心のトライアル後ぼんじぃちゃんと我が家に。

今日は、卒業生が来る日。
卒業ワンにもそうだけど、我が家のワンズ達に会いたいと
ぼんじぃちゃんもご招待。

少しは初預かりの別れの寂しい気持ちが癒されるかな?と。
クールだと思った彼女。
でも、あたしと似てたんやなぁ。

私も、人前では泣けないタイプ。
嬉し涙なら最高だと思うけど
悲し涙じゃ、ワンズが不安になるし心配してしまうもんね。
だから、大丈夫!心配ない!と笑顔で見送る。
初めてした預かりも、やっぱり精一杯の笑顔で送り出したこと思い出した。


私は人よりも特に犬が好きって言うほどでもないし、
自分では冷たい人間だって思ってるから泣く事もないわぁ。
と、そう思っていたけれど、
預かりして見て、以外や以外
あたしって結構、情に厚い人間やったんやなぁ、と再確認(^▽^;)

初預かりの時、トライアルに同行したい気持ちが大きかったけど
「預かりママ」に懐きすぎていて
希望者さんにとっても、保護犬にとってもよくないと促され
付いていかなかった。

スタッフに預け、別れをし一瞬だけの涙で終わった。
デッカイのが2頭もいるのに、ちょっと寂しく
早く次の預かりッ子が来て欲しい、そう思っていた。
その後もお届けはしなかった。
その方がワンの為にはいいって思ったから。

そして泣く事も、もうなかった。

だけど、預かった子のお届けに行った時は、さすがにかなり辛かった。
しかも手を焼いたし私ッ子だったから。もう2度と送り届けるのは嫌だと思った。

エースの時がそうだった。

その後は、保護主になっても、泣く事はなかったけど
銀の時だけは・・・ヤバイ・・・そう思ってた。


帰ってきた直後は、辛くて
最後までブログかけずにそのまんまになってたよね。
今さらだけど、その内容を伝えます。


銀の時は、本気で誰かがお届けしてほしい・・・
そんな気持ちが大きかった。

私しか懐かなかった子。
車でお出かけだと思っている、完全に懐ききって安心しているのを
置いて行くのはホンマに辛い。

里親さん宅にいる間、気持ちココにあらず・・・で
油断すると涙が出そうになるのを必死で堪えていた。

(旦那にも言ってなかったけど、今だから言える(汗)

でもね、でも、最後まで涙一つ見せずに頑張った。

知らない間にコッソリ出る。
それは銀には通用しないと思った。

「私が銀を置いて車に乗る姿を見せたい。」

そうじゃないと、家の中から見送っただけじゃ
帰ってくるかも知れないと思うから、
「待たれたら困る」「いつまでも待っていたら・・・」

だから銀には
「完全に私がどこかに行ってしまう。」
「遠く離れていく」
という事をあえて認識させたかった。

でも、それは辛い決断・・・。

銀も置いていかれたと思うかもしれない。
私も、銀の姿を見ないといけない。


でも、私は自分で辛い選択をしました。
完全な決別を理解させる為に・・・。


里親さんがリードを持った瞬間から、不安そうな顔の銀。
さっきまでの顔つきと全然違います

ボクは??一緒に車乗られへんの?というような不安な顔。
何がなんだか分からないような、でも、悲しそうな顔。

その顔を見ると泣きそうになったけど
それでも、涙をこらえ

「大丈夫やで、怖くないで、ここに居れば安心やで」

と、銀を撫で最後の挨拶。

不安げな顔の銀を振り切って車に乗り込み

「銀、バイバイ!」って明るい声で思いっきりの笑顔で言いました。

わざと窓から顔を出して「バイバイ!」って手を振りました

小さくなっていく銀。


堪えてた涙が一気に出てしまった。

涙が止まらないってこういう事を言うんやね。
いつも淡々と手続きを済ませ送り出してきて
もう泣く事もなかったのに・・・。

保護犬の事であんなに泣いた事は無い。
これからもないんじゃないかと思うほど泣いた。

ま、そういう事もあったのさ(^▽^;)


そういう辛さを知っているから、預かりさんの辛さは分かる。
色々なタイプが居る。

預かりと言う役目と線引きし割り切っている気丈なタイプの人。
付いていく事も出来ない、自分の弱さを分かっている人。
お別れの時は涙ボロボロの人。

でも、うちの預かりさんたちは大抵が同行する人が多い。
私なら預かった子をお届けって嫌だったのに
みんな気丈やなぁ、強いなぁってすっごく感心する。

自分以外に懐いて誰でも好きな子なら今でも全然平気。
でも、私だけな子は難しい・・・と言うより今でも嫌やわ(^-^;

ぼんじぃちゃんみたいに人前で泣けない強がりタイプの子
私は好きです。
自分と似てるからかな^^


初預かりってホント壁なんですよ。
最初だから辛さも人一倍だし。
そこで飼い主になってしまうか、預かりを続けられるかの
どっちかに分かれる。

私は預かりを選んだ。
続けたい!って思ったから。
そして今保護主となった。

私の決断は間違ってなかったし、よかったって思ってる。
これからも、色々な子が来るけど
私は、保護主兼預かりを選ぶ。
自分にしか出来ない保護の形、預かりの形。

私が自分の子にしてしまったら、そこで終わる。
もう続けることは出来ない。
だから・・・


それは最初に決めた事。
どんな子でも自分の子にはしない。
保護主として徹する。

自分でやろうと決めた時、そう心に誓ったから。

その信念に基づきこれからも前を向いて歩いていく。

それにね
色々な子が来るのは自分自身が楽しい♪
そして幸せになっていく姿を見るのはすっごく嬉しい。

辛い事ばかりじゃない。
自己満足だけど、これからもこの達成感や幸福感は預からないと分からない。


読んでくれる方、いつも私の応援ありがとう。
でも、預かりさん達の預かり中の葛藤や大変さ
そして別れの辛さがチョットでもわかったら
預かりさんたちにも勇気や希望を与えてあげてください。

また一歩、前へ踏み出せるようコメントしてあげてください。

みんな1匹でも幸せに旅立てるよう頑張っているから。
みんなのコメントはきっと励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



バナー




2ヶ月ぶりの再会

続々と!!幸せ報告

comment iconコメント ( 2 )

うーわっ!!

もんi-100の次は陸i-198って

またまた逢いたかったぁ~i-238


付いていく事も出来ない、
自分の弱さを分かっている預かりさんは

預かりさんの気持ちを
よ~~くわかってくれてる
何気に気ぃ使いで
か、な、り、情が深ーい保護主さんの元
安心して待機中ですi-228


はい。
伺いますヨi-237
言うんじゃなかったi-199と後悔してもらいますi-235

ありがとうですi-178

名前: ニクさん [Edit] 2010-11-30 23:32

☆ニクさん

いやいや、気ー使えません。
空気も読めません。
情はあるが結構冷たいやつです
天然って言われるし、ダメダメですよ(^▽^;)

でも、そんな私を皆信用してくれて理解してくれてありがたいと思います。

私の場合はね、預かりさん達にかなり恵まれているからね。
ニクさんもホンマ心強い預かりさんです

名前: チチ [Edit] 2010-12-02 23:09

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)