たくさんの人がPちゃんの心配をしてくれて、そしてたくさんのコメント
応援をありがとうございます。

私に対し頭が下がるとか・・・菩薩に見えるまで(笑)

・・・あの、いつも言ってるけれど
あたしのしてる事なんてたかがしれてるし大袈裟です(汗)

大したことはやってません。

もっと大変な活動してる人も居ます。
もっともっと断腸の思いでやっている人も
自己を犠牲にしている人もいます。

U-JI-なんて・・・(;^□^)あはは…

そんな人から見れば私なんて、ちっぽけなもんです。


それでも、私が手を差し伸べる事で救える子が居るのなら

リリィーみたいに大怪我してたり
琉生みたいに死に繋がる大病抱えてたり
なぎみたいに酷いアトピーだったり
仁みたいな大型雑種で高齢だったり


誰からも手を差し伸べられないような子だったり敬遠されがちな子
本当はこういう子達を少しでも救えたらと思っています。

でも、現実、個人でのキャパの少なさも痛感してます。

保護するだけでなく、治療もそうですが里親が見つからなければ
全責任を負わないといけない保護主と言う役割の重圧に悩み迷う時も多い。
そういう子ばかりを救えない時も多々あります。

私は自分をよく分かってる。
自分の器の小ささを。

なので、たくさんは背負えない。

ひとつ、ひとつをちゃんとしたいと思っているし
そういうやり方しか出来ないし。

でも時に自分の器の小ささや無力さに歯がゆさを感じる時もあります。

でも、それが自分。

その代りどんな子であれ
どんな事が待ち受けようが一度保護を決めたら自分の責任を持つ覚悟で保護をする。
途中放棄は絶対にしない。

責任を取れない事は絶対にしない。


たまに思うんだよね。
捨てる人間が何も感じず、救う人間が痛みを感じる
どうして私がこんな痛みを抱えないといけないのか
何故私に決断を迫るのか

でも、それは自分が選んだ道だから。

悩んでも朝は来て時間が過ぎて行く

だから今はただ進むしかなく・・・



今は、保護した犬達が笑顔い~~っぱいになれるように♪

それだけを考えて。


私よりもっと痛いのはこの子たち。
だから、この子たちに恥ない道を生きたい。



普段は堅苦しいクソ真面目な話は
なるべくなら書きたくないし書かないようにしているけれど

だって、普段の私はそんなんちゃうもん~~(笑)

だって保護された子は明るい運命にあるのだから。

保護してからは可哀相じゃない。
だって生きてるんやもん。


でも、酷い有様の子を見て、チチさん、いつもさらって言ってるけど・・
本当はすごい事なんですよね。って・・・

確かに、そうだ・・・(汗)

でも、不幸感や悲壮感たっぷりで語っても・・・って私は思うんです。


この子はこんなにも辛い思いをしています。
こんなに可哀相な酷い目に合いました。
この子こんなに不幸なんです。
だからあなたが救ってあげてください。
守ってあげてください・・・


・・・ってな~んか違うんだよねぇ。


不幸、可哀相な押し売り~


この子はこんな姿だった、こんな生活をしていた。
だけども、前を向いてこんな感じで生きている。
おもろい奴だ。
こんな子と暮らしたら楽しいですよ。
一緒に幸せになりたい人いる?

うん、やっぱりこれだ。


後ろ向きなのは人間だけ。
きっと犬達は私は可哀相、私は不幸なんて感じてない。

どんな現状であろうが今を生きる。
ただ前を向いて歩くのみ。


私はただの生粋の大阪のおばちゃんだ。
出来れば楽して行きたい、と(汗)常日頃思っているし実行している(笑)



でも、自分で選んで歩き出した道。
(ま、そんな大袈裟に考えてないけど(汗))


好きでやってるだけだから
尊敬とか頭下がるとか、あまり言わないでよね

性に合わないから(えへへ)




でも、嬉しかったです。
みなさんの優しい気持ち、そして私に対する労い。

だから頑張れるのかななんて。


こうやってたま~に真面目な話も入るけど
これからも、いつものように天然でアホでおもろ~な
私の日常生活をお送りしていきますね♪


ご清聴ありがとう~~<(_"_)>




それでは、この記事はさらっと流して、2度目の更新いくよ♪




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー




元気一杯のPちゃん

小型・大型の居る暮らし(多頭飼い)

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。