大きくなりつつある地震被害。

どうなってしまうのか?

何人かの方とは連絡取れました。
ちょうどお見合い予定していた方とも連絡取れてホッとしました
ただ、親しくさせてもらってた方で安否が分からない方もいます。

それがちょっと心配です。
どうか無事で居て欲しい。


今、私達が出来る事は見守る事しかない。

色々な情報がネットで飛び交っています。
安易な発信情報は混乱させてしまうだけ。


2時災害を避けるためにも、危険な区域には立ち入らない。
被災地に無理にアクセスしようと下手に動かない。

今は情報収集に努め、具体的な要請があればすぐに動けるように、
自宅で自分ができる範囲の準備をする。

募金、支援物資等については、新聞やテレビなどで報道されるのを
待ってからでも遅くない。


だから今は何もしないのが一番なんです。

今は少し落ち着くのを待つしかない。

関西の方は一度大震災を経験していて色々な方に助けられたから
何かしたいと思いの方は沢山居ると思います。

でも、今はまだ動かない時だと思います。
出来る事は今後沢山あるはずです。
復旧までまだまだ時間はかかるのだから。

ボランティアに行きたい気持ちなども抑え
今は出来る事をする。

今すぐ出来る事!

被災地以外の人が最低限来る事は、

なるべく電力の消費を抑える事。
節電です。関西電力圏内の方は必要以上の節電の必要はありません
(なお関西電力からは、節電の発信はありません)

あとは、応援励まし。
応援や励ましは力になります。
こんな時だから、救われます。


関西に住む私が出来る事は、こんな事くらいです。

私は私の出来る事をします。
みんなもみんなが出来る事を。



犬と住むものにとったら、犬もホンマに心配。
はぐれてしまったワン子達、どうか家族の下へ帰れますように

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー







青春真っ盛り!

大変身!

comment iconコメント ( 4 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2011-03-13 00:29

うちも関東に住む従兄弟や岩手に住む友人とやっと連絡がついたとこ

募金の動きも出てきたとこやしね
支援に無理は禁物だよね(個人ならなおのこと)
阪神淡路のときの被災犬 ピースハウスにもいたよ
どうか家族が離れ離れになりませんように(祈)

名前: 姫のおかん [Edit] 2011-03-13 11:03

私はエンジェルズでボラをしていますが、今日、被災地の犬を保護するため、レスキューに走りだしました。搬送ボラ、シェルターでのボラを募集しています。
こんな時こそ、いろんな団体が協力しあって1つでも多くの命を救いたい、避難所に犬は入れません。リードをはずしたり、家に泣く泣く置き去りにした飼い主さんから一日中電話が鳴りやみません。
どうか、できましたら、ホームページからリンクしていただき、ご協力をお願いいたします。

名前: love and peace [Edit] 2011-03-13 22:07

☆鍵コメさん

本当にその通りだと思います。
1週間は自力で何とかする。
地元放送局の情報なら間違いはないですしね。

うん、長期戦。そして協力体制が出来てくる。
うんうん、絶対大丈夫!
震災に合われた方達が言うなら間違いないよね。

記憶によみがえる・・・TV見れない気持ち分かります。
今は、それぞれが考える時ですね。


☆姫のおかんさん


遠く離れている人には義捐金や献血する事が
一番いいかもしれないね。
間違った情報に振り回されないよう、詐欺に合わないよう、正しい情報を待ってからでも遅くはないですよね
うんうん、ホンマ。
祈るしかないね。



☆love and peace さん

こんな時だからこそ、今は何もしないのが言い時だと思っています。
まだ避難さえ出来て居ない方々がいる。
救出を待っている方がいる。
まずは、そこからですよね。
その為に、緊急車両や食料などの物資の車両が優先。
今は、被災地には個人、NPO法人も立入禁止だと聞いています。
今闇雲に一般の方が単独で動く事は、被災地の方を混乱させ、余計に迷惑がかかります。

あせる気持ちは分かりますが、まだまだ先が長いです。

そして今は緊急の時被災動物に関しては、阪神大震災以降、地方自治体の要請に応じ、緊急災害時動物救援本部 が設置されます。

社団法人日本獣医師会
財団法人日本動物愛護協会
社団法人日本動物福祉協会 
公益社団法人日本愛玩動物協会
社団法人日本動物保護管理協会

この5団体が被災地の行政と連絡を取り合って
緊急本部が開設されるようです。
今は、大きな余震、津波、放射能汚染などの危険により、専門的な訓練を受けた自衛隊やレスキュー隊以外入ることができない立入規制などもひかれてる為に、現段階では、準備を進めつつ待機している状況らしいのでいまはやはり一般の行動は慎むべきだと考えています。
災害発生時には、主に次の様な活動を行う。

・被災畜主の支援(飼料や資材の提供・相談・動物の治療など)
・被災畜主からの動物の一時預かり
・迷い動物の保護と治療
・里親の募集

今回は開設に時間はかかりそうですが
開設されれば活動の募金も始まるそうですので
それからだと思っています。

名前: チチ [Edit] 2011-03-14 14:20

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)