「幸せになれよ~!」と斗真を送り出した帰りの道中。


春馬も同行もさせなかったので
久々に、お昼はお店に入っての食事が出来る。

旦那と2人だけで外食するのも久々だ


なので、昼間っから、超贅沢してしまった~。



あぶりユッケ
あぶりユッケ



最近お見かけしなくなったユッケ。
私、大好きなんですよ~^^



御膳
御膳



お肉も食べたい、でもお刺身も食べたい。
両方食べてやれ~~ってことで超贅沢や!

もちろん滋賀なので近江牛。

こんな贅沢、たまにはいいよね?

でも、この日の晩ご飯は安価なザルソバ♪



滋賀から自宅に戻り、少し休憩し、夕方にはぼんじぃと待ち合わせて
ハクのお見合いへ。



ハクを待ち受けてくれていたのは、お母さんお父さんだけではありませんでした。
嫁いだ娘さんと、その愛犬達。




ハクはどれだ??
ハクはどれだ??




シーズー君2頭に



何故か、超好かれるハックン
何故か、超好かれるハックン




追いかけられ逃げ惑うハク




「助けて~」・・・byハク
「助けて~」・・・byハク



あまりの好かれぶりに
必死で唸るんだけど、全然通用しなかったハク・・・・。

ハクちん弱い・・・。

それがハクの可愛いところでもあるけどね♪





ミクロ君から求愛(^-^;
ミクロ君から求愛(^-^;




大きな子なのに、ミクロ君・・・(=^w^)ぷぷっ!
ごめんなさい、笑っちゃいました。


あまりも居心地がよくて、またご家族みんなが一生懸命に
色々と話を聞いてくれるもんだから
私もなんだか熱弁してしまいました。
すみません~~~。

久々に希望者様宅で長居してしまった(^▽^;)


もちろん、帰り道は、ただただ安堵。



ハクは、ご夫婦の一人息子になります。
きっときっと一杯愛されること間違いなし!

保護当時の記事にも書いたけど

収容施設で職員から噛み犬だと言われ
職員をことごとく噛んだと言われ、譲渡は難しいといわれたハク。

男の人が怖いんでは?と言うと
唯一女の職員も噛まれたと言われ・・・

でも、今までの事もあり、確かめないと信用でけへん私はハクに会いに行った。

初めて会ったハクは、確かに少し気が立っていた。

だけども、普通に近寄ってきてくれるし触ることも出来た。
唯一嫌がったのが、お尻と後ろ足だった。

でも、体を見たらノミの糞だらけ。

きっと、体中痒かったんだろう。
刺されて痛かったんだろう。
だからお尻を触られるのを嫌がって抵抗した。

私の中でこの程度は普通だった。

だから保護を決めた。

案の定、保護して綺麗にしてあげれば普通の犬だった。
何処触っても噛むことなんてしなかった。


所有物への執着は大抵の子に大なり小なりある。

物々交換できるハクは私の中では優秀だと思ってる。



とっても元気で甘えん坊で遊び好きで、本当に可愛いい犬。




ハクは普通の可愛い犬!
ハクは普通の可愛い犬!






笑顔一杯の明るい子
笑顔一杯の明るい子





あんたさぁ、あたしおらんかったら死んでたんやで。
(犬に恩着せがましく言う)
こんなに可愛い普通の犬やのになぁ・・・

助けだせた命。
今こうして目の前で笑顔で笑うハクがいる。

本当に心から嬉しいと思う。

だから、うんと幸せになって欲しい。




トライアルが過ぎ、次の日1通のメール。




正式譲渡の件ですが、9月4日まで待たなくても
(この先どんな状態になろうとも)

ハックンを家族に迎えたいと思います。ですからどうかご安心下さい。
亡きミルやクロの分まで精一杯の愛情を注いで、最後まで見守ります。





ハクは幸せを手に入れた。





ハクに家族が出来ました
ハクに家族が出来ました





ハク!おめでとう~~~~!!
ハク!おめでとう~~~~!!




ハクのその笑顔、また見せに来てや!


里親様宅にあったマッサージチェア。
とっても魅力的でかなり食いついてしまった・・・(^▽^;)

それにおしっこかけるハク。

私なら切れてるぞ~~!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー




チャーミングな黒子君

トリプルトライアル。前編

comment iconコメント ( 2 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2011-08-26 00:25

★鍵コメさん

すがちゃんのご近所だったんですね。
あの子達連れてると分かりやすいですよねぇ。

辛い目にあっても保護犬たち良い顔でしょ。
はい、無理なくがんばりますね

名前: - [Edit] 2011-08-29 12:49

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)