淡路に旅行に行った
悟天と紫音を海で遊ばせよう~と、計画した旅行



悟天がおかしい・・・

いつもは何時間でも泳ぎ続け元気に遊びまくる

海に行けば必ず水下痢はするが、いつもの事
下痢だけで、なんら問題なく元気


それが、今回は違った

海で遊び2時間くらいしたら途中で様子がおかしくなった

しんどそう。老犬のような動き。
足取りが重い。
何度か大量の噴水の水下痢が5.6回
水のような嘔吐も5.6回ほど

でも、これはいつもの事
海に行くといつも下痢。でも、元気なはずなんだけど・・・

疲れただけだろう、しばらくすれば元気になるかな?
と思ったけど、帰りの車にも飛び乗れない
歩くのに精一杯って感じ

シャンプー中にその場にへたり込む

抱きかかえて階段上がる

ぐったりして、横になったまま
「ピーピー」と呼吸が荒い
足をちじこめてる、かすかに後ろ足が震えてる

その日はほとんど動かないで、一晩を過ごした

ゆっくり寝たら直るだろうと、朝には元気になってますようにと願いつつ添い寝した

朝、昨日の夜に比べれば、おちついてる

だけど、やっぱり動くのが嫌そう

しんどそう。

食べ物食べない。口に運んでも食べようとしない
昨日の晩にも食べていない
それなのに・・・・

今までこんな事は初めて。どんなに下痢や疲れてても食欲はあるし元気だったのに

閉じているのにもかかわらず、よだれが出る

今日も胃液のような嘔吐が2.3回

水下痢ではなくなってたがドロっとした黒い便が出た

ほとんど動かない。

かなりしんどそう。ぐったりしてる

家に帰ってきた
尻尾振ったり少し元気そうな感じだったので、様子を見たが
やっぱりいつもと全然違う

呼びかけに反応するが、常に眠そうでうつろうつろ
夜間救急に駆け込んだ

緊急性がないと判断されたのか、夜中の12時半に行って
診察が始まったのが、1時。
血液検査とレントゲン撮りますと言ってから3時間。
検査だけでなんでそんなにもかかるねん!
一言、途中経過とか、まだレントゲン待ちとか、言って欲しかった
長くなるたび、何かあったのではないかと、不安がつのりまくる


呼吸が荒い、腹部痛、動くと嘔吐、微熱

血液検査の結果
GPTが少し高い、ALPが相当高い(肝臓、胆のう)
あと、C反応性淡白(炎症度)が以上に高すぎるらしい

他にも数値が高いのがいくつかあるが、これだけでは病名がこれ、とは
判定できないらしい


びっくりしたのが、4日前には28キロあった体重が26になっていた

皮下水分補給、抗生剤の注射、吐き気止めの注射など処置をした
安静と絶食と言われ帰宅。

心配ながらも昨日からほとんど寝てなかったので、少し食事をし眠りについた

午前中いつもの病院に報告。


とりあえず、夜中の診察だったので半時間しか経ってないと
血液検査の結果もあまり変わらないだろうから夕方の受診になりました

数値を調べると、肝臓がダメージ受けてるのは間違いがない
肝臓障害・・・

急性肝炎?2.3日で死に至る場合もある・・・
もう、やめて~~


炎症反応が出ているから何もないことはないけれど
死ななければいい・・・

病気でもいい。死ななければ・・・

まだ、5歳。

こんな早くに悟天を連れて行かないで!と願うばかり・・・


診断結果

いざ、決戦!!

trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)