FC2ブログ

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'10.19 (Wed)

運命!そして新たな希望!!



今日は、と~ってもと~っても長文です。
なので乱文になってて読みづらいかも?

でも、私の思いやこれからの事を、今をここに記します。



保護をしたのは今から2ヶ月ちょっと前。

末期の肝臓ガンだといわれ捨てられた琉生。

腹立たしさの中、考えた。
看取るなんて、そんな強さ私にあるのか?
芽生の死でも辛かったのに、頑張れるのか?

最後まで悩んで、悩みまくって・・・看取る覚悟で保護を決めた。


だけど、診察で肝臓にガンはなく、未来が明るくなった。

しかし、その後の検査で
門脈シャントと言う病名宣告を受けた。

ガンでなかったにしろ重大な病気。

ただ、手を尽くす方法が無いガンではなく
助かる可能性のある病気。

だから、なおさら心に重くのしかかった。

こんな事を言えば酷いと思うかもしれないけど
ちょっとだけ本音を言えば・・・ガンって言われた方が気が楽だった気がする。


保護主だけど本当の親ではない。
家族ではない。

そんな私が決断し決めるものなのか?


私がしている事は、犬の命を救っているわけじゃない。

たくさんの子が居て、命を救うなんて
そんな大それた事をしてるなんて思ってもいないし実際していない。

だから見送ってきた子もたくさんいる。

私の役目は・・・少しでもチャンスがあるのなら
新たな人生を歩めるよう手を貸すだけ。
本当の家族へと繋げるだけ。

そんな橋渡しだけ。
ちっぽけな事。

だから、私が保護した子は未来へつなげないといけない。
家族を見つけることが私の役目。

命を救って終わりではない。


だけども、もうダメだと思う子でも
こんな冷たい場所で苦痛に逝くのなら
せめて暖かい場所でと思ったことも何度もある。

胸が張り裂けそうになった事もある。

でも、私にその勇気は無い。
自分を、家族を犠牲にしてまで、私は出来ない。
病院で・・・と思うほど、そんな強さも持ってない。


せめて救える子だけ。

だから私がしている事なんて高が知れているって
いつも思っていた。

だからね、頭が下がるとか、尊敬とか言われるのは苦手。
そんな偉そうな事していないから・・・


でも、それでも、保守的にならずに、安全な橋だけを渡っているのではなく
私なりに努力し、少しでも多くの子を未来へとつなげたい思いで
雑種だって、大きな子だって、シニアだって、病気の子だって、
少しでも可能性を見つけて
私なりに決断して保護してきた。

だから、諦めた事は無かった。


自分が信じた可能性を信じ、いつだって希望を抱いていた。


ただ・・・琉生の事は本当に悩んだし
病気が分かった時、私がしたことは本当によかったのかと迷ったりもした。


この子に里親は見つかるのか?
大きな病気が見つかり、命に関わるような病気で
きっと見つかるわけが無い、と殆ど諦めていた。

それに、琉生が犬達を怖がり、自分の家に置けず
自分が看取ろうと思った子を、それを他の人に預けてそれでいいのかと・・・


色々な葛藤や不安、悩み。


それでも、ほんのわずかな希望でも
もしかすると本当の家族が見つかるかも知れない。

無理だろうと思いつつも願いを込めて出した募集。




琉生
琉生





それが・・・

琉生に目を止めてくれた方が居た


他の子ではなく、健康な子ではなく、たくさんの問題を抱えた
病気のガウガウ犬の琉生に。


その瞬間、私の中に一筋の光が差しました。
それがだんだんと大きな光に変わっていって、心は躍っていた。



一度は他の子に希望を出した方。
それなのに、琉生が気になり、申し出を辞退。

わざわざ病気の子を選ばなくても・・・
手術にお金がかかる子を・・・
噛み付くややこしい子でなくても・・・

家族の意見、それが普通の反応。

でも、この子がいい。
琉生がいい。

琉生じゃないとダメ。

そう思ってくださったんです。


ご自分でも、何故だか分からないって言ってました。



運命的な出会い。





琉生は今でも笑っている





言葉にすればなんか陳腐だけど

でもね、私は今日お話してそう感じたんです。


きっとこの人は、運命の出会いをしたんだと。


嬉しいのは当たり前だけど、でもね

なんだか羨ましい思いを感じたんです。

そんな運命的な出会いをしたことを。

そこまで思える子に出会う。
私もいつかそういう出会いをしたい。

そんな風に思いました。



琉生の事を本当に愛してくれる飼い主が見つかった。

私たちよりも、もっともっと深い愛情で琉生を愛してくれる方が。


今日ね、一緒に居て気づきました。

里親様はもうすでに飼い主になっていました。

病気のせいで何度もマーキングをしてしまう琉生。
それを見て、何度も謝り、拭き掃除。

久々にガウガウして私に噛み付こうと(実際噛み付いた(汗))
その時にも謝った里親様。

それを見て思ったんです。

もう、うちの保護犬ではなくなっている。

完全に里親様の、「うちの琉生」になってるって。


私の言ってる事分かりますか??


それを聞いた時、とってもとっても嬉しかった!



里親様の腕にはすでに噛み跡があります。

それでも、笑ってるんですよ。

それでも可愛いって言ってくれるんです。

俺は琉生に噛まれてないから俺が好きなんやで~、と旦那様。
最初は怖がっていた長男君も、琉生は俺が好き、と

皆が琉生を愛し始めてくれました。




琉生は本当に幸せもんです!

いや、本当は私が幸せもんなのかもしれません。



優しい顔の琉生
優しい顔の琉生






そんな訳で、琉生が
今日を持ってリスタートを卒業しました。


本当の家族の下へ旅立ちました。





琉生に本当の家族が出来ました
琉生に本当の家族が出来ました




今日は病院へ行くので我が家に来てくださいました。

で、シッカリと正式譲渡も交わしました。

病院へも行き、治療や手術のお話もしてきました。


そしてRe:Startの琉生ではなく
あらたに○○琉生とカルテを作成。


それを見て、本当にこの人の子になったんだ・・・と実感する反面
まだ・・・なんだか夢を見ているような気分。


でも、これは事実なんですね。
まだ、ちょっと変な感じですが・・・




久々に次男と再会
久々に次男と再会





wan 13644





琉生の為に涙し、応援し、そして力をしてくれた方。

今まで本当にありがとうございました。

琉生に本当の家族が見つかりました!!



琉生の家族!





でも、これで私の役目は終わりではありません。

里親様が手術をしたい意向を申し出ました。


少しでも可能性があるのならと・・・
今の痩せた体、制限しないといけない食事、いつまで生きられるか分からず
弱っていく様を見続ける選択ではなく

手術をし元気になる選択を。

里親様は信じています。
成功し、元気になる事を。



wan 13636



里親様が決めた事です。

だから、私は応援します。
出来る限り手助けをし、一緒に戦い、見守る事を決めました。



家族は見つかったけど、これでゴールではありません。
これからが始まり。
そして、琉生の戦いもこれからです。


これからも琉生の報告はしていきます。
今後も応援よろしくお願いします!!




琉生、またね~





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー





テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

00:08  |  「琉生(るい)」パピヨン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

琉生ちゃん、ほんとに良かった!優しい里親様が見つかって、頑張って病気と戦ってきて良かったね!
これからが本当の犬生が始まるんだから、病気に負けないで楽しい生活をして欲しいです。
琉生おめでとう!!
はなママ | 2011年10月19日(水) 00:21 | URL | コメント編集

琉生ちゃん卒業おめでとう!
涙で上手く言えないけど、
これからの戦いも応援しますね。
テンテン | 2011年10月19日(水) 19:08 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://labgasuki.blog121.fc2.com/tb.php/1438-53936fbb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。