本日、緊急に黒ラブ保護しました。


Red-stringさんのハナママさんから
「黒ラブ」が居てるんやけどシニアで譲渡対象にならなくて処分対象に・・・と
連絡をもらったのが1週間前の事。


シニアなのに私に言えば好きな犬種だから無理をしてしまうのではないか?
言わない方がいいのではないか?
今は預かりさんもいないって言ってたし・・・

と色々葛藤して連絡してきてくれました。


「とてもいい子らしい」
その一言を頼りに見に行ってきた。(もちろん見に行くわ)


年齢は8歳、小ぶりなラブ。
飼い主の持込だから年齢はハッキリしている。
人懐っこく元気そうで穏やかそうな子だった。


年齢だけで譲渡にならなくて処分されるのは本当に可哀想過ぎる。
だって年齢だけの問題やん。
でもそう思うからこそ仁も保護したんだけど。

その考えもいいのか悪いのか・・・(たかが年齢、されど年齢だけどね)

でも

どうしても黒ラブでシニアだと重ね合わせてしまう。
歳を越せば9歳になる悟天。
同じ・・・


もちろん答えはイエス。


年齢だけではなく病気もあった。

体を触ると乳腺に腫瘍があった。(2箇所ほど)
しかも、セメント状にこびりついた歯石!酷い臭い!!

避妊手術に、乳腺腫瘍の除去、病理、歯石取り・・・

(内心・・お金のかかる子や~~(汗))


ハナママさんが利用してる病院の方が少しは安いのでは?という事で
ご好意で、利用している病院を紹介してもらい予約を入れてもらった。

バザーが終わってからの保護予定、そして手術。
それなのに・・・


本日、朝一で電話があって、黒ラブの子が噛まれたと・・



本日はいずみの検査予定だったんだけど、預かりさんに病院へ直行してもらい
病院で待ち合わせ。
私は、その子を保護する為に向かった。


たかが噛まれただけだろうと思っていれば
首輪とリードを持って行くと

「そんなの出来る状態じゃない」と言われ唖然。

連れてくるからと、言われ待っていたら
職員に毛布にくるまれ抱きかかえられながら出て来た。

そんなに具合悪い?!

とにかくぐったりで動かなくなったらしい。


あたし・・・大慌て!


毛は血でバリバリ状になっているわ、
呼びかけても無反応だわ
車に乗せたまま動かない。

血で毛が固まって、傷口がどこなのかよく分からない。
でも、耳がかなり腫れている。
首元も腫れている。
触ると痛がるので触れない。


なんでこんな事になったのか?!


今まで保護してきて、確かに犬同士の喧嘩もあっただろうけど
こんな酷い状況は初めての事。

慌てて病院へ向かう。


いずみの預かりさんと2人がかりで黒ラブの子を運ぶ。

頭も噛まれていて、無反応なので脳に異常は無いか?
ショック状態ではないか?

とにかく命に別状はないか?!

先生は検査してみないと分からないと、検査室に入る。

頭の骨がダメージが無かった為
噛まれているけど、致命傷ではなかった。

しかし耳がかなり深く噛まれていて、うみさえもすでに出ている。
他多数傷口あり。
腫れが耳全体と首周りまで及んでいた。

血液検査は異常なし。
しかしCRPと言う炎症度測定数値が振り切ってしまい測定できないほどだった。

※0~1mg/dlが正常値(小数点第2位まで測定)
 1~5mg/dlの場合は軽度の炎症あり
 5~10mg/dlの場合は中程度の炎症あり
 10mg以上の場合は重度の炎症あり

 20mgまで測定可能。

 健康な犬は、0.05mg/dl以下の数値を示す。


悟天が肺炎の時も14と言うかなり大きな数値だった。
しかし、この子の場合はふりきるほどの数値。

傷みも強く、かなりしんどい状態。


とりあえず点滴を晩までするとの事で病院へ預けました。



同じくして検査していたいずみ。

こんな時にダブルで嫌な思い悲しい思いをしたくない。
その思いが通じた!

こんなにもいい子だから、ご褒美をくれたんやよね。


いずみ、検査で腫瘍がなくなってました~~~!!!



ってことは、ただの腫れだったようです!

ホンマよかったーーーー!!



もし腫瘍だったら、寿命一年と言う短い悪性の癌だったから
私だけでなく、おちゃっちゃさん、すがちゃん
それぞれが死を覚悟して、うちで見送ろうか・・・と考え過ごした日々。


不安を一気に吹き消してくれた!

これで、いつでもトライアルに行けるね!
幸せが逃げなくて良かった~~~!!

万歳~~!!




おばちゃん何喜んでんの??
おばちゃん何喜んでんの??





さぁ、そして7時になり黒ラブちゃんのお迎えです。

やはりまだ動かずそのまんま。
でも缶詰は食べてくれたそうで・・

とりあえず食べれたし、後は抗生物質を飲ませ続ければ大丈夫、と先生に言われ
連れて帰ることに。

帰りは一人で運べず先生に車まで運んでもらったほどでした。



さぁ、どうする!?

我が家に連れて帰って大丈夫なのか?(特に紫音姉さん&春)

っていうか、耳や首が触れないので、抱くのも難しい。


明るく元気だった彼女。
それが、こんな状態になってしまい本当に可哀想・・・。

でも、命に関わらなくて済んでよかった・・・





また家での様子は明日にでもお知らせします。

とりあえず、今は無事に我が家で過ごしています。





グッタリ・・・
グッタリ・・・






痛々しいです
痛々しいです






耳が一番酷く深い傷、そして首、頭、ets・・・
耳が一番酷く深い傷、そして首、頭、ets・・・






痛いね・・・
痛いね・・・






左耳が分厚く腫れている・・・
左耳が分厚く腫れている・・・





優しいお顔の彼女です
優しいお顔の彼女です




名前どうしようか・・・




明日は予定してた保護予定の子が2頭。

こんな状態で予定した子、うちには置いておけない・・・

預かりさんが余ってない状態。
誰かダックスちゃん預かってくれませんか~?


っていうか、疲れた・・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー





ありがとうございました

肩凝った~~!

comment iconコメント ( 6 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2011-11-29 01:58

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2011-11-29 08:52

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2011-11-29 11:43

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2011-11-29 12:43

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2011-11-29 14:11

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

名前: 株の初心者の入門 [Edit] 2011-12-01 20:54

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)