またまた静岡のUさん、東京のKさんよりご支援、フリマ用品頂いております。
RP8さんからもバイオチャレンジいただきました。


ご支援報告の方にアップさせていただきました。



そろそろフリマの事も考え準備しないといけないのだけれど
大型保護の予定&チビ保護が続々と入っていて
いつ準備に取り掛かろうか?

まずは日にち決めなきゃね。


ちょっと今気がかりな事がある。

実は、今週ほのかの手術の前日、琉生の去勢手術予定でした。

っていうか、朝から絶食し手術に送り出しました。

でも、途中で病院から電話。

血液検査で引っかかった・・・

何かあるといけないというので、手術を中止。

そのままお迎えに行ってきた。


ルイルイと言えば、「肝臓がんの末期状態」と言う事で飼い主から飼育放棄された子。

もちろん引き取るに当たり、悩まなかったと言えば嘘になる。
相当悩みまくりましたよ。
看取るのは辛い、でもここで逝かすには・・・

私は、個人ボラです。
だから何かあっても大きなことはしてあげれらない。
金銭的余裕がないのは事実です。
だから目一杯の事はしてあげれない。

でも、死が目前に迫ってなら、最後の時まで少しでも幸せな中で生かせてあげたい。
そう思ったから琉生の保護を決めました。



DSCF1022




あとね、この時はぼんじぃと一緒に行ったんです。

彼女唸る琉生を噛まれながらも抱き上げ、抱いていた。
ずっと抱いていた。

それみたら、戻す選択は出来なかった。


これも後に言おうと思ってたんだけど
最初のエコー検査では前立腺肥大が見つかった。
前立腺の方は去勢してしまえば完治、と言われていましたので安心してました。

肝臓は腫れも癌もなかった。綺麗な状態だった。

だけど血液検査で出たのが、たんぱく質の減少、アルブミンの減少。

これね、栄養状態の悪い子でも出る。
人和がそうだった。

ただ・・・

違ったのが総胆汁酸とアンモニアの数値が高かった事。


今朝朝ごはんを抜き、食膳と食後の検査をするよていで病院へ出かけました。



そっちいってもいい?
そっちいってもいい?



しか~し!

車の中で嘔吐。
内容物はフード。

フードが胃に残ってる!

この状態では正しい検査は出来ません。

なので、もう一度夕方に行き検査します。



ルイルイは多少はやりにくい事もあります。
物を怖がるから。
手で目やに取るのは大丈夫なのに、ティッシュだと怖がって噛もうとします。
あ、タオルは大ジョブ。

スリッカーブラシやリードのフックも怖がります。

でも、抱っこしてリードつければ大丈夫。
ブラッシングは何かに集中させれば梳くことも出来ますが
これはなかなか難しい。

でも、留守番は賢く出来るし、一切吠えない子。
普段は本当に大人しい。
マーキングが玉に瑕ですが、
人が大好きで人懐っこくてとっても明るく、遊ぶときには元気一杯な琉生。




なんやかんや言っても憎めない
なんやかんや言っても憎めない


可愛い奴です
可愛い奴です








これ、遊んでるんですよ~
噛んでもないし怒っても居ません。

面白いでしょ~~。
こういう奴、結構好きだなぁ。









こんな元気な子が、大きな病気じゃありませんように・・・




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー




いい男!

追いたい派?追われたい派?

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)