琉生の事、昨日決断したにも関わらず、やはりまだ迷ったりして
自分の中で2転3転してしまう・・・

優柔不断だ・・・

検査をした病院で、そう決めたけど
もう少し具体的にどうなのか?

いつもお世話になっている先生と今日は電話で少しお話しました。

確かにリスクはないとは言えないけど
琉生の場合肝外シャントなので、手術が上手くいけば
ほかの子となんら変わりない生活が出来る、と主治医にそう言われました。

手術のリスクはあるだろうけど
琉生の場合なら、それが大きいのか?

完治する可能性の割合は?

もしも、もしも、希望が持てるような手術ならしたい気持ちも大きく・・・

ただ・・・
血管が太いので1度では無理かもしれなく
2回に分けての手術になる可能性は大きいと言われました。

2回になれば、リスクも増える。
金額も増える・・・。


こんな状態でも一番ベストなのは里親さんが見つかればそれが一番良い事であって・・・

里親さんが決めるのが一番いい。

少しの可能性でも、琉生をといってくれる方が居るかもしれない。
琉生と共に行きたいと願ってくださる方が居れば・・・


まずは里親さんが見つかる事に希望を持ちたい。
今はそんな気持ちです。



ライン



琉生の事も考えないといけないけど
Re:Startは琉生だけじゃなく他の子も居る。

その子たちの事も考えてアピールし幸せ報告もしないとね。
沈んでばかりじゃダメなんだ!


ってな事で・・・


こんな時だからこそ嬉しい報告!!



ライン


IMG_5599



早いもので2週間のトライアルあっという間に過ぎてしまいました。

ウィルは元気にしております。そしてとってもいい子です。
2,3日は甘噛み攻撃が凄すぎて制止も聞かず腕が傷だらけに・・・。

ウン〇も何回か部屋でして、一家で「無理かも…。」とブルーでしたが、
空き缶作戦とマズル羽交い絞め作戦で何とか少し回避できるようになりました。



IMG_5604



それでもあの性格ですのでテンション高い時は油断できませんが
ハイになることも少なくなってきたような気がします。



IMG_5605



お留守番もケージ無しでちゃんとできます。いたずらも粗相もしません。
トイレも朝夕の散歩でばっちりです。

「おすわり」できます。それも<正しいおすわり>です。
ごはんも「待て」できます。そして「よし」で食べます。
小さなおやつも歯を当てないようにそ~っと食べます。
夜は自分のベッドでひとりで寝られます。人のベッドに潜り込むことも無いです。



IMG_5608



そして何よりえらいのは無駄吠えをしないこと!
これってすごくないですか?
ピンポン鳴っても、電気工事の大きなおじさんがふたり来ても、他のワンちゃんに激しく吠えられても
「吠え方知ってる?」っていうぐらい今のところは鳴きません。
ほんとにエライ!



IMG_5611



今まではお留守番ばかりで人がいるちょっとの時間がうれしくて大騒ぎしていたんでしょう。

今だって私の足元で横になっています。
すわっていると「なでて~~」とあごをのせて甘えてきます。
アイコンタクトも出来ますよ!
油断をすると立ち上がってカジカジやられますが・・・


IMG_5615



初日に「今日はこちらでお泊りですね?」って感じで置いてかれても淡々と平気だった子が
散歩から帰ると「ただいま~~!ここボクんちだよね~?」って自分から門の前に立つのがほんと愛おしいです。
デッキでたそがれたりもします。(笑)



IMG_5623



あと克服すべきは散歩の引きとワンコとのお付き合いの仕方だけ!
2本足で跳びながら近づいて来られたらどんな犬だってドン引きですよね。

思いっきり歯をむかれても「あそぼ~!」です。(笑)

子犬時代に犬同士で遊ぶ機会がほとんどなかったんでしょうね。
怖いとか不安という感情は全く持ち合わせていないようですが
攻撃性は全く無いのでいつかは克服してドッグランで自由に走らせてあげたいです!


ウィル




 ウィルを助けて下さってありがとうごさいます!
ややこしい奴ですが、日に日に可愛く思えてきます。

改めてこのままウィルを家族に迎えてもいいですか?


ダルメシアンを飼うなんて思ってもみなかったし、
黒ラブブラザーズが先に里親募集になっていたら間違いなく申し込んでいたと思います。
そうしたら主人と息子も「ダルメシアンがいい」と言わなかったでしょう。
たまたま開いたサイトに出ていたウィル・・・。

一生大事にいたします。本当にありがとうございました!


ライン



里親さんは黒ラブを亡くしたばかりの方でした。
だからもし次ぎ飼うとしてもラブ!と思っていたようで(それはすっごく分かる)

でも、それがね
ウィルになった。
縁があったんだ、と里親様は言います。

ブラザーズの写真を実はウィルを問い合わせしてきた時に見せたんですが
それでも、ブラザーズじゃなくウィルをと言ってくださった。


ボラしはじめてからたびたび見てきた、強い縁や運命みたいなもの。
本当にすごいなぁって思う。

間近で見れてホント感動するし、嬉しいしこっちまで幸せになってくる。


ハイパー息子を向かえてくださり本当にありがとうございます!
ウィル、顔がセレブっぽくなってる気がする~~。

ウィルおめでとう!!


ウィルの家族
ウィルの家族




2011/9/24 
ウィル Re:Start卒業



きっとあなたにも居るはず。
運命や縁のある子がね♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー




レンの大発見!

精一杯生きる!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)