FC2ブログ

2011'01.20 (Thu)

無力




只今、心折れ折れ中。

無力感で一杯。

保護活動をしてようやく1年。


私の中で、初めて味わった悲しみ。

初めて味わった喪失感。

初めて味わった無力感。

もともと力のない奴なんだから無力なんて当たり前。
無力感なんて、何偉そうな事言うてるねん。


分かりきっていた事。

自分にはそんな器はないこと。

ほんのちっぽけなもんだって事。

最初から分かって始めた事。

それでも自分に出来る事をとやってきたやん。

いつもとおんなじ・・・


それなのに

なぜ今日は心が揺れる。

なんでこんなにも心が痛い。


冷静な私のはず。
冷たい奴だから、私だからやってこれたはず。

立て続けに起こった事で
弱くなってた心にさらに追い討ちを掛けられて

大きく大きく圧し掛かったからもしれない。



お前は神でもなんでもない。
勘違いするな。
調子に乗るな。

と教えてくれているのかもしれないね。

私に与えられた試練なのかも知れない。


けど

けど、

でも

でも

マジマジと現実を突きつけられ

思い知らされると


キツイよ・・・



その瞳に答えられない私を許して

無力な私でごめんね



切り替えよう。

今生きている命と向き合おう。

そうしないときっと心が持たない。
続けられない。

それなのに、受け止めてしまった・・・



今側にいるセナ、うた、こま、蘭と向き合おう。

救っただけでは終わりじゃないやん。

分かってる、分かってる

蘭を保護出来た事だけでもヨシと思おう。

救える命と向き合おう。

まだまだ救える命が目の前にいる。
その子たちに目を向けよう。

切り替えよう、前を向こう、いつもの私に戻ろう。

そう思っていても、やっぱり今日は心が重いな・・・



そんな気持ちにさせた今日の午後。

それでも、新たに幸せ掴もうとやってきた子が居る。

いつもなら前向きに迎えてあげてたはずなのに

あんたには未来があるよ~!
これからやで~、
幸せの始まりやで~って。


それなのに、明るく迎えて上げられなかった私でごめんね。

余裕なくてごめん。



もう決めた事。

自分で決断した事。

それなのに・・・


やっぱり今日は心が重く苦しいな



今日は新入生を迎えましたが、今日は記事が書けそうにありません。

今までのアタシからは考えられなかったし
初めての挫折で無力感一杯で
自分でも驚くくらい凹んでます。

いつも元気を届けている私なのに弱音吐いてごめんなさいね

蘭の為にと届けてくれたありがとうの数々。
そして蘭の様子も乗せたかったのにな。

新入生の可愛いお顔も。


明日は絶対載せますね


明日にはいつものアホな明るい私に戻ってるから。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー






テーマ : 保護活動 - ジャンル : ペット

01:41  |  自分、家族編  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2011年01月20日(木) 08:07 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2011年01月20日(木) 11:55 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2011年01月20日(木) 13:29 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2011年01月20日(木) 13:43 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2011年01月20日(木) 16:07 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2011年01月21日(金) 10:42 |  | コメント編集

いつも見ています。
今日初めて覗いて、思わずコメントしちゃいました。
私には大切なこがいます。そのこも里親で引き取りました。
当初は病院通いで毎日不安でしたが、今はすごく元気で私に元気をくれるようになった天使のような存在です。
そのこを保護して下さったかたがいなければこの子と私の幸せはありません。
大変感謝しています。

まだまだ世の中は命を簡単に投げ出してしまう。
犠牲になってる命が後を絶たない現実があります。

誰もが目を背けたくなるような残酷な現実に向き合い、少しずつでも命を救うあなた様は素晴らしいです。
私が無力な為、あなた様を陰ながら応援させていただくしかできません。

でもあなた様のような方がいるから1つでも2つでも幸せになれる家族がいます。
全ての命は救えませんが、1つでも幸せなこがいるならそれは大きなことです。

沢山つらいと思います。

どうか、頑張って下さい。

いつも応援しています。
かわいいわんちゃんの笑顔をありがとう!
華 | 2011年01月21日(金) 17:18 | URL | コメント編集

☆華ママさん

最初はね、私も初めて犬の現実や行く末を知った時
現実から目をそむけていました。
あまりに恐ろしく考えるのが怖かったです。

だけど。それと同時に身勝手で人間の傲慢さが許せない思いでした。
理不尽な事は大嫌い。

すっごくすっごく犬が大好きで・・・って訳じゃなかったんです。
うちの子が可愛い、それだけでした。
でも、罪もない子が殺される現実が私は許せなくて、そして何かしたいと思った。

全然素晴らしい人間なんかではないです。
私から言わせれば、いつも立派に主婦業しているとか、仕事してても、家事や育児をこなすとか
手作り食作ってる人、裁縫なのでリメイクしたり
節約しながら主婦してる人とか
そういう人を見ると尊敬します。

きっと私のやっていることなんて、たかが知れているし誰にでも出来る事だって思うんです。
だって、ぐ~たらで面倒くさがりの私が出来るんですからね(^-^;

というか、私にはこれぐらいしか能がないんです。
自分に出来る事って言ったらこれくらい。
それも寂しいもんですけどね(^_^;)

華さんも無力なんかじゃありません。
華さんは華さんにしか出来ない事があるはずです。
それを見つけられたとき、きっと何か変わりますよ。
人生は一度。やりたい子と見つけてしたい事をしないと損だもんね。

今回はきっと欲が出たんだと思います。
処分対象でも無理すれば救えるんじゃないかと
うたがそうだったから、頑張ってみる価値はあると
自分自身の器を確かめず、いい気になってしまったんでしょうね。

一人でも幸せな家族を・・・最初はそう思って始めたことだったのにね。
原点に戻ります。初心を思い出します。

華ママさんのように出会いに感謝してくれる里親さんも居るんですもんね。

応援本当にありがとう。
チチ | 2011年01月23日(日) 09:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://labgasuki.blog121.fc2.com/tb.php/1134-f8aa44f5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |