私ね、保護犬が来た時、「どんな子か?!」
って言うのをじっくり観察したり見たりするのがすっごく楽しみでね。

なんか、ワクワクするんです♪

客観的に且つ冷静に、判断したり分析したりするのは結構好きな分野でね。


保護犬は成犬が多い。
だからすでに性格が出来上がっている状態。

なので、大事だと思うのが、まずは「その子を理解する」事から。


初めはあまり構わず、最初の何日間かは好きに自由にさせてみる。

そして一つ一つの行動を見ながら、情報収集。分析。

様子見ながら、少しずつ対応。

そして、普通の生活が出来る子なら徐々に私なりのやり方でやっていく。
それが無理そうなら、その子に合わせて色々工夫していったり変えていったり。

「あ~でもない」「こ~でもない」
「あ、こうやったんや!」とか。

保護犬は問題なしな子ばかりではない。

吠えまくる子。
噛む子。
犬に攻撃する子。
色々な子が居る。


分からない事が理解できた時は距離が縮まった気がしてすごく嬉しい。

その過程はホント面白いし、預かりの醍醐味でもある。

だけど、大型犬の場合はやはり用心深さも必要。
危険な場合もあるかもしれない。

だってどこのどんな奴か全く分からない訳だから、注意は必要。
それなりの覚悟もリスクもある事を理解し預からないといけない。

だけど、いい子ばっかりだけどね。

預かりは犬を知るのにかなり勉強になるし
難しい犬なら特に習得する事も多い。

犬から色々学ばせてもらっている。


色々な犬に接してきて、私の引き出しも増えてきて、少しは
短期間でも理解できるようにはなってきているけど

でも、毎回が新鮮で本当に面白い。


今回、ハクは癖のある子、だと認識して出したので我が家で様子を見た。
いつもより注意深く見守っていた。



要注意犬物
要注意犬物??



前置きが長くなったけど昨日の続きね(^-^;



まぁ、最初は「やっぱりか?」って思ったんだけど
単発で終わったんで「荒れれ・・・」と期待はずれ?!になってしまったから
期待を裏切ってしまうけど・・・

里親になる人には、理解してもらわないといけないしね。



保護初日の晩、2時間くらい犬と関わらずTV見たり用事したりしてて

で、ハクの歯の様子をもう一度見ようと、いきなり近づき、歯を見る。

別に変わった様子もなく、普通に歯を見せてくれた。

が、その直後


次男が足をハクに向けた途端、ムッキーして噛もうとした。


Σ('◇'*)エェッ!?


「今、歯見せてくれたで」「男の人がダメ?」

と思ってもう一度私が近づき撫でる。

頭撫でても反応ナシ。身体もOK。

しかし、顎にいった途端噛もうとして噛んで来た。

あれ??

下から手を出すと噛もうとする。

なんでや??


保護当日で、まだあまり知らない人で
しかも2時間放置して私を忘れた?

ベッドに休んでて邪魔されるのが嫌だった?

色々理由を考えてみたけど、分からずじまい。


でも・・・
その時、ベッドにハクが家の中で見つけたであろうリードが1本。


もしや・・・


リードを取ろうとしたら・・・噛もうとしてきた。
本当に噛むか試してみたら・・・

お、噛んで来た。


やっぱり・・・


次男が「なんで噛まれないように避けへんねん」と聞く。

別に噛まれないようにしようと思えば出来る。
でも、ハクの場合、あえて攻撃しようとしている訳でも威嚇でもなかったし

どの程度の噛み付き方とか、本気度とか
最初だけなのか、とか、いろいろ知りたいからね。


あとね、怖さが無かったのよね。

歯をかなりむいて威嚇していきなり「ガバ!」って飛びつくような噛み付き方だったら
私でもビビルけど(^_^;)


でも、多少は痛いよ。歯がとんがってるからさ。
ただ血が出る程度ではない。噛まれる場所にもよるかな?



保護当時の「ここ」に比べれば、全然怖くもないし、本気でもないし痛さも全く違うし。
あ、もちろん「留光」よりもマシ。



で、気をそらしリードを取ってみると・・・・・


全く何もせず。
何処触っても怒らない。

明るく人懐っこい普通の犬。


リードを取られるのが嫌やったんやな。



いきなり初日からあれこれするのも可哀想だし
まだ慣れない人だし、その日はそれ以上は実験せず。


でも、夜も鳴かずに普通に寝てたし、いい子ちゃん。


次の日、昨日のあの子は何処いった?って言うくらいに別に何の問題もなし。



わ~い、おはよう~~!!
わ~い、おはよう~~!!




足だって拭けるし、いきなり触っても怒る事もないし、普通に抱き上げられるし。
おもちゃを与えてみて、それを取ろうとしても噛もうとする事は無い。

でも、ちょっとでも気に入って遊んでいるおもちゃとかだと
取ろうとすると怒る。

嫌がって唸って、咥えて逃げる。
逃げまくる。
噛み付くんではなく逃げまくる。



一人でおもちゃを落としたり咥えたりしているうちに
何かのスイッチが入り、テンション高くなり走り回る(^▽^;)


面白い・・・



で、私のところに来て、たまに手を軽く甘噛みし、また走り回る。




遊んで、遊んで~
遊んで、遊んで~





構って構って~~
構って構って~~





テンション高い時は、私が動くとズボンの裾をひっぱたり足を甘噛みして遊ぶ。




足、発見!
足、発見!





わ~い♪
わ~い♪





ベッドに戻り、また足へ・・・
ベッドに戻り、また足へ・・・




なんやこの子・・・おもろい・・・


見ているとね、ハクはまだまだ面白い事がたくさんある。


とにかく明るい!
写真見ても判ると思うけど、いつも笑顔。




とにかく明るい!
とにかく明るい!




そして元気だわ。





いつもいつも
いつもいつも





笑ってるぞ
笑ってるぞ





トイレはくるくる・・・何回周るねん!っていうほど周ってからトイレする。

抱っこは横抱きが嫌で、たて抱きになる。





立て抱きじゃないと嫌
立て抱きじゃないと嫌





私が何かしている時は普段はベッドで静かにしている。





普段はベッドで
普段はベッドで






大人しくしている
大人しくしている





でも、動くと超ストーカー。
トイレの中まで常に一緒。
私の膝につかまって見守る・・・


すでに「臭い仲」になっております(^-^;




臭い仲・・・
臭い仲・・・




短期間でこんなにも色々披露してくれて、3日間だけでかなりの情報収集が出来る子で助かったわ~。
しかも、むちゃくちゃ判り易いし。

要は明るく単純。

なんか面白い子でしょ。



私はこういう奴は結構好き♪


個性のある子、結構好きなんだなぁ( ̄∇ ̄*)


噛む子、癖のある子と言われてたけど
私にしたら、普通の小型犬?範囲内?




ボク、噛む子??
ボク、噛む子??



ハクの場合は、ココとか留光とは全く別物。

噛む子と一くくりにするには違う気がする。
だって普通に暮らしてて昨日は1日噛む事は無かったもん。

あえて実験するから噛んだけど。

お気に入りで遊んでいる最中に取り上げても大丈夫。
目の前に置いて、口の前にある物を取る時だけ、気をつければいいだけ。
それだけ。

後は全く、何をしても噛みません。



3日間でいろいろな面を見せてくれてたハク。

なんかまだまだ見せてくれそうで楽しみ♪



ヒズメ持ちながらだと
ヒズメ持ちながらだと



全く怒らない
全く怒らない



目の横なら、傍にあっても噛まないし、怒らない。


そんなハクは今日で我が家とはおさらば。
今日からぼんじぃの所で過ごします。




チロルとも仲良く出来そうです
チロルとも仲良く出来そうです



この程度の子なら、どこでも大丈夫。
うちじゃなくても彼女の所でも十分やっていける子ですからね。



そうそう、ぼんじぃちゃん、パソコンが壊れたので
来週になるまでブログ出来ないそうですので、あしからず。




ハク、そこでハクの赤い糸が繋がるまで待っててね。



ハク、いつもの笑顔はどした?
ハク、いつもの笑顔はどした?



こんな顔もするんやね。
ハク、可愛いでしょ。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー





足腰強化中!

大変身!

comment iconコメント ( 1 )

噛む子は意外と単純だと思います(^o^)
ちなみに、私も癖のある子が大好きです!(←変ってよく言われます・・・)

私のおばあちゃんは噛む子を矯正して、飼ったり譲渡したりしていましたが、「交換」が出来る子だと即効矯正できるって言っていました。
「交換」が出来ない子でも、時間を掛けて矯正していました。

ちなみに、今私の飼っている犬はメチャクチャ噛む子でしたが、おやつに目がないので、"噛むことを止めること"と"おやつ"の「交換」で矯正できました。
結局、ダメだってことを教えてもらっていないだけなんだと思いました^_^;

名前: ひなたママ [Edit] 2011-07-25 13:49

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)