今日保護した子のお話と黒ラブちゃんのお話は、また後で。


本当は昨日アップするよていだった記事から。



て~さんちでトライアル中だったレオン、
無事に譲渡になりました!!



元々彼女のレオンへの思いが強いことは知っていました。

でも、色々悩み葛藤した。
飼い主として当たり前の事だと思います。

ただ・・・焦っている、そう感じていました。
いきなり仲良くなんてさせなくていいのでは?と。

犬同士最初から上手く行くなんて珍しい。
相性は若い子同士だと確かに最初から上手くこともあると思います
しかし、年齢差があれば中々・・・

でも、多頭飼いなら仲良くしないといけない?
仲良くなくても、よっぽどのことが無い限りいいと思うし

ようは馴れ、時間の問題だと思います。




甘えん坊さんのレオン君
甘えん坊さんのレオン君




どちらかが明らかに攻撃性があるとか、
喧嘩が耐えないとか、毎回血みどろとか・・・(^_^;)
吠えあって仕方ないとか・・・

とにかく、生活自体が危険性や普通に生活するのも難しい場合なら
やっぱりかなり難しいかもしれない。

だけども、そういうものでなければ
自然と犬達は仲間になって行きます。

後は、飼い主さんのやりかたや本気さだけだと思います。





うちは悟天は実は一人っ子がいいタイプです。
犬はどちらかと言うと好きではありません。

それなのに次から次へと保護犬がやってくる。
だけども、この家に生まれたから仕方ない。

他の犬に関心が無いので、犬たちとも距離を置いて生活する。
だから、犬と一緒に遊んだりするタイプではない。
でも普段の自分の安心が損なわなければいいタイプ。


それを確保してあげればいい。
飼い主がちゃんとそれを理解し飼育していけばいい。



紫音は最初自分が危ういと感じたら専制パンチ食らわします。
春馬がやってきた当初は、一発かまされましたよ(汗)

でも時間はかかるけど一緒に過ごすことで仲間と認めるタイプです。

春馬も、日々一緒に過ごす事、散歩に行くこと、生活を共にし
長い時間をかけ仲間と認めた。

今は、ひっぱりあいっこでも紫音は本気を出さず手加減し、最後には負ける。

おやつのとき、紫音が食べ終わり、まだ食べ終わっていない春馬に近寄ると
「ううーー!」と唸られる。

怒られ、後ろに一歩引いている紫音。


ありえへん~~~!
だって、志麻姉さんやよ?

保護犬達に、初日に
紫音に「ムッキーしたらアカン!」とか唸ったらアカン!
とか言ってるくらい
そんな顔少しでも紫音に見られようもんなら、泣かされるのがオチ・・・。


そんな紫音ちゃんがねえ~~。


悟天には本気で引っ張りあいっこもするし、本気で臨むくせに・・・
春ちんには優しい紫音。


今は春馬は完全に仲間、そして家族になったんやね。

まぁ、人和所は風ちゃんも人和もどっちも犬好きっ子だからねぇ。
仲間になるのも早いという所もあります。


春馬は保護犬が来た直後は挑みます。(デカイ相手でも)
やっぱり怖いみたいです。

でも日々生活し怖くないと理解すると大丈夫。

しかし、一度大きな子にやられた経験がある春馬は
どういう行動をすればよくないか
身をもって知っているので、大きな子の前では走りません。

実はトラウマになっている~~汗

今までも春馬がダッシュすると追いかけてくるしおもちゃにされてしまっている春馬。

それで今では回りを確認し走ります。
それでも相手が追いかけてきたら
急に止まり伏せている。

そういう業が身についたのはもしかしたら悲しい経験かもしれないけれど
生きて行く術が身についたって事。
そして春馬はドンドンたくましくなっていった。

これって可哀想??

確かに少しはみんなに可哀想な思いはさせてはいると思います。

でも私が選んだ道。
そして私の子達だから仕方がないとあきらめてもらうしかない。

うちの子達みんなに感謝していますよ。



っていうか・・・レオンの譲渡の話が
うちの子達に話になっちゃった(汗)

またベラベラと書いて長くなってしまった。すみません~



春には弱いレオンちん
春には弱いレオンちん



とにかく仲良くなるには時間がかかる。
っていうか、仲良くならなくても、問題がなければいい。
そう思ってはいたけれど、何も言いませんでした。

きっと思いの強い彼女なら、それに気づくはずじゃないかと・・・
だからあえて何も言わずに見守っていました。



で、結果。
やっぱりね~♪




レオンやっぱ可愛いわ~♪
レオンやっぱ可愛いわ~♪




でも、本当によかったです。

最初は思っても見なかった発言でビックリしたけど
でも、すっごく嬉しかった!!


本気でレオンの事を思ってくれてて
しかもちゃんとレオンの事を理解してくれている方です。
息子ちんと仲良しで見ていて自然。

可愛いだけじゃ育てられないレオンをしっかりとしつけてくれています。

預かりさんが里親になること、全然いい事だと思います。
一番の理解者だから。
可愛いだけでなく、正しく飼ってくれるならそれでいい。


ただ・・・保護主の立場から言うと預かり手を失ってしまうので損失ですけどね_(^^;)ゞ


でも、レオンはちゃんとふさわしい場所に行った。

人気があり希望が多いのに、ことごとくお見合いでも縁がなかったレオン。
きっと最初からて~家と赤い糸が繋がっていたのかもしれないね。


レオン、本当におめでとう~~~!





レオンの家族!
レオンの家族!





近いから又会えるね♪






ちなみに、蓮はうちの子達と仲良くはありません。
遊んだりとかもしないけど、だけども喧嘩はしないですよ。
でも、近くでくっ付いて眠っている時もある。

それでいいんじゃない??


あ、でも蓮はうちの子ではないのであしからず・・・(早く蓮に希望来い!)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー




立ったーー!動いたーーー!食べたーーー!

ありがとうございました

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)