FC2ブログ

2012'05.13 (Sun)

家族になりたい!





家族決定の記事を書かせていただきましたが
この4日後あべるが戻ってきて、譲渡は取り消しとなりました。

そのため、画像は削除させていただきます。


下記記事は記録の為残したいと思います。







ついこの間までは汗ばむほど暑かったのに
昨日までの3日間の天気は何よ~~

寒い・・・

コタツ直したの後悔したほど。

ウォシュレットの便座の電源も、もう要らないな、と思い切ってたから
座った瞬間に「ヒェ!」ってなるし・・・


急に温度変わったら風邪引きそうや。




さてさて昨日はあべるのトライアル最終日。





それでもあべるを気に入ってくれたんだよね。



しかし!
その4日前の事。
電話があった。


内容は・・・もしかするとダメかもしれない・・・との知らせでした。


あべるとは問題なく過ごせていて
家族にも慣れ、時々はイタヅラもし、マーキングもし(汗)
元気に過ごしている。







当初合ったガウガウも今は全くなくて普通に暮らせてて
娘達とも仲良くなって・・・



??

では何が・・・


問題は猫ちゃんでした。


野良だった子を引き取り室内で暮らしていた。
先住犬ではなく先住猫。

犬を知らない子。

そんな子の元へいきなり犬が来た。

あべるは猫ちゃんに対しては何の反応も無く、普通に過ごしている。


しかし猫の方は今まで自分だけ可愛がられていたのに
知らない奴が来て可愛がられている。


餌を食べなくなり、体調不良。


それだけなら、もう少し見守りたい所だが
お母さんが呼んでも、その子は近寄らなくなった。

それがかなりショックだった様子。


あべるの為を思い早くに決断しなければいけない
だけども、今ここで決断するには未練が残る。
あべると過ごしていきたい、でも・・・

まだ答えが出せないで要る。

お母さんが色々悩み葛藤しているのが分かりました。


ハッキリ言って私は猫の事はあまり詳しくありません。
ただ繊細である事、神経質である事、は分かります。

でも、私のアドバイスは当てにならない。

なのでコビンちゃんに相談しアドバイスを貰い
その事も含めお話させてもらいました。


元々猫ちゃんだけだった生活で犬慣れしていない子で
特に繊細な子は、かなり体調を崩してしまう子も多いようです。

食べなくなるのは勿論、下痢、嘔吐、血便そして酷い子は
毛が抜けたりもしてしまうらしい。

それでも、いつかは慣れてくるけれど
2週間やそこらでは無理。
1ヶ月、長い場合は2ヶ月はかかると思ったほうがいいと。


お母さんの気持ちはよく分かります。
私だって、先住わんが体調崩して自分に近寄らなくなったりでもしたら
寂しいし悲しいモンね。


だから、そういう理由なら仕方ないからいつでもお迎えに行きますよ、とだけ告げました

私がお話できることはしましたが
やはり、決めるのは希望者様。

どこまで耐えられるのか(先住猫の体調不良や自分に近寄って来ない事に)
それでも犬をアベルを迎えたいと思うのか

もう、それは彼女次第。


とても良いで、預かりさんも私も
この方に迎えて欲しいと思っただけに残念ではありますが
先住猫ちゃんを苦しめてまでも、お母さんが辛い目に合ってまでも
迎えるのはよくない事だからね。









そして3日後電話が・・・


「決断しました・・・あべるを迎えたい!」と。


もうビックリしました。


あの後、猫ちゃんの方は娘さんたちから餌を与えるようにしたら食べたようです。

そして今現在も3fにある娘さんの部屋などに居る様になり
あべるは1Fで上手い具合に過ごしているようで・・・

娘さんたちも、餌も食べるようになったし
落ち着いてきたから、あべるを返すのは嫌だといってるらしく・・・


実は1週間のトライアル延長も考えてはいたんですが
それを希望者さんは拒否しました。

嬉しい行為だけどそういう優しさに甘えてしまって、
結局決断できなくなってしまう。

そしてやっぱり何を言ってもトライアル中はリスタートの子、
よその子であって、うちの子ではない、そういう思いが心を複雑にさせてしまうと。


名義変更して自分の子になり、そしてケジメを付けたいと。

だから、やっぱり今決断します。
あべるをうちの子にしたい。


そう言って下さいました。


そう言った希望者さんの言葉には、以前の迷いは感じませんでした。

ハッキリとした強い意志が感じられました。


あべると家族になりたい!
そう思ってくださった。



ママさんのその思いは絶対に猫ちゃんにもあべるにも届く!
私はそう信じてます。







にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー





テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

17:25  |  「アベル」パピヨン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://labgasuki.blog121.fc2.com/tb.php/1620-f534ab60

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |