今、人の優しさを実感しています。

私の寂しさ痛み、そんなもの分からなくて良いし
理解しなくてもいい事なのに・・・


そんな方だったからこそ、縁を切れず、この手で繰り寄せた。

だけども、それも
やっぱり何かの縁、運命だったのでは?と感じる今日この頃。


その方の優しさをひしひしと感じつつも
でも、やっぱり今日はなんだか落ち着かないな。_(^^;)

明日は、大きな黒い子が旅立つとき。


でも、いつもと何一つ変わらず生活する。

特に甘えさせるわけでも、特別な事することも無く
我が家の子達が一番、そしてその次。

それでいい。

だって、私の役目は明日で終わる。
私からの大きな愛情はこの子には不要。

だから、いつものように変わらず、我が子達と眠る。

変わることといえば、明日は1頭でのお出かけだけ。


何も疑わずに寝ている子。
そんな姿にチクリと胸を刺す。

明日・・・晴れるといいな・・・


ライン




さてさて、今週は京都三昧です。
一昨日も京都、そして今日も京都、さらに明日も京都・・・

(心の声・・・一回で済ませたい)笑


さてさて一昨日の京都へはここに行ってきました。

ゴールデンの「ゆき」ちゃん宅へ。


ゆきの里親さんは実はゆきに会う前に
バザーで私に会いに来てくださっていました。

去年の3月にラブを亡くされたこの時は、保護されたゴールデンの子とご縁があれば・・・という形だったんですが
その後すぐに希望をくれました。

私が胸に響いた言葉

昨年愛犬を亡くして、これ以上無い苦しみと悲しみを経験しましたが、
それをこえる幸せや楽しみを、犬との生活で教えてもらいました。
また犬と暮らしたいなぁと、そしてそれが保護犬の幸せにもつながればと思います。


これ以上ない苦しみと悲しみ、だけども
それ以上の喜びや幸せ。

それが犬との生活にはあるんですよね。

私にはまだその辛さの経験はありません。

だけど、そんな風に言いたいし、そうだって思ってます。

また犬と暮らしたい・・・そう思ってくれる方が増えたらいいなっていつも思ってます。



そんな風に言ってくれたものの
でも希望は、「今回のレトリバーのなかで縁のある子が居れば」、という希望で
名前が書いていなかった。

色々お話してHさん夫妻の生活スタイルや犬の飼育経験を考え、
きらちゃんがいいかな?なんて思って薦めさせてもらったんですが

色々考えるとやっぱりゆきの方が合ってる気がしてきた私。

で、それならばと、ヨッシーさんに
ゆきも連れてきてもらってゆきにも会ってもらおうと。


その返答に里親さん大喜び!

そのリアクションで、きっと、ゆきが気になってくれていたんだと確認。
それなのに、「チチさんが薦めてくれたから・・・」と
私の意見で決めようとしてくれてたようで・・・。

心の優しい方なんです。


しかもとっても几帳面な方で
家の写真や先代のラブちゃんの写真も持参してくれて
そして、私のブログまでプリントアウト!

おお~~。




その中でどうしても気になった子が居た、と里親様。

それがこの写真。




DSCF4772




この写真が、先代のラブちゃんに似ていたそうなんです。

でも誰だか分からなかったようで
他のボラさん所に行った子だと思ってたそうです。


これ、ゆきちゃんですよ!!と答えると

「そうなんですか?!」

「やっぱりそうだったんですね!」

と大喜び!




車では賢すぎます
この写真も似てたそうです







や~っぱり何か縁があるんやよね~

最初はきらを薦めていて、でも途中で何か違う?!と感じ
ゆきを同席させてのお見合いだったけど
最初から赤い糸は繋がってたようです。





ママさんより、パパさんに甘えるゆきちゃん
ママさんより、パパさんに甘えるゆきちゃん






ゆき、実は男の人が大好きなんです♪
ゆき、実は男の人が大好きなんです♪






人間、どうしても先代と似ている子を探してしまったり求めてしまう。
でも、似ているから・・・って嫌がるボラさんも中には居ます。
「その子の代わり」と思われるのかもしれません。

この子がいい、この子だから・・・がそりゃ一番良いですが
入り口なんて、理由なんてどうでもいいって思うんです。
要は最後まで可愛がってくれればいいだけ。

似ていてもその子じゃない事くらい希望する人だって分かってるんです。


でもね、私は反対にそういう理由は意外と嬉しかったりする。
だって最初から感情移入してくれたほうが、より愛される気がしてね。

それに里親さんにとっても最高に嬉しいだろうし。
そのめぐり合いこそが、運命だとも感じてしまうしね。




DSCF5275
ゆきも嬉しいよね~





この日、土日を利用してのお見合いだったので
この日、早速トライアルで連れて帰ってもらっていました。



次の日には命名のメール。

奥さんが旦那さんに命名の権利を譲ってしまった・・・と苦笑い。


その名も「ラブミー」


ごめんなさい~~、私も吹いた・・・(爆)


すでにラブミーにメロメロな様子の二人。


もちろん家族決定です。
で、譲渡の契約を交わしに行ってきました。



部屋に入るとゆきからの熱烈歓迎の挨拶。




「抱きつき」は健在♪
「抱きつき」は健在♪





なんか、嬉しい・・・





尻尾のくりくり毛も健在♪^^
尻尾のくりくり毛も健在♪^^








うん、明るくていいお顔♪
うん、明るくていいお顔♪





保護した時、預かった時から、どんどん顔が変わっていってる。

ホント、素敵な顔になってます。





ゆきって・・・美人さんやったんやね~
ゆきって・・・美人さんやったんやね~



ゆきね、ホント前の子とそっくりなんですよ。

知ってる人と散歩ですれ違ったら、「まだまだ元気そうやね~」とか言われたり
「なんで?!」と顔見てビックリされたりしてるそうですよ♪




春の事も覚えてる?
春の事も覚えてる?







DSCF5629





いつも大きな犬に怖がる春馬も
全然怒らず・・・




春ちんも覚えていたようです♪
春ちんも覚えていたようです♪







一人遊びの上手なゆきは




一人っ子生活を満喫してました
一人っ子生活を満喫してました





名前を貰った事が無いようで名前の認識が薄かったゆきちゃん。

「ラブミー」と言う名前を貰って
新たな犬生を歩み始めました。


もちろん、ずっとゆきの事愛してくれるよ♪



ずっとずっと幸せにね♪
ずっとずっと幸せにね♪





お祝いのチュ♪
お祝いのチュ♪


(顔出しOKもらったんだけど、「やっぱり恥ずかしい~~」って事で・・・画像差し替え~)



最初から本当に陽のオーラを放ってその良さに引きつけられた私。


陽だまりのような子だったゆきちゃん。



かわいい抱っこ犬のゆき、おめでとう~~!!



私にはいつでも抱きつきOKだからね~~





2012/4/24
ゆき リスタート 卒業!



はる、あんたもココの子になるんか~?!
はる、あんたもココの子になるんか~?!






家出決意?!





((((( ̄∀ ̄; あはは…








頑張れ私!
もっともっと強くなれ、私!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー




大切な思い出

それでも前を向いて生きる!

comment iconコメント ( 2 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-04-27 07:37

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-04-28 08:59

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)