FC2ブログ

2010'12.11 (Sat)

悠大の事・・・パート1




悠ちゃんの事が気になってる方沢山居ると思います。

だって、あの悠大やし~~ってみんな思ってない??

実は、昨日の夜中まで悠ちゃんについてブログ書いていました。
まだ途中やったけど、すでに1時。

アカン、眠い・・・。ってな事で寝てしまいました。


悠ちゃんについてはホンマに色々あった。
長くなるので前半と後半に分けようと思います。



ライン




悠大を保護したのは9/8。

保護中に、何人もの預かりさんから
「大変そうやん・・・」とか「悠ちゃん大丈夫か?」とか
色々声もあがっており(^-^;
私自身、確かにこの子、ちゃんと飼い主さん見つかる?
と不安な日々もありました。


保護当初、角膜は損傷しているわ、体中脱毛だらけだわ
化膿しているわ、痩せているわで、ジアルジアもあり、ひどい姿でやってきた。




保護直後の脱毛と床ずれ
保護直後の脱毛と床ずれ



隔離中は人の側に行けないから とにかく1日中吠えまくってた。



隔離中の悠大
隔離中の悠大


顔うずめて寝るんです♪



この頃の顔。



ぽけ~



ほとんど悠大の側に居るようにして落ち着かせてきたけれど、それでも吠えた。
怒っても、無視しても、怖がらせても、全く効き目なし(^-^;

隔離中は、心休まる時間も持てず、寝る時も
寝室さえいけず吠え始めるのでダイニングで布団を引き寝た。

隔離が終わり、やっと静かになると思いきや、それでも吠えて
悠大の事が分からず、手を焼いた。

だけど、日に日に悠大を理解しだし
この子が望む事を受け入れてあげようと考え行動してきた。

来客時も興奮して吠えまくるし、
散歩に出せば興奮して吠えまくるし
途中止まると吠えまくる。
抱っこしても暴れるし
リードでショック仕様が手で叩こうがとにかく一旦興奮しだすと
手が付けられなくなり吠えまくっていた。

留守番も出来ず、吠えていた
(何分泣いてるのかは実際には分からないが散歩から帰ってきても吠えていたし・・・)

散歩でもそうだけど、ご飯でも「待つ」という事が出来ずに
吠えてしまう。

車で出かけても、移動中ずっと興奮しっぱなしでピーピー



興奮しっぱなしの悠大君
興奮しっぱなしの悠大君




とにかくよく吠えた。興奮すると吠えた。
そして泣き止まない。
あまりにも興奮症の悠大。

ホトホト困った時もあった。
保護して初めて出会った最強の犬や!って思ったもん。

こんな犬見たことない~~、そうそうおらんやろーーーってね(^。^;)
ここまで苦労して手を焼いた子は始めてや!!



留守番も最初全然出来なくて、あの手この手を使い試してみたりした。

でも、人に密着していれば安心する、落ち着く。という事が分かり
常に側に居させたし、一緒に居た。
私が居ない時は旦那に密着。寝る時も旦那と一緒に寝る。



人間ベッド
人間ベッド


wan 6546


とにかく密着がスキ

どこに密着しとんねん
どこに密着しとんねん



かわいい悠大♪
かわいい悠大♪



散歩は禁止した。
心臓の弱い悠大。興奮する事自体良くないから。


そういう生活を送ってきて、3ヶ月。ようやく落ち着きだした悠大。
当時は今みたいに落ち着くことが想像も出来ないくらいだった。


我が家では留守番も出来るようにもなり、出て行くときに吠えてると怒る。
玄関を出る。吠えている。もう一度玄関の戸を開け怒る。
この「2度怒り儀式」をすれば泣き止み留守も出来るが
一度だけで怒って待たすと、泣き続けた(よ~わからん奴汗)。


それでも、我が家で少しずつタフに仕上げました。
密着を徐々に減らし、わがままが通らないときも作ったりして慣れさした。

側に居なくても、一人で居られるような時も出来てきた。



時には一人でも居られるように
時には一人でも居られるように



慣れるとね、悠大ってホンマ面白いし、憎めないキャラしてるんです。
顔も可愛いしね^^
確かに面倒くさい奴ではありますが
ホンマに可愛い奴なんです。




ハゲハゲだった体も



ご飯食べてますよ~~


目の下のハゲ
目の下のハゲ



3週間後(今現在)
3週間後




wan 5755




IMG_5512
すっかり消えて別ワン子♪



ハゲなんて何処にもない!
ハゲなんて何処にもない!



顔つきも変わった気がする
顔つきも変わった気がする



善い顔してませんか?
いいお顔になってませんか?


続く・・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー





テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

12:18  |  「悠大」 キャバリア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://labgasuki.blog121.fc2.com/tb.php/1070-ad739f98

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |