FC2ブログ

2012'06.18 (Mon)

3年前のあの日&もう一人の新入生





もう3年も前になる。
ちょうど3年前の6月だった。

自ら行動起し、初めて救いに行った子。

ただの預かりボラで、しかも新米で
そんなあたしが勇気を出し動く事でその子の命が繋がった事に

たったそれだけの事だけど、生きるか死ぬか大きく変わったことに
すごく感動し、そして命の重さを感じ、

たった一人の人間のその一歩だけで、命が左右された事で
無力な事はない、と強く心に感じた。

あの日は今でも鮮明に覚えている。



(とてつもなく臭かった事に~~!)笑




その子は、ラブラドールの美波(現在「なつ」)

顔が白く、お年かなと思われた子。
推定7歳だった。

あれから3年のときが経ち、美波も10歳くらいかな?


つい先日、肺に腫瘍が見つかって手術をしたと連絡貰った時は驚いた。

だけど、無事摘出し、元気になってきているようです。

ただ、肝臓にも影があるようで・・・
何も無ければいいのだけれど・・・

まだ3年。
これからもっとお父さんお母さんの側で暮らして欲しい。

幸せは長さではないとは分かっているけれど
やっぱり少しでも長くと願わずには居られない。


シニアになれば色々と病気も多くなる。

悟天も、9歳半。

大型犬は7歳を超えればシニアと言われるようになる。
だからうちも7歳を超えた時から、毎年の血液検査に加えレントゲンと超音波検査も取り入れた。

10歳になれば半年に一度はと思っている。




死はいつかは訪れる。

だけど、それが、もっともっと先で
少しでも長く一緒にいたいと願う。


今は医療も優れてきて何事も早期発見出来れば助かる病もある。
そして少しでも早ければ色々な選択肢も出来る。
ちゃんと選んであげられる。

少しでも後悔しないよう、出来る事はしてあげられるよう
手遅れにならないように、みなさんも、年に一度の定期検査、是非してあげてくださいね。



たまには真面目なチチのお話でした♪


「なつ~~元気にな~れ!」

遠い空から祈ってるよ。




ライン





それでは、新入生の続き。

2頭のうちのデカチワワが
こんな姿になっちゃった




ポン太です
ポン太です





ぎゃはは・・・

ぽんちゃん、おもろかわいく大変身♪


こっちの方が愛嬌があって断然かわいいですよね?

(あたしだけか?!)






で、もう1頭は・・・


ダックスmixのルーク君。





ぼく、ルーク♪
ぼく、ルーク♪






どことなく春馬っぽい。

どうみてもこの足の短さはダックスやな。
あとは何やろ?




やや胴長、短足
やや胴長、短足





プードルっぽいけどね。



まぁ、若いし元気一杯の子ですよ。





ちょこまかちょこまか
ちょこまかちょこまか






しかも久しぶりに小型犬に足にヘコヘコされたわ・・・

ま、そんな事を許す広い心は私は「持ち合わせていないので(汗)


すかさず「渇!」


その後も何度かチャレンジしたけど、渇を2度ほど受けたその後は



しようとした瞬間、顔見てやめはりました。(笑)


「あ、このおばちゃんにはしたらアカンかった・・・」って思ったんやろうな~






きっと・・・たまたま偶然?
トイレ・・・きっと・・・偶然?







明るい子だけど、ちょっとの物音にも吠えるし(春馬みたい・・・)
知らない人には警戒して吠えるし(同じく春馬みたい・・・)
まl、ビビリんちょなやつ。







体温計突っ込まれて、パニ~ック!(汗)
体温計突っ込まれて、パニ~ック!(汗)






でも、カットは大人しくさせてくれたよ~~

足裏はやや抵抗したので、それ以上はやめた。

初日に無理はしないのだよ


(きっと噛むやろうって思ったから、とは言わずにいておこう・・・)





ほら、可愛くなったでしょ♪
ほら、可愛くなったでしょ♪



(無理やり顔押さえて撮影している私)




とっても甘えん坊で、すでに私に懐いてくれたルーク。

ちぇぱもさんが迎えに来た時に、私の陰に隠れ吠えていた。(汗)



この子は、きっとみんなが可愛いって思ってくれるような
愛されキャラの男の子ですよ。


ルークの普段の様子はこちらで見てね♪



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー




21:33  |  私、そしてリスタートの考え  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://labgasuki.blog121.fc2.com/tb.php/1655-cc02e6b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |