FC2ブログ

2011'02.06 (Sun)

待ち焦がれた日!





まず、イキナリですが・・・結果から。



トーイ




家族決定です!!!



ビックリした??^^



お見合いとかトライアルとか
ぜん~ぶずっとばして


家族決定だよ~~~!!!



初めからその予定だったんですけどね。


だってね、この日を待ち望んでいた人達なんだもん。
トーイに会えるのを心待ちにしていて
色々なものを用意していてくれたんやもん。
誕生日はいつにしよう、一緒の散歩したい、遊びたい、早く会いたいと。

そんな熱烈希望されて今日の日を迎えたんやもん。


遠く離れた、山口県からお迎えに来てくれたんやもん~~。






預かりママからバトンタッチ
預かりママからバトンタッチ






子供達と別れの挨拶
子供達と別れの挨拶





色々な里親募集の子を見たり居ていたお母様。
他のボランティアさんの所の子達も見ていました。
この子は?と思った事もあったそうです。
でも、遠方では無理な事が書いてあった。

そしてその子は無事里親が決まった。

そうして色々募集の子を見ているときに
たまたま目に留まったトーイ。

そしてブログを読み、トーイを!!と思ってくれた。

遠距離な事がネックになるかもしれない。
だけど、ここでは少し遠方の方でも里親になっている方もいる、と
少しの望みを掛けて、トーイに希望をしてくれました。


トーイはとっても可愛く、性格も明るく、人が大好きな子。
ちょっと甘えん坊さんだけど、全く問題もなかった子。
だけども、ちょっと縁遠かった。

なんでかな?
やっぱり足のせいかもしれないね。

でも、今思えばそれは
Kさんに出会う為だったのかなって思います。

だってね、Kさんに出会えて本当に良かったって
今、心から思えるから。





やっと会えたね!
やっと会えたね!




お姉ちゃんに甘えるトーイ♪
お姉ちゃんに甘えるトーイ♪





私はいつも犬だけじゃなく、人に幸せになってもらいたいって思ってます。
何故なら、人が居ないと犬は生きていけないし
人が幸せであることが犬の幸せに繋がるって思ってるからです。


本来、動物愛護って、動物の為に愛護する、動物を可愛がる
というだけではなく
人の心の中に動物愛護の精神を育んでいく、これが大切だと思ってます。保護よりも啓発が大事だと。
人々の意識や気持ちを変えることが。

今回は、トーイを迎えるご家族に芽生えた愛護以外にも
その周りに居る方達たくさんの方に、その精神が伝わったようでした。
そして育った。
なんかね、そういうのをすごく感じさせてもらえた日でした。



難しく言ってるけどね、ようは
トーイはトーイのご家族だけでなく、その方達を通して
トーイが来る事を待ち望んでいる方達が、他にも
た~くさん居る、という事なんですよ♪


トーイが来る事に胸躍らせ待ち望む。
そしてシワセナな気持ちになる人がいっぱい増える。


これって、すごくない?!

そして、すごくすごく素敵じゃない?!

トーイってまるで、スターやん!^^


希望者様は、本当なら家を見ないといけないと思うのに、
配慮してくれてありがとうございます、って言ってましたけど
本当なら、行かなくちゃ行けないのに、こちらこそ
ありがとうございます!です。


私側の立場や気持ちも汲んでくださり、
自ら、家の中の様子が分かるようにと
先住犬とのアルバムや、色々な資料を持って来てくださいました。




ノエルちゃんとの思い出の数々
ノエルちゃんとの思い出の数々




幸せ一杯の素敵な写真達
幸せ一杯の素敵な写真達




何も言わなくても、この写真から
愛情一杯なのが伝わってきますよね。



そして、今回トーイを連れて帰るカバンを貸し出してくださった方が
(新幹線で帰るんだよ)


春馬が行くんか?!
春馬が行くんか?!




わざわざ、私に「お気持ち」までも・・・。
ありがとうございました!
しっかりと受け取りました!!


先住ワンちゃんがお世話になってたトリミングの方も
すごく素晴らしい方で、いつも健康チェックをしてくださっていて
その方にも、トーイの事をお願い済みだそうです。

そして、この日、用事で来れなかった3姉妹の一番上の娘さんから
心の込もったお手紙を手渡されました。




素敵な素敵な愛情一杯のお手紙
素敵な素敵な愛情一杯のお手紙




早くにお父様を亡くされ、人並み以上に苦労したお母様だという事。
そして亡き先住犬のノエルちゃんがお父様の生まれ変わりだと思って育ててきた事。
彼女自身、子供の頃から犬=凶暴だと思っていて、
最初話し掛ける事も触る事も出来なかったのが
ノエルちゃんを通して、それにかかわる人達を通して
成長し変わっていった事。
雨の日も嵐の日でも散歩を欠かさず共に寄り添い生きてきたこと。
そして、家族にも守られながら、息を引きとった事。


その後は家の中も寂しく、口数も少なく、食欲もなく
10年間続けて来た散歩も
ご飯の日課もなく
ノエルちゃんの存在の大きさが大きかった事を知り、
涙で過ごしていた事。


それがある日、お母様が
「里親としてわんこを迎えたい!」
って言い出したこと。
その日から、お母様は毎日毎日パソコンと睨めっこして、
想像以上の実態にショックを受けたこと。

そんな中トーイに巡り合え毎日見ていた事。




読んでいて私は胸一杯になりました。


その文からは、お母様の事を労う娘さんの優しさや、
ノエルちゃんを大切に大事に育ててきた愛情や、
そして今もまだあるノエルちゃんをなくした悲しみ。
だけども、トーイとの出会いを何よりも待ち望んでいてくれている喜び。

そして長い長いお手紙の最後には

『トーイ君を一生大切な家族として
迎え入れる事をここにお約束します』と記してありました


とっても素直で家族やお母様いたわる気持ちや
愛情溢れるお手紙で、胸が熱くなりました。


本当に、この方達でよかった・・・



トーイも入ってくれた~
トーイも入ってくれた~





みんなで帰るんだよ
みんなで帰るんだよ




偶然かもしれないけれど、ノエルちゃんの亡くなった日が11/1。
そしてトーイの行く日が決まったのが1/11。

どちらもワンワンワンの日。
なんか、それも偶然じゃなくなんかあるのかな。


悲しみの中に居る方にこそ、犬を飼って欲しい、そう思います。
犬を亡くした悲しみは、
きっと犬でしか癒されない、解決できないって私自身が思うからです。

再び、楽しく幸せな気持ちになって欲しい。
そして、そういう人達はきっと愛情深い。


私が望むのは
幸せにしてあげようだけではなく、自分が幸せになりたい!
この子と一緒に歩いて行きたい!と思う心。

犬も人も幸せ。
それが、ここに行けば、そうなる事が目に見えていました。


トーイが幸せになるのと同時に
Kさん家族にまた笑顔を!って思ったんです。



嬉しそう~~♪♪
嬉しそう~~♪♪






さすが大型犬経験者様
さすが大型犬経験者様




大きな犬達も全然平気~~♪





お姉ちゃんに甘える悟天
お姉ちゃんに甘える悟天





襲う悟天(^▽^;)
襲う悟天(^▽^;)




2日連続で幸せ掴んだ子達。セナもきっとそうやね。

5日、6日この2日間を終え
私は今とっても晴れ晴れした気持ちでいます。

嬉しいとか、喜びとかそんな陳腐な言葉じゃなく

なんか大きな気持ち。
学がないのでうまく言えないけれど、とっても満たされています。
この2日間で、幸せな笑顔が一杯増えたんです。

そして、私にも一杯の勇気があふれています。
がんばろう~~!!
やるぞ~~!って気持ちにもなりました。

なんか人って面白いね。
いや、私が面白いのか^^


やっぱり私って単純なんだね。

あ、旦那がね
娘さんからの手紙読みかけて途中でやめました。
「泣きそうになるからやろ?!」って聞くと図星でした(≧∇≦)

男のほうが全然アカンね。
受け止める事も消化する事もでけへん。
だから、私が強くなるんやねぇ~^^



Kさん、本当にトーイを見つけてくれて家族にしてくれて
ありがとうございます!
Kさん一家に、たくさんの笑顔が
幸せな日々が訪れる事を願っています。





トーイの家族、み~んなニッコニコ♪
トーイの家族、み~んなニッコニコ♪





かわいい~♪
かわいい~♪



トーイ、おめでとう~~~!!!
re:start卒業してホンマのre:start!!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー




テーマ : ミニチュアダックス - ジャンル : ペット

23:44  |  「TO-Y」 ダックス  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

素敵な家族に出会えてよかったですね!

チチさんの下記の文章・・・
「私はいつも犬だけじゃなく、人に幸せになってもらいたいって思ってます。
何故なら、人が居ないと犬は生きていけないし人が幸せであることが犬の幸せに繋がるって思ってるからです。」
この言葉、グッときました。
保護した子が、先週の日曜日からトライアルに行っているのですが、先住犬を1週間前に亡くされた時に問合せが来た方でした。
「1週間か・・・早いな」と思い、知人からは「そんな人に譲渡すべきではない」とまで言われ悩みましたが、希望者様とお話して「寂しくて・・・」と言われた時、悩みは吹っ切れました。
まさしく、チチさんが書かれた文章が当てはまります。
この方にお願いしてこの方の寂しさが解消出来るのなら、お願いしてもいいんじゃないかと・・・
この方も直ぐに犬を迎えるつもりはなかったんだけれど「いつ里」でたまたま目にして何か縁を感じたとおっしゃっていました。

今日、予定より早く正式譲渡の連絡がありました。

チチさんの文章を読んで、すっきりした気持ちになりました・・・ありがとうございます。

柴犬 | 2011年02月07日(月) 00:48 | URL | コメント編集

やったね!!
整形に強い医者がいないおかん地方やからあきらめたトーイ
やっぱ、ちゃんと行くべき(いや帰るべきやな)家は決まってたんやね(*⌒―⌒*)

しかもお隣の県とは驚いた
もしかしたら私もトーイに会うチャンスあるかもぉ~なんて思ったりして( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

セナもトーイもおめでとーー!!!!!

チチちゃん、チチちゃんは自分はたいしたことしてへんって言うけどな
めっちゃすごいことしてるんやで
貴女が幸せ家族を増産してるねんで!!我が家もチチちゃんのおかげで幸せ増幅したんやもん
姫のおかん | 2011年02月07日(月) 00:57 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2011年02月07日(月) 07:44 |  | コメント編集

おぉぉおぉぉ~チチサンさんよぉぉぉ~
泣けた、泣けた、かぶれた顔がヒリヒリするわ~。
セナやトーイのブログでいろいろ思うことがいっぱいあった。
チチサンの当たり前の幸せや、人も犬も幸せになること。保護よりも啓発。育てなあかん気持ち。

希望者サマのあふれんばかりの先住犬への愛情。
まきまきは壊れていたけど、
とってもしあわせな気持ちです。

犬を亡くしてすぐに犬を迎える。
いいことだとじゃないかぁ~
うちのお客様も言ってた~新しい子を迎えて
ステキな毎日、笑顔の毎日、そんで、先住犬へのことがとってもいい思い出になったと。
亡くなった犬に笑顔で話しかけれると・・。

まきまきも辛くなってもいい、泣いてもいい、
やっぱり、犬と関わって生きたいし、
犬や飼い主様の役に立てるよう頑張りたいと
何か吹っ切れた~

チチパワーはドラゴンボールの元気玉やなっ

また遊びに行かせていただくぅ~。ニンニン
まきまき | 2011年02月07日(月) 08:12 | URL | コメント編集

★reserved seat

愛する…それはお互いに見つめ合うことではなく、いっしょに同じ方向を見つめることであるってサンテグジュペリが言うてはります。まさしくトーイ幸せ行きのreserved seatで幸福駅に向かわれましたな。幸せ行きはいつも片道切符。
AKi | 2011年02月07日(月) 10:42 | URL | コメント編集

そうですね~動物愛護は、単に可哀想だけじゃ出来ない事です
自分のこの、ささやかな幸せを恵まれないコ達にも、
温もりや幸せを与えて上げたい思いでしなければ、
そして、命の重みをしっかり感じて・・

みんなが、次々と望まれての再スタートは
チチさんにとっては、心の大きな達成感でしょうか
遠い所からも迎えに来られて縁って不思議ですが、
必然的な巡り合わせに感謝ですね 
ひとりでも多くのコが幸せのチケットを貰ってほしいです。
ポリ子 | 2011年02月07日(月) 19:22 | URL | コメント編集

☆柴犬さん

あの子ですよね。知ってますよ。
可愛い子だったからすぐにお話あるって思ってました。
何をもって、譲渡すべきでないと思うのか私には分かないです。
愛犬を亡くした悲しみはその人しかきっと分からない。
そして、その悲しみの形や感じ方も人それぞれ違うって思います。
当分飼えない、ダメだって思う人も居れば、辛くておかしくなりそうだと感じる人も居る。
犬がずっと側に居ないとダメな人だって居るかも。
でも、それって悪いこと??

次から次へと生きている時に犬を迎える訳じゃない。
短いから、長いからなんて関係ない。
最後まで可愛がってくれた。
それが目に見える結果。
亡くなったら、しばらくはその子の事を考えて生きないといけない?違う子を迎えたらダメ?
代わりだと思ったらダメ?

私はね、まだその悲しみを経験した事がないから分からないし、どう感じるかも分からないけど
自分がそうだからと思うのはおかしいかなって。
人だって千差万別ですもん。
犬をなくした悲しみって、他の楽しみや癒しでは本当に癒されないんじゃないかなって思ってるんです。

きっとその方、最後まで愛情たっぷりに可愛がってくれますよ。
例え最初は代わりだと思っていても
一緒に過ごしているときっと大好きになりますよ。
その人が幸せの中に居れば、きっと
そのワン子も、幸せもらえます。

タイミングや縁も大事ですよね。
私の言葉でいい結果が出たのなら、私も嬉しいです。
すっきり出来てよかった~^^

って、えらそうな事言ってるけど
単純なだけです。
人間複雑すぎるんですよ。
普通に自然に素直に考えたら、以外と答えってすぐに見つかりますよ^^

お互い頑張ろうね~~!!


☆姫のおかん

隣の県言うても広いって!!

おかん、言い過ぎやって!!
幸せ家族の増産。って
なんか製造機みたいやん!ヾ(@^▽^@)ノ

いや~、以外と誰にでも出来るって思うんやけど
違うんかな~?
これってあたしの才能か?!
天性か?!(゜▽゜=)ノ
ま、犬の事しがでけへん他に能のない奴やからな。


☆鍵コメさん

みんな涙もろいんだから~~。
何度も塗りなおし?(=^w^)

世の中素敵な人ってまだまだたくさん居るんですね。
保護しているとね、本当に酷い話や底辺を見ているとね、ほとほと人の冷酷さが嫌になります。
でも、それとは反対にこんなにも素晴らしい人が居るんだ、って、なんか両極端でビックリします。

このお手紙で、この御家族が分かりますよね。
本当に愛情一杯に育てられたお母様やお父様だったんだなって。
久々に、胸いっぱいで私も嬉しくなりました。
いい活力源になりました^^

なんかトーイが羨ましいなぁ~。


☆まきまき

まきまきもか~。
今のまきまきはこの方達の気持ちすごく分かるんやろうね。しかもゴルちゃんやし。

あのさぁ、思う事はいいけど
また頭一杯になってパンクせんといてや~~(^▽^;)
素直に感じて行動する。
それだけやで。
考えたらアカンで~~~。
感じた事をパワーに変えるだけでええねんからな。
まきまきはすぐ複雑に取るんやから~(^_^;)

そう!犬を迎える事で
亡くなった子を受け入れる事も出来たり、
悲しい思い出じゃなく、楽しかった思い出
幸せだった思い出に変わっていく。
これって、すごくない?!
犬パワーってすごいよね。
だから、亡くした人にそうなって欲しいって思う。
犬を飼うことって悲しいだけじゃ辛い事だけじゃなく、楽しくて素敵だって、また思い出してもらいたいってね。
それが亡くなった子に対しても供養になるんじゃないかって思うねん。

お、それいいね~
チチパワーはドラゴンボールの元気玉。

みんなにいつでも元気玉分けてあげるで~~!
いつでも、遊びにおいでやーーー。


☆Akiさん

あなた、すごい知識が豊富な人ですね。
素晴らしい~~。
そのセリフは知らなかったけれど
同じ事思ってる私も詩人になれそうだわ( ̄▽ ̄*)

それが人でも犬でも一緒ですよね。
一緒にゴール目指すのっていいよね。


☆ポリ子さん

ううん、出来るんですよ。
簡単に。
動物を愛し守るという、その気持ちを
私はたくさんの人にもって欲しいって思ってるんです。
命という重み、慈しむ気持ち、それが人々の心の中にあれば、こんなにも不幸な犬は増えない。
こんなに簡単な事なのにできない事が不思議なんですよね。

人事だと感じる人も居るだろうし
自分ちの犬の事じゃないから、とか
自分ところが幸せなら・・・って思う人もいるのかな?

犬好きな人によって作り出された、この非常な冷酷で辛い犬社会は、他人事じゃないのにね。
もっともっと一人一人が受け止めて
幼い子供達や少年少女たちの心の中に、この愛護と言うものを犬を通して伝わって欲しい・・・

私は、その思いも込めて
小さな子が居る家庭にも、留守がちな家庭にでも
是非貰われて欲しいって思うんです。
その子さえよければそれでいいんじゃない。
保護して譲渡だけじゃなく、それが啓発に少しでも繋がればいいなって言う思いでやってます。

ポリ子さんにも出来ますよ。
啓発。
まだまだこの世界を知らない人も沢山います。
是非、話せる機会があれば教えてあげてくださいね。
一人の人に伝えたら、それが10.100と伝わっていくかもしれないしね。


チチ | 2011年02月08日(火) 14:04 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://labgasuki.blog121.fc2.com/tb.php/1167-11818354

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |