唐突だけど
わたくし、さらにまた髪の毛を切りました。




バッサリと!
バッサリと!



襟足はうちの子らよりも短い。

それなのにさぁ~~
ぼんじぃも、たまごちゃんも
誰も気づいてくれなかったんだよ~~~!

(ヒドイわ)



こんなに短くしたのに、それでも一人汗をかいている私。
(更年期か?!)



lclo00.gif




のんタンを保護した日。





全頭入ったか?!
全頭入ったか?!



1.2.3.4.5.6・・・

6、一人足りない・・・





あ、春馬は繋がれ確保されてるんだった。






これで全部!
これで全部!






保護し病院、そして遅めの昼食を食べている時
クルフィがやってきた。


ちぇぱもさんが旅行で居ないのでぼんじぃに預ける為です。


え??なんでうちではないのか?

はい、それが普通に思うこと。

うちを知ってる人は言わずとも分かるだろう。

デカイ声では言えないけれど・・・

春馬が小心者のくせにタチの悪いチンピラだからです


紫音姉さんみたいに大御所ではなく
ただのチンピラなので、たちが悪いのです


あはは・・・


うちでずっと居るのであれば、それはそれでいいんです。

別に春馬をフォローする訳ではないけれど
彼も凶暴でも悪い子でもなく、単に怖いから先に仕掛けるのであって・・・

だって、現に保護犬と最終的に仲良くなるのは春馬。
後で打ちとけ仲間となり仲良く遊んでいく。


だけどもそれは2.3日では無理なんです~~(汗)
(2週間は必要)

なので、怖い思いをさせるだけで
それが気の弱い子であれば
犬に対し恐怖感を与えてもトラウマになるだけなので

短期だとうちでは可哀相な目に・・・

ってな訳で必然とぼんじぃへとなったのです。





犬にも友好的で
犬にも友好的で






一人遊びもするし
一人遊びもするし







賢いクルフィ
賢いクルフィ





飼い主以外の人との接する機会も少なく
部屋に閉じ込められていたクルフィーなんですが

日々成長していってるのが分かります。


初めての犬でも攻撃する事もなく
デカイ犬を見ても吠える事もなく平和的に過ごしていました。


そしてこんな笑顔も見せてくれました




笑顔一杯です!!
笑顔一杯です!!







しかし!!

ちゃぱもさんが帰った後は




ドヨーン・・・
ドヨーン・・・



なんだ、この変わりようは・・・



く、くらい・・・



玄関でピーピー泣いてた。

(あんたのオカンとちゃうで)

留守番も出来る子なのに・・・


でも、最後には諦め大人しくしてました。


クルフィーって一途なんだなぁ。



クルフィーも
クルフィーも







のんたんも
のんたんも




そしてぼんじぃも


無事お届け完了です♪








そして本日はもう一つ情報が。


最近まではこんな状態も多々あった我が家。




犬にモッテモテの旦那
犬にモッテモテの旦那





寝てる紫音
寝てる紫音





の上を平気で歩き




好きに移動する龍ちゃん
好きに移動する龍ちゃん


(あれ?なんか踏まれたような・・・by紫音)






足を枕にする龍ちゃん
足を枕にする龍ちゃん






怖がりで甘えん坊で
怖がりで甘えん坊で





基本的にベタベタくっ付く奴は嫌いだ~~!とかいいながら
それでも、チワワにしたら最高に性格も良くて

こんな私みたいな雑な扱いにも耐えれて
置いていかれないようにいつも元気良く付いてきて、たくましく





可愛かった龍ちゃん
可愛かった龍ちゃん






そんな龍之介ですが
もう我が家には居ません。


この子はどんな子か?
そこから私の役目が始まります。

まずはその子を知る事から始まる。

少しずつ性格を読み解いて行く
(これは本当に大切なことだし面白いです)

今回はちょっと私の読みは甘かった。

甘えん坊な龍だからこの子は人なら誰でもいいと思っていたんですよね。

でも、これは私の思い違いだった事をあとで気づかされました。

色んなお客さんにも甘えるし抱かれるし
だから誰でも平気だと思ってたんです。


でも、これは私が居て、そしてうちの家だから
安心してただけだったっんだな、って分かりました。


インタ-ホンや出入りには吠えていたけど
留守番も出来るしクンクン甘え泣きはする事もなかった龍之介。



しかし新しいおうちでは私を探し泣いているそうです。


・・・なんか、胸が痛い。



でも龍ちゃんはきっと一瞬で忘れ去るから。
台風みたいなものだから。

寂しかったのは気のせいだ・・・ってすぐになるから。




でもね、私もね
こんなちっちゃな奴が居なくなっただけでも
意外と存在感は大きかったのだなと感じる。

まぁ、いつでもくっ付き虫だったからなぁ

(カモのぬいぐるみを龍と間違えたし・・・汗)



でも、たまにね
そういう切なさや寂しい感情もあるこの活動。

チクリと胸が痛む時もある。



でも、寂しさも切なさもまた人間らしい感情を教えてくれて
なんか安心する。


私たちが願うのは・・・ここではなく一生の家族の元で暮らす幸せ!


だから頑張れる。


でも、そういう感情が味わえるってなんだか青春時代のよう。

ほろ苦く切ない青春時代の・・・
それを今でも感じれるなんて、なんかちょっとステキだとも思える


今龍ちゃんは頑張ってます!





龍、頑張れ!!
龍、頑張れ!!







にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





バナー




鹿とYシャツと私~

待ってろよ~!

comment iconコメント ( -5 )

こんばんわ

何故か涙が止まりません。
龍ちゃん、新しい家族が見つかったのに..何か寂しいっていうか、胸がキュンって感じて痛いです。チチさんを探してクンクン鳴いてるって。何ともいえないですね。早く新しい所に慣れるといいですね。

名前: 松井 [Edit] 2012-09-09 22:16

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-09-09 23:03

お届け完了ごくろうさまでした。眩暈の方や体の具合は、大丈夫でしょうか?季節の変わり目なので、ご自愛くださいね☆
龍ちゃん、、、小さい体でも大きい存在感なんですね。

名前: いぬぬ [Edit] 2012-09-09 23:14

初めまして。

龍ちゃん、新しいおうちが見つかったのですね♪

いつ里で龍ちゃんを見つけた日から、ちちさんのブログを読破し、自分なりにフェラリアの勉強をして我が家に龍ちゃんをお迎えしようと思っていました。

龍ちゃんが幸せになれるように祈ってますね♪

10月のバザーにも伺います。これからも応援してますので頑張って下さいね♪

名前: 通りすがり [Edit] 2012-09-10 08:43

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-09-10 12:02

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。