とっても長い記事になってしまいますが
どうか最後まで読んでくれると嬉しいです。


この中だけでは全部を伝えられないけれど・・・


昨日、琉生は未来への一歩を踏み出しました!




実は、先日
1件のアンケートフォームが入ってきました。


誰に?と名前を見ると
そこには「ルイ」と。


驚きましたよ~~!


犬を飼いたくてパピヨンを探している時に
琉生に目が留まった事。

自分が犬飼い初心者な事。

病気の事。

お世話が出来るか不安な事。

手術の事。

費用の事。

すべてを含め、初心者のあたしがお世話をしていけるのだろうか?
一緒に暮らせるのだろうか?

答えが出せないでいる事。

でも、だけでも琉生と過ごしたいと思っていること。

それはそれは正直に書いてありました。


正式な里親希望メールではなかったけれど、
それでも、琉生の里親になりたい、と願ってくれた人がいる、
その事だけで私は嬉しくて嬉しくて・・・


その方と電話でお話しました。
いっぱいいっぱい色々な事を話しました。


初めての犬飼いさんである上に、特に琉生は
簡単に誰でも扱えるという子ではありません。

少々ややこしい子です。

恐怖ゆえに口が出る子です。

その上に門脈シャントと言う病気もあり、軽度の前立腺肥大も持っていて
トイレも頻尿でマーキングをしてしまう上に
マナーベルトが怖くて出来ない子。

外すのは一瞬でいいですけど、巻くのは一人じゃどうしても無理。
見せてしまうと、怖くて何かされると思い噛もうとする。
マナーベルトを見せないで巻くには誰かの手が居る。

なので、トイレが大変な子です。

しかも病気で、食事や今後の治療や手術。

それだけのものを抱えた子を前に、初心者の彼女に
それでもすぐに結論を出してなんて言えませんでした。


でも、少しでも里親になりたい、琉生と共に生きて生きたいと
そう少しでも思う気持ちがあるのなら、まずは一緒に暮らしてみませんか?
と提案させてもらいました。

少しでも望みがあるのなら、それは意味のあるものになる、とそう信じて。


一緒に暮らして、それで自信が付いてからの返事でも私は構わないと思いました。
自分に出来る、扱える、やっていける、。
その自信が付き、ハッキリと自分に答えが出たときで構わないと。


言葉で表現するとしたら、期限を決めないトライアルかな。

気負わないでいい。
本当に自然に暮らしてみて欲しい。

それで決心が付いたらお返事ください、と。

もちろん、これからの病気の事も費用の事も一緒に考えていく、
里親になったからといって、そこで終わりにはしない。
それも伝えていました。


その後、琉生の扱いについて何度か話したけれど
琉生の扱いにくさを話しても、尻込みせず
反対にやる気満々になっていき、頑張ると意欲を見せてくれたりもしていました。



きっと、結論を急がないようにした事で
希望者様の気持ちが少し楽になったと思います。


そして今日お見合いへ向かう前に、もう一度彼女にちゃんと確認もしました。

一生懸命お世話してくれたぼんじぃちゃん。
もしかすると預かりとしての枠を超え本気で琉生を愛してくれているかもしれない。
迎えたいと思っているかもしれない。
そんな思いで居るのなら、このまま希望者様に託すわけには行かない。

今ならまだ間に合う。

以前にも確認したんだけどね(^-^;
で、もう一度出発前にも彼女の気持ちを確認。


それで、私の心も決心が出来ました。

可能性がセロならば、進む事はしなかった。
だけども、そうではない。
このまま居てるよりも、少しでも可能性があるのなら
それに望みを託したい!

未来への一歩として踏み出したい。

そう思い、希望者様の下へと出発しました。



私とぼんじぃは、まずはこのお見合いでダメになるかもしれない。

生の琉生を見て尻込みしたりして、想像して居るより酷かったりして
トライアルさえ入れないかもしれない。


まずは扱えなくては始まれない。
それが頭にあり、どうなるか予想も付かなかった。


だけど、帰るときには、半分以上が期待や希望に変わっていった。

だってね、すでに里親になる気満々で居てくれたから。


実際に会うお二人は、とってもゆったりしていて
明るく前向きなご夫婦でこの方達なら大丈夫!と希望を貰いました。



と、そんなこんなで、琉生は今、希望者様の元に居ます。

トライアル2日目です。



で・・・あのね・・・



ぼんじぃも私も写真一枚も撮ってません。
っていうか、忘れた・・・


車乗る瞬間に気づきました(^_^;)



いい訳になるけれど
だってね、二人ともそんな所ではなく必死。

琉生の事を少しでも詳しく伝える事や
扱い方や、いろいろな事を必死で話していて
写真を撮る・・・と言う頭は一切消えていた。


あはは…





帰ってきてから、すぐさまメールが届きました。



パジャマの上でねんね中
パジャマの上でねんね中




ベッドより、希望者様のパジャマの上でお休みしているそうです^^





今日も電話で話しました。

とっても人懐っこく、皆ところに寄って行ってるそうで
家族みんなが琉生に甘えられて嬉しいそうです。



すでにガウガウも経験された希望者様。
でも、笑ってました。




今、私は思います。

未来への一歩を踏み出した琉生。
一歩でもすごい事なのに
琉生はこのまま幸せへの道へ一直線へ進むのではないか。

琉生が幸せになる日は近いのではないかと・・・




だから希望を持って祈りたい。



私は祈る
琉生がどうか幸せになれるように





笑顔の似合う琉生
笑顔の似合う琉生




琉生がずっと笑顔でいられますようにと・・・



みなさんも応援してくださいね!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー





お帰り・・・

ようこそ黒子ちゃん

comment iconコメント ( 1 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2011-10-12 07:37

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)