FC2ブログ

2011'08.31 (Wed)

「そんなの関係ねー」




昨日、ウィルの見合い。
ご家族でやってきてくれました。

お父さんがものすごくウィルを熱望してくれてたんだけど・・・

娘さんウィルに対する(いや、大型犬に対する)あまりの怖がりように

見事玉砕・・・


大型犬が飼いたいと言うお父さんの気持ち、すごくよく分かるよ~~

私の場合は元々長男が飼いたいって言い出し、元々飼うのを反対してたから
ちょっと違うけど、

それでも、最終的に譲歩して

「飼うなら絶対大型犬。小型犬なら飼わない!」と言い切ったからね。

「小型犬やったらママ蹴ってまう」って言って・・・汗

まぁ、そんな時にたまたま悟天の話が身近であったからタイミングが合っただけだけど
そんな話でもなければきっと飼ってないわな。


ちなみに、その時次男が小学3年生。
ヨークシャテリアにもビビルってたほど犬が怖かった。汗

悟天が来ても、ソファーや机の上に逃げ込んでたくらい
小さな子犬相手に・・・


何が怖いって訪ねると

「噛むから」

犬は噛むと言うイメージが次男の中にはあったようで・・・

それを克服させるため

「噛んでも血なんてでーへん。空手で蹴られた方がよっぽど痛いで。
噛んでも全然痛くない。一回噛まれてみ、噛まれてみたら分かるから」

そう言って悟天の甘噛みを身をもって体験させた。

想像していた噛むじゃなかったようで
それからは、見違えるように犬嫌いを克服したという訳です。


今ではドデカイ犬でも平気で近づくような子に・・・
見知らぬ犬に手出して噛まれる事も多々あり。

変わるもんですよね(ま、私も180度変わったから人には言えないけどね)汗


小型犬は、いわゆる愛玩犬です。
抱っこしたり可愛がったり、小さいがゆえの魅力がある。
ウルウル目で見られるとキュンとなるような。
守ってあげないといけないような、壊れてしまいそうな存在。

それはそれで可愛いらしい。



ほら、こんな光景って可愛い~~♪


保護犬チビトリオ
保護犬チビトリオ





これは多頭の醍醐味だから又違うか?!


でもね、これ貴重な一枚。
気づかれないように、足音も立てずに慌ててカメラ取りに行ったもん。



カメラに気づき逃げる人和
カメラに気づき逃げる人和





おもちゃの残骸の中で
おもちゃの残骸の中で






寝る犬達
寝る犬達





そんなに離れんでも・・・
そんなに離れんでも・・・





でも、大型犬の魅力はまた全然違う。
抱っこはむりすれば出来る・・・
あ、おんぶは出来る。背中に飛び乗る・・・
雑に扱っても壊れない。(^-^;
これって、私にしたらとっても楽だ♪
デカイ体しているのに意外と中身は小心者だったりするし
甘えん坊でギャップが意外にかわいい。

活動的で共にアウトドアを楽しめる。

いわゆるパートナーのような、そんな関係。

大変ですよ、小さな頃はね。努力はかなり要る。
そんな苦労があるから、今は落ち着いた生活を手に入れられている。
苦労したからこそ、可愛さも倍。

でも、本人にしたらデカイって自分ではわかってなくて、
嬉しいと小さい子と同じように
飛びついたり背中に乗っていったり
確かに、テンション高くなるともみくちゃにされる・・・

爪だって当たると痛いし痒いし。抜け毛の量は半端ないし・・・
(それでも一緒に寝てるヤツ)
吠え声はデカイ。

でもね、激しいイメージがあるけれど
意外と家では家族だけだったりすると大人しいんですよ。
寝てばっかりですよ。

大きな犬の存在感、本当にデカイです。





悟天
悟天





紫音姉さん&春ちん
紫音姉さん&春ちん





春君かわゆい♪
春君かわゆい♪




うちは、大型も小型もどっちも育ててきたからどちらのよさも知っている。
大型犬は子犬のときから飼育しているから、大変さも良く知っている。

大型犬の醍醐味もよく分かる。


だから、長くなったけど
お父さんが強く望む理由は痛いほどよく分かる。
活動的な人ならなおさらだ。

波乗りに一緒に行きたい!
一緒に毎日走りたい!って、そう願ってくれるなんて
そういうのを一緒に出来る犬はホント幸せ。
きっと素敵なパートナーになるだろうなって思う。

こういう人に迎えて欲しいって私も望む。


だけど、それでも大きな犬が苦手ない人も居れば
そういう生活が嫌な人もいる。
明るく楽しい環境が好きな人もいれば、静かで落ち着いて空間がいい人も要る。
どうしても抜け毛が許せない人もいる。
綺麗好きで潔癖な人は絶対に無理だって思う。
犬は外が当たり前って思う人にしたらありえないんだろうな。
(実は私飼う前はそうでした)汗

やっぱり怖いって思う人もいる。


自分が望む犬。
その犬に合わせ適正飼育は出来るのか?
どんなライフスタイルを望むのか?
家族が望む犬。

やっぱり大切です。


飼いたい犬と飼える犬は違う事もあるんですよ~。

可愛い娘さんだしねぇ。
あんなに怖がってちゃねぇ・・・
いつだって父親はムスメには弱いよね・・・(^_^;)


いつか娘さんが大きくなったとき、そのときは体力がない、って言ってたけど
その時はそのときに合う落ち着いた子を迎える方法だってあるし
全然遅くないかもよ。

波乗りは出来ないかもしれないけどね。

希望を胸に抱きつつ
今は少しずつ譲歩し歩み寄り
家族みんなが賛成できる犬を飼う。


いつか大型犬を飼いたいというお父さんを私は応援するからね~~♪


っていう事で、お見合いは失敗。



話、長!!


あ、最中の写真?
撮るほどの余裕はなかった・・・


普段お留守番のウィル。

人が居てテンション高々!




嬉しい~~
嬉しい~~






楽しい~~!
楽しい~~!





アンタ・・・ブレブレ・・・




ことごとくチビトリオに嫌われてるにもかかわらず
一人ご機嫌・・・(^▽^;)

ほのかはしっぽ巻いて逃げまくるし、
人和にさえ嫌がられる。




琉生も何度も怒ってるのに・・・
琉生も何度も怒ってるのに・・・






犬と遊びたいウィル
犬と遊びたいウィル






あ、もちろん春馬は大きさ構わず特攻隊長してしまうので別室に。





ホンマ空気読めなさ過ぎ~~~!
(害はないんだけどね)(^_^;)



アンタ、お見合いアカンかってんで・・・

それやのに、当の本人





この笑顔♪
この笑顔♪


そんなのウィルには関係ないようです。


いい性格だ!^^


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー




テーマ : 大型犬大好き♪ - ジャンル : ペット

10:13  |  「ウィル」ダルメシアン  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

大きなワンコ、大好きです。
子供のころからの念願でゴールデンの子と10年暮らしました。楽しかった思い出ばかりです。
その子がお星様になって、いつ里から我が家にやってきたアメコカとくらしてもう4年になります。
今年は、個人で里親探しをされている方から預かっていたマルチーズの子も、家族にむかえました。
だんだんちいさいサイズになっていく~。
でも、お散歩でお友達の大型犬に会うと、いつも
ギュ~って抱きつかせてもらってます。
どの子も大好きだけど、大きな子の目がだいすきなわたしです。
ムー | 2011年08月31日(水) 12:37 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://labgasuki.blog121.fc2.com/tb.php/1390-6ac56da6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |