FC2ブログ

2011'04.14 (Thu)

運命の巡り合い




さて本日はJJのお話。

話せば長い・・・
でも話そう。(^-^;


JJのお見合いが始まったよ~~。




人見知りする
人見知りする





臆病なJJ
臆病なJJ



私にも人見知りするんやで・・・(^-^;
私にも人見知りするんやで・・・(^-^;




いや、お見合いじゃなくjjを迎えに来たんだよ~。

さて、この希望者様、どこから来たでしょうか?!



正解は・・・北海道です!




\( ~∇~)/ エーーーッ!!って思うでしょ。
私も最初思いました。


まず保護犬の移動に関してはなるべく負担の無いようにもあるけれど、
私も長距離になればやはりガソリン代もかかるし負担も大きいし
時間もかかり、家には保護犬達も居るし
長時間置いていくのも不安だし、私自身しんどいし・・・

里親様にも、交通費もかかってしまい負担額も大きくなる
なので、出来れば近距離で
3時間以内でお届けできる範囲と思っています。

しかし・・・

大型犬に関しては近畿で探そうとしても中々希望が無いのも事実です。

それに何故か私はフットワークが軽いと思われているのか
遠方からの希望も多いです。
事実、うちは遠方の里親様多いし、縁があれば遠くまで出かけてるけどね(^▽^;)
ホンマはおケツ重いんですヨ_(^^;)


近距離でお話が無ければ、遠方でも、
レイちゃんのように素晴らしい里親さんとの巡り合いがあれば
距離だけで断ることはしたくないとも思っています。

でも空輸だけは避けて通りたいと思っていました。

しかし・・・

もし空輸するなら
大型犬が住みやすい気候もいい、大自然の北海道であれば
考えたいとは勝手に思っていました。

大型犬を飼っているとね、やはり思います。
こんな市内でごみごみした空気の悪いところより
暑さに弱い大型犬にとって、コンクリートで囲まれたジャングル、
6月も過ぎれば日中外に出せないほど暑くなる。

そんな環境じゃなく、北海道みたいな所だったら最高だろうなって。

そう思っている所に北海道からのお話。

JJには何件か問い合わせがありました。

しかし、殆どが「リアかJJか」もしくは「レイ、リア、JJか」
そういうお話ばかりでした。

でもJJはリアとはまったく違った性格で本当にシャイでダメな子で
心のケアがより必要な子でした。
だって今まで嗅いだ事の無い悪臭の子やったくらいやもん。

自分の足で歩いたことが無いと思うほど、
散歩に出たら自分の脚にもつれる。うまく歩けない。
人見知り、犬が怖い・・・
とにかく生まれたばかりの子犬のような子でした。
きっと閉じ込められて飼われていたと思います。

だから、それを理解し分かってくだる方でないと難しい。

そんな時JJをと言ってくださる方が現れました。
お見合いも決まっていました。

明日いよいよと言うときに
1本の電話が・・・

旅行から帰ってきた希望者様が足を骨折し
犬を迎える所ではなくなったと・・・。

そしてお話が流れてしまった。


その間、北海道の希望者様は
JJを保護したときから見ていてくださっていて、
だけど遠くて無理だろうからと諦めていて見守っていてくれた。

HPにお見合いマークが付き、
お見合いするんだと・・・と思っていたのが
ある日、そのマークが外れた。

訳が分からなかったが、
「もういい、ダメもとで希望を出したい!」そう思い
勇気を出してメールしてくださったそうです。


なぜ北海道の方が見ていてくださったのか?
なぜ関西の子を希望したのか?!

それがすごいお話があったのです。


この希望者様、実は2年前までアフガンを飼っていました。
その名はジョン君。
ご主人とジョンジョンと呼んだり、「JJ」と呼んでいたそうです。

ジョン君の死後2年経ち、やはり犬が飼いたい。
アフガンが飼いたい、ようやくそう思うようになり
色々募集の子達を探したりしていたそうです。

ブリーダーやショップから迎える気は無かったそうです。
何故なら、
笑うかもしれませんが、亡きジョンがそう言ったから・・・
とおっしゃいました。
(笑いませんよ、私の中ではそれが理解できます!)

だけども、なかなか思う子が見つからず・・・
全国展開で探していたんだそうです。

サイトでは、アフガンレスキューというのもあり
ミクシーの中にもアフガンのコミニティーなどもあり、
全国のアフガンの里親募集の子が載ったりします。


そういうのも見ていたそうですが、
だけどもうちのJJ君はそこには載っていませんでした。

それなのに、なぜかうちのJJを見つけた。

そして同じJJという名前。

JJを見て、この子!と思った。
そう希望者さまはおっしゃいます。


もし、お見合い直前に前の希望者様が足を骨折しなかったら
めぐり合うことがなったかもしれない縁。

色々な事が重なり出会えた縁。


運命なのかな??




犬も怖くて
犬も怖くて





逃げ回り・・・
逃げ回り・・・





隅っこに隠れる始末
隅っこに隠れる始末





だけど、北海道とい言えば、方法は空輸しかなくなります。

実は、リアにも福島の方からお話があったこともあり
空輸の方が長時間にならずに負担も少ないということだったんですが

私は犬だけを送り、飛行場で受け取る、
ということはしたくありませんでした。
そんな物みたいな事を。

もしも、本気でその子のことを思っているのであれば
会いに来てほしい。いや、来れるはず。
そして一緒に帰ってほしい。

人と一緒に乗ると手荷物扱いしてくれますが
犬だけだと貨物扱いです。
手荷物だと貨物扱いとは又違った扱いで丁寧に扱ってくれます。

福島の方は会いに行けないので、空港で受け取るので犬だけを送ってほしい。と言った。
私の中ではありえません。


でも、JJの里親様は違った。
私が聞くまでもなく先に答えてくれていました。

「JJに会いに行きたい」と・・・。


飛行機のチケット、直前なので旅割りもとれなくて格安では来れません。
しかも、関空は1日に1本しか飛んでません。

往復の運賃、そして1泊の費用、そして医療費。

計算すると・・・・

(゜゜;)

ざっと10万は越えてしまう。


パピー買えますよね?
大丈夫ですか?


「そんな問題じゃないです」
希望者様はハッキリと言いました。

「JJがいい、JJが!!」

そう強く望んでくれてた。




家の写真から始まり、以前飼っていた子の様子をつづった
ミクシーも見せてもらい、
無農薬野菜の畑で手作りのフードを食べている事も
ありとあらゆる情報交換しJJをお願いすることに決めました。



自営業でいつも側に居てくれる、
夫婦二人で小心者のJJを迎えてくださる

広い大自然でのびのびと暮らせる。

10万以上かかけて会いに来て下さる。

こんな最高なことはありません。
JJは本当に幸せモンです。


セナといい、JJといい、世の中には居るものなんですね、
こんな素晴らしい素敵な人が。




JJとやっと会えた喜びを噛み締め


JJを抱きしめる里親様
JJを抱きしめる里親様






大事そうに
大事そうに





愛しそうに
愛しそうに






ずっと抱きしめていました
ずっと抱きしめていました





せっかくだからと、晩は一緒に食事。

大阪名物のお好み焼きを食べてもらい、すがちゃんと皆一緒に祝杯挙げました。
JJ話や大阪談義をして空港のホテルで一泊した里親様。




そして今日、朝8時半の飛行機で旅立ちました。




Re:Start初の空輸
Re:Start初の空輸





北海道の大地へ旅立ちます
北海道の大地へ旅立ちます





JJがんばれ!!
JJがんばれ!!




到着までの2時間はドキドキでした。

着いたら即効電話貰う約束で・・・

11時前、無事到着確認!!

車酔いが酷かったJJなのに、飛行機はバリケンだったからか
ヨダレを垂らす事もウンチをすることも無く
落ち着いていて元気だったようです。


よかった・・・


遠く離れた大阪まで来ていただき本当にありがとうございました。
今日はJJとゆっくり過ごしてください。

またすぐにでも近況送ってくれるそうですので、
みんなも北海道の大地に立つJJの姿見てあげてくださいね。





1歳まで閉じ込められた世界に居たJJ。
それが、北海道という大空へ羽ばたいたJJ。

運命の人にめぐり合えたJJ。

あなたの未来はこれからです!




JJ大好きだよ♪
JJ大好きだよ♪






JJ本当におめでとう~~~!!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー




テーマ : アフガンハウンド - ジャンル : ペット

01:10  |  「JJ」アフガンハウンド  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★涙が…

止まりませんでした。
ずっとJJのこと、気になっていました。
私の前飼っていたワンちゃんソックリだったんです。
経緯も表情も行動も。

私のコは、普通のワンちゃんらしくなるまで3年以上掛かったけど、私には必要な経験だった。
自分が人として成長できたと思えたから。

昨年天国へ旅立ってしまったけど、今はこれまた大変なコを里子として迎えました。
いろはちゃん顔負けの、11キロのポメラニアンです(汗)
只今ダイエット中。
ひなたママ | 2011年04月14日(木) 02:13 | URL | コメント編集

私もナミダ涙です。
解りますよ、うちもモンが言ったもの、私の後釜は保護犬にしてよって。
北海道はいいところよ~。ご飯もりもり食べていっぱい走り回ってね。
札幌の近くかなあ?もし実家に帰ったとき会えるといいなあ。
ブルーなビッグママ | 2011年04月14日(木) 08:08 | URL | コメント編集

私も読んでて涙が止まりませんでした。
なんとも不思議なご縁ですが
出会うべくして出会ったんですよね。
ステキな里親様と幸せに
北海道の大地を駆け回るJJちゃんの姿を思い
またうれし涙・・・です。


なな | 2011年04月14日(木) 10:30 | URL | コメント編集

★ようこそJJ‼

初めてコメントします。
私のゆめは、アフガンと暮らす。でした。現実はトイプですが…(笑)
同じ道民として、JJの旅立ちはうれしい!
札幌のどこかで、ふっと出逢えるかな。なんて楽しみになってしまいます。
愛は遠くにいても通じるものだなと、縁ってこうゆうものなんだなと感激しました。
JH | 2011年04月14日(木) 11:12 | URL | コメント編集

皆さんと同じく胸がいっぱいに、涙で画面がかすんでしまいました。
JJ本当に素敵な里親様と運命の出会いで、北の大地で幸せを掴むのですね!!
いつも思うのですが、チチさんのわん達を思う優しい心と強い信念を、神様が見ておられるのでしょうね。きっと「念じれば通じる」のだと確信しました。

里親様、JJの幸せな姿をまた見せてくださいね。
エディ母 | 2011年04月14日(木) 11:16 | URL | コメント編集

おめでとう!!
JJええなぁ~北海道やでぇ~
いっぱい走り回って幸せ満喫するんやでっ!!

ママさんがJJを抱きしめてる写真・・・
見たら泣けちゃって・・・
ほんまにJJへの愛情が溢れかえってるんやもん

ご縁がきちんと北海道のパパママに繋がってたんやね♪
姫のおかん | 2011年04月14日(木) 12:21 | URL | コメント編集

★お久しぶりです・・・

お久しぶりです。。。
久しぶりにブログを拝見させて頂きました。
JJくん本当によかったですね、
なんだか久しぶりにこういった感動的なお話しで涙が出ちゃいました。。。

私の方は出産後いろいろあり、
赤ちゃんはまだNICUです。
何とか危険な状態から脱したけど、まだまだ安心は出来ないので、毎日怖いです。。。

さて、さくらも我が家に来てもうすぐ1年になります。
田んぼの中に入ってドロドロになり
小川でざぶざぶ水遊びしたり、冬は大雪で、雪の中駆け回り・・・1年四季折々を楽しんたかな~と思います。

チチさんもお体に気をつけてください。。。
また除きにきますね!!
ホタル | 2011年04月14日(木) 13:29 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2011年04月14日(木) 14:13 |  | コメント編集

★感動!

毎日、毎日、ちちさんのブログお邪魔してます。まるでストーカーのように(苦笑)いつかうちも2匹目は保護犬をと考えてます。どの子も本当にすばらしいご縁があって、もらわれていくんだな~って、特に今回のJJはほんと、涙、涙で読ませていただきました。世の中、ひどいことするヒトもいるけど、まだまだ捨てたもんじゃない。ほんと、あったかい人にめぐり合えて、JJ幸せだな。絶対幸せになってほしい。お忙しいところ詳細のブログ掲載ありがとうございました。
ちちさんファン | 2011年04月14日(木) 15:05 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2011年04月14日(木) 18:00 |  | コメント編集

初めてコメントさせていただきます
風ママさんのブログでサンちゃんの時だったか?
リンちゃんの時からか…こちらのサイトを知りました。

リアちゃんもJJ君も、とても気になっていました
北海道で幸せになれること
涙涙でした
素敵な里親さんの所へ行くことになって
よかったですね

今度はレオ君ですね
みんな幸せになってくださいね~
コロたす | 2011年04月14日(木) 20:09 | URL | コメント編集

蘭ちゃんの旅立ちでもコメントさせてもらいましたが
jjの感動の旅立ちにいてもたってもいられなく、またまたコメント書かせてもらいました。

感動しすぎて涙で画面が見られなくなりました。
jjの里犬様とのすてきな出会いに、心温まりました。
jjと里犬様はずっと前から赤い糸で繋がっていたのだと感じます。
感動をありがとう!!

そして、jjおめでとう!
これからずっと大切にされるね^^
良かったね

今、この大変な日本に暖かい実話。
チチさん、感動をありがとう
もこ | 2011年04月15日(金) 00:07 | URL | コメント編集

蘭ちゃんおめでとう!
素敵な家族に迎えられたのですね。
本当に良かった・・・
本当の家族との幸せな日々の始まり。
強く引きあう縁って確かに存在します。
蘭ちゃん本当におめでとう!

チチさんもあっちこっちに飛び回って目が回るほどの忙しさですね。
お体には気を付けて下さいね。
べるーくまま | 2011年04月20日(水) 16:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://labgasuki.blog121.fc2.com/tb.php/1239-6f29cb95

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |