢だからと
免疫力や抵抗力がないので、重症化してしまうことも多く、度々病室の悟天を覗くときも
不安で怖いようです

お願いだから今は逝かないで欲しい。

急すぎるのはもう嫌だ

父が亡くなり、まだわずか・・・
倒れてあっという間だった。

まだ父の死も受け止めきれてないのに・・・

今の私の精神力じゃ到底持ちそうにない。

私のこの世で一番大切な宝。
あなたが居るから生きて居られる。

だから、悟っちゃん、まだ死なないで。

もう少しだけ、受け入れられる準備が欲しい。

悟っちゃんの生命力を信じたい
だけども、覚悟もしないといけないのだろうか
22:12  |  病院、病気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.08 (Tue)

ハイシニア犬との暮らし


今月末で16才になる悟っちゃん

今は、とってもいい感じで
立ち上がる時の補助のみで、トイレにも行きお水も飲めるようになった






トイレに誘導するところ




IMG_0866






長い間立っていることは、ちょっと難しいけれど。それでも最近はシッカリト歩くようになった


ま、でもいつもは数歩ずつ


2.3歩歩いては止まって、どうするか考え、まだ歩き出し
また止まり・・・


ホントおじぃの感じ(笑い)


水を飲もうとして水入れに顔近づけるんだけど
また離れて、でも、また顔近づけて、飲むのかと思ったら・・・
また離す・・・

今度こそ飲むのかと顔近づけたら・・・何故かあきらめたように水飲み場を去っていった・・・

謎だ・・・



それが、とっても可愛いんだけどね
見てて飽きない

シニアじゃなくて今は、紫音も悟天もハイシニア

ハイシニアになって一段と可愛くて愛おしい

16歳を無事に迎え、もうちょっとだけ一緒にいたい
それが今の望み




フードも以前はふやかして食べさせてたけど
それが食べなくなったので、カリカリに戻すと食べてくれた




IMG_0886




今は手で食べさせないと食べない・・・





トッピングのウエットも、以前の物が飽きたのか、また食べなくなって
違うのに変えてみたりと、いろいろ試行錯誤。


じじぃはワガママで注文が多いわ。


で、昨日はまたご飯食べないから、ふやかしに戻したら食べない
トッピング代えたらようやく少しは口にした

でも、食欲落ちてるな・・・
食欲落ちるのって怖い・・・(とうとう腎不全の末期に近づいた?!)

そう思ってたその日の夜中、吐いた

で、しかも体がずっと震えっぱなし。

夜中、ずっと震えてる。
呼吸も荒い。

そして二度目の嘔吐

完全にオカシイし、ヤバイ。


震えてるって事は、痛みや不安。
あとは、神経から。
まさか、尿毒症じゃないよね?


体を起こそうとする時、のどの方がゴロゴロとなってたので
もしや、また肺炎かもしれない!!!


とりあえず、朝まで時間あるので常備している抗生剤を飲ます。


見守りながらも眠れない夜を過ごす



朝一で病院。

クレアチニンは前回よりは高くなってたけど尿毒症ではなかった。

ハイも真っ白ではないけれど、少し白っぽいので
恐らく誤嚥性肺炎だと思われるとの事。


ぐったりして、相変わらず、何時間も震え続けてる

見ていると、こっちも力が入りしんどくなってくるほど、震えてる


出来れば静脈点滴して半日入院したほうがいいといわれ、泣く泣く置いて帰る

2.3日通って半日入院させた方がいいって・・・

悟天と離れ離れになるのは本当に久しぶりで、不安・・・


半日じゃ大して変わらないかもしれないけれど
お迎えに行った時、元気になって居る事を願って待つことにする

元気になってたら、明日は入院しなくていいかもしれないし・・・





IMG_0961

14:07  |  老犬との生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |