せいや君に会って来ました。




DSCF9686




起きていました。

先生に聞くと、やはりずっと寝たままらしいけど
人が来ると、ちょっとは気になるのか、起きて少し気にしてくれている気がする。




DSCF9684



やはり食欲はないようです。

だけど、ササミ少しだけは食べたようです。

今の所、水とかも吐いてないようで、
このまま吐かなければ、強制餌食が開始されるようです。

うちに来た時は意外とぷっくりしていたせいや。

抱いた感じ、春馬と同じくらいかそれ以上だったので
5キロ以上は合ったと思われる

しかし、入院日には痩せて3.9kgしかなく

それなのに、触るとさらに痩せていた・・・

背中ゴツゴツになってました。




DSCF9685





DSCF9687




せいやにしたら私の事は知らない人だろうけど
大好きな飼い主とも違うけど
それでも、こうやって「せいや」に会いに来て

話しかける人が居る事を分かってくれたら
優しく撫でてくれる人が居る事を分かれば

なんとかく、少しは違うかな・・・なんて。




やっぱり、私こういうのは弱いなぁ~・・・
病気の子を見るのって・・・

ものすごく気分が沈む。




もう一度検査をしたら、やっぱり膵炎でした。

「急性膵炎」 

もし何もせず放置していたらひどい脱水、腹膜炎を起し
1週間ももたなかったようです。

この子が来たのが私が保護するちょうど3日前だったようで

あの日、バザーの代わりに保護を入れなければ
毛玉取りにちょっと疲れ、休憩~~♪と言って監房を覗かなければ

決して目に留まっていなかった子。


そしていつもの私なら
前日の亡くなった子の話を聞かなければ
きっとその場で決断する事もなかった。

全部がタイミング。

年齢とか、里親さん見つかるだろうかとか
病気があるかとか、お金かかるかなとか
そんな事一切考えずに保護した子。


だからこれも縁、運命だったのかもね。



せいやはまだまだ元気はありません。
ずっと寝てばかりだそうです。

会った感じでは3日くらいの入院じゃ無理だろうな、と思ったら

やっぱり、最低1週間くらいは必要なようです。
今の所なんともいえないけれどけど当分入院かな。


でも、院長が大丈夫やと思うよ、と言ってくれたので
今は命の別状はないようです。


それだけで、まずは一安心




DSCF9688






なんかね、面白いなって。

保護したときから、うちの子意識が芽生えるの。

1日でも2日でも、うちの子。
ま、うちの子というと語弊があるというかちょっと違って
悟点や紫音や春馬とはまた違うけど

それでも、「親」という意識が芽生える。

それって面白いよね。


1日で親という感情なんて出ないよね、普通。
親が居ない子達だからかな?

度合いで言えば、たくさん過ごした子よりは
大きな愛情はないかもしれないけど

それでも、たった1日2日で芽生える不思議な感情。

情とかではないもっと違う感情。

そんなもんがあるなんてホントおもしろいな、って思った。




面会を終え、とりあえずは一安心なんだけど、それでも
心の中はモヤモヤで・・・そんな気持ちで病室を出たら


待合室に居た人に呼び止められた。


名前聞いてそうかなって思って・・・と



なんと




DSCF9690




もんちゃんだ~!!
もんちゃんだ~!!




そうそう、「もん」じゃなかった、ココアだった。

私が唯一ダックスで可愛いと思った子(汗)

だって、ダックスって顔がキリッとしてて目も大きいし
鼻細いし長いし~

でも、もんは目が離れてて、垂れ目で、マズルが短くて~
口元がぷっくり♪

これが、私にはたまらん可愛くて好きなんだよね♪

相変らず情けない顔でしょ






DSCF9696





そうだった、里親さんの家が病院から近かったから
教えたんだった。

今は毎月1度は通っているらしいです。


他にも通っている子は居るとおもうけど
こんな風に出会ったことがなかったので
なんかちょっと嬉しかった。


看護士さんに、この子リスっ子だったの知ってました~?
とみんなにアピールまでしてテンションあがり


嫌な気分だったのが、この子のおかげで元気が出た。
(単純だ)



もん、ありがとうね~
もん、ありがとうね~






せいやがいつか帰ってくる日の為に
やっぱり頑張らねば!それまで頑張ろ!って思う私でした。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





バナー






久々に「みやび」登場

ようやく本物へとたどり着いた!

comment iconコメント ( 6 )

せいやくんがんばれ!

こんばんは。
いつもブログを拝見し、陰ながら応援しています。
せいやくん保護の記事を見て、
いてもたってもいられず書き込みしています。
本当によかった・・・。
人和くんがいまや見違えるほどになったこと、なんだかダブります。
チチさんに救われて、命をつなげたこと、本当によかったなぁと。
もちろんとても大変な日々と思いますが、陰ながら応援しています。
我が家にいる2頭のガンドックも、そうして命をつないでいただいた子たちです。
いま隣でスヤスヤ眠っていますが、感謝に堪えません。
どうかお身体ご自愛くださいませ。

名前: KEIKO&レモン [Edit] 2012-11-22 00:21

せいや君一安心やね(^-^)
チチさん、ありがとうございます。
ヨーキー飼いの私には、とても気になる保護でした。
せいや君が、少し楽そうで良かった。

名前: 金魚 [Edit] 2012-11-22 00:28

愛情深きタフおやじ。。。。

チチさんにつけたあだ名。。。爆

早く元気になりますように♪

名前: いっち [Edit] 2012-11-22 10:52

ありがとうございます

心から、感謝いたします

ありがとうございます

名前: 通りすがり [Edit] 2012-11-22 18:16

聖夜君がんばれ。
人を気にしている様子がある。気になる力がある...
良かった。
ちちさん毎日お疲れ様です。

名前: めぐっち [Edit] 2012-11-23 08:47

仁さんが一年…

仁がチチさんに見初められて(?)保護されてから1年が経ちました。
我が家の愛犬としてやって来て7ヶ月が過ぎ、相変わらず元気です。
ホンマに13歳なんやろか?ってか、保護されてから1年やからもう14歳やん!!
この際、昭和のアイドルみたいに永遠の13歳にしたろかな(笑)

救ったつもりが仁さんに救われてる毎日です。
自転車で走ると上手にスピードあわせてぶんぶん走ります!
元気なスーパージジイの仁さんなのでした。

チチさんんもファイト!

名前: やっさんと仁さん [Edit] 2012-11-23 18:35

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)