早く、出さないと!

見た瞬間そう思いました。

飼い主の飼育放棄とは思えないほどの有様。

この状態で飼っていた?!

そして3日後に迎えに行きました。




wan 14390





この日、あまりにも衝撃な日でした。

よく、毛玉一杯の子を毛玉おばけとか毛玉の鎧とか言うけれど
そんなもん今まで見てきた物は序の口なんだって・・・分かった。


人和の時でさえかなりの衝撃を受けてしまったけれど
今日は、それを越える酷さでした。

リスタートでは過去史上最高なブーツを履いた子。
そして過去史上最高にゾッとした。




wan 14391





鎧って言う程良いもんではない。

おしっこでさえ外に排出されず、全部毛に吸収されてしまっているので
尿で出来たブーツ。
冬用に履くボアのブーツのような2、3cmの厚み。





前足です
前足です






握るとおしっこが滴り落ちる。


あまりにも不衛生な状況で居たであろう事が分かる。

尿の鎧は人和で経験済みだが
あの状態でも、何時間もかかったのに、さらに倍の大きさと異臭。






後ろ足です
後ろ足です






巨大な尻尾・・・
巨大な尻尾・・・






これはもう毛玉というレベルを超えている。
まるでギブス・・・



病院へ間に合うようにと2人がかりで慌てていたので、
あまり写真もありませんし、切った毛の塊を撮るのも忘れてしまったけど・・・




長さ20cmほどの耳。
何処まであるんやろ?って思ってたら実際は

5cm程度のちっちゃい耳だった



耳







首には超特大マフラーも巻かれていた。





120713_121929






緑色に変色している箇所も何箇所か・・・






wan 14393






見た目でも分かると思うけど足が一番難儀した。

ここまで行くとね、バリカンでは無理なんです。

パカッ!って脱げたらいいのにね

とにかくどこかに裂け目を入れ
(ハサミの先を縦に少しずつ裂け目を作る。
手で掻き分けほじくりながら・・・

そこから少しずつ皮膚に沿って毛の間にハサミを入れる。


こういう中の皮膚は柔らかく伸びきっているので、
引っ張ると毛と一緒にくっ付いてくるので
本当に用心して、ハサミを通す。


これ毛玉やんな?と感覚で切ってしまうと皮膚を切ってしまうので
かならず皮膚に沿って切る。




wan 14400





これが結構大変な作業で、むっちゃくちゃ時間がかかる。

しかもおしっこがしみこんでいるので濡れていて切れにくく
皮膚を傷つけないように慎重に・・・

私の右手も尿でふやけたほどです。



wan 14399




この子の場合は毛玉が腐っていて、中はにゅるにゅる状態で・・・

生ゴミが腐った臭い・・。

嗚咽を覚えるほど。

その後、何度も手を洗ってもなかなか臭いは取れなかった。




wan 14398




10cmほどの熊手のような爪が隠れていました。



『可哀相』と言う言葉はあまり使わないし、発しない私ですが

この時ばかりは本当に可哀相で怒りよりも可哀相でしかたなく
とにかく一刻も鎧をはいであげたい、皮膚を出してあげたい気持ちで無心で作業しました。


きっと皆さんが見ていたら涙していたかもしれません。



肛門から虫が出たり入ったり・・・

そう、肛門にはウジが住み着いていました。

ここまで酷い状態の子を見たのは初めてでした。



出来るだけ取り除きましたが
その後も、うんちしたらウジが付いてたり
血の塊が出てきたり・・・
腸もやられているかもしれない・・・



車で移動中もバリケンの中にウジが落ちてたし

運転中の私の腕にも何故か・・・(汗)


淡々と語っていますが
もう、この日始終ゾッとして鳥肌立つし、(私、害虫は超苦手)
いつまでも皮膚がこそばい感じがするし・・・(汗)

自らも臭うし・・・


剥いであげたい一心で夢中で作業してたけど
考えたら・・・(泣)




こんな状態では、一般診察は出来ないので
時間外に病院へ。






皮膚が息を出来き、気持ちがいいのか
皮膚が息を出来き、気持ちがいいのか





ずっとスリスリ
ずっと喜びの舞を披露していました








「脳の病気」「泣き続ける」

と言われた子。


こんな状態じゃ・・・そりゃ泣き続けるわ!!

きっと診察なんてしていない。
こんな状態で病院へ連れて行けるわけがなない。

飼い主の勝手な判断だと思います。


それでも、飼い主の言葉の真偽。
痩せていない事への疑問。
ウジの程度、皮膚の状態。


これからまだ要観察が必要ですが、それでもまずは一安心です。






DSCF7203





ベッドに入って眠ります
ベッドに入って眠ります





とっても可愛いお顔が隠れている子でした





DSCF7197





DSCF7190





また報告します。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー




なぎちゃんのお泊り♪

メリハリ新太くん

comment iconコメント ( -12 )

あまりの醜さに絶句し言葉がありません。
人和君の時も衝撃的でしたが、それ以上ですね。

チチさん達に出会えて助けてもらえて
本当に良かった!! 

これからの犬生が幸せになる事を願うばかりです。

何か必要な物があれば連絡くださいね。

名前: りあるママ [Edit] 2012-07-15 20:01

辛い…

心臓が痛くなりました

どういう飼い方をすればこんな状態になるのか…

本当に心が痛い

名前: ひでみ [Edit] 2012-07-15 21:57


このわんちゃんは、 
里親を募集しているんですか?

名前: ぱみゅ [Edit] 2012-07-15 23:09

お疲れ様でした。どんだけ放置してたら、こんな酷い有様になるのかと、考えてしまいます。

チチさんに会えて本当に良かったですね、あの状態のままで期限が来ていたらと思うと、この子が可哀想でなりません。会えたという幸運を持っているのですね。幸せになってほしいですね。

名前: りー&ハーまま [Edit] 2012-07-15 23:27

悲しい

絶対に絶対に、幸せになって欲しい。ただただ、健康と優しい里親さんに巡り会えることを祈ります。あんなになるまで放っておく神経‥‥許せん[m:207][m:69]

名前: せんさん [Edit] 2012-07-16 01:55

ひどすぎます。
こんな状態になるまで放置されていたんですね。
命が無事でよかったです!

チチさんに出会えてよかった(^_^)
久しぶりに皮膚呼吸できた感じですね。

月曜日が休みなので、またお手伝いできることあれば声かけてくださいね(^_^)

名前: こまめ [Edit] 2012-07-16 07:11

いつも読ませていただいております、保護活動お疲れ様です。

チチさんがお書きのように読んでいて泣けてきました、ひど過ぎて・・もうなんてひどい(;O;)

でももう助かったんですから涙は必要ないですね、後は幸せへの道を進むだけですし

こんなに可愛いお顔だから、きっと素敵な里親さんに出会えますね♪

名前: ひゅーごママ [Edit] 2012-07-16 13:25

ひどい!!の一言。。
でも、すごく可愛いお顔(^^♪に又驚いてます。
おしっこするにも寝るのも何もかも辛かったね。
きっと幸せになれるよ。

名前: nino [Edit] 2012-07-16 20:23

ヒドイ。。。。。こんな状態で飼っていたなんて。。。
飼い主は一体どういう顔をしてこの子をセンターに持っていたのでしょうか!?絶対にもう二度と、犬と全ての動物を飼って欲しくありません。
アメリカでこういう飼い方をしている飼い主は罰金+そういう犬は飼い主の有無を言わずにレスキューグループが引き取れるのに。。。。日本に一番欲しいのは正義。そしてアニマルポリス。悔しくってたまりません!

名前: ベニー母 [Edit] 2012-07-18 05:34

可愛い子ですね。

はじめまして!今までずっと拝見させていただいていました。

今回は本当に題名通りに絶句でした。こんな状態になるまで放置して、それでも自分を「飼い主」と言って連れてきたんですね。呆れて言葉が出てきません。こんな酷いことをする人には2度と犬、いいえ生き物を飼って欲しくないです。

チチさん達に助けてもらえて良かったです!早く体調整えて、良いご縁に結びつくといいですね!私はアメリカに住んでいるので、お手伝いは出来ないですが、応援はいつもしています。

名前: Chiquita [Edit] 2012-07-20 06:10

最後に出したお顔は、あまりにも無邪気でかわいい。
チチさんに救い出されたこの子がこれからは
たくさんの幸せを胸に刻んで欲しい。
私も何かできることがあったらしないとって思わされました。
思ってるだけじゃなく、行動しないと!!

名前: みぽりん [Edit] 2012-07-30 17:31

私も昔このぐらいかこれよりもひどい状態のマルチーズをみました。
知り合いの動物病院の前に捨てられていたそうです。
顔から尾の先までこのビションの子の尾や足のような塊で、目の上と目の下の毛がくっついていて目がどこにあるのかもわからず、また引っ張られすぎて目の周辺から血がでていました。
歯はありませんし、耳も毛玉の塊で中はぐちゃぐちゃ、おしりは同じくおしっこが滴り、うんちも10㎝程毛の中に埋まっていました。
私がトリミングの学校に通って半年のことでしたのでとても時間がかかりました。このビションの子と一緒でバリカンは入らないのでハサミで根元を切りながら地道な作業でした。
また、腐ったような、ドブのような悪臭もし、私も臭いが当分消えませんでした。自宅でやったので家の中が大変でした…
後から分かったことですが、白内障で目が見えず認知症も入っていたみたいです。
ただひどい状態で捨てられていたのにとても人懐っこく、トリミング後も会いに行くとずっと私のことも覚えてくれていたみたいで私の声を聞くと鳴いて喜びました。
その子は年齢も結構いっていて体もボロボロだったので1年後ぐらいに亡くなってしまったそうです。
最後に動物病院にくる人達に可愛がられてとても嬉しかったんじゃないかなと思います。
トリミングが必要な犬種は人間が手をかけてあげないと生きていけないのに…酷いですよね…
でも犬ってそんな扱い受けても健気に人間に尽くそうとしてくれるんですよね…
可哀想な犬や猫、動物が少しでも減りますように


長文失礼しました

名前: まるちゃん [Edit] 2016-06-07 07:58

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。