FC2ブログ

2012'04.09 (Mon)

今度は・・・結石




最後は・・・この子は見たら分かるよね

シーズーです。



120406_115155




預かりさんがどうしても「こっちゃん」と呼びたいらしく(笑)
名前がコロになりました。



シーズーの
シーズーの





こっちゃんです(コロ君)
こっちゃんです(コロ君)





この子が、もうそりゃすごかった。

毛玉が・・・



太ってるのかな?的なボリュームだったんだけど
ほとんど毛玉だった。

足なんて毛玉で巨大化してたし。




されるがまま・・・
されるがまま・・・





まきまきもたまごちゃんも
「あ~~、人和を思い出す~~」って。
あの時のマルチーズ軍団の時のように酷かった。

足は毛玉のブーツを履いていてたし・・・。



なるべく毛を残そうとブラッシング頑張ってくれたけど
やっぱり無理で
結局1mm刃でしか通らずマルガリータになっちゃった。



毛玉と格闘中のたまごちゃん&まきまき
毛玉と格闘中のたまごちゃん&まきまき





つるっつる(汗)
つるっつる(汗)




牛か?!




久しぶりに出た足、体。

もちろん皮膚は赤くなってました。

(その日に仕上げようと忙しかったので写真はあまりないです(≧≦) )



結局、その日で終わらず・・・
うちに2頭が居候。


シンバはハウス。
こっちゃんはテーブルの下に潜んでいたので
支援していただいた毛布を敷いてあげると、ちゃんと毛布の上で落ち着いていました。





机の下に避難中のこっちゃん
机の下に避難中のこっちゃん





大人しいこっちゃんです
大人しいこっちゃんです




(暗くて見えないって・・・)




こっちゃんホント大人しくかなり落ち着いています。

人が大好きで、人の膝にじ~っとしているような子。
抱くと肩乗り犬になっちゃうほど(汗)

人に従順で何をしてもされるがままの子だった、


朝起きてリビングに行くと、旦那のお腹の上で寝ていたわ(笑)
人なら誰でも好きなようです♪


首があるシーズーをあまり知らないので(笑)
こっちゃんのスレンダーな体型と首をみては
「ほんまにシーズー?」と聞く私。

しかも病院でも、家でもすぐに横になって落ち着きすぎて
病気ちゃうか?!とも・・・。

この子は絶対にシーズー!
そしてシーズーって意外とおっとりとして落ち着いている子が多いと、たまごちゃん。


まぁ基本的にシーズーは飼いやすいしね。




しかし・・・

ホンマに病気が隠れていたんです。



その日の晩からシートのおしっこに血を発見!
何度か血も落ちていた。

朝もやはり血尿。
しかも、最後の方は血がポタポタと垂れるほど。


おしっこの回数がかなり多かったので(マーキングはナシ、座ってするから)
気にはなっていたんだけど
保護される子は、お水も十分に飲めない子も多く
多量に水を飲む傾向にある。

だけども、こっちゃんその時はそんなに飲んでなかったしなぁ・・・


膀胱炎か?!
と思いとりあえず病院へ。


超音波検査しか診断できないのでじっくりみてもらうと・・・


はい!結石見つかりました。

『膀胱結石』です。


とりあえず内科的治療をで、結石が解ければよし。
(ヒルズの療法食を1ヶ月くらい食べる)


しかし!

結石にも色々あって、
これでも解けない場合は手術と言われ

1ヶ月も高い療法食食べて、結果手術で・・・となれば最悪。

なので、結石の種類を調べてもらったら

「シュウ酸カルシウム」でした。


これは薬品でも解けない物なので、フード食べ続けても意味はナシ。


ってな訳で、必然的に結石を取り除く手術をする事になりました。


この膀胱結石はほっておいたら尿道まで降りてきて尿道結石となり
仕舞いには尿路閉塞を起こしてしまう。

そうなれば命の危険が。

なので早急に手術をする事と、そして手術までの間
HPコントロール食で水分を取る様にしこれ以上酷くならないようにします。


これ食べるとね、尿が今以上にすごい事に!!

(きっと今頃預かりさんおしっこの嵐に・・・)

でも、一応はシートで出来る子だったので大丈夫だとは思うのだが・・・


酷い鎧でもまとっていた分ぬくかった。
で、つるっぱげになり
ブルブル震えてたこっちゃん。

こっちゃんが着れる服探したんだけどね
大きめサイズの服がなかった。

唯一大きめのダックス用のが合ったのでそれを着せて託しました。

しかし毛が短すぎて気持ち悪いのか、足を常に舐めてしまうんだよね・・・。


とりあえず、手術は13日の金曜日。(おいおい)

手術の後3日ほど入院しておしっこが上手く出れば成功、そして完治!


ただね、気になるのが
結石って体質によるものも大きく
繰り返しなる子が多く、再発が多いらしいので、ちょっと気になってます。

獣医からは退院後普通の食事取ってもOKって言われているけどね。


水分をたくさん取る以外に
なんか予防法やこの食事食べてる方がいいとか
サプリとか、シュウ酸カルシウムに対して予防法がありましたら
何かご提案してもらえたらと思います。



こっちゃんはここでお世話になります。

久しぶりの預かり再開です。

レオンいじめたらアカンで~~(笑)




女の子?!
と思うほど、顔が優しくちょっとお目目が離れてて垂れ目で



可愛いお顔してるんです
可愛いお顔してるこっちゃんです



年齢・・・推定4.5歳
性別・・・♂
体重・・・5.6kg(やや痩せている)
健康状態・・・膀胱結石(種類・・・シュウ酸カルシウム)13日の金曜日に手術。



今回の3頭は何故だか、フィラリアだったり、白内障だったり、膀胱結石だったりと
病気の子ばっかりやな・・・(汗)

でも、ホントタイミングが良かったって思います。
バザーやった後でよかった~~~!ってつくづく。

みなさんがバザーで支援してくれたおかげです。
ホント助かります!

重ね重ね本当にありがとうございました。



そうそうもう1頭。
リスタートの子としてコビンちゃんがミニピンを保護しました。

レイ君 13歳 オス

仁と一緒で13歳になって飼育放棄されたレイ君。

ほんまアホや・・・

ミニピンに関してはお問合せ先が「コビンさん」になります。
レイ君に関する問い合わせはこちらまで。

Life is pretty good!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー




テーマ : シーズー - ジャンル : ペット

19:04  |  「こっちゃん」シーズー  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012年04月09日(月) 22:53 |  | コメント編集

はじめまして。
結石との闘いはまだ日が浅い我が家ですが、少しでも参考になれば・・・。

結石って、体質もあるとは思いますが、我が家の場合はまったりと動かない子ばかり。元気に飛び跳ねる子は石ができても尿と一緒に出やすいみたいです。
なので、こっちゃんもまずはたっぷりの水分+運動がお勧めです。

食事は、アクが強い食べ物にシュウ酸が多いと獣医さんに教えていただいたので避けています。

ちなみに我が家も普通食で様子を見ていたのですが、最近また石ができました・・・。
今も試しているところですが、サプリでは「ストーンブレーカー」という商品があります。
我が家も今回が2回目のトライなのでまだお勧めしづらいのですが、1回目はうまく消えてくれました。

こんな程度ですが、何か参考になれば嬉しいです。
くまこ | 2012年04月10日(火) 04:13 | URL | コメント編集

★Re: シュウサンカルシウム結石

水分摂取は分かっていたのですが
やはり、何よりもそれが大事なんですね。
食事を与える時には水を入れて与えるようにしますね。

エコーで確認したら結晶ではなく結石、そして石も大きめでした。
そのまま置いておいてもシュウ酸は解ける事はないので
今すぐに取る選択をさせてもらいました。

はい、オヤツも一切与えていません。
預かり様にも伝えました。

水分の大事さよく分かりました。
ありがとうございました。


チチ | 2012年04月10日(火) 09:21 | URL | コメント編集

★Re: タイトルなし

くまこさん

運動!とっても参考になりました。

そういえばこっちゃんはあまり動かないような子でした。
運動ね。
運動すればおのずと喉が渇くし水分量も増える。
とにかく解毒して体に溜めないことがいいんですよね。
ちなみにその普通食は何を食べていたのか教えてもらってもいいですか?
ストーンブレーカーですね。
調べてみますね。

情報ありがとうございます

チチ | 2012年04月10日(火) 09:24 | URL | コメント編集

★尿管結石

ファノン
初めてコメントいたします。

今年、16歳で虹の橋に旅立ったブラックプーちゃんが、10歳から尿管結石でした。
療法食はもちろんですが、とにかく、一日の水分摂取必要量を飲めるようにしていました。膀胱炎などもよくありませんので、ただ、水だけですとなかなか必要量は無理ですので、ささみと鰹節(もちろん無塩)でスープを作り少し暖かい物でフードをふやかしたり、そのスープに麩を砕いて浮かべたりして
飲ませたりしていました。
冬になると水を余り飲まなくなるので、少し温かいスープが良かったです。
又、給水ボトルより、ボウルのほうが、水を多く飲みやすいみたいです(体を余り冷やさない為、ぬるめの白湯を与えていました)
発病した時血尿はありましたが、その後の再発は、無かったです。
体に負担のかからないリンゴなどを食べさせて、酵素も取れる様にしていました。
サプリは、ミドリムシサプリ(笑)をあげていました。
ファノン | 2012年04月10日(火) 18:53 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012年04月10日(火) 22:22 |  | コメント編集

我が家の「普通食」は現在紆余曲折を経ている上に一般的なフードではないのであまり参考にはならないかもしれません(汗)

半年弱前に石が見つかり、そこから他のわんこと同じ食事に水分を足す形で色々試しています。

●最初の2ヶ月はヒルズのk/d缶詰でした。
これにひたひたになるくらい白湯を混ぜてあげてました。
石は大きくならなかったみたいでした。

●その後石がなくなってから1ヶ月は「フリントリバーランチ」というフードのラム&ライスを鶏肉のスープでひたひたにしてあげてました。
石はできませんでした。

●最近は上記のフードに元々あげていたおからと鶏肉の手作り食を加えてあげてました。
そしたら、石ができちゃいました。
おからも多分良くないのだと思いますが、同時にスープを減らしてしまっていたので水分が少ないせいもあったかも。
現在スープをたっぷり増やして様子見中です。



本当は、絶対に石を作りたくない!と思うなら療法食が一番だと思うんです。
でも、ストラバイトと違って専用のおやつもないシュウ酸系結石の子は療法食にしてしまうとアレもだめ、コレもダメ、おやつもダメ。
そんな楽しみのない一生を送らせたくなくて、リスク覚悟で今食べても比較的大丈夫な食べ物を模索中しています。
今のところ、量は少ないですが鶏肉(ささみ)は我が家のわんこには比較的大丈夫みたい。(一般的なおやつのササミは色々添加物もあるので、人間が食べるササミを加熱してあげてます)
ガンガンお水を飲んでトイレの回数が増えるようになると、多少の石になりやすい食べ物を食べても流れて行ってるみたいです。
くまこ | 2012年04月11日(水) 00:02 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012年04月12日(木) 22:33 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://labgasuki.blog121.fc2.com/tb.php/1590-d08c0578

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |