皆さん心救われる励ましやアドバイス、
そしてバザーに来てくださるというコメント
本当にありがとうございます。

もっと色々ご指摘があるかと思ったのですが
皆さん本当に優しい励ましばかりで・・・随分救われました。

考える自分は昨日で終わり!

私のいけないところは、
そんな時はご飯も食べずに考え込んでしまう事。

夕方になり、「あ、そう言えば今日食べ物ひとつも口にしてない~~!」と
分かり、たまたま義姉が貰ってきたチラシをむさぼり食いました(汗)
ひとつの事しか集中できない私・・・

でも、久々に今日は朝起きから食べられた。


バザーまであと少し!
力蓄えなければね。

ではお知らせです。

ライン


Re:Startチャリティーバザーのお知らせ


日時 12/10(土) 10:00~16:00
場所 イオン箕面前かやの広場


参加ワンコ
仁、(コナン、カムイ、サリー、蓮、未確定)


ライン


やっぱり音シャイな蓮には無理かな?
誰か「蓮が気になってる」とか「(里親候補として)蓮に会いたい」
と思っている方いますか?

そういう方が居るならば連れて行きたいし・・・

日が落ちるのが早いので、4時になれば撤収作業に入ります


大きな体していても
小さな子供とも何の問題もなく暮らせる優しい仁君。
そんな仁の可愛らしさを間近で見て知ってください。


今年最後のバザー。
今の所、次は来年の春までありません。

また商品達は後日アップします。
またもや狙いの品ゲットしに来てね!


ライン



バザーが伸びて、リリィが居ない今に出来る事をと
溜まっていたHPをドドーっと更新(汗)
(これがしんどい・・・)

募集っ子のプロフィール、写真編集
そして昨日はコナン、サリーといつ里掲載しました。

バザーまでにお話来るかな?



それでは皆さん気になっている、リリィちゃんに
会いに行ってきました。

毛を刈り上げた事で傷の大きさがはっきり分かります。

とにかくかなり大きな広い傷口。
そして深さもかなりあります。

縫ってはいますが中は空洞状態です。

刈り上げていない部分にも小さな噛み傷は多々あります。


みなさん少し見るのが辛いかもしれませんが
これがリリィの現状です。

(なるべく小さくしました。見たくない人は、ここから見ないでね・・・って無理か・・・)




リリィの傷・・・
リリィの傷・・・





DSCF2700



当初チューブを予定していたのですが
傷の具合でチューブは無理で、包帯を通しました。


かなり痛々しくて見た瞬間泣きそうになりました。

辛いのはリリィなのにね・・・




そして寂しそうでうつろな顔・・・。




リリィ会いに来たよ
リリィ会いに来たよ



最初無反応だったけど
呼びかけたり撫でていると途中から正気になったのか

撫でる手を止めると「もっと」と手を出したり、こんな笑顔になってくれました。




やっと笑ってくれた
やっと笑ってくれた





しばらくすると残していた目の前にある缶詰を食べ出しました。




DSCF2709





喜んでくれてる
喜んでくれてる





外でしかウンチをしないリリィ。
訳を話して、引っ張ったり走ったりするような子でなければ
数分ならいいと許可を貰い外に連れ出しました。


でね、役に立ったんですよ!
私のでかパンハーネスが!!

乳腺腫瘍の手術の跡が擦れたらダメだから・・・
と言われたんだけど、あのハーネス見せたら

「あ、これなら大丈夫やわ」って(^▽^;)




乳腺腫瘍片側摘出跡
乳腺腫瘍片側摘出跡




ね、見た目みすぼらしくても私のチョイスは間違ってなかったでしょ~~♪(なんの自慢?!)

それでも、あまり摺れないようにしないといけないので
本人喜んでいるけど、私緊張・・・(汗)



結局その間ではウンチしなかったんだけど(おしっこだけ)

散歩している間は尻尾振って楽しそうでした。


で、もう帰ろうと病院入った瞬間、

リリィ拒否。
足で踏ん張る。


1週間我が家に居て何も我が侭言わなかったリリィが初めて見せた
拒否反応。


病室って行ってもリリィにしたら監房みたいに思うのかも。


それか、一緒に帰りたかったのかもしれない。


動かないリリィをハーネスで無理やり引っ張るわけにも行かず
後ろから押して少しずつ動かし病室へ。


この日、すがちゃんと一緒に行ったんだけど
病室の前では中に入らなくてすがちゃんが部屋に入り入れようとしたんだけど入らなくて・・・

でも、私が中に入って呼ぶと、直に入って来てくれた。

私の事ちゃんと覚えていたんだね。とっても嬉しかった・・・


家で中に敷くベッドと毛布を探すと、りあるままさんに頂いた物があり
それを持って病院へ行き、中に敷いてあげました。(りあるママさん助かりました!)




一緒に帰ろうとするリリィ
一緒に帰ろうとするリリィ





でもね、会いに来た時の顔と帰る時の顔は違っていた。

顔に生気が戻ったようで明るい顔になっていた。



とにかく今は中が空洞になっていてその中の感染が怖いので
とにかく清潔と洗浄が第一らしいです。

その処置が出来るようになれば、家に連れて帰っても大丈夫との事です。
どちらにしてもその処置は入院中だけではなく
退院後も毎日直るまでずっとし続けなければならないので
私は覚える必要がある。


震えて寂しそうにしているリリィ。

やっぱり早めに連れて帰ってあげようって思った。
ここに居るよりはきっと家に連れて帰る方がリリィの為にはいい。





すぐに迎えに来るからね
すぐに迎えに来るからね





また明日獣医と相談してどうするか決めたいと思います。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー





姫、ご帰還!

自問自答&うちの子だってボランティア

comment iconコメント ( 4 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2011-12-06 00:59

痛々しいです。

他に必要な物ないですか?

有ったら遠慮せずに言って下さい。

出来る範囲内で、お手伝いします。

名前: 福岡のゴル5 [Edit] 2011-12-06 09:49

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2011-12-06 19:35

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2011-12-07 15:01

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)