それでは最後の1頭の紹介です。



いつものように某所に出かけたとき
実は見てもらいたい犬が居ると言われました。

もちろん譲渡対象にはならない犬。

理由を聞くと・・・
目をカラスに突付かれたようだと。


何故カラスに突付かれたと思ったのかは分からない。
もしかして違う何かかもしれない。
故意にもありえる。

とにかく何かに突付かれてしまったようで目が・・・・


こういう画像、きっと痛々しくて胸を痛める人も多いと思う。

なので、そういうのがダメだと思う人ならば
ここからは見ないようにしてください。


だけどね、出来れば私は見て欲しいと思います。

これがこの子だし
こういう現実を味わってきた子だって知ってもらいたいから・・・。

一応小さいサイズにしておきます。


DSCF5475



そう、その子はポメラニアンでした。




DSCF5474





DSCF5471






目が飛び出てるようにも見えるけど
完全に目が潰れてしまった様な感じです。

でも、すでに時間がかなり経過しているようで
目の表面がすでに乾燥しきっている。





DSCF5485





すでに目の機能は果たしてないと思います。






DSCF5483




これだと・・・眼球摘出かもしれないそう思いました。


救いだったのがこの子自身は痛がりもせず
普通に歩いてるし甘えてくるし元気だった事。






とにかく何とかしなければと改めてお迎えに行くと・・・


!!!

ビックリ

様子が変わってた。




DSCF5530




かさぶた状になってしまっていた物が、取れていた。




DSCF5533





DSCF5544





獣医さんの話では
裂傷などで眼球の中の内容物が飛び出していたんだろうとの事で
どちらにしろ眼球の損傷が酷く、眼球自身が萎縮してしまっているようです。

このままでは目やにや膿が出てくるので感染率も高くなる為
目を閉じる事になりました。

今は皮膚なども炎症があるので、抗生物質で炎症が治まってからの縫合となるようです





DSCF5545




これね、カラスに突付かれたとは思えないんやよね。

潰瘍を放置しすぎて感染が起こり眼球に穴が開いたとか破裂したとか・・・
それもありえるわけで・・・

そうでないとこんなにすぐに眼球が萎縮する?

保護された時点ですでにこんな風になり
数日でかさぶた状になり取れる、なんて・・・こんな短期間で、と思ってしまう。

どっちにしろ原因は不明。

今週また病院へ行き、診察次第でどうなるのか決まるので
またお知らせしますね。



それなのにね、この子たくましいんです。




トリミングしたよ
トリミングしたよ





しんちゃんと仲良し♪
しんちゃんと仲良し♪




明るいんです。

人が大好きで明るくて元気一杯なんです。




元気すぎてブレブレよ~~
元気すぎてブレブレよ~~





あ~、ホントつくづく犬って、たくましくて前向きな生き物なんだろうって思います。

自分に起こった出来事を悲観せず、前向きに生きようとする。

やっぱり見習わないとね。




注・・・横の金髪は・・・きらちゃんです(笑)
注・・・横の金髪は・・・きらちゃんです(笑)





こんな境遇に立たされていても
名前を呼ばれると「は~い♪」と寄って来る
悲壮感ゼロの明るい彼女。





はい、は~い♪
はい、は~い♪





名前は「柚子(ゆず)」ちゃん



ミカン類の中で最も寒さに強く
実をつけるのに15年もかかるらしいけど
そのかわり寿命が長く病気にも強い木なんです

強くたくましくそして明るく生きる彼女にはピッタリな名前でしょ。
これからも病気をせず長生きして欲しいという願いを込めて
私が命名です♪(ゆず大好きだしね~♪)





柚子だろうか、ポン子だろうが、何にでも反応するんだけどね(汗)
柚子だろうか、ポン子だろうが、
何にでも反応するんだけどね(汗)





本当なら今週の日曜日まではとにかく動きがとりづらくケアも出来ないため
保護が難しかったのですが、目の為そうも言ってられず
で、それまで私の友人が預かってくれる事になり早々に保護する事が出来ました。

来週には我が家にやってきます


今後は明るく可愛い柚子をよろしくね♪




DSCF5616
人大好きです~




これで3頭の紹介終わり!

今週もフル稼働だ~~!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー




「ラブミー」私を愛して!!

ちょっぴりシャイな白い子ちゃん

comment iconコメント ( 5 )

初めまして、チチさん。
いつも読み逃げばかりでしたが、
命の力強さと言うか、
柚子ちゃんの健気な姿に心打たれ、
コメントせずにはいられない気持ちになりました。
彼女の過去を考えるといたたまれませんが、
明るい表情に救われますね。

早く本当の家族に巡り合える事を、
心より願っています。

名前: こうすけ [Edit] 2012-04-24 19:57

はじめまして~

レモピさんのところから里親になった陸ママといいます。
静岡に住んでいます。

我が家がレモピさんのところから譲り受けた子は
女の子のマルプー。陽(ひな)です。

陽は、レモピさんの話によると前の飼い主が骨折した足を
治療もせず、放置し、結局保健所に連れていったそうです。

もう足は治りません。その足のせいでばい菌が入りやすくなり
膀胱炎になったり、散歩だってちょっとしか歩けません。

でも、すごく元気!いつも笑顔だし。。。

ホント、ワンコは前向きで明るくてと感じますよ。

3匹のワンコたち、みんな幸せになれることを願っています。

名前: 陸ママ [Edit] 2012-04-24 20:13

柚子ちゃんの愛らしい笑顔に救われますね。うちの子は柚子ちゃんとは違うけど9歳半なのですが先日眼科専門医に行ったところ、2年もしたら失明すると言われてしまいました。でもほんとこれはこの子に与えられた試練だと思いました。「でもママは絶対目が見えなくなっても君を守って行くからねって誓った日でもありました」。柚子ちゃんもこれからも変わらぬ笑顔で頑張って欲しいです(^^)

名前: 恵留 [Edit] 2012-04-24 21:17

保護お疲れ様です

私も個人で保護~里親探しをしてます。
我が家にも保護ワンのゆずがいました。

1年かかりましたが幸せを掴みました

ブログを読んで涙が止まらなくなり先に進めなくなりましたが保護された後のゆずちゃん見て安心しました。
いい笑顔ですよね~
又お邪魔します

名前: ゴマ [Edit] 2012-04-25 09:37

柚子ちゃん幸せ絶対掴んでほしいですね
画像見て涙が止まりませんでした

名前: ミクロ [Edit] 2012-04-27 14:55

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)