優しいママさんだったから、
遊ぼうとしつこく誘うすずちゃんとのやり取りを見ては
あるとの為には・・・と言いだすかもしれない、と
実は密かに心配はしていました。

今日の返事を貰うまでは。



でも、きっとあるとでないと他の子だと衝突してしまうはず。
これがクレアだったらきっと衝突~~。

他の怖がりで大人しい子でも、弱すぎる子でも、きっと無理。

あるとだから上手くいく。

優しいあるとだから引くことも知ってるし、適当に相手も出来るし。

だから私から見れば相性はバッチリ!




でも、そんな心配は無用でした。


~メールより一部抜粋~


先住犬すずとあるとの相性が、もしかしたら良くないのか?と
不安もあるんですが、、、。


あるとだけを見てくれる、のんびりした穏やかな家庭の方が、あると
には向いているのかとも思うんですが、、、。


でも、私達はあるとが大好きです。


あるとに頑張ってもらわなくてはいけない部分もありますが、そして
すずにも頑張ってもらうんですけど、私達夫婦もそんな2頭のために
できることをしてあげたいです。




2月27suzu&aruto3
2月27suzu&aruto






3月1aruto3
3月1aruto




「2頭の為に出来る事をしてあげたい。」


この思い・・・

久々にママさんの優しい思いに触れ
私も改めてその気持ちが大切だと考えさせられました。

そんな思いがあれば、絶対に大丈夫!



でも、私は何よりもこの言葉が嬉しかった




「あるとが大好き!」




私は、それだけで十分です。
何よりも嬉しい言葉。


ママさん、本当にありがとう。




優しいあると。
1日に5回も分けて食事をもらえて、一杯お散歩連れて行ってもらえて
いつもママと居られて、夜はママと一緒に寝れて・・・

ホンマ最高やね!!

一杯可愛がってもらうんだよ~~。



油断するとベロが出る。





ベロ出しがチャームポイントの可愛いあると
ベロ出しがチャームポイントの可愛いあると







そんなお茶目なあるとに





あるとに家族が出来ました
家族が出来ました







保護したのが2/7。
お返事貰ったのは3/7。
キリがいいねぇ~~♪




あると、本当におめでとう~~!







ね、陽だまりの中で眠る「あると」。

いい顔してますよね?





3月1aruto5
3月1aruto







2012/3/7 

あると Re:Start 卒業!





あるとが卒業し、
また明日には新たに2頭の新入生がやってきます。

さてどんな子でしょうね♪




せっかくの大切な気持ち、ちゃんと伝えてますか?

思っているだけじゃなく、ちゃんと声に出して言ってあげてね。

想いはちゃんと伝わるはず。

ま、私も大阪人で愛の言葉はへたくそやし、なんか照れるけど
わんこなら言えるよ。


「○○むちゃくちゃ好っきやで~~!」ってね♪


多頭の人は、1対1になった時に伝えてね。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー



新入生は何犬?

人間だったら・・・

comment iconコメント ( 2 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-03-09 19:10

こんばんは

あるとちゃん 本当によかったですね
今日は時間ができましたので 右側の保護犬の情報見てました

先日の乃亜ちゃんの情報も・・・
一頭でも幸せになってくれるといいですね

先日、ブログに載せましたら
今日、うれしいメールがきましたよ↓


ママさんのブログで紹介されている 笑顔い~っぱい

お仲間の方がされている保護犬をなのはママの親戚が里親になって引き取りました。

病気のワンちゃんを処分にもちこんだ元飼い主 信じられません

虐待も多いようで 人間不信になりそうでした

でも ボランティアでされている預かりさんの暖かい気持ち 尊敬します

親戚が里親になったワンちゃんは病気なのでなかなか里親が決まらず

長い間 預かられていた仮ママさん お別れの時 涙されていました 

なのはママには とてもじゃないけど まね出来ません

一日でも 預かれば お別れできなくなってしまう

でも そんな事言っていたら 沢山のワンちゃんを助けられない

みなさん えらいですね

親戚のワンちゃん預かりの時はハンサムな貴公子と呼ばれていましたが

今では ママのストカーになり抱っこ抱っこと甘えたちゃんに変身です

名前: カノンママ [Edit] 2012-03-09 23:01

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)