FC2ブログ

2012'03.10 (Sat)

新入生は何犬?




あ~、やっぱり悩む・・・


このあたしでもさ、どんな犬種でも扱える訳ではないんだよなぁ。

環境や育て方で性格なんかは個々によって全然違ってきたりもするけど
だけどやはり犬種性もかなり大きく左右する。

大きさだけなら、そんなにひるみはしない私なんだけどね

実際、危険性の高い犬種は怖いと感じてしまう。

特に子犬時代のしつけやトレーニングを重要視するような犬種はね。

どういう生い立ちなのか
どうやって飼育されたのか
何も分からない状態で、成熟したオスなら余計に・・・


勝手な私の概念かもしれない。
いい子も居るんですよ。
でも、実際そういう経験をした話を聞くと慎重にならざるを得ない。

初めての犬種。だから余計に怖くなる
でも・・・
やってみないと初めて・・・は、いつまでたっても終わらないわけで・・・。

でもね・・・

オス気質のあたしでもひるむのさ(汗)

私一人ならいいんだけれど、家族がいる、そして犬が居る。

人に良くても犬にダメだったら・・・
って思うと、なかなか決断できなくてね。
みんな先住がいるからね・・・

うち、庭ないし・・・・


勇気だけで解決するならいいけれど
責任もてないことはやっぱり出来ないし、中途半端にでも出来ないし。



でも・・・助けたいって思う心。

色んな葛藤。



案ずるより生むが易し?


すみません、なんかいきなり愚痴っぽくなってしまって。
ちょっと聞いて欲しかったんだよね。


以上、わたしのただの呟きでした。(汗)



ライン




では、気を取り直して

おまちかねの2頭の新人さんです。





ドン!
ドン!






はい、この2頭。





一方はもっさり~の、そしてもう一方は・・・
一方はもっさり~の、そしてもう一方は・・・








ん?コーギー?
ん?コーギー?








胴長いし
胴長いし







ダックス??






なんかちゃう??
なんかちゃう・・・





さぁ、この子の正体は!!


保護する前は柴とコーギー?柴とダックス?
なん~んて思ってて、完全に柴雑種、和雑種やろうと思ってたんやけど・・・


診察してもらったら獣医さん曰く

この毛の感じはコーギー。
でも、毛はテリアだから

コーギー×テリアやろうな、と。



どうやら洋犬雑種だったようですね(汗)




毛質は完全にテリアです
毛質は完全にテリアです






ま、可愛いからどっちゃでもええねんけどね。






笑顔がいいでしょ~
笑顔がいいでしょ~








いい子なんだよねぇ
いい子なんだよねぇ





胸は白いんだよ~♪







診察後、ぼんじぃの家に到着。

そう、もちろん預かりはぼんじぃです。




睨みを効かすチロル
睨みを効かすチロル





初めての犬にはかましておきます
(これ、春馬と同じ)


何度かかまされて





耳を倒して完全服従・・・
耳を倒して完全服従・・・





エライ!

若いのに社会性は身についている子やわ。
一切攻撃もしないし、ちゃんとわきまえててホンマええ子です。




でも、犬は好きだよ~。





久々に「ダウ」ちゃんとも戯れてきました。




ようダウ!元気やったか~
ようダウ!元気やったか~




可愛い♪




ちっちゃくて、ちょびっとビビリでだけども
人も犬も大好きな、愛らしい「こじろー」君を





よろしくね
よろしくね












さてさて、もう片方のもっさり~の君。





もっさり~のってボクの事?
もっさり~のってボクの事?





この子は、どうなったのでしょうか?




ボク変身するねん
ボク変身するねん






乞う御期待♪




明日はクレアの旅立ちの日。
うまくいく様応援しててね。

で、これからの日々のためにパワースポットでパワー充電してくるね~!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー



テーマ : かわいい♪コーギー - ジャンル : ペット

00:44  |  「こじろー」コーギーmix  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

読んでいて頭が下がる思いです
中途半端な気持ちではできません
また、新人さんが・・・このような子がどうして多いのでしょう~そのことが重大なことですね

メールがきましたので添付します

カノンママさん こんにちは

いとこも愛犬を亡くしました。とても大切にしていてワンちゃんの事

かわいい子供であり 何かあると傍にいてくれる親であり

ラブラブの恋人であり 何でも話しを聞いてくれる友達であり 

何役もしてくれるかけがえのない存在でした

亡くなる前の日に様子がおかしくなり

病院へ向かう車の中で何度も

『ママをおいていったらダメょ!おいていったらダメょ! 』 っと声を掛けていました

その時は 病院に行き落ち着いたのですが 

次の日 虹の橋を渡ってしまいました 

ママの事が心配で心配でしょうがなかったのでしょう

亡くなったワンちゃんが 里親になったワンちゃんに会わせてくれたと思います

だから いとこはワンちゃんを助けたのではなく 

私がこの子に助けられたと言っています

お見合い トライアル 正式譲渡 すべてなのはママもご一緒させて頂きましたが

かかわられているすべての皆様の気持ちに感動いたしました
 
なのはママはボランティアさんの預かりは ゲージの中だと思っていました 

 違うんですね。 心から愛情をかけてわが仔のように生活をされていた預かり様 

 辛い想いにおさらばさせて 幸せだけを信じて里親さんを探されている

 病院の先生も 治療 手術 新しい生活を送れるように お力をかされています

 なにより人間に裏切られたのに 素直で人が好きなワンちゃん

 知らない事って まだまだあるんですね

 笑顔いっぱい の方も同じ気持ちでがんばられているのですね

 なのは一家は 多頭飼いで これ以上は無理ですが

 せめて この仔達が しあわせに暮らせるよう 

 いっぱい いっぱい 愛したい と思います
 
 

 

 

 


カノンママ | 2012年03月10日(土) 20:00 | URL | コメント編集

☆カノンママさん

メールの添付ありがとうございます。

まだまだ保護犬の事、預かりさんの事を知らない方が多いと思います。

ボランティアでも保護の内容、預かり方はそれぞれです。
団体さんや個人でも違うし、シェルターなどの施設管理では又違うし個人の家での預かりもあるし
預かり中はゲージ管理の方も居ますし、
本当にたくさんあります。

うちは各預かりさんの家庭で、ごく普通に愛犬と変わらず関わり、ある程度はしつけて
里親さんの元へといけるようにしています。

言うなれば犬のリハビリ施設みたないなもんですかね。

お知り合いの方のようにいっぱいいっぱい愛してくださる里親さんが見つかれば私たちも頑張ってきた甲斐があり、それが何よりの喜びになります。

チチ | 2012年03月11日(日) 17:26 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://labgasuki.blog121.fc2.com/tb.php/1550-79cacadf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |