明日台風関西直撃?
今もすごい風だ~~。

本当は今日保護予定してたんだけど、台風のために月曜日に延期しました。

その代わり昨日は、たくさんのワンコと散々戯れてきたチチです♪


時間のある時は、たま~に犬達のケアをしに行ったりもするんです。

酷い匂いの子達をシャンプーしたり
毛玉のある子を毛玉取りしたり、巻き爪のある子の爪を切ったり
そんな事も、たまにしています。

大きな子なら夏は水道水で洗えるので
今日は中型大型犬たちをジャブジャブ洗ってきました。

今日のお供はぼんじぃ&スガちゃん。お手伝いサンキュ♪

3人で行ったので頭数は限られてるけどね。

みんなとっても良い子。

テンション高く、元気っ子でじっとしていられない子
すがちゃん担当でお散歩。^^


以前来た時には暗かった顔してたBIGな子も、
会いに行くたびに明るい顔をしてきてて今日はすっごく笑顔。

でも、この子の酷い毛玉は今日だけでは取れず断念・・・。
ただ、巻き爪が長く伸びすぎ肉に食い込み、酷い状態で・・・
これも下手に動かせない。

早く何とかしなければ・・・

それでも、笑顔で答えてくれてウロウロしてくれてました。


月曜日に保護予定のブラザーズは、最初水にビビリながらも
おとなしく洗わせてくれていい子ちゃんでした。

このブラザース、可愛いんだなぁ。デカイけど(^▽^;)

留まる事3時間。


そんな場所でも、帰りに
「犬達と戯れて楽しかった」と思った私はアホ?不謹慎?でしょうか。


処分される犬達も居る。
だけども、この子達は生き残った。
そして今笑顔で居る。


順に、この子達は、またここで登場します。
その時まで楽しみにしていてね。





では、今日も本文とは関係ない写真たちで。



大きい組?お散歩
大きい組?お散歩




ほのか、散歩好きです
ほのか、散歩好きです




わ~い♪
わ~い♪



楽しい~~!
楽しい~~!



お次は人和君。

保護して、もうすぐ4ヶ月になろうとする人和。

ハクみたいに、マルチーズのようにふわふわにしてあげたいと
ずっと毛が伸びるのを待っていた。

大分と伸びたので、これならいいんでないかい??と
軽く整える程度にカット。





マルっぽくなってきた人和君
マルっぽくなってきた人和君




うん、マルらしくなってきた♪

っていうか、可愛すぎるぞ人和くん♪♪



最近の人和は本当に元気です。

元気すぎて、ルイルイを泣かす始末・・・汗
人和は遊ぼうと誘ってるだけなんだろうけど、
突撃して突っ込んだりするもんだから・・・

毎日のように泣かされているルイ。

大人しい弱い子との同居は難しいかな?


人和は今まで1件もお話がありません。
耳が不自由だからかな?
それに伴い、先住のわんちゃんのいる家庭をと希望して書いているからかもしれません。

以前人和の事も考えてくれていたとお話を聞きました。
だけど、犬が居ない家庭では可哀想だし、やはり不安があったと。


私はどうしても、その部分だけは譲歩できないんです。

保護した子の性格やいろいろな事を考慮し考えます。

留守が苦手な子もいる。
犬が怖い子も居る。
預かり家庭での様子を聞き、その子に応じ考える。
もちろん、先住犬が居る場合は相性もありますが。
飼い主の年齢や犬の年齢。

だけど、極端にダメという場合を除き、大抵は私の希望は押し付けません。


なぜなら大半の子が環境に慣れてきます。
その力を犬は持っています。
環境に応じる力です。

その犬が、その環境に合う子であれば
それにあわせた適正飼育をしてくれるのなら、命をかけて守ってくださる方なら
こんな家庭がいい、一匹で可愛がって欲しい、留守がないほうがいい、と理想や思いはあっても
よりごのみはしません。
それはボランティアのエゴだと思うから。

自分の理想を押し付け、自分の思い込みの幸せの基準を押し付けせっかくの幸せの未知へのチャンスを逃す。
こんな家庭でないと犬が幸せになれない?
そう自分が決めつけ判断するのはおこがましい事です。

こういう形じゃないと犬は幸せじゃないなんて、勝手な思い込み。

だけども、命をかけて守る、その子に合わせた適正飼育、これだけは私も譲りませんよ。


それでも、シニアで環境の変化の弱い子や応じる力の弱い子も居ます。
そんな子達は、どこでもという事は難しい。
そういうのを本当によく観察し、判断しています。





お出かけ大好き人和
お出かけ大好き人和




でも、人和は極端に入る場合と考えています。

耳が聞こえないのも一つの理由ですが
人が苦手だった人和。
今やっと人を克服してきた。
だからといって、対人だけになると、難しいです。

それに、この子には特別な思いもあります。
死の淵から生還してくれた人和。芽生の事もあり、そう感じるのかも知れません。

きっと皆さんもそう感じているのかもしれません。

でも、それでも飼い主にはならないよ。出て行ける子だから。


今までが死んだように生きた来た。
もう少し何か遅れていたら、生きてはいなかったかもしれない人和。

リードの引っ張りもようやく克服しました。(結構長くかかった~~)
散歩の楽しさを覚えた。

大きな環境の変化に戸惑いながらも、いくつもの試練を乗り越えてきてくれた人和。


そしてようやく犬らしさを取り戻し
今普通の暮らしが出来だした。

今またこれ以上、大きな環境の変化や強い試練を与えたくないという思いがあります。




ノリノリの人和♪
ノリノリの人和♪



とにかく犬が大好きです。
犬を見て行動するので、人和にとって犬はどうしても切り離しては考えられません。

だからといって、サイズが違いすぎる子が1頭でも行動が違ってくる。

同じようなサイズで行動も目安になるような、
散歩も同じくらいの時間歩けるような、そんなサイズの子をが1頭でも居ればと思います。
別々に散歩行って、一人で留守番ではなく。

人が居ないときは、他の犬達もいる。
最近は側にいけないと泣く事もあるけれど
それでも犬が居れば安心します。
頭数が多い方が人和にとっては嬉しいかもしれないけれど
それはそれで、2頭だけでも十分ではないかと。

何でこんなに可愛くてやりやすい子なのに、なぜかな?って思ってたんだけど
きっと耳が聞こえない事は大きな理由になるんとちゃうか?
と旦那。

2頭目、3頭目として迎え入れるには難しいのかな?

マナーベルと付けっぱなしもやっぱり引っかかる事の一つなのかな?

皆さんにとって人和は希望しにくい条件なのでしょうか?


長ったらしくなってしまったけど、
生人和見に来てよ~

耳が聞こえなくても平気だって思えるし、本当に可愛いんだから。

抱っこをせがんだりくっついたりはしないけど
べたべたしたり甘えたりはしないけども、
それでもいつも人の側に居たいと願うようになった人和。

一定の距離を置いてるけど、これは人和なりに甘えてるんです。


甘えて欲しいタイプの人にしたら物足りないって感じるけれど
私は基本的に、追うのが好きなタイプ。
つれない、そっけない、ビクビク・・・
手に入れたいの入らない、そういう子はたまらん~~汗

きっと私みたいなタイプの人はいるはず。
ちょっと変わりもんが^^


そんな人には長お勧め!
きっと人和のとりこになるよ~~^^




あ、春馬のカット忘れてる・・・
あ、春馬のカット忘れてる・・・





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー




ルイルイ(琉生)の事

わんこと戯れよう

comment iconコメント ( 1 )

もう少し先なのかも

人和ちゃんの里親様はきっとどこかにいらっしゃると思います。只、まだ犬を迎える段階では無いのかもしれません。犬は自ら飼い主を呼ぶそうです。
運命的な出会いが有るのも、それ故だと思います。
もう少し先に出会うべくして、出会う家族を、今はまだ待っているのでしょうね。きっと人和君の全てを受け入れて下さる方が現れると思います。
もう少し待ってみましょうよ。

名前: 福岡のゴル飼い [Edit] 2011-09-03 09:52

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)